ファッションメンテナンス工房 Hanakoyaブログ
2008年02月12日
ブラウスの襟に付いたヘアカラー除去
今日はブラウスに付いたヘアカラーの除去をご紹介します。

NEC_0227.JPG画像はご依頼頂いた商品です。
襟のところに真っ黒にヘアカラーのシミが付いています。
素材は綿96%・ポリウレタン4%です。







ヘアカラーは付いた素材にもよりますが、ほとんどと言っていいくらいご自分で取ろうとしても取れないものです。このシミは見た感じですが、付いてすぐにお持ちになられたようです。シミ部分もいじった形跡が見られません。お客様は漂白を希望されました。

このような場合、「綿のブラウスだから漂白したら綺麗になるだろう」と安易に漂白しては、逆に取れなくなってしまいます。漂白する前に取らなければいけないものがあり、先に漂白してしまうと取れなくなってしまうのです。染み抜きには順序があるわけです。

NEC_0226.JPG画像は染み抜き後、漂白した商品です。ヘアカラーは綺麗に除去できました。
今回のお客様は付いてすぐにご依頼いただいたことと、ご自分でシミをいじらなかったことがシミを取りやすくさせてくれました。






NEC_0225.JPGこのように真っ白な綿のブラウスにヘアカラーがついても綺麗に除去できます。
付いた場合は出来るだけ早めに知識のあるクリーニング店に出されることをお勧めします。
間違ってもご自分で取ろうなどと思わないでください。カラーがにじんで泥沼にはまるケースが良くあります。






関連記事
ブラウスの黄ばみ除去(全体漂白加工)

お申し込み・問い合わせはこちら

Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:
info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市町押野1丁目353

rogo_hanakoya.jpg 

ブログTOP

 

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています