ファッションメンテナンス工房 Hanakoyaブログ
2017年10月25日
フェリージバッグのシミ除去
今日はフェリージバッグのシミ除去をご紹介いたします。

2017070318225936614.jpg



















ご依頼品のFelisiバッグです。
2017070318232437450.jpg



















ナイロンキャンバス地にシミがあります。雨に濡れたことで革から色がにじんでいる場合もあります。
2017070318234237469.jpg



















内側にもシミがあります。
2017070318235837457.jpg



















内側は素材上あまり汚れ落ちが良くないため薄く残るケースもあります。
2017070318242836620.jpg



















シミは全体クレンジング・しみ抜きにて除去致します。こちらは洗浄時革から色が出る可能性があり、細心の注意を払ってメンテナンス致します。
2017070318281236075.jpg


















このようにナイロン地のシミや革からの色泣きでお困りの場合は一度ご相談ください。





 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2015年11月01日
フェリージレザーバッグの角スレ補修。
フェリージレザーバッグの角スレ補修のご紹介です。

2015102218182920259.jpg




















フェリージの型押しトートです。

2015102218191620013.jpg




















四隅の角が擦れてキズになっているのと、革全体が色褪せて艶がなくくすんでいます。

2015102218192920264.jpg




















クレンジング後、染色補正と磨きをかけて本来の艶を復元いたします。

2015102218205620087.jpg




















Felisiのオールレザーバッグもこのようにメンテナンス可能です。



rogo_hanakoya.jpg 



official website


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2015年10月20日
フェーリージバッグの変色。

本日はフェーリージバッグの変色をご紹介いたします。

2015100520345721127.jpg




















こちらはご依頼品のフェリージバッグです。底のマチを調節できる人気のタイプですね。

2015100520351121257.jpg




















全体に使用感があります。黒ずみもありますが生地の変色が見受けられます。

2015100520352521176.jpg




















生地の赤色が変色し緑色になってます。

2015100520353920721.jpg




















フェリージは水洗いいたしますので黒ずみなどの汚れはおおむね除去可能ですが、
変色は残りますので、汚れが落ちることでより目立つケースもございます。

2015100520355221138.jpg




















ハンドルなどに革が使われているため、全体のお染め直しはできません。

2015100520361021263.jpg




















変色は紫外線や汚れが付いたままの保管が主な原因です。

2015100520363121261.jpg




















汚れと思っていた箇所が変色を起こしていることはバッグ意外にも多々あります。

2015100520364521176.jpg




















より良い状態に修復するよう努めてますが、このように変色や経年劣化によるものなど修復が難しいケースもございます。


rogo_hanakoya.jpg 



official website


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2015年10月02日
フェリージバッグのクリーニング。
フェリージバッグのクリーニングのご紹介です。

2015091417174028865.jpg




















Felisiの定番ビジネスバッグ、ブリーフケース ナイロンレザーです。

2015091417175328936.jpg




















ナイロン部分がかなり汚れています。

2015091417180828809.jpg




















ナイロン素材なのでご自宅でも洗えそうですが、水に濡れるとブラウンのレザーから色が出やすいのでご自身で洗濯することはお勧めできません。

2015091417182328852.jpg




















Hanakoyaでは色が出にくい洗浄液を使用していますのでレザーからの色移りはしません。

2015091417184028937.jpg




















ハンドルのステッチが切れていましたのでこちらも修理いたします。

2015091417190128879.jpg




















手縫いでミシン目通りに縫い直します。

2015091417195928857.jpg




















トリートメント剤を配合していますので、洗い上がりはナイロンが発色し色合いも明るくなります。

2015091417202528809.jpg




















レザー部分も洗浄後は保湿効果で発色いたしますのが、色褪せが激しい箇所は自然な感じで補色も施します。


rogo_hanakoya.jpg 



official website



 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2015年04月24日
フェリージバッグ色移りのケア。
本日はフェリージバッグ色移りのケアをご紹介いたします。

2015041712164620115.jpg




















画像はご依頼いただいたフェリージのナイロンバッグです。

2015041712171320218.jpg




















ご自宅で洗濯したところ、画像のように革の部分からナイロン部分に色が滲んでしまったようです。

2015041712172820311.jpg




















このようなナイロンとレザーのコンビのものは洗ったり水に濡れるとレザー部分から色が出ますのでご注意ください。

2015041712174320176.jpg




















汚れが気になった場合は、水を固く絞った布でナイロン表面を拭く程度です。それ以上は手を加えないで専門店にご相談されることをお勧めいたします。

2015041712175620378.jpg




















雨などに打たれて濡れてしまった場合はタオルなどで十分に水分を吸い取って自然乾燥してください。ドライヤーやヒーターにあてて乾かすと革が縮んだり固くなりますのでご注意ください。

2015041712180820233.jpg




















このようにフェリージなどのナイロンバッグは、汚れてもご自身で洗わないで専門店にご相談されることをお勧めいたします。革から色が出た場合は時間が経過していなければ、落とすことは可能です。


rogo_hanakoya.jpg 



 

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2013年10月18日
フェリージナイロンバッグ 黒×型押しのメンテナンス。
今日はフェリージナイロンバッグ 黒×型押しのメンテナンスをご紹介します。

201309111615299536.jpg




















画像はご依頼頂いたフェリージのナイロンバッグです。

201309111616529844.jpg




















一般的なナチュラルレザーではなく、クロコの型押しです。

201309111617129763.jpg




















ナチュラルレザーと違い、型押しはレザーの表面を顔料で染色したタイプとなり、使用による擦れで色がはげやすい素材となります。

201309111625249902.jpg




















色褪せすると本来の光沢感もなくなります。

201309111626089730.jpg



















この場合は染色補正した後に保湿クリームで本来の質感と光沢感を取り戻します。

201309111627269762.jpg



















色褪せた箇所も目立たなくなります。

201309111628299788.jpg





















擦れが激しい箇所は多少のキズは残りますが、見栄えは良くなります。補正の加減で型押しが埋まってしまいますので、薄らと色を入れていきます。

201309111630239902.jpg




















ナイロン部分はクレンジングしますので、通常使用の汚れ程度であれば綺麗になります。また、トリートメント効果でナイロンの艶もよみがえります。


Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:
info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市市押野1丁目353

 
Hanakoyaコンセプト
      Beauty & More Stylish



rogo_hanakoya.jpg 
 

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2013年09月18日
Felisiクロコ型押し トートバッグのメンテナンス。
今日はFelisiクロコ型押し トートバッグのメンテナンスをご紹介します。

2013090617525311492.jpg




















画像はご依頼頂いたバッグです。クロコの型押し素材で色合いはネイビーですが、全体的に色褪せして光沢感も失われています。

2013090617530311538.jpg




















四隅は擦れやすい箇所なのでキズも目立ちます。

2013090617531411431.jpg




















全体的な擦れや色褪せはクリームだけでもある程度改善いたしますが、この状態は染め直しとなります。

2013090617533411540.jpg




















染め直すことで色合いが戻り、艶感も調整して本来のものに近づけます。

2013090617554011592.jpg


















定期的なクリームでの保湿で角のキズなども予防できます。

2013090617560011591.jpg



















フェリージの型押し素材は通常のナチュラルレザーと違い、色補正してもあまり違和感は出ません。日頃のメンテナンスはナチュラルレザーと同様に革用クリームでの保湿をお勧めいたします。


Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:
info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市市押野1丁目353

 
Hanakoyaコンセプト
      Beauty & More Stylish



rogo_hanakoya.jpg 
 


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2013年06月11日
ナイロンバッグ 裏地からの色移り除去。
今日はナイロンバッグ 裏地からの色移り除去をご紹介します。

2013060718304718236.jpg




















画像はご依頼頂いたナイロンバッグです。

2013060718305918023.jpg




















ご自宅で洗濯されたそうですが、ナイロン部分に茶色く色がにじんでいます。

2013060718311118236.jpg




















一見、レザー部分からの色移りに見えますが、実はこの色は裏地の色が出て表面に浮き出てきたものです。フェリージのナイロンバッグなどでも同様の症例がありますので、内側の布地が濃いブラウンやグリーンの場合は洗濯には気を付けてください。

2013060718312218238.jpg




















この場合は薬品の中に漬けこんで色を出しきります。水の色が茶色くなっているのは内側の布地から色が出ているためです。

2013060718313818081.jpg




















時間が経過していなければ比較的簡単に落ちますので、このような状態になった場合は早い段階でご相談ください。

2013060718320618239.jpg




















薄く色が残っているのは以前から付いていた色の為、こちらは完全には落ちないものとなります。

2013060718322118261.jpg




















このようにナイロンとレザーのコンビのバッグはレザーからの色移りだけではなく、内袋からの色移りも起こりますので、ご自宅で洗濯される場合は気を付けてください。


Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:
info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市市押野1丁目353

 
Hanakoyaコンセプト
      Beauty & More Stylish



 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2012年05月26日
フェリージバッグの色移り除去。
今日はフェリージバッグの色移り除去をご紹介します。

201204261657391361.jpg




















画像はご依頼頂いたfelisiのバッグです。

2012042616581528649.jpg




















ご自宅で洗濯したことでレザー部分から色がにじんでいます。フェリージバッグなどナイロンとレザーのコンビは洗うとナイロン部分に革の色がにじみますのでご注意ください。

201204261659314882.jpg




















時間が経過していないものであれば概ね綺麗になりますが、何年も経過したものは完全には取れなくなります。

2012042616595030318.jpg




















フェリージのバッグは汚れた場合はご自宅で洗うと危険なので、バッグクリーニングの専門店へご相談されることをお勧めいたします。


20080614154504.JPG20080614154504_1.JPGお客様の声です20080614154504.JPG 20080614154504_1.JPG


こんにちは。

フェリージバッグ到着しました。

シミがとれて、とってもきれいにして頂いて有難うございました。

大満足の仕上がりです。

本当に有難うございました。

 





 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2011年06月29日
フェリージバッグクリーニング。
今日はフェリージバッグのクリーニング、角スレ補修をご紹介します。

201106231427269560.jpg




















画像はご依頼いただいたフェリージのブリーフケースです。レザー部分にクロコの型押しを施したデザインです。

2011062314273914066.jpg




















レザーは牛革なので、角など擦れる箇所は比較的キズがつきやすく、画像のように色落ちしています。

2011062414453214697.jpg




















全体を水で洗浄したあとにレザー部分を色補正してキズを直します。フェリージのナチュラルレザーは基本的には色補正しないのですが、今回のようにスレが激しい場合は補正をおすすめしています。

2011062414455114697.jpg




















レザー部分の色落ちが直ったことで、バッグの雰囲気も締まった感じに変わりますね。もちろん、ナイロン部分の汚れも綺麗になります。

お申し込み・問い合わせはこちら

Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:
info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市町押野1丁目353
      

 
rogo_hanakoya.jpg

 

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
12件中(1件〜10件を表示しています)   前   |