ファッションメンテナンス工房 Hanakoyaブログ
2018年06月08日
プラダダウンウェアの染め替え(水色⇒紺)
今回はダウンウェアのお染め替えについてご紹介いたします。
2018021416424127068.jpg
ご依頼品のPRADAの水色のダウンウェアです。

2018021416424127068_1.jpg
プラダはイタリアを代表するファッションブランドの一つです。弊社ではナイロンバッグやキャンバスバッグを多数ご依頼頂きますが、多彩なアイテムを展開しています。

2018021416424127068_2.jpg
襟元が明るく変色しています。皮脂などが付着したままの保管はこのような変色の要因の一つになります。

2018021416424127068_3.jpg
袖部分にも変色が見受けられます。袖の変色の多くはほこりや汚れもありますが、蛍光灯などの紫外線も影響します。クローゼットに保管する場合も紫外線カットの不織布の使用をお勧めいたします。

DSC00823.jpg
本来の色が水色ですので濃紺でお染め替えし変色を隠します。

DSC00821.jpg
ステッチやファスナーのポリエステル素材は染まりませんので浮いたような仕上がりになりますが、今回は同系色ですのでわりと馴染んでいます。

DSC00824.jpg
全体を染料に漬け込んでお染め直しを行うので裏地もナイロンの場合は同じように染まります。

DSC00820.jpg
このような変色でお困りの場合はご相談ください。上質なダウンウェアを永くご使用いただけるようお手伝いさせて頂きます。

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2018年05月10日
モンクレールEVEREST染め直し(エンジ⇒エンジ)
今日はモンクレールEVERESTの染め直しをご紹介いたします。
2018021110273328530.jpg
ご依頼品のMONCLERエベレストです。 モンクレールの代表的なモデルでシャイニーナイロンのタイトなシルエットが特徴です。


2018021110273328530_2.jpg
襟元が緑色に変色しています。襟元の変色は主に汚れや皮脂が付いたままの保管が原因に挙げられます。


2018021110273328530_3.jpg
太陽光や蛍光灯の紫外線も変色の要因の一つになります。クローゼットから見える部分のみ変色が確認できます。クローゼットに入れる場合もカバーをかけ紫外線が当たらないようにされることをお勧めいたします。


2018021110275129061_3.jpg
この様な変色は同系色で染め直し修復いたします。画像では明るく見えますが、お染め直しは元のお色より濃いお色での染め直しを行います。


2018021110275129061_2.jpg
正方形のブランドラベルはお染め替え時染まる為、外してから染め、再度付け直しを行います。紫やエンジ系のダウンウェアの変色は赤みがなくなっているため赤の染料で染め直し変色を隠します。

2018021110275129061.jpg
この様にモンクレールダウンウェアの変色はお染め直しにて修復可能です。MONCLERはナイロン素材、ポリエステル素材とありますのでまずは素材をご確認ください。

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2018年02月14日
Max&Co.ダウンウェア染め替え(カーキ⇒黒)
今日はMax&Co.ダウンウェアのお染め替えをご紹介いたします。
DSCF6031.jpg
ご依頼品のダウンウェアです。裾が明るく変色しています。


DSCF6034.jpg
メーカーによって緑色に変色する場合と、今回の様に明るいベージュ系に変色するケースがあるようです。


DSCF6033.jpg
汚れが付いたままだったのか、変色自体もムラがあります。


DSC00261.jpg
変色はクリーニングでは除去不可となります。このような場合通常カーキはこげ茶でのお染め替えをお勧めしておりますが、今回は黒色にてお染め替え致しました。


DSC00264.jpg
変色を隠すには元色より濃いお色でお染め替えを行い、変色を隠します。


DSC00260.jpg
元のお色や素材により染まり方が異なりますので細かいお色の指定は致しかねますが、お客様のご希望に沿うようご提案させて頂きます。


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2018年02月11日
デュベティカダウンウェア染め替え(薄紫→エンジ)
今回はダウンウェアのお染め替えについてご紹介いたします。
2018021111243635904.jpg
ご依頼品のデュベティカダウンウェアです。
2018021111243635904_1.jpg
フード内側が皮脂の汚れにより変色しております。
2018021111243635904_2.jpg
全体的にも変色を起こしております。
このような変色はお染め替えを施す事により概ね修復可能です。
2018021111243635904_3.jpg
今回は元色が紫色でしたのでエンジ色へお染め替えさせて頂きました。
2018021111245735926_3.jpg
ファーはお染め替え不可ですので外してお染め替え致します。
デュベティカダウンウェアの襟元のブランドタグ等は、お素材上染まりませんのでそのままお染め替え致します。
2018021111245735926_2.jpg
ステッチやファスナーのポリエステル素材は染まりません。
元々ファスナーやステッチは紫色の為、色馴染みの良い仕上がりとなりました。
2018021111245735926_1.jpg
細かいお色の指定は出来かねます事ご理解下さいませ。
2018021111245735926.jpg
このような事でお困りの場合はお気軽にご相談くださいませ。

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2018年02月05日
組曲ダウンウェア染め替え
本日は組曲ダウンウェアのお染め替えについてご紹介いたします。
2018020518180648712.jpg
ご依頼品の組曲の薄い茶色のダウンウェアです。
2018020518180648712_1.jpg
襟元、フードの内側、全体的に変色を起こしておりました。
2018020518180648712_2.jpg
皮脂の汚れやホコリなどを付着したまま保管しますと変色を起こします。
2018020518180648712_3.jpg
このような変色はお染め替えをし隠します。
2018020518182048745_3.jpg
今回は元色が薄い茶色でしたのでこげ茶色(モカブラウン)にてお染め替えさせて頂きました。
フードについているファーは取り外してお染めかえ致します。
2018020518182048745_2.jpg
全体的に変色を起こしても全体を漬け込んでお染め替え致しますので隠れます。
2018020518182048745_1.jpg
変色の激しい箇所はお染め替え致しましても濃淡に差が出たり、変色が隠れなケースもございます。
尚、ナイロン素材のダウンウェアであればお染め替えが可能ですので品質表示タグの確認をお願いいたします。
2018020518182048745.jpg
このようなことでお困りの方はお気軽にご相談くださいませ。



 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2017年07月26日
バーバリーダウンウェア染め替え(ベージュ→黒)

ダウンウェアの染め替えをご紹介致します。

2017072620363542458.jpg
























ご依頼品のバーバリーダウンウェアです。

2017072620365642472.jpg
























よく見ると後ろ下裾が変色しています。

2017072620372741242.jpg
























お染め替えは元より濃い色で染め変えることで変色を隠します。

2017072620374541854.jpg
























今回は黒にお染め替えしました。同系色でのお染め替えがなじみが良いためお勧めです。

2017072620380841910.jpg
























ステッチは染まりませんので元のお色のまま残っております。

2017072620382841910.jpg
























変色は皮脂など汚れが付いたままでの保管が原因の一つと考えられます。
シーズンオフ時には一度クリーニングに出してからの保管をお勧めいたします。



 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2017年07月20日
バーバリーダウンウェア染め替え(ベージュ⇒こげ茶)
今回はバーバリーダウンウェアの染め替えをご紹介いたします。

2017072018024833425.jpg
























全体的に緑色に変色しています。
2017072018031932860.jpg
























良く見ると襟内側部分も変色しています。襟部分は肌が触れやすいので皮脂汚れが付着したまま保管すると変色の原因となります。
2017072018034332860.jpg
























お染め替えは元より濃い色で変色を隠します。同系色でのお染め替えがなじみが良いためお勧めです。
2017072018054933436.jpg
























今回は濃いこげ茶で染め替えを行います。裾の変色はほとんど分からなくなります。
2017072018062031071.jpg
























ステッチやファスナーは染まりませんので元のお色のまま残っております。
2017072018063729342.jpg























このように同じ色にすることはできませんが変色は染め替えし補修可能です。このような場合にはどうぞご相談ください。





 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2017年06月24日
デュベティカダウン染め替え(カーキ⇒こげ茶)
今日はデュベティカの染め替えをご紹介いたします。

20170624101237604.jpg























ご依頼品のDUVETICAダウンウェアのSABIKです。

201706241013261230.jpg























画像では見づらいですが変色により生地が緑色くなっています

201706241015161744.jpg























変色を隠すためには今より濃いお色でお染め替えする必要があります。今回はこげ茶にお染め替え致しました。

201706241016122418.jpg























デュベティカのブランドタグはそのまま染めても変化はありません。

201706241016382405.jpg























ステッチは染まらないため元のお色のまま残ります。明るい色のステッチは浮いたような仕上がりになります。

20170624101715604.jpg























このようにダウンウェアの変色は染め直して修復可能です。こげ茶の他、カーキ、黒、濃紺も可能です。元のお色に合わせてご提案致します。








 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2017年06月20日
モンクレールダウンウェア染め替え(こげ茶)
ダウンウェアの染め替えをご紹介致します。

2017062016410116466.jpg






















ご依頼品のモンクレールダウンウェアです。

2017062016434815910.jpg






















袖部分が変色しています。

2017062016443316486.jpg






















良く見ると襟裏部分も変色しています。襟部分は肌が触れやすいので皮脂汚れがあるまま保管すると変色の原因となります。

2017062016450817025.jpg






















こげ茶に染め替えました。今回はブランドラベルを外してから染め、外した箇所はお染め替え後再度付け直し致します。

2017062016461017007.jpg






















ステッチは染まりませんので元のお色のまま残っております。

2017062016525218189.jpg






















この様に変色は染め替えを施すことで修復することが可能です。ステッチやファスナー生地は素材上染まりませんので同系の色味での染め替えをお勧めしております。



 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2016年09月16日
PYRENEXダウンウェア染め替え(ライトブラウン→ダークブラウン)
PYRENEXダウンウエア染め替え(ライトブラウン→ダークブラウン)のご紹介です。

2016090811251528199.jpg
















フランスのダウンメーカー ピレネックス社のオリジナルブランドです。モンクレールの下請け工場のファクトリーブランドとしても有名です。

2016090811273228748.jpg
















モンクレールやデュベティカ同様にブラウンのナイロンが緑色っぽく変色している状態です。

2016090811275728747.jpg
















襟は皮脂汚れによるもので、腕は紫外線による日焼けが変色の原因です。

2016090811281028747.jpg
















デュベティカやモンクレール同様に染め替えを施して変色を隠します。腕のワッペンは一旦取り外して、染替え後に再度取り付けます。

2016090811283227513.jpg
















これからの季節活躍するダウンジャケットですが、着用しようとして取り出したら変色していた・・・ということが良くあります。ダウンの染め替えには約1ヶ月お時間を頂きますので、早めにご依頼ください。10月11月は大変混み合いますので納期が延びる可能性があります。





 

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
48件中(1件〜10件を表示しています)   前   |