ファッションメンテナンス工房 Hanakoyaブログ
2017年10月19日
フェラガモヴァラのオールソール
婦人靴のオールソール(靴底の全交換)をご紹介いたします。

2017101917093536334.jpg
こちらはフェラガモ婦人靴の定番ヴァラです。

2017101917093536334_1.jpg
レザーソールの劣化とトップリフトの減りがございます。

2017101917093536334_2.jpg
画像のようにレザーに亀裂が入っているような場合はハーフソール(半張り)ではお修理できませんのでオールソール(全交換)となります。

2017101917094236339.jpg
こちらはオールソール後です。レザーソールにてお修理いたしました。

2017101917093536334_3.jpg
オールソールメニューの中にはリフト交換も含まれております。アッパーの状態も良い為これからも永くご愛用いただけるかと思います。色補正も承っております。



 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2017年10月06日
ショートブーツサイドゴア交換
靴リペアのご紹介です。

2017092217554741599.jpg
ご依頼品のサイドゴアショートブーツです。サイドゴアブーツの歴史は古く、1830年代に英国のヴィクトリア女王のために作られたものが始まりと言われています。


2017092217554741599_2.jpg
今回はサイドゴア(ゴム)の伸びでご依頼頂きました。履き口の部分が特に伸びています。


2017100612513719516.jpg






















新しいものに交換します。既製品への交換となりますのでオリジナルとは多少異なる場合がございますが、近いものをお付けします。


2017100612521219530.jpg






















このようにサイドゴアは新しいものに交換する事で補修可能です。






 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2017年09月05日
アニエス・ベーフラットシューズのハーフソール
靴リペアのご紹介です。

20170826171724805.jpg

フランス発のブランド、アニエス・ベーのフラットシューズです。花柄のプリントが華やかです。


20170826171724805_1.jpg

ソール保護のため、ハーフソールでご依頼頂きました。薄いソールは減りやすいため、新品時にハーフソールを施すことがお勧めです。


20170826171724805_2.jpg

今回はサイドのコバの色に合わせて黒のハーフソールをご指定頂きました。コバの色に合わせることで、横からの見た時の馴染みが良くなります。


20170826171724805_3.jpg

ハーフソールはこの他にも滑り止めや雨染み防止の効果があります。ソールが薄くデザイン性の高い婦人靴には薄いハーフソールをご用意しております。






 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2017年08月26日
Crockett&Jones(クロケットジョーンズ) オールソール&すべり革

イギリス靴ブランド、Crockett&Jones(クロケットジョーンズ)のお修理です。ラストやデザインが豊富なことでも有名ですね。  

 

 2017082615191437567.jpg

 こちらはメインコレクションのストレートチップ、グッドイヤー製法です。




 

2017082615245937550.jpg 

踵(すべり)にライニングのすり減りが見受けられます。こちらは上から革をあて補修いたします。

 

 

 2017082615255538319.jpg

ソールもひび割れや踵の減り、糸の切れが見受けられますのでオールソールをします。

 

 

2017082615301237568.jpg

 オリジナル同様、オープントラックのシングルレザーソールでのオールソールです。

 

2017082615350738323.jpg


すべり部分の革あて補修です。同系色の革にてなるべく足への当たりが出ないよう継ぎ目を薄くしています。ソールやライニングのお修理の他にも、アッパーの色補正も可能です。

 

 

 


rogo_hanakoya.jpg



official website

 

 


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2017年08月25日
オールデン旧ロゴのハーフソール

アメリカ靴を代表するブランドALDEN(オールデン)です。チャッカブーツが有名ですね。今回はUチップのお修理です。

 

  2017081915173914048.jpg

ハーフソールを施しレザーソールの保護と滑りを防止いたします。

 

 

 2017081915194415710.jpg

こちらのオールデンは旧ロゴが付いています。およそ1980〜1990年代に製造されたものです。

 

2017081915214815718.jpg

 ALDENのモディファイドラスト(木型の名称)はとても履きやすいことで知られています。リフトの形も特殊で斜めにデザインされています。

 

2017082409344727344.jpg 

このデザインを活かし半ソールも平行に貼り付けます。資材はビブラムソール#7673でお修理いたしました。ラバー素材ですので、滑りにくく摩擦にも強いのでソールの劣化を遅らせることができます。





 

 

 

 

 

 


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2017年08月11日
PRADAサンダル(半ソール+リフト)
靴リペアのご紹介です。

2017081109403430334.jpg






















ご依頼品のPRADAサンダルです。


2017081109405530330.jpg






















ソールがレザーの為、滑りやすく減りも気になるということでご依頼頂きました。


CIMG9524.jpg






















今回は滑りを気にされていたのでリフトをラバーのものに交換し、ハーフソールは滑りにくいプロテクティブソールをお付けします。


CIMG9523.jpg






















ハーフソールにはソールの保護、滑り止め、雨染み防止の効果がございます。このような状況にお困りの方はお気軽にご相談ください。





 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2017年08月08日
GUCCIサンダルのカスタマイズ
サンダルカスタマイズのご紹介です。

2017080517542426832.jpg





















ご依頼品のGGスプリームティアンキャンバスのスライドサンダルです。


2017080517544826783.jpg





















グッチのティアンプリントは、18世紀のタペストリーやス屏風に描かれた中国の楽園のイメージにインスピレーションを得たコンテンポラリーなフラワーモチーフが特徴です。


2017080517550626801.jpg





















フラットなソールのサンダルですが、今回はオリジナルより厚みを出したいという事でご依頼頂きました。


2017080517553025690.jpg





















ビブラムラバーソールをお付けしました。


2017080517554526783.jpg





















間にミッドソールを入れることで、より厚みのある仕様になっています。


2017080517561126783.jpg





















Hanakoyaではオリジナルに合わせたお修理をさせて頂いておりますが、このようにカスタムをご希望される方のご相談にも出来る限りお答えしております。お気軽にご相談ください。



 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2017年07月14日
ボッテガヴェネタローファーのプレケア
靴リペア:ハーフソールのご紹介です。


CIMG3856_1.jpg























ご依頼品のボッテガヴェネタローファーです。ボッテガヴェネタの代表的なデザインといえば、レザーを編み込んだ独特のイントレチャートです。


CIMG3858.jpg






















今回は新品時のプレケアとしてハーフソールをご依頼いただきました。


CIMG3912.jpg






















ハーフソールはブランドロゴに重ならないよう、ロゴの手前にお貼りします。(ロゴの位置によっては重なる場合もございます。)


CIMG3911.jpg























ハーフソールにはソールの保護、雨染み防止、滑り止めの効果がございますので、新品のうちにお修理されることをお勧めしております。





 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2017年05月20日
紳士靴ビンテージトゥスティールの取り付け
靴リペア:ビンテージトゥスティールのご紹介です。

2017052010260247028.jpg






















ご依頼品のプレーントゥ紳士靴です。

CIMG5710.jpg






















トゥスティールは革靴裏面の先端に金属を取り付け、補強する方法です。付けることでつま先の消耗を抑えてくれます。金属を取り付けるため、歩き方によってはコツコツと音がなる場合があります。


CIMG6010.jpg






















段差ができないようヴィンテージスチールの形に合わせて革底をカットし、高さを合わせます。

2017052010370247627.jpg






















こちらはリーガルウイングチップの紳士靴です。

CIMG5707.jpg






















ビンテージトゥスティール+ハーフソールでご依頼頂きました。

CIMG6012.jpg






















ハーフソールも一緒につけることで、つま先部分以外の保護とすべり止め効果があります。

CIMG6011.jpg






















このようにつま先の消耗が激しい場合はビンテージトゥスティールでの保護が可能です。お気軽にご相談ください。



 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2017年05月17日
エルメスサンダルのプレケア
靴リペア:ハーフソールのご紹介です。

CIMG3863.jpg























エルメスのサンダルです。新品時のプレケアとしてハーフソールをご依頼いただきました。

CIMG3864.jpg






















デザイン性が高い女性の靴はソールが薄く減りやすいため、新品時のハーフソールがおすすめです。ソールの持ちが格段に増し、ソールに厚みもでますので傷になりにくくなります。

CIMG3865_1.jpg






















ソール底に貼ってあるシールはどの部分がどんな素材で作られているかを表示しています。上からアッパー(表地)・ライナー(裏地)・ソール(靴底)の素材をマークで表しており、今回ご依頼頂いたサンダルはすべてレザーで作られていることがこちらのシールからもわかります。

CIMG3916_1.jpg






















色は底に合わせ、ベージュをお貼りしました。

CIMG3915_1.jpg






















今回使用したハーフソールはビブラム・ガンマーソールです。グリップ力があり、耐摩耗性に優れています。

CIMG3914_1.jpg
























夏が近づき、新しいサンダルでお出かけされる場面も増えるかと思います。Hanakoyaでは、新品時のプレケアをお勧めしております。







 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
43件中(1件〜10件を表示しています)   前   |