ファッションメンテナンス工房 Hanakoyaブログ
2016年01月19日
モンクレールダウン修復不可(JUNYA WATANABEコラボ商品)。
モンクレールダウン修復不可(JUNYA WATANABEコラボ商品)のご紹介です。

20160118112957436.jpg

















非常に多くご相談いただきますが、修復不可能ということでご案内させていただきます。

20160118113056449.jpg

















モンクレールとジュンヤワタナベのコラボ品です。

20160118113110864.jpg

















一見レザーのように見える素材ですが、ナイロンの表面にポリウレタン樹脂をコーティングした素材を使用しています。独特の艶感や風合いが特徴で防水性にも優れている素材です。

20160118113122693.jpg

















ただ、欠点としては経年劣化でウレタン樹脂がべたつき、剥がれを起こし、ボロボロになることもあります。ポリウレタン素材の寿命は保管状況や使用状況にもよりますが3年から5年と言われています。ドライクリーニングも樹脂の溶解や劣化を進めますのでご注意ください。

普段のお手入れは水を固く絞った布で生地表面の汚れを優しく拭き取って、風通しの良い場所で陰干ししてください。

剥がれやベタツキ、気泡が出た場合は寿命とお考えください。




rogo_hanakoya.jpg 



official website


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2010年11月02日
ダウンジャケットのクリーニングご依頼はお早めに

全国的に寒くなってきました。

冬用のアウターがそろそろ出番となりますね。

Hanakoyaでは、おかげさまでMONCLERやDUVETICAをはじめ、各種ダウンジャケットやマッキントッシュ、レザージャケットなどの冬用アイテムのメンテナンスケアのご依頼を数多く頂くようになっております。

11.9MONCLER.jpg



















現在、大変込み合っておりますので、みなさまにはご迷惑をお掛けしておりますが、お預かり期間は2週間と延長させて頂いております。

工房内はフル稼働させておりますのでどうぞご了承下さい。
また今後は繁忙期を迎え、更に忙しくなることが予測されます。

ケアが必要なお客様はお早めにご依頼下さい。

なお、クリーニングの他にアニメラベルのほつれ、リブのゴム伸び、ボタン外れ、ファスナー修理、穴あきなどの修理なども承っております。
(マッキントッシュの防水布の貼り直しも承っております)

この冬、きれいな状態でお気に入りのファッションアイテムをご着用されてはいかがでしょうか?

みなさまの冬のお洒落をHanakoyaは陰ながら支援致します。

どうぞご用命下さい。

お申し込み・問い合わせはこちら

Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市町押野1丁目353

rogo_hanakoya.jpg 

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2008年05月08日
モンクレールをお持ちのお客様へ
2012年9月よりモンクレールのケア内容が変わり、仕上がり品の更なる品質向上を実現しましたので改めてご案内いたします。


水洗い(ウエットクリーニング)を推奨しています


Hanakoyaではモンクレールダウンウェアのウエットクリーニングを推奨しています。


20080204144058.JPG














モンクレールのダウンウェアにはこのようなラベルが縫い付けてあります。これは70年代、実際に使用していたものを復刻したもので、ドライクリーニングも水洗いも両方できることを表現しています。しかしながら、国内法に則った洗濯表示ではほとんどの品番が「石油系ドライクリーニングのみ」となっています。


ドライクリーニングでは汚れが綺麗に落ちません


このように日本ではドライクリーニング表示になっていますが、
ドライでは袖口や襟元の汚れや汗、臭いはもちろん、中綿の羽毛も綺麗にはなりません。


羽毛復元剤でボリュームアップ


201002061711318796.jpg






















Hanakoyaではモンクレール独特のシャイニーナイロン素材を傷めない専用のソープを使用し、1点1点手作業でのクリーニングを行っています。また、オリジナルの羽毛復元剤(洗浄で失われた脂肪分を補充するもの)を使用し、生地はもちろん中綿の羽毛もふんわりと仕上げることが出来ます。


ドライクリーニングすると・・・


一般的なドライクリーニングでは羽毛の油脂が取れてしまい、本来のボリュームや大切な保温性が失われてしまいます。更に溶剤管理が不十分なドライクリーニングだと、色落ちなど様々な弊害を起こします。その一方、通常の水洗いでも、羽毛が絡み合ってドライクリーニングよりもボリュームが無くなってしまいます。


Hanakoyaのウエットクリーニングでは、独自の羽毛復元剤を使用することで羽毛の絡みを解消して、油脂はそのまま残し、羽毛
の汚れだけを除去しますので、クリーニング後はふっくらと羽毛が膨らみ、温か倍増します。


エベレスト、ヒマラヤ、ベニス、バジーレ、K2、ブルガリ、カラコルム、バディア、モンタナ、メッシーナなど、メンズ・レディース問わずモンクレールは全商品、弊社でウエットクリーニング可能です。もちろん、デュベティカなどモンクレール以外のブランドやノーブランド製品もダウンウエアであれば、すべて同じ工程でケアいたします。



フッ素コーティングでシャイニーナイロンが蘇ります



IMG_2506.jpg



















モンクレールダウンウェアには
ハイパー撥水コーティングを施します。表面を撥水コーティングしますので生地に艶が甦る(マット素材がシャイニーになることはございません)と同時に、汚れや食べこぼしなども弾いてくれるので衣類が長持ちします。


また、付着した汚れもクリーニングによって除去しやすくなります。通常の撥水加工よりも撥水性が高く、持続性もありますが、
モンクレールなどのナイロン素材はスキーウエアほど水をはじきません。


ハイパー撥水コーティング(光触媒配合)で汚れ予防





2010年3月より従来の撥水性をさらに向上したオリジナル撥水加工「
ハイパー撥水コーティング
」を使用しています。もちろん加工によるごわつきや風合いの変化はございません。



また、
2009年7月より生体融合型光触媒トリニティ-を配合していますので、汚れや臭いを分解し、紫外線などによる変色や日焼けも予防できます。もちろんお肌にもやさしく安心して着用できます。

2012年2月より特殊シリコーン配合の加工剤を配合し、光沢感にも深みが出ると同時にナイロン表面が滑らかになりました。軽やかな素材感は仕上がり品に袖を通した時に実感できます。

2012年9月より消臭・抗菌剤を配合したソープを使用しています。

※弊社で使用しているシリコーン及び加工剤はすべて国内の環境基準に適合したものです。

年間5000点の実績


2010020617145919847.jpg





















最高級のプレミアムダウンウェアを弊社のオリジナルウエットクリーニングでリフレッシュしてみませんか。弊社では年間5000点以上のモンクレールをケアさせていただいてます。


料金はモンクレールの場合ショート・ハーフサイズで7,350円(ハイパー撥水コーティング・返送料込)となります。
一度ご利用頂いたお客様は次回より往復送料をサービスさせていただきます。


シーズンまで安心保管

2009040110410429061.jpg




















仕上がり品には専用の不織布カバーをお付けします。通気性があるうえ紫外線をカットしますので安心して保管できます。

仕上がり期間は2週間です込み合う時期は3週間となります。


モンクレールジャパンへの修理依頼代行サービス


モンクレールの国内正規品は修理など各種補修(リペア)も承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。もちろんメーカー(モンクレールジャパン)への補修依頼代行も承ります。


メルマガ登録で往復送料サービス


メルマガにご登録頂くと往復送料無料となります。

登録はこちらからmerumaga@hanakoya.com
携帯
空メール後、自動返信フォームに入力送信で完了です


2011080314575525330.jpg




ブログTOP
 


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています