ファッションメンテナンス工房 Hanakoyaブログ
2008年03月12日
袖口に付いたボールペンの染みぬき
今日はボールペンの染み抜きをご紹介します。

SANY0012.JPG画像はクリーニング前の商品です。










SANY0013.JPGSANY0014_2.JPG









今回のお客様は袖口に付いたボールペンのシミと擦り汚れの染み抜きのご依頼でした。
素材はレーヨンとポリエステルの混紡です。

今回のシミはボールペンなので染みぬきとドライクリーニングを施しました。
画像では目立ちませんが、実際はかなり汚れていたのでボールペンの染みぬき後、擦り汚れはブラッシングで除去しました。

SANY0013.JPGSANY0055.JPG









         BEFORE                 AFTER
SANY0014_2.JPGSANY0056.JPG









         BEFORE                 AFTER
画像はビフォー・アフターです。
袖口の汚れは綺麗に除去できました。

SANY0057.JPGこのようにボールペンやマジックのインクも染み抜きで綺麗に除去できます。
ご自宅でベンジンやシンナーなどを用いて染み抜きされる方はインクがにじむので気をつけてください。取れば取るほどインクがにじみ出て泥沼に陥るケースが良くあります。
比較的簡単な染みぬきなのでお近くのクリーニング店にご相談ください。


インクの染みぬき関連ページはこちら

お申し込み・問い合わせはこちら

Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:
info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市町押野1丁目353

rogo_hanakoya.jpg 

ブログTOP

 

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2006年11月17日
ナイロンジャンパーにインクが付いた場合

今日はお客様からジャンパーに付いたインクのシミ抜き依頼がありました。

PIC_0232.JPGPIC_0233.JPG









画像はシミ抜き前のジャンパーです。全体に汚れがひどく、左袖の裏の部分にインクがべっとりと付いています。

このようにべっとりと付いている場合はクリーニングする前にシミ抜きでインクを取らないと、インクがにじんで他の部分にも付いてしまう恐れがあります。

PIC_0234.JPG画像はクリーニング前にインク部分を専用のシミ抜き剤で除去しているところです。インクの油成分がにじんで溶けだしました。
この後、ガンでにじんだインクを飛ばしていきます。






インクのシミが取れたら、次は全体の汚れを取ります。この商品は水洗い可能なので、袖口など、汚れのひどい部分はブラシで擦ってから丸洗いします。

PIC_0231.JPGPIC_0230.JPG









画像はクリーニング後の商品です。インクのシミは綺麗に除去できました。その他の汚れは水洗いで綺麗になりました。

PIC_0229.JPGこのようにナイロン生地にインクが付いた場合はできるだけ早くクリーニング店に出すことをおすすめします。このような生地はシミを吸収しにくいので、早い段階であれば比較的簡単に除去できますが、逆に時間がたてば、他の繊維よりも取れにくい繊維であることも覚えておいてください。






お申し込み・問い合わせはこちら

Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:
info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市町押野1丁目353

rogo_hanakoya.jpg 

ブログTOP

 


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2006年09月05日
マジック(ボールペン・インク)のシミ抜き
今日はお客様からマジックのシミ抜き依頼がありました。










画像はシミ抜き前のものです。子どものTシャツで素材は綿100%です。
目の横にマジックがついています。おそらく子どもがお絵かきしていて誤ってTシャツについたのでしょう。

まず最初にマジック専用のシミ抜き剤を塗りヘラを使ってインクを浮き出します。この作業を何度か繰り返し、インクの油成分を溶かします。ご家庭ではここまではできると思いますが、このままでは逆に目立ってしまいます
その後、前にも紹介しましたが、ガンを使って溶けたインクを生地の裏側に飛ばします。生地の裏側にはシミ抜き機がバキュームでインクを吸い取っています。


画像はガンでインクを飛ばした後です。若干ですが、インクが残っています。薄く残ったインクはこの後、いろんな方法で除去するのですが、今回は生地が薄い黄色なので、インクの部分に直接漂白剤をつけて、部分漂白します。インク以外の部分に漂白剤が付くと、色が抜けてしまうので、先の細い針で漂白剤を塗っていきます
一ミリ単位の作業です


画像は部分漂白した後のシミの部分です。薄く残ったインクもきれいに除去できました。









誤って衣類にマジックやボールペンがついた場合、ご自分でベンジンなどを使ってとる方もいますが、泥沼に陥るケースがよくあります。すぐにお近くのクリーニング店に出すことをお勧めします。







お申し込み・問い合わせはこちら

Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:
info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市町押野1丁目353

rogo_hanakoya.jpg 

ブログTOP

 

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています