ファッションメンテナンス工房 Hanakoyaブログ
2018年07月17日
エルベシャプリエGPラインのメンテナンス
エルベシャプリエバッグのメンテナンスをご紹介いたします。2018070414205035870.jpg
ご依頼品のHerveChapelierのGPラインのバッグです。本体がナイロンキャンバス地にゴムコーティングを施したコーデッドキャンバスを使用している、ブランドを代表するバッグです。

2018070414205035870_1.jpg
ハンドル部分はコーティングがないため黒ずみが付きやすい箇所となります。

2018070414211136948.jpg
コーテッドキャンバス部分も黒ずみや汚れが付着しています。

2018070414212938127_1.jpg
本体部分はコーティングされている為浸透した汚れについては除去することが出来ません。ただ表面上に付着した汚れについては全体クレンジングにて改善いたします。

2018070414212938127.jpg
表面の汚れが落ちることで本体に浸透した汚れが現れました。エナメルなどもそうですが樹脂コーティング等に汚れが浸透した場合は洗浄での除去は不可となります。
デニムやレザーなどからも移染する場合がございますのでご使用の際はご注意ください。

2018070414211136948_1.jpg
ハンドルや全体の薄汚れが落ちることで明るくすっきり致します。このような場合はお気軽にご相談くださいませ。

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2018年07月16日
ルイヴィトンエピ アトールのたるみ補正
ルイヴィトン エピラインのたるみ補修をご紹介いたします。

DSC01550.jpg
こちらはエピのトラベルケース「アトール」です。


DSC01553.jpg
パスポートなどをすっきりと収納でき、ハンドルが付いているため旅行や出張にとても重宝するのではないでしょうか。
 

DSC01552.jpg
向かって左側の革がたるんでいます。オーナー様のお話では、普段はバイクに乗せていらっしゃる為、熱がたるみの原因ではないかとの事でした。


DSC02154.jpg
内側の芯材を張り替えバランスを調整いたします。物を入れていた時の膨らみがリセットされた為、角度によっては若干跡が見えますが、たるみが解消されました。


DSC02155.jpg
革の縮みやたるみで形が崩れてしまったアイテムも改善できる場合がございます。状態に応じて最適な補修方法をご提案させていただきます。




 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2018年07月15日
エルメスバーキンのメンテナンス
今日はエルメスバーキン(ゴールド)の染色補正によるメンテナンスをご紹介いたします。
DSC01575.jpg
熟練の職人が全工程を手作業で仕上げるというバーキン。

DSC01577.jpg
Hanakoyaでは専属の修復師が素材の特徴を最大限活かしたメンテナンスを施していきます。

DSC01576.jpg
ハンドルや本体表面にご使用によるかさつきや色ハゲが見られます。

DSC01578.jpg
バッグにとっては宿命とも云える角擦れ。

DSC01677.jpg
色合いや状態を見ながら違和感が出ないよう丁寧に染色補正していきます。

DSC01676.jpg
かさつきや色ハゲも染色補正と保湿で修復していきます。

DSC01679.jpg
エルメスのレザーは最高品質素材を使用している為、ある程度劣化が見られる場合もメンテナンスにより復元します。

DSC01675.jpg
エルメスバーキンは素材の特徴を見極め、全体の風合いと質感バランスを意識したケアを施します。


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2018年07月14日
GUCCIウールコート 虫食い補修
今回はご依頼品のGUCCIのコートについてご紹介いたします。
こちらのコートはお素材がウールです。
2018071216094616701.jpg
ウールは繊維と繊維同士が絡み合い、なおかつ縮れている繊維が空気を含むため保温性にとても優れております。
こちらのGUCCIウールコートはウールが分厚く重量感があり、とても暖かそうです。
2018071216100017806.jpg
今回、裏地のウール部分に虫食いがあるとのご依頼を受けました。
虫がウールを食べた後がくっきりと分かりますね。
2018071216101616827.jpg
このような虫食いは虫食い補修にて目立たなくすることが可能です。
DSC02390.jpg
虫は汚れやほこりが大好物です。
一度使用するだけで皮脂の汚れやほこり、見えない汚れは付着します。
シーズンオフ時にはメンテナンスを行ってから片づける事をお勧めいたします。
DSC02387.jpg
シーズン時のメンテナンスに出す時間がない時はウールを傷めないようブラッシングをしてあげるだけで毛並みが揃い、表面のほこり、汚れも取れます。
虫はウェットクリーニングにて除去可能です。
DSC02386.jpg
虫食い穴の大きさ、状態によっては補修跡が目立つ仕上りになる可能性もございます。
このような補修をご希望の方はお気軽にご相談下さいませ。

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2018年07月13日
フェンディ財布のクリーニング
今日はフェンディ財布のクリーニングをご紹介いたします。
2017070917324933204.jpg






















ご依頼品のFENDIキャンバスウォレットです。フェンディのFの文字が細かくたくさん並んだズッキーノ柄に革でパイピングが施されています。

2017070917331834426.jpg






















キャンバス地は汚れが付着し黒ずんでいます。


2017070917334134384.jpg






















革パイピング部分も擦れや退色が見受けられます。


2017070917351831027.jpg






















革パイピングの擦れやキズは染色補正にて修復可能です。破れてしまっている場合などは補修もご提案いたします。


2017070917360933773.jpg






















キャンバス地の汚れは全体を水洗いし汚れを除去いたします。黒ずみがなくなることでズッキーノ柄がクッキリ見えます。

2017070917364534426.jpg






















このように革とキャンバスのコンビ素材の財布もクリーニング可能です。仕上げに防水・防汚効果のあるハイパー撥水コーティングもお勧めいたします。





 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2018年07月12日
ロエベアマソナメンテナンス
今日はロエベアマソナのメンテナンスをご紹介いたします。
2018013113030446470_1.jpg
ご依頼品のLOEWE AMAZONAです。 

2018013113030446470.jpg
アマソナは1975年に誕生してから今日まで定番の人気を誇るバッグです。様々な色や素材が発売されています。


2018013113030446470_3.jpg
ハンドル部分に細かいキズや黒ずみがあります。


2018013117551834173_3.jpg
キズや黒ずみは全体クレンジング後染色補正し見栄えよくいたします。


2018013117551834173_1.jpg
スレが激しい場合は多少ハリ感が出ますが、ロエベの柔らかい革質が残るようメンテナンスいたします。

2018013117551834173.jpg
革は乾燥するとキズやひび割れが起こりますので定期的に保湿クリームでメンテナンスすると状態よく使用できます。スレや黒ずみがある場合はご相談ください。






 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2018年07月11日
STONE ISLANDダウンベスト ウェットクリーニング
今回はご依頼品のストーンアイランドのダウンベストについてご紹介いたします。
ストーンアイランドは1982年イタリアモデナ郊外のラヴァリーノで創業されたスポーツファッションブランドです。
ストーンアイランド設立時のデザイナー。マッシモ オスティ(Massimo Osti)は、ミリタリー系のファッションに注目し、染色や素材の研究をしました。
その後、温度によって色が変化するジャケットや、ステンレススチール、銅をそれぞれ使用したジャケット等を開発していきました。
2018071011294829909.jpg
そんなストーンアイランドの衣類は他のメーカーと少し変わった作り方をしております。
「ガーメントダイ」と呼ばれるいわゆる後染め方法にてカラーリングをしております。
製品が出来上がり、最後に色を付ける事により独特の色感、素材感を演出しております。
2018071011294829909_1.jpg
ストーンアイランドといえばかっこいいブランドラベルも特徴的ですね。
当時バッジのような強いオリジナリティが必要と考え、ボタン止めのラベルにコンパスをイメージした絵柄を描きました。
ストーンアイランドのイメージのミリタリー感を彷彿させる絵柄ですね。
2018071011294829909_2.jpg
この様なアイテムもウェットクリーニング可能です。
お気軽にご相談下さいませ。

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2018年07月10日
中学生職場体験
   
先週Hanakoyaに職場体験で3人の中学生が3日間出勤してくれました。学校側の職場体験によって社会的なルールやマナー、生徒が主体的に進路を選択決定する意欲を培い職業観を身につけるなどの多くの学ぶ体験を3日間通して頑張って取り組んでいました(^^)
     
2018070717311317942.jpg

 





















まずはアイロンがけです。自分自身の夏服のセーラー服のアイロンがけです。自分の制服を自分でアイロンがけする、お母さんのアイロンがけをたまに手伝うそんな習慣がついてくれたら嬉しい限りです(^^)

DSCF7124.jpg
    






















お父さんお母さんの靴を磨いています。お父さんお母さんの喜ぶ顔を思い浮かべながら楽しく靴磨きに熱中していました。
 
  
image1_2.jpg
    
























3日間Hanakoyaの職場内も中学生の元気をもらってぱぁっと明るい雰囲気になりました(いつも暗いわけではないですよ^_^;)Hanakoyaのスタッフも毎年楽しみにしている行事のひとつです。





 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2018年07月08日
ルイ・ヴィトン財布エピのメンテナンス
本日はルイ・ヴィトンの人気のお財布、エピのジッピーウォレットのメンテナンスをご紹介いたします。
201806261204491207.jpg
機能性に優れ、使い易く上品なデザインが特徴ですね。

201806261204491207_1.jpg
ご使用による全体的な黒ずみと表面のベタつきが出ております。

201806261204491207_2.jpg
黒ずみや表面のベタつきは染色補正を施す事で改善することが可能です。

2018062612050648564_2.jpg
エピは色に濃淡がありますが、染色する事で1色の仕上りになります。

2018062612050648564_1.jpg
元々の濃淡がなくなるため質感が変化します。

2018062612050648564.jpg
表面のベタつきは多少残る可能性はございますが、黒ずみとともに改善する事が可能です。

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2018年07月07日
セリーヌパンプスのプレケア
婦人靴のプレケアご紹介です。

DSC01652.jpg




















ご依頼品のセリーヌパンプスです。セリーヌはフランスのファッションブランドです。セリーヌの人気モデルといえはラゲージやカバといったバッグを想像される方も多いかと思いますが、創業当時は子供靴のオーダーメイド専門店からスタートしました。


DSC01653.jpg




















プレケアでハーフソール施します。


DSC01661.jpg




















今回お付けしたバレリーナハーフソールは柔らかくグリップ力があり、耐摩耗性に優れています。


DSC01660.jpg




















ハーフソールはソールを保護する役割がございますので、特にソールの薄い婦人靴は新品時に施されることをお勧めいたします。また滑り止め効果もございますので、レザーソールの滑りを気にされている方にもお勧めです。




 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
1629件中(1件〜10件を表示しています)   前   |