ファッションメンテナンス工房 Hanakoyaブログ
2019年01月20日
モンクレールダウンウェアのボリューム復元
今回のモンクレールダウンウェアのボリューム復元についてご紹介いたします。
ご依頼品のモンクレールHOLLYWOODです。
ハリウッドは黒面は光沢のあるナイロン素材、茶色面はマットなナイロン素材のリバーシブル使用となっております。
2019012017342425389.jpg
羽毛が経年劣化、または汚れを吸いボリュームが減っております。
2019012017342425389_1.jpg
ボリュームはウェットクリーニングにてできる限り復元致します。
2019012017342425389_2.jpg
羽毛が経年劣化している場合はウェットクリーニングを致しましても膨らまなかったり、完全には戻らないケースがございます。
DSC04455.jpg
ダウンパックを開けて羽毛を見るわけではございませんので、経年劣化しているかどうかはわかりません。その為復元具合も個人差がございます。
DSC04456.jpg
よく羽毛がミシン目や隙間から噴き出るのが気になるというご相談を受ける事がございます。
羽毛は針孔ほどの小さな穴から噴き出す性質でございますので、
ダウンウェアによっては洗浄する事で羽毛が膨らみ今より更に羽毛が出るケースがございます。
DSC04454.jpg
このような事例でお困りの方はお気軽にご相談くださいませ。

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2019年01月18日
Alden(オールデン)紳士靴のハーフソール
Alden(オールデン)紳士靴のハーフソールをご紹介いたします。

DSC04557.jpg
オールデンは、アメリカを代表する高級靴です。コードバン(馬の臀部)を用いたチャッカブーツが有名です。こちらは、牛革のUチップです。


DSC04558.jpg
さらに有名なのが、元は矯正靴の製造過程から生まれた「モディファイドラスト」です。ラストとは樹型のことで、土ふまずの深いえぐれが特徴です。ヒールも斜めに設計されています。


DSC04609.jpg
今回はビブラムソール#7673にてハーフソールを施しました。パターンロゴで様々なデザインに馴染みやすく、軟質な素材の為グリップ力に富んでいます。


DSC04611.jpg
デザインと馴染むよう、ヒールのラインと平行に取り付けました。裏張りをすることでソールの保護と滑り止めの効果がございます。



 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2019年01月17日
ダッフルコートのメンテナンス
今日はダッフルコートのメンテナンスをご紹介いたします。
201812291055467318.jpg
ご依頼品のダッフルコートです。定番の人気のあるコートの一つです。

201812291055467318_1.jpg
こちらは細かい糸くずや毛、毛玉が表面に多数付着しています。生地がこすれることでも付着します。


201812291055467318_2.jpg
襟の内側は直接皮膚が触れる為、汚れが付きやすい箇所となります。


DSC04393.jpg
ダッフルコートに使用されるウールやメルトン生地もウェットクリーニングすることでスッキリ致します。


DSC04392.jpg
表面に付着した毛玉や毛はブラッシングを施しスタッフが丁寧に取り除きます。


DSC04391.jpg
このようにダッフルコートもメンテナンスいたします。ボタンの交換や、ループなどが劣化した場合は交換、作成も可能ですのでご相談ください。


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2019年01月16日
マイケルコースバッグのハンドル作成
バッグリペアのご紹介です。


DSC03918_1.jpg




















マイケルコースのスタッズバッグです。ハンドル根元が傷み、ちぎれています。


DSC03920_2.jpg




















根元は負荷がかかりやすため、ご相談いただくことが多い修理です。


DSC03919_2.jpg




















今回は全体に痛みが見られたため、ハンドル作成をお勧めさせて頂きました。


DSC04344_1.jpg




















元々ステッチのデザインが入っていましたが、作成後はシンプルなデザインへ変更いたしました。基本的にはオリジナルに合わせ作成いたしますが、ご要望がある場合は出来る限り対応させて頂きます。


DSC04346_1.jpg




















根元についているスタッズは、カシメタイプの場合は再利用不可となります。既製品にて似たものを取り付けます。


DSC04340_1.jpg




















ハンドルのちぎれ補修は、革の状態によっては根元の補強で対応できる場合もございます。お気軽にご相談ください。




 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2019年01月15日
プラダカナパライトグレー飲料のシミ除去
今回はご依頼品のプラダカナパのメンテナンスについてご紹介いたします。
全体的に薄っすらと黒ずみがございます。2018122710174417796.jpg























内側に飲料をこぼした際のシミがございます。
2018122710180717818.jpg























カナパのボーン部分にもシミがございます。
2018122710182217796.jpg























このような黄ジミになっている場合は全体クレンジング、漂白加工にてできる限り除去いたします。
2018122710185917825.jpg























黄ジミ、黄ばみは経年劣化の為完全に取り切れない可能性がございます。
2018122710193917762.jpg























デイリーユーズしやすいアイテムは通常使用による汚れがどうしてもついてしまいますが、
そのままにしておくと黄ジミになったり変色する場合がございます。
2018122710201917819.jpg























このようなシミが付いた場合やデイリーユースするアイテムは定期的にメンテナンスすることをお勧め致します。


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2019年01月13日
スタジャン 洗浄不可事例
今日はスタジャンの洗浄不可事例をご紹介いたします。
201812291137457651.jpg
多数ご依頼頂くスタジャンですが、スタジャンは洗浄する事で袖革から色が出るタイプがあります。こちらのようにメルトンより袖革の色が特に濃い場合は洗浄することが出来ません。


201812291137457651_2.jpg
また襟や袖のリブに色がにじむケースもあります。細心の注意を払って作業致しますが、不具合が起こる可能性が高い場合はお勧めできないこともありますことご了承下さい。


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2019年01月12日
ミュウミュウマテラッセ長財布 染色


本日はmiumiuのマテラッセラウンドファスナーのケアのご紹介です。

201811071736323307.jpg

定番でもあるマテラッセはラム革でプリーツの入ったデザインが特徴です。全体的にスレて退色している状態ですので元の色に近い状態のところで色を合わせて染色していきます。

201811071736323307_1.jpg

背面の画像です。正面同様スレによる退色が目立ちます。

201811071736323307_2.jpg

プリーツの凸部分がスレて退色しやすいのでしょうか・・・

DSC03196.jpg

色補正する事でスレや退色を目立たなくしていきます。

DSC03195.jpg

背面の染色後の画像になります。元々とても柔らかいレザーですので状態にもよりますが染色する事で少しレザーに張りがでることがあります。

DSC03194.jpg

仕上げに保湿クリームを塗って仕上げます。





 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2019年01月11日
ハラコモカシンシューズのクレープオールソール
モカシンシューズのオールソールをご紹介いたします。

DSC01228.jpg
こちらはハラコのモカシンシューズです。ソールにはクレープ(天然ゴム)素材が使用されています。つま先やカカトはアッパーを巻き込むように付いています。


DSC01229.jpg
クレープ素材は柔らかい履き心地が特徴ですが、その分減りが早くなります。こちらのソールは元々はナチュラル色ですが汚れが付着し黒くなっています。

DSC01230.jpg
かかとやトゥのクレープがダマになり毛羽立ったように見えています。


DSC01441.jpg
オールソールを施したものです。交換後のクレープは今後汚れが目立たないよう黒色に変更いたしました。


DSC01440.jpg
薄いクレープを3層貼り合わせて仕上げています。


DSC01439.jpg
つま先やカカト部分も再現されています。


DSC02695.jpg
クレープ素材は接着強度が弱くアッパーの素材によっては剥がれやすい為、今回はソールとアッパーを縫いあわせ強度を出しました。



 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2019年01月10日
ガーデンパーティオレンジのメンテナンス
今日はHERMESガーデンパーティオレンジのメンテナンスをご紹介いたします。
2018103118513233826.jpg
ご依頼品のエルメスガーデンパーティです。トワルオフィシェとレザーのコンビ素材となります。


2018103118513233826_2.jpg
画像では分かりにくいですが、スナップボタン付近に黒ずみ、ペンジミがあります。


2018103118513233826_3.jpg
レザー部分もすれや傷が見受けられます


DSC02939.jpg
このようなレザーの擦れは全体クレンジング後に染色補正を施し修復致します。


DSC02938.jpg
通常使用による黒ずみはクレンジングにて丁寧に除去いたします。


DSC02936.jpg
様々の色合いのガーデンパーティがありますがこの様にオレンジもメンテナンス可能です。仕上げに防汚、防水効果のあるハイパー撥水コーティングを施します。


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2019年01月09日
タトラスダウン 染め グレー⇒濃紺
今回はタトラスダウンウェアのお染め替えについてご紹介いたします。
こちらはグレー色のダウンウェアです。
2018120512472535265.jpg
写真ではわかりにくいですが襟元の縁が薄ピンクに変色しております。
2018120512472535265_1.jpg
裾にも変色がございました。
2018120512472535265_2.jpg
今回は全体を濃紺にてお染め替え致しました。
現状より濃いお色でお染め替えをし変色を隠しますので見た目、雰囲気がガラッと変わります。
DSC04144.jpg
ステッチは素材上染まりませんので元の色のままとなり、浮いた仕上がりになっております。
DSC04146.jpg
お染め替えした色と元色が混ざった仕上がりになりますので、アイテムによって仕上りの色が異なります。
DSC04143.jpg
このような事例でお困りの方はお気軽にご相談下さいませ。

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
1762件中(1件〜10件を表示しています)   前   |