ファッションメンテナンス工房 Hanakoyaブログ
2013年06月26日
ラルフローレンジャケット 赤ワインのシミ。

今日はラルフローレンジャケット 赤ワインのシミをご紹介します。


2013062518305813772.jpg






















画像はご依頼頂いたジャケットです。ホテルのレストランからのご依頼で、誤ってお客様に赤ワインをかけてしまったそうです。

2013062518303613852.jpg




















飲食店さんからこのようなご依頼は良く頂きます。お客様の洋服やバッグにコーヒーをこぼしてしまったとか、ラーメンの汁がかかったとか、素材や状態にもよりますが、時間が経過していなければ概ね綺麗になります。

2013062518304813707.jpg




















今回は早い段階でご相談頂きましたので綺麗にできました。


2013062518313213799.jpg




















シミと同時に汗などの黄ばみも除去しています。


2013062518314813594.jpg




















漂白加工を施しますので白地も鮮やかにストライプが映えます。


2013062518311613813.jpg






















このようにサマージャケットに赤ワインがついても綺麗になります。



Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:
info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市市押野1丁目353

 
Hanakoyaコンセプト
      Beauty & More Stylish


 
 

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2012年09月18日
プリントワンピースの赤ワインシミ除去。
今日はプリントワンピースの赤ワインシミ除去をご紹介いたします。

2012091717540226894.jpg




















画像はご依頼頂いたワンピースです。綿素材で白地に黒のプリントが施されているものです。

2012091717541826352.jpg




















赤ワインをこぼして全体にシミができています。また、画像では分かりにくいのですが、白地の部分が全体的に黄ばんでいます。これはドライクリーニングで落ちなかった汗などの汚れが原因です。

2012091717551226882.jpg




















このようなプリント柄のものは水洗いすると色落ちしたり、プリントから色がにじんだりするため、ドライクリーニングされるものですが、ドライでは黄ばみや赤ワインのシミは取れませんので、今回は全体を漂白加工してシミや黄ばみを除去します。

2012091717552526845.jpg




















このように白地のプリント柄で黄ばみやシミが気になっても綺麗になりますので、ドライクリーニングで取れなかったものなどは漂白加工ができる専門店にご相談されることをお勧めいたします。

お申し込み・問い合わせはこちら

Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:
info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市市押野1丁目353

Hanakoyaコンセプト
      Beauty & More Stylish

      

rogo_hanakoya.jpg



 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2012年05月25日
シルクジャケットの赤ワイン染み抜き。

今日はシルクジャケットの赤ワインシミ抜きをご紹介します。

2012042017542818291.jpg




















画像はご依頼頂いたジャケットです。

2012042017544618476.jpg




















赤ワインをこぼしてシミになっています。

2012042017555414888.jpg




















袖にも同じようなシミが広範囲で広がっています。

201204261649141285.jpg




















この場合は前処理を施した後に漂白加工をしてシミを除去いたします。

2012042616502428223.jpg




















シルク素材は漂白することで生地がシワっぽくなりますので、トリートメントを配合した柔軟剤で本来の質感に戻します。

2012050116243424860.jpg




















シルクやウール素材に赤ワインが付いても除去可能ですので、このような状態になっても諦めないで専門店にご相談ください。

お申し込み・問い合わせはこちら

Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:
info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市町押野1丁目353
      

Hanakoyaコンセプト
      Beauty & More Stylish

rogo_hanakoya.jpg



 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2012年03月30日
カシミヤコートの赤ワイン染み抜き。
今日はカシミヤコートの赤ワイン染み抜きをご紹介します。

2012030915421228430.jpg





















画像はご依頼頂いたカシミヤコートです。胸から袖にかけて赤ワインがこぼれてシミになっています。

2012030915443723764.jpg





















赤ワインのシミは普通に洗うだけでは取れませんので、シミ抜きもしくは漂泊加工が必要です。

2012030915445927554.jpg




















今回はシミの範囲が広かったので全体を漂泊してシミを除去しました。アイボリーの色合いはそのままに、シミだけが抜けます。

2012030915452232237.jpg




















全体的なくすみも取れて本来の発色がよみがえります。このようにカシミヤのコートに赤ワインがついても綺麗になりますので、同じような症状の方はお近くのシミ抜き専門店などにご相談ください。時間が経過するとシミも取れにくくなりますので、早い段階での処理をお勧めいたします。


20080614154504.JPG20080614154504_1.JPGお客様の声です20080614154504.JPG 20080614154504_1.JPG

今、到着しました(^^)

 

ありがとうございました。

予想以上の仕上がりに、大変満足しております。

 

今後ともよろしくお願いいたします。



お申し込み・問い合わせはこちら

Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市市押野1丁目353

rogo_hanakoya.jpg 


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2011年01月24日
GIVENCHYブラウスの赤ワイン除去。
今日はシバンシイ ブラウスの赤ワインのシミ抜きをご紹介します。

2011012313552920889.jpg





















画像はご依頼いただいたブラウスです。綿100%ですが襟にはシルクのタイが付いています。

2011012313554218666.jpg





















今回のお客様は袖口のカフス部分に赤ワインをこぼしてシミになってしまいご依頼いただきました。

201101231355559332.jpg





















赤ワインが生地に浸透して赤いワインの色素が残っている状態です。この状態になると水洗いだけでは取れないシミとなります。

2011012313560922038.jpg





















この場合は水洗い後に復元加工(漂白加工)を施してシミや色素を除去します。

2011012313562620311.jpg





















ワインのシミはもちろん、着用による汗などの黄ばみも綺麗になります。

2011012313564712223.jpg





















このように赤ワインのシミは除去可能ですので、このようなシミになった場合は早めに専門店にご相談されれば綺麗になります。

お申し込み・問い合わせはこちら

Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市町押野1丁目353

rogo_hanakoya.jpg 

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2011年01月11日
カシミヤニットワンピースの赤ワイン除去。
今日はカシミアワンピースの赤ワインシミ抜きをご紹介します。

2011011111092528933.jpg




















画像はご依頼いただいたニットワンピースです。素材はカシミヤ100%です。

201101111109385291.jpg




















襟元に赤ワインのシミが付いたそうです。

201101111109522430.jpg




















カシミヤ素材は繊維が細く、軽くて独特の柔らかさを持っています。今回のシミは繊維に浸透していない状態でしたので一手間を加えたウエットクリーニング(水洗い)で除去します。

2011011111101227886.jpg




















繊維に浸透して時間が経過したものであればウエットクリーニングだけでは取れませんので、このような状態のものは早めの処置をお勧めいたします。

201101111110305203.jpg




















カシミヤなどの獣毛素材のウエットクリーニングでは天然の動物性油脂を使用しますので、仕上がりはしっとりと本来の質感がよみがえります。

201101111110515201.jpg




















通常のドライクリーニングだとカシミヤの大切な油脂が洗い流されてしっとりとした質感が失われてしまいます。カシミヤニットなどはウエットクリーニング(水洗い)をお勧めいたします。

お申し込み・問い合わせはこちら

Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市町押野1丁目353

rogo_hanakoya.jpg 

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2008年03月18日
カシミヤニットの赤ワイン染み抜き
今日はカシミヤセーターの赤ワイン染み抜き除去をご紹介します。

20080318154735.JPG20080318154744.JPG









画像は依頼のあったセーターです。
素材はカシミヤ100%です。
お客様は赤ワインをこぼされたそうで、前がシミになっています。
今回のお客様はシミが付いてから早くお持ちになられたので、比較的に簡単に除去できました。

20080318154753.JPG画像はウエットクリーニングしているところです。
赤ワインのシミは一般的に漂白剤を使用して除去しますが、今回は時間があまりたっていないのでウエットでどこまで落ちるか検査します。漂白はあくまで最終手段として、最後に若干残った色素を酸素系の漂白剤で除去しました。




20080318154725.JPG画像は仕上がった商品です。
赤ワインのシミは綺麗に除去できました。









20080318154744.JPG20080318154715.JPG









        BEFORE                 AFTER
このような場合は、部分的な染み抜きよりも全体をウエットクリーニングしたほうがシミを完全に除去できます。
染み抜きだけでは目に見えないアルカリ分などが残る可能性がある一方、ウエットでは綺麗に洗い流すので後々の黄変などの心配はありません。

20080318154315.JPG今回のようにカシミヤの商品もウエット&漂白で赤ワインのシミは綺麗に除去できます。もちろん、縮みはなくカシミア特有の風合いはそのままです。

もし、このようなケースがあった場合はできるだけ早く知識のあるクリーニング店に出すことをお勧めします。簡単に取れるシミが取れなくなってしまいます。

その他の染み抜き事例はこちら

インクの染み抜き

お申し込み・問い合わせはこちら

Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:
info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市町押野1丁目353

rogo_hanakoya.jpg 

ブログTOP

 

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています