ファッションメンテナンス工房 Hanakoyaブログ
2018年10月23日
トリーバーチワンピースのシミ除去
今回は衣類のシミ除去についてご紹介いたします。
ご依頼品のトリーバーチのワンピースです。
花柄がとても素敵ですね。
DSC03076.jpg
裾にシミがございます。
全体的に若干シワもあります。
この様なしみはウェットクリーニング・染み抜きで除去しますが、場合によっては完全には取り切れない可能性もございます。
DSC03077.jpg
この様なアイテムはご自宅で洗浄するとプリント部から色がでたり、お素材によっては縮んでしまう可能性がございます。
弊社では1点1点に合った方法で洗浄や染み抜きを丁寧にさせていただきます。
DSC03119.jpg
ウェットクリーニング後はしわも伸びてスッキリといたします。
DSC03118.jpg
お客様の思い出の品、貴重なアイテムを大切にお預かりさせて頂きます。
この様なアイテムをお持ちの方はお気軽にご相談下さいませ。


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2018年10月18日
MA-1のウェットクリーニング
今日はMA-1フライトジャケットのウェットクリーニングをご紹介いたします。
DSC02735.jpg
ご依頼品のMA-1です。こちらは1940〜60年代のデザインを忠実に再現したモデルになります。


DSC02738.jpg
ショート丈のナイロン地でシンプルなデザインです。袖と裾にリブがあり防寒性優れています。またMA-1は後身頃の方が丈が短く作られているのもポイントです。


DSC02736.jpg
れぷりかはもちろんですがビンテージのMA1やN-3Bなどもウェットクリーニング可能です。


DSC02737.jpg
最近はブーム再熱でおしゃれなMA-1も出てますね。この様にミニタリー系のアウターもウェットクリーニングいたします。

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2018年09月24日
シャネルニットワンピースの色泣き
本日はシャネルワンピースの色泣きをご紹介いたします。
DSC02739.jpg
ご依頼品のシャネルのニットワンピースです。


DSC02743.jpg
ご自宅でお洗濯された際、色が染み出てきたとの事です。写真ではわかりにくいですが、白色と紺色の境目部分やシャネルロゴも紺色からの色がにじみ赤っぽくなっています。
色泣きとは、プリントや染色した染料がしっかりと洗い流されず、洗濯の際に移染した状態です。


DSC02772.jpg
色泣きは洗濯液に長時間の漬け置きする事で発生します。綿、麻、レーヨンの素材も起こりやすいです。
ボーダーや多色使いで白がある場合等は要注意です。


DSC02770.jpg
このようは色泣きはしみ抜きをおこない除去します。場合によっては色泣きが広がるリスクも伴いますが、出来る限り除去させて頂きます。


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2018年09月06日
クロムハーツパーカーの染め替え(黒→黒)
今回はパーカーの染め替えについてご紹介いたします。
ご依頼品のクロムハーツのパーカーです。
2018082918425527905.jpg
クロムハーツは1988年に創業されたアメリカのアクセサリーブランドです。
クロムハーツといえばシルバーアクセサリーが有名ですが、革製品も取り扱っております。
創業者リチャード・スタークはハーレーダビッドソンを愛するバイク乗りで、開業当初バイク用革製品等を中心に作っていたそうです。
クロムハーツはシルバーアクセサリーのイメージが強いですが、
バイク用のレザーウェア付属品のシルバーのパーツをアクセサリーとして販売し始めたのがきっかけだそうです。
2018082918425527905_1.jpg
ご使用により、フードの縁や、全体的に薄っすらと白っぽくなっております。
2018082918425527905_2.jpg
綿素材であれば退色は全体を漬け込んでお染め替えを施す事により概ね修復可能です。
2018082918425527905_3.jpg
元色が黒でしたので黒でお染め替え致しました。
今回は後身頃裾にレザーのワッペンが付いておりました。
レザーはお染め替え時縮んだりと不具合を起こしますので、外せるレザーは外して染め、その後取り付けさせて頂きます。
DSC02875.jpg
ボタン、引手、ファスナー等の金具類が付いているアイテムをお染め替えいたしますと、お染め替え時塗料が剥がれる可能性がございます。
DSC02873.jpg
ご使用により、生地が擦れて白っぽくなっている箇所はお染め替え致しましても残ります。
他にも、綿素材の割合が少ない場合などは退色がしっかり染まらない、変色が隠れないケースがございます。
DSC02877.jpg
ステッチ、ファスナー横の生地は染まりません。
お染め替えするお色によっては浮いた仕上りになります。
DSC02871.jpg
この様なアイテムをお持ちの方はお気軽にご相談下さいませ。

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2018年08月09日
FOXEYワンピース ウェットクリーニング
今回はワンピースのウェットクリーニングについてご紹介いたします。
2018080917230210560.jpg
ご依頼品のFOXEYのワンピースです。
FOXEYは1980年にファーブティックとしてオープンした後、毛皮の他にも洋服作りを始めました。
FOXEYといえばエレガンス、上品、知的などの大人で素敵な女性のイメージがありますね。
今回はそんなFOXEYからツルっとした素材のワンピースのご依頼です。
2018080917230210560_1.jpg
画像ではわかりにくいですが、うっすらと裾にシミが出来ております。
2018080917230210560_2.jpg
このようなシミはウェットクリーニングにて概ね除去可能です。
他にもシワ、ハリも概ね修復可能かと思われます。
DSC02356.jpg
この様なアイテムをお持ちの方はお気軽にご相談下さいませ。

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2018年07月26日
ブランドTシャツのしみぬき
本日はGUCCI,サンローランTシャツのしみぬきをご紹介いたします。
2018071012415139024.jpg
ご依頼品のTシャツ2点です。サンローランはさりげない上品さとGUCCIは胸元の大きなロゴがありインパクトがありますね。

2018071012415139024_1.jpg
画像ではわかりにくいですがサンローランには黄色のシミがあります。

2018071012421338472_1.jpg
GUCCIには黒いしみがついています。淡い色の衣類は特に小さなシミも気になります。

DSC02367.jpg
この様なシミはウェットクリーニング後しみぬきを行い除去します。黄ばみがある場合はホワイトニング(漂白加工)も行います。

DSC02383.jpg
黄色のシミの多くは保管中に衣類に残っていた汚れが浮き上がったり、紫外線なども影響し発生します。この様なシミも除去可能ですので一度ご相談ください。




 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2018年06月22日
miumiuスカートの黄ばみ除去
本日はmiumiuスカートのシミ除去をご紹介いたします。
2018061917283820912.jpg
ご依頼品のスカートです。保管中に茶色のシミが出てきたとの事でのご依頼です。

2018061917283820912_2.jpg
ドライクリーニングでは汗などの水溶性の汚れが除去できず残ります。残った汚れが経年により黄ばみや茶シミとして表に浮いてくるのです。

2018061917285620989_2.jpg
この様なシミはウェットクリーニング・ホワイトニングを施し除去いたします。全体の黄ばみも取れる為発色がクリアになります。


2018061917285620989.jpg
この様に浮き出てきた黄ばみや茶シミは除去可能です。普段のクリーニングとは別に保管前にウェットクリーニングで汗汚れを除去する事で次のシーズンもスッキリと着用出来ます。

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2018年06月16日
バレンシアガキャップ 黄ばみ除去
今回はご依頼品のバレンシアガキャップのメンテナンスについてご紹介いたします。
バレンシアガのロゴの入ったシンプルなデザインで人気のキャップです。
DSC01911.jpg
今回黄ばみ、黄ジミの除去のご依頼を頂きました。
内側は汗が付着しそのままにしておくことにより黄ばみとなって浮き上がってきます。
DSC01912.jpg
ベルト部分も何かの汚れが付いて浮き上がってきたのかポツポツと黄ジミになっております。
DSC01913.jpg
このような黄ばみ、黄ジミであればウェットクリーニングと漂白加工にて概ね除去可能です。
DSC02015.jpg
キャップの内側などは必ずと言っていいほど皮脂の汚れ、汗が付着しております。
目には見えない汚れも放っておくと今回のような状態になります。
DSC02014.jpg
キャップだけではなくすべての衣類に該当しますが、黄ばみ、黄ジミになる前に定期的にメンテナンスを行い、見えない汚れを除去しておくのがお勧めです。
DSC02013.jpg
このようなメンテナンス、黄ばみ、黄ジミ除去ご希望の場合はお気軽にお問い合わせください。

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2017年03月17日
穴あきのかけつぎ

今日はカーディガンの穴補修をご紹介いたします。
2017013112402630570.jpg



















ご依頼品のニットカーディガンです。モヘアのような毛足の長いカーディガンです。
2017013112522932365.jpg


















2箇所虫食いの穴があります。
2017022712062711566.jpg


















今回は共布があったのでかけつぎを致します。共布がない場合は縫い合わせて補修致します。またニットの網目によってはかけつぎ出来ないものもあります。

2017022712064812383.jpg


















このようにカーディガンの虫食いも補修可能です。カシミヤコートなどの虫食いも補修可能です。



 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2016年09月08日
FOXEYシルクバルーンワンピースのシワ補正

本日はFOXEYワンピースのしわ補正をご紹介いたします。
20160729142859303.jpg


















依頼品のフォクシーワンピースです。元々バルーンタイプのワンピースでしたがクリーニングに出したところ、しっかりとプレスされていたようです。
2016072914291749102.jpg
















本来なかった箇所にプレスが入ったためふんわり感がなくなり、また細かいシワがあります。

20160729143024329.jpg
















バルーンスカートの立体感が出るようプレスしシワを補正致します。
2016072914305145701.jpg
















このようにシルクワンピースのシワにお困りの場合もご相談ください。またシルクワンピースが縮んだ場合も修復可能です。



rogo_hanakoya.jpg



official website

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
13件中(1件〜10件を表示しています)   前   |