ファッションメンテナンス工房 Hanakoyaブログ
2018年11月14日
REGALタッセルローファーのオールソール
靴リペアのご紹介です。

DSC03111.jpg




















REGALのタッセルローファーです。


DSC03112.jpg




















ご使用により、ソールに穴が開いた状態です。減る前にハーフソールで保護することも可能ですが、レザーソールの履き心地を大切にされたい場合は減ってからソールを全交換することも可能です。ただし、靴の製法によってオールソールできる回数が限られてきますので、できる限りソールの寿命を持たせるような履き方をお勧め致します。


DSC03710.jpg




















オリジナル同様、レザーソールに交換いたしました。


DSC03713.jpg




















ソールの状態によっては、ハーフソールやトゥスチールでの保護、トップリフトの交換でお直しできる場合もございます。靴の状態を拝見し、ベストな方法をご提案させていただきます。



 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2018年11月07日
miumiuパンプスのクラック補修
靴リペアのご紹介です。

201811061354248156.jpg




















ご依頼品のmiumiuパンプスです。


201811061354459724.jpg




















履きジワの所からひび割れ(クラック)が起きています。


201811061355059324.jpg




















革のひび割れの一番大きな要因は油分不足・乾燥です。


201811061355228141.jpg




















クラックが起こってしまった革は基本的には修復が困難なため、上から革を当てて補修します。クラックが起こらないためには、日常的な靴クリームでのケアがお勧めです。


201811061355418145.jpg




















革を当てたところには、新たにステッチが入ります。


201811061355579722.jpg




















このように、クラックは上から革を当てて補修します。クラックの位置や範囲によっては、補修できない場合もございますので、このような事例でお困りの場合は一度ご相談くださいませ。



 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2018年10月31日
エルメスサンダル(オラン)のプレケア
サンダルプレケアのご紹介です。

DSC02680.jpg




















ご依頼品のエルメス「オラン」です。エルメスの頭文字Hをモーチフにしており、シンプルかつカジュアルなデザインの中にも気品ある人気のサンダルです。


DSC02681.jpg




















靴底はレザーソールです。フラットなデザインは足への負担も少なく、歩く時も快適です。


DSC02706.jpg




















レザーソール保護でハーフソールをご依頼頂きました。プロテクティブソールのベージュは厚さ1个版く、コバの色とも近い為、オリジナルのデザイン性を損なうことなくソール保護が可能です。エルメスのロゴが隠れないように、手前までお付けしました。

DSC02707.jpg




















ハーフソールには減りやすいレザーソールの保護、滑り止め効果がございます。永く着用されるために、新品時のケアをお勧め致します。





 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2018年10月26日
ルブタンメンズシューズのプレケア(ハーフソール)
ルブタン スタッズメンズシューズのプレケアをご紹介いたします。レッドソールでお馴染みのルブタンシューズは、最近はメンズにも人気ですね。

DSC02955.jpg
レッドソールは履き込むことによって赤い塗装が取れ地革の色が見えてきます。新品時にハーフソールを施すことで赤色を守ることができますし、履きこんで塗装が削れた場合も元の赤色に戻すことができます。


DSC02973.jpg
今回はルブタンのロゴを残した仕上げにいたしました。広く取り付けることも可能です。出来るだけお客様のご要望に沿った補修をさせていただきますので、お気軽にご相談くださいませ。


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2018年10月24日
A.P.C婦人ビットローファーのプレケア
靴プレケアのご紹介です。

DSC02677.jpg




















A.P.Cの婦人ビットローファーです。ホースビットという真ん中についている金具は、馬を操る為の轡(くつわ)のパーツで、実際に馬が咥える馬具をモチーフにしているそうです。スーツにもカジュアルにも合わせられる、ローファーの定番デザインの一つです。

DSC02679.jpg




















レザーソール保護の為、ハーフソールをご依頼頂きました。


DSC02720.jpg




















ソールの色に合わせ、プロテクティブソールのベージュをお付けしました。1亳のため、ソールの薄い婦人靴にはお勧めの部材です。デザイン性を損なうことなく、ソール保護が可能です。

DSC02721.jpg




















このように、減りやすいレザーソールは新品時にハーフソールで保護することをお勧めいたします。





 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2018年10月17日
レッドウィングブーツのオールソール
靴リペアのご紹介です。

DSC02324_1.jpg
ご依頼品のレッドウィングブーツです。


DSC02327.jpg
バイクに乗る際に踵が引っかかるため、ヒールの無いソールへの交換でご依頼頂きました。

DSC02326.jpg
今回はレッドウイングのソール交換にお勧めのビブラム♯4014へ交換致します。

DSC02654.jpg
色はオフホワイトまたはブラックがございます。今回はオフホワイトをお選び頂きました。

DSC02657.jpg
元々ついていたウエルトは再利用し、その下に新たにミッドソールとビブラム♯4014ソールを取り付けてあります。ソールが減った際も新しいソールへリペア可能な仕様です。

DSC02653.jpg
靴はラスト(木型)によってデザインや機能が決まっている為、大幅な仕様変更はお勧め致しませんが、今回のように元々のデザインに近い形でのソール交換は可能です。お気軽にご相談下さい。



 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2018年10月12日
シャネルツイードバレリーナシューズ
シャネルフラットシューズのお修理です。

DSC01337.jpg
AWコレクション、ツイードのアッパーにココマークとリボンが可愛らしいフラットシューズです。トゥの革にスレやキズが見受けられます。

DSC01340.jpg
履き口の布パイピングが破れています。インソール(足裏に直接触れる部分)も汚れや摩耗がおきています。

DSC01341.jpg
レザーソールにはラバー半ソールが施されていましたが、摩耗し薄くなっている為交換いたします。かかとも同じく減っていますのでトップリフトを交換します。

DSC01596.jpg
ハーフソールはVibramロゴが入った薄めのラバータイプへ交換いたしました。リフトも交換しています。

DSC01595.jpg
履き口は破れている箇所の上から新しい布を被せたお修理です。インソールはライニングと似たお色のレザーにて交換しております。この時ブランドロゴの再現は出来かねます。


DSC01602.jpg
表から見たパイピングの端は、切りっぱなしでは無く縫い込み処理をしますので、デザインを損なわず違和感はございません。

DSC01593.jpg
クレンジングにてツィードの汚れはスッキリといたします。変色などの黄ばみは残る場合がございます。トゥやリボンのレザー部分は染色にて補正いたします。トータル的なメンテナスにより、見た目だけではなく機能的な面でもこれからも永くご愛用いただくことが可能になります。








 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2018年10月10日
ドクターマーチンのゴム交換
靴リペアのご紹介です。

DSC02315.jpg
ご依頼品のドクターマーチンメリージェーンです。

DSC02319.jpg
バックルのゴムが伸び、切れた状態です。

DSC02317.jpg
ゴムは新しいものへ交換することで補修可能です。

DSC02688.jpg
できるだけ似たものを付けますが、既製品へ交換となるため、形状や太さが多少変わります。

DSC02687.jpg
切れているのは片側のみでしたが、両側交換いたしました。破損の原因が経年劣化による場合は、両側交換をお勧めします。

DSC02689.jpg
この他にも、ブーツのサイドゴアやサンダルのビラゴムなどゴムパーツの伸びや切れは新しいものへ交換可能です。お気軽にご相談ください。




rogo_hanakoya.jpg



official website

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2018年10月06日
REGAL紳士靴のトゥスチール
トゥスチール取り付けのご紹介です。

DSC02501.jpg
ご依頼品のREGALプレーントゥ紳士靴です。

DSC02505.jpg
50年以上の歴史を誇るREGALは、日本の靴文化を牽引してきたメイド・イン・ジャパンのシューズブランドです。

DSC02676.jpg
ハーフソールを施したのち、つま先にトゥスチールを取り付けました。ハーフソールは地面との設置面を保護し、すべり止めの効果がございます。トゥスチールはより減りやすいつま先を保護します。

DSC02674.jpg
新品の靴はまだ返りが出来ていないため、つま先が擦れ削れてしまうケースが多く見られます。トゥスチールは新品時に取り付けることをお勧めいたします。


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2018年10月05日
GUCCIレザースニーカーのオールソール
GUCCIスニーカーリペアのご紹介です。

DSC02310.jpg




















GUCCIのレザースニーカーです。

DSC02311.jpg




















ソールが経年劣化により割れています。ウレタン素材のソールは加水分解をおこし、割れ・ボロボロと崩れた状態でご相談いただくことが多い事例です。

DSC02314.jpg




















アッパーは綺麗な状態です。

DSC02699.jpg




















ソールを新しく交換致しました。

DSC02696.jpg




















今回のようにカップタイプのソールは同じものをご用意することができませんので、出来る限りに似た形状で再現いたします。

DSC02698.jpg




















履き込まれたスニーカーは補修に耐えられない場合が多く、お修理不可となる場合もございます。形状や素材によっては出来る場合もございますので、まずはお気軽にご相談下さい。





 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
82件中(1件〜10件を表示しています)   前   |