ファッションメンテナンス工房 Hanakoyaブログ
2017年05月20日
紳士靴ビンテージトゥスティールの取り付け
靴リペア:ビンテージトゥスティールのご紹介です。

2017052010260247028.jpg






















ご依頼品のプレーントゥ紳士靴です。

CIMG5710.jpg






















トゥスティールは革靴裏面の先端に金属を取り付け、補強する方法です。付けることでつま先の消耗を抑えてくれます。金属を取り付けるため、歩き方によってはコツコツと音がなる場合があります。


CIMG6010.jpg






















段差ができないようヴィンテージスチールの形に合わせて革底をカットし、高さを合わせます。

2017052010370247627.jpg






















こちらはリーガルウイングチップの紳士靴です。

CIMG5707.jpg






















ビンテージトゥスティール+ハーフソールでご依頼頂きました。

CIMG6012.jpg






















ハーフソールも一緒につけることで、つま先部分以外の保護とすべり止め効果があります。

CIMG6011.jpg






















このようにつま先の消耗が激しい場合はビンテージトゥスティールでの保護が可能です。お気軽にご相談ください。



 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2017年05月17日
エルメスサンダルのプレケア
靴リペア:ハーフソールのご紹介です。

CIMG3863.jpg























エルメスのサンダルです。新品時のプレケアとしてハーフソールをご依頼いただきました。

CIMG3864.jpg






















デザイン性が高い女性の靴はソールが薄く減りやすいため、新品時のハーフソールがおすすめです。ソールの持ちが格段に増し、ソールに厚みもでますので傷になりにくくなります。

CIMG3865_1.jpg






















ソール底に貼ってあるシールはどの部分がどんな素材で作られているかを表示しています。上からアッパー(表地)・ライナー(裏地)・ソール(靴底)の素材をマークで表しており、今回ご依頼頂いたサンダルはすべてレザーで作られていることがこちらのシールからもわかります。

CIMG3916_1.jpg






















色は底に合わせ、ベージュをお貼りしました。

CIMG3915_1.jpg






















今回使用したハーフソールはビブラム・ガンマーソールです。グリップ力があり、耐摩耗性に優れています。

CIMG3914_1.jpg
























夏が近づき、新しいサンダルでお出かけされる場面も増えるかと思います。Hanakoyaでは、新品時のプレケアをお勧めしております。







 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2017年04月22日
ハーフソール+底縫い補修
靴リペアのご紹介です。

2017041917430727858.jpg






















こちらレッドウィングのワークブーツです。


CIMG3683_3.jpg






















ラバー部分が経年劣化によりボロボロと崩れています。


CIMG3681_3.jpg






















底縫いの糸も擦れにより所々切れています。


CIMG4765_1.jpg






















オリジナル仕様にするため新たにハーフソールを貼り直したのち、底縫いをかけ直します。


CIMG4769_1.jpg






















タンクソールタイプのハーフソールを張り直します。グリップ性、耐摩耗性に優れており、ワイルドな印象でワークブーツなどにおすすめです。


2017041918032132998.jpg






















このようにハーフソール+底縫い仕様のブーツもオリジナルに似た形での補修が可能です。






 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2017年02月11日
ジミーチュウパンプスのプレケア

靴リペア:ハーフソールのご紹介です。


2017020716215729602.jpg





















ジミーチュウのスエードパンプスです。新品時のプレケアとしてハーフソールをご依頼いただきました。

2017020716221630862.jpg





















新品時にハーフソールを施すことでソールの持ちが格段に増し、ソールに厚みもでますので傷になりにくくなります。

2017020716223929678.jpg





















特にソールの薄い婦人靴はソールとアッパーの距離が近いので、ご使用により減る前の状態でケアされるのがお勧めです。

CIMG1056.jpg





















今回使用したハーフソールはビブラム・ガンマーソールです。グリップ力があり、耐摩耗性に優れています。コバはオリジナルに合わせ、黒く染色致しました。

CIMG1055.jpg





















色は底に合わせ、ベージュをお貼りしました。

CIMG1054.jpg





















春が近づき、新しい靴でお出かけされる場面も増えるかと思います。Hanakoyaでは、新品時のプレケアをお勧めしております。




rogo_hanakoya.jpg 



official website

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2017年01月17日
レッドウィングのホワイトソール交換
靴リペア:オールソールのご紹介です。

CIMG0816.jpg





















ご依頼品のレッドウィングです。しっとりとしたオイルドレザーが良い風合いのワークブーツです。

CIMG0817.jpg




















今回はホワイトソールの交換でご依頼頂きました。ご使用によりソール全体が減っています。

CIMG0819.jpg




















特にかかと部分の減りが激しく、ミッドソール(靴底の中間部分)まで削れています。

CIMG1354.jpg




















ミッドソールとホワイトソールを新しいものに交換いたしました。

CIMG1355.jpg





















ホワイトソールはレッドウィングの張り替えに最適なビブラム♯4014を使用しました。

CIMG1352.jpg





















このように、レッドウィングのソールは新しいものに張り替えることで補修可能です。目安としては、ミッドソールのライン手前まで減っていたらソール交換される事をお勧め致します。


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2016年11月07日
ブーツのオールソール

靴リペア:オールソールのご紹介です。

2016110309571137941.jpg





















こちらソールがスポンジタイプのブーツです。

2016110309581137941.jpg





















つま先とカカト部分が減っており、ご使用によるコバの汚れもございます。

201611031924425838.jpg





















できるだけオリジナルに近い形でオールソール交換いたします。今回はUSビブラム(♯2021)のサンドのお色を使用しました。

201611031925284710.jpg






















このように一体型のスポンジソールは、オールソール交換することで補修可能です。



 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2016年10月15日
ローファー紳士靴 リフト・半ソール

紳士靴リペアのご紹介です。

2016052711135815185.jpg













 


ローファーの紳士靴です。

2016052711142416410.jpg

















コバが擦れて地の色が見えており、つま先部分も減っています。

2016052711144416387.jpg












 

 


ソール部分は、雨染みやマッケイ縫い糸の切れがみられます。


2016052711150215747.jpg

















ソールにラバーのハーフソールを貼ることで防水性が向上し、アッパーにシミができにくくなります。ソールに厚みもでますのでキズにもなりにくくなります。今回はリフト交換も致しました。

2016052711152315786.jpg












 



アッパーのキズは染色補正とお磨きで目立たなく致します。コバもオリジナルの色に近い色で染色いたしますので、サイドからの見た目も違和感がありません。

2016052711154815747.jpg












 


Hanakoyaのシューリペアはソールだけでなく、アッパーのキズなども補修可能です。



 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2016年09月17日
婦人サンダルインソールの交換
婦人サンダルインソール交換のご紹介です。

2016091709230246581.jpg
















今回ご依頼頂いたサンダルです。華やかな花飾りがついたヌバックのサンダルです。

2016091709232747254.jpg
















つま先のヌバック部分に指の跡がついています。夏の時期履く機会が多くなるサンダル。薄い色のインソールの汚れや指跡は履いている時は良いですが、脱いだ時目立ちますね。

2016091709235348324.jpg
















そういう場合、新しいインソールをつま先まで張りカバーすることで改善できます。今回はお客様のご要望で、グレーの本革インソールを使用しました。

2016091709242448545.jpg
















作業の様子です。新しい革を張るのでロゴは無くなります。張りなおすインソールの色によって雰囲気が変わるのでちょっとしたイメージチェンジにもなります。

2016091709245647254.jpg
















このようにインソールは新しく張りなおし修理することが可能です。Hanakoyaでは、本革と合皮をご用意しております。お客様のお好みのお色や素材にて交換させていただきます。




 

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2016年09月10日
Repettoバレリーナシューズハーフソール
靴リペア:ハーフソールのご紹介です。

2016091010143213299.jpg

















こちらRepettoのバレリーナシューズです。プレケアとしてハーフソールをご依頼いただきました。

2016091010145812704.jpg
















レペットのシューズの多くは”スティッチ&リターン”製法を用いて作られており、アウトソールの厚みは外側からは見えませんが、多くのシューズのように5mmあります。
しかし外側に出ているソールが薄いため、ソールが減りアッパー部分に傷がつく可能性があります。また、特に減りやすいつま先部分のソールはご使用により削れていく可能性がございます。


2016091010152213821.jpg
















新品時にハーフソールを施すことでソールの持ちが格段に増し、ソールに厚みもでますので傷になりにくくなります。今回は底に色に合わせ、ベージュのハーフソールをお貼りしました。

2016091010160012704.jpg
















コバが黒なので横から見たラインもオリジナルのデザインを重視し、ハーフソールのベージュが出来るだけ見えないようケアさせて頂きました。

2016091010161813302.jpg
















このようにRepettoなどソールの薄い婦人靴は、プレケアをオススメ致します。
またすでに減ってしまったソールもハーフソールを貼り保護することが可能ですので、お近くの専門店にご相談ください。(靴の状態によっては、ハーフソールが貼れない場合もございます。)




 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2016年08月19日
ストレートチップメンテナンスと半ソール・リフトのリペア
紳士靴リペアのご紹介です。

2016072912383335455.jpg

















ストレートチップの紳士靴です。

2016072912385034805.jpg

















コバが擦れて地の色が見えており、つま先部分も減っています。

2016072912391435356.jpg

















ソール部分は、雨染みやマッケイ縫い糸の切れがみられます。

2016072912393335356.jpg

















ソールにラバーのハーフソールを貼ることで防水性が向上し、アッパーにシミができにくくなります。ソールに厚みもでますのでキズにもなりにくくなります。今回はリフト交換も致しました。

2016072912395535443.jpg

















アッパーのキズは染色補正とお磨きで目立たなく致します。コバもオリジナルの色に近い色で染色いたしますので、サイドからの見た目も違和感がありません。

2016072912401335404.jpg

















Hanakoyaのシューリペアはソールだけでなく、アッパーのキズなども補修可能です。





rogo_hanakoya.jpg



official website

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
35件中(1件〜10件を表示しています)   前   |