ファッションメンテナンス工房 Hanakoyaブログ
2019年03月26日
モンクレールTANY染め ベージュ⇒こげ茶(モカブラウン)


回はモンクレールダウンウェアのお染め替えについてご紹介いたします。
ご依頼品のTANYです。
TANYと言えば茶タグでダイヤ型のダウンパックで布引手が印象的ですね。
DSC05298.jpg





















右袖やポケット周りに緑っぽく変色がございます。
変色はクリーニングでは除去不可となります。
DSC05308.jpg





















このようなナイロン地のダウンウェアは現状より濃い色で染め、変色を隠します。
DSC05312.jpg





















裏地もナイロン素材ですので染まります。
アイテムによってお染め替え可能な色、お勧めな色がそれぞれございます。
このように元色がベージュ系、茶系の場合はこげ茶でお染め替え致します。
DSC05833.jpg





















お染め替えは元色と染める色が混ざった仕上がりになる為、同系色の色がお勧めです。
その為細かい色の指定が出来かねます。
DSC05834.jpg





















お染め替えは生地にとてもダメージがかかる作業です。
変色など着用に問題がない場合はお勧めいたしません。
DSC05835.jpg





















このような事例でお困りの方はお気軽にご相談くださいませ。















 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2019年03月15日
デュベティカの変色 染め替え(カーキ)

2018年3月よりダウンジャケットのカーキへの染め替えが可能になりましたのでご案内いたします。今まで、ダウンの変色補正はダークブラウン(モカブラウン)、ブラック、ネイビーが殆どでしたが、新たにカーキも可能となりましたので、以下の画像をご参考にしてください。現状のナイロンがマットとシャイニーの違いで色合いが多少異なります。もちろん元色によっても仕上りの色合いが異なります。カーキへの染め替えは元色がベージュ、ブラウンもしくはカーキ系が可能となります。


2014102218220329644_1.jpg




















こちらはシャイニーのベージュ(染め替え前)です。


2014102218224629704_3.jpg




















シャイニーのベージュをカーキに染め替えたものがこちらの画像です。


2014102218231129598_1.jpg




















ご参考までにシャイニーのベージュをダークブラウン(モカブラウン)に染め替えたものがこちらの画像です。


2014102218220329644_3.jpg




















こちらはマットのベージュ(染め替え前)です。


2014102218231129598_3.jpg




















マットのベージュをカーキに染め替えたものがこちらの画像です。


2014102218233729713_1.jpg




















ご参考までにマットのベージュをダークブラウン(モカブラウン)に染め替えたものがこちらの画像です。


2014102218224629704_1.jpg




















左からマット・シャイニー・マット・シャイニーの染め替え前のベージュです。

2014102218224629704.jpg




















左からマットのダークブラウン・シャイニーのダークブラウン・マットのカーキ・シャイニーのカーキです。

このようにカーキへの染め替えも承りますので、ダウンの変色でお悩みの方はご一報ください。お好きな色をお選びいただくか、こちらでも現状の色合いによって染め替えの色合いをご提案させていただきます。

ダウンの染め替え詳細ページはこちら



Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:
info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市市押野1丁目353

 
Hanakoyaコンセプト
      Beauty & More Stylish



rogo_hanakoya.jpg 






 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2019年03月12日
デュベティカダウンウェアbaliodueの染め替え(グレー→黒)
今回はご依頼品のデュベティカダウンウェアの染め替えについてご紹介いたします。
デュベティカの【baliodue】です。
通常ダウンパックを仕切るステッチは1本線ですが、
2つのステッチで仕切られている所とポケットの入口が大きい仕様が特徴です。


2019022615352935616.jpg
そして【baliodue】は顔料染めにてできております。
顔料染めとは繊維の中まで染めず、繊維の表面に色を付着させる染め方をいいます。
ポケットのスライダーが当たる位置が擦れて白くなっております。


2019022615352935616_3.jpg
顔料染めは使用する事で表面の色が取れ、このように退色しますが退色による色ムラや独特のビンテージ感が良いとされております。
ナイロン素材であれば顔料染めのダウンウェアもお染め替え可能です。


2019022615353735616.jpg
お染め替え後の写真です。
弊社は染料染めにて退色を隠します。
染料染めは繊維の中まで色を浸透させ染める方法です。


DSC05547.jpg
顔料を染料で染め直す事で雰囲気がガラッと変わります。
中まで色が浸透する為、顔料染め独特の風合い、退色は今後出なくなってしまいます。


DSC05546.jpg
尚、元色が明るめのグレーでしたので、黒にて染めましたが真っ黒にはなりません。
同じ色で染めても元色によって仕上りのお色は異なります。


DSC05542.jpg
元色、アイテムによって染めが可能な色、お勧めの色がございます。
このようなアイテムをお持ちの方はお色の相談、お染め替えについてお気軽にご相談くださいませ。

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2019年02月25日
プラダダウン染め替え カーキ→こげ茶 
今回はプラダダウンウェアのお染め替えをご紹介いたします。
2019022016314025527.jpg
優れた防寒性だけでなく、短い着丈とコンパクトなボディによって洗練された表情に仕上げてくれるプラダダウンウェア。


2019022016314025527_1.jpg
そんなプラダダウンウェアですが、襟元の変色が目立ちます。襟元は皮脂に触れ変色しやすい箇所です。


2019022016314025527_2.jpg
写真では分かりにくいですが袖口もうっすらと緑色に変色しています。


DSC05369.jpg
今回はこげ茶にお染め替え致しました。元のお色がカーキ色ですとこげ茶へのお染め替えがお色が馴染みムラなく染まり上がる為お勧め致しております。


DSC05368.jpg
襟元の変色も目立たなくなりました。


DSC05366.jpg
お染め替えは衣類にダメージがかかる作業ですので変色・退色をしていない衣類のお染め替えは基本的にはお勧め致しておりません。変色でお困りの際はご相談下さいませ。



 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2019年02月18日
DSQUAREDダウンウェア染め替え 蛍光黄色⇒黒
今回はディースクエアードダウンウェアのお染め替えについてご紹介いたします。
201902131729308364.jpg
ご依頼品のDSQUAREDダウンウェアです。DSQUAREDは、1995年に設立され、イタリア伝統の洗練された縫製技術と、カジュアルでありながらゴージャスなデザインから、高い人気を誇るファッションブランドです。その実力の高さから次世代の「ドルチェ&ガッバーナ」とまで言われています。


201902131729308364_1.jpg
袖に見られる茶色の箇所はシミではなく変色です。


201902131729308364_3.jpg
金具周辺にも変色が見られます。


DSC05191.jpg
今回はお客様のご希望により黒色でお染め直し致しました。お染め替えは基本的には同色系をお勧めしておりますが今回のように白に近い薄いお色であれば同色系でなくてもお染め直し可能なお色もございます。


DSC05192.jpg
袖の大きな変色も目立たなくなりました。


DSC05193.jpg
お染め替えを施した後でも汚れがついたままの保管は新たな変色の原因となります。シーズン後は定期的なメンテナンスをお勧めいたします。

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2019年02月14日
ジュンヤワタナベコラボダウン染め直し こげ茶⇒こげ茶
今日はモンクレール×JUNYAWATANABEコラボのダウンウェア染直しをご紹介いたします。
DSC03238.jpg
ご依頼品のモンクレールダウンウェアです。モンクレールの人気モデルK2がベースです。


DSC03244.jpg
袖が変色し緑色になっています。


DSC03239.jpg
また、フードや襟元など皮脂が付く箇所も変色が起きやすい箇所の一つになります。


DSC03242.jpg
印象的なビッグワッペンはお染め替え時染まるので、ご希望の場合はこのように外してから染め直します。


DSC03666.jpg
変色を隠すためには現状より濃い色でのお染め替えが必要になりますが、こげ茶の場合は元よりも濃いこげ茶で染め直しを行い、その後ワッペンを取り付けます。


DSC03665.jpg
Hanakoyaでは染め替えは染料に漬け込んで行うため裏地もナイロンの場合は同じように染まります。


DSC03667.jpg
変色が激しい場合は状態によっては多少濃淡が出るケースもあります。


DSC03664.jpg
このようにコラボ商品のモンクレールダウンウェアの変色もお染め替えで改善いたします。ただコラボ品はモンクレールメーカー補修対象外となりますのでご検討下さい。


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2019年02月11日
MAMMUT(マムート)ダウンウェア クリーニング 
本日はマムートダウンウェアのクリーニングをご紹介いたします。
DSC04530.jpg
ご依頼品のマムートダウンウェアです。MAMMUTは1862年にスイスで設立されたアウトドアブランドです。


DSC04531.jpg
MAMMUTを象徴する、マンモスのマークが目を引きます。マムートダウンは軽量でとにかく温かいのが特徴です。機能性が高くデザインもスタイリッシュなことから、高い人気を誇ります。


DSC04532.jpg
襟元の赤いプリントには、フィルパワーが表示されています。フィルパワーとは、“ダウンのかさ高を表す値”のことで、数値が高いほど良質だと判断されます。一般的には550以上なら高品質とされる中、マムートのダウンはなんと750以上のフィルパワーを誇ります。


DSC04533.jpg
弊社ではマムートのダウンウェアのクリーニングも承っております。シーズン後のメンテナンスをお勧めいたします。

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2019年02月04日
モンクレールMELINA染め替え 茶→こげ茶
今回はご依頼品のMONCLERダウンウェア-MELINA-のお染め替えについてご紹介いたします。
DSC04498.jpg
ご依頼品のMONCLER -MELINA-です。モンクレールダウンウェアの中でも歴史の長いモデルです。


DSC04502.jpg
元色は茶色ですが、変色しオレンジ色になっています


DSC04499.jpg
前身頃裾の変色が目立ちます。変色には様々な要因がありますが、この部分は紫外線による変色の可能性が高いです。


DSC04890.jpg
今回は全体をこげ茶にお染め替え致しました。ステッチは素材上染まりませんので多少浮いた仕上がりになります。


DSC04893.jpg
お染め替え後も汚れが付いたままの保管は変色の原因となるため、メンテナンスを施した状態での保管をお勧め致します。


DSC04892.jpg
現状より濃いお色でお染め替えを施し変色を隠しますので今までとは違った雰囲気のダウンウェアに生まれ変わります。変色でお困りの際はお気軽にご相談ください。



 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2019年01月28日
デュベティカダウンウェア染め替え モカ→こげ茶
本日はデュベティカダウンウェアのお染め替えをご紹介いたします。
DSC04503.jpg
ご依頼品のデュベティカダウンウェアです。シンプルなデザインでファッションを問わずコーディネートを楽しめそうです。


DSC04504.jpg
全体的に緑色に変色していますが、襟元やフード内側は皮脂に触れ特に変色しやすい箇所です。


DSC04505.jpg
袖は日焼けによる変色でしょうか。元色との差が激しいです。


DSC04810.jpg
全体をこげ茶にお染め替え致しました。お染め替えすることで元色との差が激しかった袖部分の変色が目立たなくなります。


DSC04811.jpg
薄い色でお染め替えを施しても変色は隠れないため、基本的には同色系の濃い色でお染め替えを行い変色を隠します。


DSC04808.jpg       このようにデュベティカダウンウェアの変色はお染め替えで修復可能です。お困りの場合はお気軽にご相談ください。



 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2019年01月27日
ストーンアイランドダウン染め替え 紺⇒黒
本日はストーンアイランドダウンウェアのお染め替えをご紹介いたします。
2018111217415038917.jpg
ご依頼品のSTONE ISLANDダウンウェアです。ストーンアイランドは1982年創業のイタリアブランドです。ダウンウェアのナイロンは繊細なものが多く透け感のある軽い美しい色合いのダウンウェアが多いですね。


2018111217415038917_2.jpg
色褪せはございませんがお客様のご要望によりお染め替えを行います。



DSC03694.jpg
今回い黒色で染め替えを行います。ステッチ部分は染まらない為元のお色が残った仕上がりになります。またお染め替えは衣類にかなりのダメージがかかりますので変色など着用に問題が無い場合は基本的にはお勧めいたしません。


DSC03693.jpg
全体に濃くなりますがが、元のネイビーが混ざったようなお色になります。製品としての黒色にはなりませんのでご了承下さい。


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
70件中(1件〜10件を表示しています)   前   |