ファッションメンテナンス工房 Hanakoyaブログ
2016年09月27日
COACHショルダーバッグメンテナンス
COACHショルダーバッグメンテナンスのご紹介です。

2016090810323020811.jpg

















オールドコーチのショルダーバッグです。

2016090810324421369.jpg

















オールドコーチのレザーは非常に風合いよく、タンニンなめしのように奥深い表情が特徴ですね。

2016090810325520171.jpg

















飲み物がこぼれたようでシミになっています。ヌメ革やこのような鞣しの革はシミになりやすいのでご注意ください。

2016090810331020810.jpg

















全体をクレンジングしてシミをある程度、落として染色補正を施します。

2016090810332421371.jpg

















レザーの風合いを意識して染色補正いたしますが、多少の風合い変化はあります。

2016090810333620183.jpg

















このようにシミになりやすいオールドコーチのレザーバッグもクリーニング&染色補正で概ね綺麗になります。



 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2016年09月26日
マッキントッシュコート カビ除去
マッキントッシュコート カビ除去のご紹介です。

2016092217584513211.jpg
















メンズのゴム引きコート ダンケルドです。

2016092217591913177.jpg
















保管中にカビが繁殖したようです。
2016092217594213223.jpg
















マッキントッシュのようなゴム引きコートは生地に通気性が無いため、保管中に湿気がこもりやすくカビが繁殖しやすいものです。

2016092218000213221.jpg
















特に汚れたまま保管するとカビが生えやすくなります。

2016092218062514383.jpg
















襟元や前身頃にカビが生えるのは汚れが大きな要因です。カビ自体は水洗いすることで概ね綺麗になりますが、カビによる変色などは水洗いだけでは綺麗になりませんので、染色補正で見栄え良くします。

2016092218064414385.jpg
















このようにゴム引きコートにカビが生えた場合はできるだけ早く水洗いのできる専門店にご相談されることをお勧めいたします。時間が経過すると生地が変色いたします。






 
 

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2016年09月24日
モンクレールダウンコート(GERBOISE)クリーニング

モンクレールダウンコート(GERBOISE)クリーニングのご紹介です。

201609221713437644.jpg
















レディースの人気コート ジェルボアーズ ネイビーです。


201609221714187678.jpg







 






ボリュームのある襟にはファンデーションの汚れが付きやすいものです。

201609221714377682.jpg
















このような襟汚れはウエットクリーニング(水洗い)で概ねきれいになります。

201609221714537666.jpg
















襟元のブランドラベルも汚れやすい箇所ですね。

201609221715097083.jpg
















こちらの黒ずみもきれいになります。

201609221715327671.jpg
















トリートメント効果でダウンのボリュームも甦ります。仕上げには今後の汚れ予防にハイパー撥水コーティングも施します。


 
 

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2016年09月23日
miumiu財布黒ズミメンテナンス
miumiu財布黒ズミメンテナンスのご紹介です。

2016052614224316314.jpg
















ミュウミュウマテラッセ二つ折り長財布です。
2016052614230216297.jpg
















フタを開けると表部分とフタ裏部分の境目がくっきりと分かるように黒ズミがあります。

2016052614231816931.jpg
















黒ズミの他に全体的な色褪せも見受けられます。

2016052614233415169.jpg
















クレンジングで出来る限り除去し、落ち切らなかった黒ずみは染色補正で見栄えを良く致します。

2016052614235616930.jpg
















元の色に合わせて染色補正していきますので、内側の色との差が出ないので違和感なく仕上がります。

2016052614241216949.jpg
















この様にお財布の黒ズミや退色はクレンジングと染色補正を施すことで甦ります。




 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2016年09月22日
MONCLERダウンベストメンテナンス
MONCLERダウンベストメンテナンスのご紹介です。

2016090512090717947.jpg
















モンクレールダウンベストLiberationです。

2016090512092817439.jpg
















ポケットの入り口など手が良く触れる箇所は黒ずみになりやすいです。汚れたままにしておくと変色の原因となります。
2016090512110117936.jpg
















黒ずみはウェットクリーニングにて概ね除去可能です。

2016090512130318005.jpg
















着用する季節が近づいて来ています。ご使用前にメンテナンスはいかがでしょうか。



 

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2016年09月21日
CHANELマトラッセ(グレー)メンテナンス
CHANELマトラッセ(グレー)メンテナンスのご紹介です。

2016090810445122616.jpg
















シャネルの定番バッグ マトラッセです。

2016090810452123380.jpg
















元色が分からなくなるほど色褪せて変色しています。

2016090810454123341.jpg
















角などは擦れてキズになっています。

2016090810460223379.jpg
















内側の日焼けしていない箇所に本来の色合いが残っていますので、そちらの色に合わせて染色補正いたします。チェーンショルダーも補正いたします。

2016090810463523410.jpg
















ラムスキンの風合いを損なわないように染色しますが、補正することで革に張りがでます。

2016090810471023969.jpg
















母から受け継いだバッグなど今回のように色褪せたバッグは一度メンテナンスしてみませんか。





 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2016年09月20日
ボッテガヴェネタラウンドファスナー財布メンテナンス
ボッテガヴェネタラウンドファスナー財布メンテナンスのご紹介です。

2016090811160527519.jpg
















vottega veneta ラウンドファスナーウォレットです。

2016090811162327519.jpg
















長年のご使用で手垢汚れや擦り切れが目立ちます。

2016090811163927509.jpg
















かぶせの下側に当たる部分は汚れにくい本来の状態です。そちらに合わせて染色補正いたします。

2016090811170326983.jpg
















まったく同じ色合いを作って染色しますので、補正後の明らかな色ずれはございません。

2016090811172426284.jpg
















全体的な擦り切れ感も改善いたします。

2016090811174327570.jpg
















このようにボッテガの財布の染色補正は可能です。柔らかいラムレザーの質感は若干ですが硬くなります。

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2016年09月18日
COACH財布クリーニング
COACH財布クリーニングのご紹介です。

2016072818143043683.jpg
















コーチのシグネチャー長財布ラウンドファスナーです。

2016072818145443674.jpg
















パッチワークの素材はキャンバスなので手垢汚れが目立ちます。

2016072818150943659.jpg
















パイピングのレザー部分も擦れて黒くなっています。

2016072818152743516.jpg
















キャンバスの黄ばみや汚れはクレンジングで概ね綺麗になります。ファスナーの布地も汚れやすい個所ですが、こちらも綺麗になります。

2016072818154343701.jpg
















パイピングのレザーは染色補正を施して擦れを綺麗にします。

2016072818155643701.jpg
















このようにキャンバス素材のサイフが汚れても概ね綺麗になります。



 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2016年09月17日
婦人サンダルインソールの交換
婦人サンダルインソール交換のご紹介です。

2016091709230246581.jpg
















今回ご依頼頂いたサンダルです。華やかな花飾りがついたヌバックのサンダルです。

2016091709232747254.jpg
















つま先のヌバック部分に指の跡がついています。夏の時期履く機会が多くなるサンダル。薄い色のインソールの汚れや指跡は履いている時は良いですが、脱いだ時目立ちますね。

2016091709235348324.jpg
















そういう場合、新しいインソールをつま先まで張りカバーすることで改善できます。今回はお客様のご要望で、グレーの本革インソールを使用しました。

2016091709242448545.jpg
















作業の様子です。新しい革を張るのでロゴは無くなります。張りなおすインソールの色によって雰囲気が変わるのでちょっとしたイメージチェンジにもなります。

2016091709245647254.jpg
















このようにインソールは新しく張りなおし修理することが可能です。Hanakoyaでは、本革と合皮をご用意しております。お客様のお好みのお色や素材にて交換させていただきます。




 

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2016年09月16日
PYRENEXダウンウェア染め替え(ライトブラウン→ダークブラウン)
PYRENEXダウンウエア染め替え(ライトブラウン→ダークブラウン)のご紹介です。

2016090811251528199.jpg
















フランスのダウンメーカー ピレネックス社のオリジナルブランドです。モンクレールの下請け工場のファクトリーブランドとしても有名です。

2016090811273228748.jpg
















モンクレールやデュベティカ同様にブラウンのナイロンが緑色っぽく変色している状態です。

2016090811275728747.jpg
















襟は皮脂汚れによるもので、腕は紫外線による日焼けが変色の原因です。

2016090811281028747.jpg
















デュベティカやモンクレール同様に染め替えを施して変色を隠します。腕のワッペンは一旦取り外して、染替え後に再度取り付けます。

2016090811283227513.jpg
















これからの季節活躍するダウンジャケットですが、着用しようとして取り出したら変色していた・・・ということが良くあります。ダウンの染め替えには約1ヶ月お時間を頂きますので、早めにご依頼ください。10月11月は大変混み合いますので納期が延びる可能性があります。





 

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
1368件中(1件〜10件を表示しています)   前   |