ファッションメンテナンス工房 Hanakoyaブログ
2017年10月20日
ロエベバッグのメンテナンス

LOEWEバッグのメンテナンスをご紹介いたします。

2017081115062320159.jpg





















こちらはご依頼品のロエベアマソナです。現行のモデルとは少しイメージが変わります。


2017081115073920233.jpg





















ロエベはスペイン発のブランドで1846年に創業し現在に至るまでスペインが誇る高級皮革メーカーとして知られています。またアマソナも35年もの歴史があるそうです。


2017081115084921388.jpg





















長年使用できる革もスレや退色がどうしても起こります。


2017081115092021365.jpg





















このようなスレや退色は専門の女性スタッフにより修復いたします。


2017081115104620780.jpg





















スレや退色が無くなることで見栄えが良くなります。


2017081115111621376.jpg





















保湿クリームで仕上げますが、今後も定期的に革を保湿していただく事でより状態よくご使用いただけます。




rogo_hanakoya.jpg



official website






 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2017年09月01日
CHANELニュートラベルラインのシミ除去
今日はシャネルニュートラベルラインバッグのシミ除去をご紹介いたします。
2017071616380245288.jpg























ご依頼品のシャネルバッグです。下部にシミがあり、こちらの除去をご希望でした。
2017071616384746484.jpg























ニュートラベルラインはナイロンジャガード素材を使用した軽量バッグで2001年に発表されました。様々なアイテムがありますがトートバッグは特に人気です。
2017071616392142376.jpg























飲料やご使用による黄ばみやシミが見受けられます。
2017071616394946426.jpg























バッグの内袋はペン染みなど残るものもありますが、今回のようなシミは概ね除去可能です。
2017071616410646426.jpg























本体の黄ばみ、黒ずみも水洗いで除去致します。状態によっては薄く残るケースもございます。
2017071616413047011.jpg























ハンドルのレザー部分のスレは染色補正にて見栄えよく致します。また底板や背板が破損している場合は交換も承ります。



 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2017年08月28日
シャネルマトラッセチェーンショルダーバッグ

本日は女性の憧れのバッグシャネルマトラッセのご紹介です。日本ではマトラッセと言うとこのチェーンのショルダーバッグを想像する方が多いのではないでしょうか?マトラッセとはフランス語で詰める、綿入れをするという意味で、ふっくらしている事をいいます。マトラッセのバッグはそのようにステッチの部分以外はふっくらとしています。

2017082616483448988.jpg























今回ご依頼頂いたマトラッセは内側の詰め物も劣化しているのか通常のふっくら感はなくフタを開けると日焼けにより色も退色しています。


2017082616502648999.jpg























ふくらみを改善することはできませんが日焼けした部分は染色にてもとの状態に出来る範囲で近づけることができます。


2017082616510548888.jpg























通常フタ裏は顔料が本体に張りついてしまうためお磨きのみとなりますが、場合によってはうっすら染色する場合もございます。(今回はフタ裏の日焼けが激しかったためうっすら染色しています)


2017082616521749006.jpg























背面はスレにより汚れが付いて黒ずんでいます。クリーニングでは落としきれない汚れの為染色にて黒ずみを目立たなく致します。

2017082616530248885.jpg























染色後の画像です。マトラッセはラム革の為(柔らかい革)染色することで多少革に張りがでます。

20170826165441805.jpg























ショルダーのチェーンの間の革を染色する事も出来ます。






 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2017年06月03日
ゴヤールサンルイクリーニング

本日はゴヤールサンルイのクリーニングのご紹介です。

201706031657576183.jpg
























ゴヤールの杉綾模様(ヘリンボーン)の生地はキャンバス地に下地を塗り手作業で絵柄を描いて天然アラビアゴムでコーティングされていて軽量で耐水、耐久にすぐれています。

 
201706031659546293.jpg























杉綾模様のコーティングされている部分の汚れはクリーニングで出来る限り除去させて頂きます。ハンドルと入口部分のパイピングは革素材なので必要に応じて染色する事も可能です。パイピング部分の痛みが激しい場合は新しい革に張り替えも可能です。(同じ色の革がご用意できない場合もございます。)

201706031700356294.jpg
























こちらのバッグはクリーニングのご依頼で杉綾模様部分と内側のキャンバス部分も手洗いにてクリーニングしています。シミや汚れによってはシミが残る場合もございます。

201706031701396885.jpg
























豊富なカラーバリエーションでオーダーにより職人さんの手作業でイニシャルやストライプ、王冠など入れる事もでき人気のバッグゴヤール。お困りのことがございましたらHanakoyaまでご相談ください。








 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2017年04月11日
COACHバッグメンテナンス


本日はコーチバッグのメンテナンスをご紹介いたします。
201605192112066050.jpg

















ご依頼品のバッグです。
201605192113036061.jpg

















ハンドルに黒ずみや擦れがあります。
201605192113246765.jpg

















シャーリングの先は擦れやすい部分です。

201605192113367399.jpg

















クレンジング後染色補正し傷や擦れを修復します。
201605192113517398.jpg

















ハンドルの黒ずみも目立たなくなりますが、バッグの色によっては透き出る場合もございます。
201605192114047425.jpg

















このようにシャーリングのバッグのスレも専門のスタッフが修復致します。このような状態の場合はご相談ください。




 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2017年02月22日
プラダカナパグレーメンテナンス

今日はプラダカナパグレーのメンテナンスをご紹介いたします。
2017020817511222276.jpg



















ご依頼品のカナパです。全体の状態は良いですがハンドルに黄ばみがあります。
2017020817535822337.jpg



















入口付近も黄ばみが起きています。
2017020817543622337.jpg



















ハンドルは一番汚れが付着する部分ですね。
2017020817552921090.jpg



















黄ばみは経年劣化の為完全には取れませんが、水洗いし出来る限り除去します。
2017020817562322286.jpg



















黄ばみが激しい場合は漂白加工を施しメンテナンスいたします。
2017020817571122910.jpg



















仕上げに防汚・防水効果のあるハイパー撥水工ティングを施し汚れを予防いたします。



 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2017年02月18日
ボッテガヴェネタバッグ メンテナンス

本日はボッテガヴェネタのバッグのメンテナンスのご紹介です。

2017021815495041409.jpg



















ボッテガヴェネタはこちらの手作業で作り上げるイントレチャートでおなじみの滑らかななめし革で革紐をよういた編み込みバッグが有名です。


2017021815511941411.jpg



















ボッテガヴェネタの多くは柔軟できめ細かな柔らかいラムレザーを使用しています。


2017021815520241414.jpg



















経年劣化によりおそらく顔料仕上げであろうスレにより退色が全体的に目立っています。


2017021815525641938.jpg



















もともと先程お伝えしたようにとても革が柔らかいため染色することで革の風合いが変わりますが全体的に染色する事でオリジナルに近い見栄えに致します。

2017021815534741988.jpg



















特にスレによる退色が激しい角部分です。

2017021815542041979.jpg




















ボッテガヴェネタのイントレチャートは他にもお財布など同様にメンテナンス行っております。







 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2017年02月16日
ディオールバッグのクリーニング

クリスチャンディオールバッグのクリーニングをご紹介いたします。
201702121648447934.jpg


















ご依頼品のバッグです。
201702121649205075.jpg


















ハンドルの他に入口にもレザーが使用されているタイプです。本体はウール地です。
201702121708537943.jpg


















長期間の保管によって金属部分がくすんでいます。
201702121709338525.jpg


















金属のクスミはクレンジング後お磨き致します。塗料の剥がれはそのまま残ります。
2017021217104810772.jpg


















レザー部分の擦れは染色補正し見栄えよく致します。ホコリや黒ずみが取れることで鮮やかさが甦ります。
201702121712057359.jpg


















この様にレザーが使用されているバッグもクリーニング可能です。
べたつきがある場合もおおむね改善可能ですのでご相談ください。







 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2017年02月02日
カルティエバッグ角擦れ補修

本日はカルティエバッグの角擦れ補修をご紹介いたします。
2016032411443412613.jpg


















ご依頼品のカルティエバッグです。
2016032411444412626.jpg

















ご使用による黒ずみがあります。

2016032411445611071.jpg



















2016032411451112620.jpg

















四つ角は擦れやすい箇所なので退色がございます。

2016032411452912653.jpg

















女性修復師が染色補正し擦れや黒ずみを目立たなく致します。

2016032411454512656.jpg


















パンチングのロゴもそのまま残ります。
2016032411455911913.jpg


















2016032411461212621.jpg

















このように角擦れは染色補正にて目立たなく修復可能です。スレがなくなることで使用感が薄れ見栄えが良くなります。

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2016年12月13日
Anya Hindmarch バッグメンテナンス

本日はアニヤハインドマーチバッグのメンテナンスをご紹介致します。
2016032511130530609.jpg

















ご依頼品のハンドバッグです。
2016032511133830467.jpg

















ご使用時に一番汚れるハンドルはやはり黒ずみや黄ばみがあります。
2016032511135430761.jpg

















背面の刻印の周りも黒ずみや汚れがあります。
2016032511141230507.jpg

















黒ずみは全体クレンジング後染色補正することで修復可能です。刻印の上にも顔料がのりますので若干刻印が薄くなります。
2016032511142930762.jpg

















ハンドルのようにステッチがある箇所は外して染色補正致します。
2016032511150730803.jpg

















このように刻印があるタイプの黒ずみも染色補正にて見栄えよく修復致します。このようなケースでお困りの場合はご相談ください。


rogo_hanakoya.jpg 



official website




 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
276件中(1件〜10件を表示しています)   前   |