ファッションメンテナンス工房 Hanakoyaブログ
2012年09月01日
ぬいぐるみのクリーニング。
今日はぬいぐるみのクリーニングをご紹介します。

2012082313411127029.jpg




















画像はご依頼頂いたぬいぐるみです。可愛いクマとペンギンさんです。

2012082313413727072.jpg




















ぬいぐるみは手垢や空気中のホコリなどいろんな汚れを吸い取りますので、思った以上に汚れているものです。今回のぬいぐるみも黄ばんで毛並みが乱れている状態です。

2012082313415527029.jpg




















ぬいぐるみはすべて水洗いしますので汚れもスッキリと落ちてトリートメント効果で毛並みもそろいます。

2012082313420526912.jpg




















大切なぬいぐるみが汚れた場合は水洗いで綺麗にしてみませんか。ご自宅で洗う場合は中性洗剤を使用して、しっかりとすすいで自然乾燥して下さい。乾いたらブラッシングして、毛並みを整えて下さい。

お申し込み・問い合わせはこちら

Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:
info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市市押野1丁目353

 Hanakoyaコンセプト
      Beauty & More Stylish  
      

 
rogo_hanakoya.jpg

 

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2007年02月01日
ぬいぐるみにボールペンがついた場合
今日はぬいぐるみクリーニングをご紹介します。

PIC_0473.JPG画像はクリーニング前のぬいぐるみです。
先日の「ぬいぐるみクリーニングを見ていただいた方からのご依頼です。








PIC_0472.JPGPIC_0471.JPG









あごや前の部分にインクがついています。
お子さんがボールペンで落書きしたそうです。

PIC_0470.JPGこのような場合は事前にインク専用のシミ抜き剤を塗り、インクの油成分を溶かします。









PIC_0469.JPG今回のインクは水溶性だったのである程度インクが溶けたら、ウエットクリーニングで洗い流します。
若干落ちない部分はブラシで軽くブラッシングすれば取れます。






PIC_0468.JPG画像はウエット後の洗浄水です。ぬいぐるみの汚れで濁っています。前回もお話しましたが、ぬいぐるみは部屋のホコリやヤニ、ダニなどを吸っていて見た目以上に汚れています。







PIC_0467.JPG数回すすぎをして、水が透明になったら軽く脱水して自然乾燥します。









PIC_0465.JPGPIC_0466.JPG









画像はクリーニング後のシミ部分です。ボールペンのシミは綺麗に除去できました。

PIC_0464_1.JPGPIC_0463.JPG









完全に乾いたら、ブラッシングして表面の毛玉を取って仕上がりです。

マジックやボールペンなどで子どもはいろんな所に落書きをするものです。もし、このようなことになってもあきらめずにクリーニングに出してください。全国発送も承ります。
綺麗になったぬいぐるみを見て子どもが喜んでくれると私もうれしいです。

お申し込み・問い合わせはこちら

Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:
info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市町押野1丁目353

rogo_hanakoya.jpg 

ブログTOP

 

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2007年01月24日
ぬいぐるみクリーニング
今日はぬいぐるみクリーニングのご紹介をします。

PIC_0455.JPG画像はクリーニング前のぬいぐるみです。
画像ではわかりませんが、ほこりやたばこのヤニなどをすって表面が黄ばみ、触ってもネチャネチャしています。

このようなぬいぐるみは洗う前にまず、洗えるか・洗えないか確認します。
色合い、素材は何か、目や耳などがどのようにして付いているか・・・など
色合いや素材、付き方によっては洗えないものもあるので注意して確認します。

今回のぬいぐるみは洗えると判断したので、ウエットクリーニングしました。
ドライで洗っても汚れや臭いは取れません。温度は約40度です。

PIC_0453.JPGPIC_0452.JPG









画像はウエットしているところです。
娘も手伝ってくれました。(本人は水遊びのつもりですが・・・)

今回のぬいぐるみは目が特徴的でプラスティックのボール状のものが付いているので
ちぎれないように注意して全体を手で揉むように洗います。最後は私が綺麗に洗いましたのでご心配なく。

PIC_0450.JPG洗った後は、数回すすぎをして泡がなくなったら軽く脱水して自然乾燥します。あまり強く脱水したり、乾燥すると目や腕など縫い付けてある部分がちぎれたりしますので形を整えて自然乾燥します。






PIC_0448.JPG2,3日自然乾燥すれば中綿も乾くので、乾いたら全体をブラッシングして仕上がりです。表面の汚れはもちろん、臭いもなく、肌触りもサラサラになりました。

ぬいぐるみは部屋においてあるだけで、ホコリやダニ、タバコのヤニ、臭いなどを吸うものです。言い換えれば部屋の消臭剤代わりにもなります。そのため定期的に洗ってあげないと、かなり汚れています。

PIC_0447.JPGほとんどのぬいぐるみはクリーニングできるので、もし気になる方がいましたらご一報ください。
小さいものから大きなものまで大小関係なく承ります。
ぬいぐるみクリーニングも当社にお任せください。

お申し込み・問い合わせはこちら

Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:
info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市町押野1丁目353

rogo_hanakoya.jpg 

ブログTOP

 

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています