ファッションメンテナンス工房 Hanakoyaブログ
2016年09月26日
マッキントッシュコート カビ除去
マッキントッシュコート カビ除去のご紹介です。

2016092217584513211.jpg
















メンズのゴム引きコート ダンケルドです。

2016092217591913177.jpg
















保管中にカビが繁殖したようです。
2016092217594213223.jpg
















マッキントッシュのようなゴム引きコートは生地に通気性が無いため、保管中に湿気がこもりやすくカビが繁殖しやすいものです。

2016092218000213221.jpg
















特に汚れたまま保管するとカビが生えやすくなります。

2016092218062514383.jpg
















襟元や前身頃にカビが生えるのは汚れが大きな要因です。カビ自体は水洗いすることで概ね綺麗になりますが、カビによる変色などは水洗いだけでは綺麗になりませんので、染色補正で見栄え良くします。

2016092218064414385.jpg
















このようにゴム引きコートにカビが生えた場合はできるだけ早く水洗いのできる専門店にご相談されることをお勧めいたします。時間が経過すると生地が変色いたします。






 
 

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2016年08月12日
マッキントッシュ色褪せメンテナンス
本日はゴム引きコートの色あせメンテナンスをご紹介致します。

2016032411320511694.jpg
















ご依頼品のゴム引きコートです。

2016032411321912320.jpg
















マッキントッシュの綿素材は色あせしやすく、このようなボタンの跡は発生しやすいものです。

2016032411323211585.jpg
















色素復元によりある程度発色しますが、縁などの色あせは洗浄後、部分染色を施し、色あせを目立たなく致します。

2016032411324510677.jpg
















色あせが広範囲の場合は部分染色はあまりお勧めできませんが、今回はフチやボタンの跡のみに施します。

2016032411330111694.jpg
















ゴム引きコートは素材上全体に染め直すことが出来ないので、色あせの補正は部分染色のみとなります。


2016032411331812321.jpg
















このようにマッキントッシュコートの色あせは範囲によりますが修復可能です。もちろんウェットクリーニング後はハイパー撥水コーティングも施します。



rogo_hanakoya.jpg 



official website


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2016年03月06日
マッキントッシュゴム引きコート ハイパー撥水コーティング
マッキントッシュゴム引きコート ハイパー撥水コーティングのご紹介です。

201603041054591682.jpg

















日頃のお手入れが難しいゴム引きコートです。

201603041055101417.jpg

















汚れてくると表面の撥水性が低下して濡れやすくなります。ゴム引きなので水に濡れても内側まで浸みてくることはないのですが、新品時のように水がはじいている方が気持ちが良いですね。

201603041055222071.jpg

















Hanakoyaでは水洗いを施した後にハイパー撥水コーティングを施して撥水性を復元いたします。

201603041055401904.jpg

















このようにマッキントッシュのゴム引きコートは定期的なクリーニングと撥水コーティングされることをお勧めいたします。


rogo_hanakoya.jpg 



official website


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2016年02月04日
マッキントッシュ部分染色
マッキントッシュ部分染色をご紹介します。

2016020412011415543.jpg

















マッキントッシュのゴム引きコートブラックです。

2016020412013315458.jpg

















雨に濡れたら白いシミが浮いてきたようです。これは長年の着用による汗や汚れが雨に滲んで出てきたシミです。

2016020412014515557.jpg

















このような汚れは水洗いすることで概ね綺麗になります。

2016020412015815564.jpg

















黒やネイビーは併せて部分染色する事で色褪せなども改善いたします。

2016020412021215595.jpg

















ゴム引きコートは全体染め直しできませんので色褪せや変色は部分染色になります。ゴム引きコートの部分染色はブラック、ネイビーのみ可能です。

2016020412022415534.jpg

















もちろん仕上げにはハイパー撥水コーティングを施します。


rogo_hanakoya.jpg 



official website


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2016年01月13日
マッキントッシュコートコート袖口破れ

マッキントッシュの袖口破れのご紹介です。

2016011311463927007.jpg

















袖口部分は擦れやすい箇所のため、お客様より生地が破れたという声をよく頂きます。

2016011311465526981.jpg

















袖口部分が擦り切れて破れています。
補修の際今より袖丈が短くなります。

2016011311471127005.jpg

















今回は谷折りで補修しました。谷折りで補修される場合は生地が二重になるため厚みが出ます。


2016011311472627017.jpg

















このように袖口が擦り切れてしまった場合も修復が可能です。
補修ご希望の場合はクリーニングと併用になります。


rogo_hanakoya.jpg 



official website


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2015年04月27日
マッキントッシュゴム引きコート 部分染色(色褪せ補正)。
本日はマッキントッシュゴム引きコート 部分染色(色褪せ補正)をご紹介いたします。

201504161421264874.jpg




















画像はご依頼いただいたコートです。

201504161421414913.jpg




















長年の着用によって全体的に色褪せしている状態です。

201504161421544915.jpg




















襟周りなども色落ちしやすい個所となりますが、今回は全体的にかなり色落ちしています。

201504161422094892.jpg




















ゴム引き素材は通常のトレンチコートのように漬け込みによる全体染色ができませんので、部分的に染色補正します。

201504161422224935.jpg




















洗浄と色素復元加工によってある程度、色合いが発色して色褪せが目立たなくなります。その後、色褪せが激しい個所を中心に部分染色いたします。

201504161422395005.jpg




















このようにマッキントッシュのゴム引きコートの色褪せは部分染色で目立たなくすることが可能です。色合いはブラック、ネイビー、ダークグレーに対応可能です。

 

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2015年04月07日
マッキントッシュグランジのケア。
マッキントッシュ グランジのケアをご紹介いたします。

201504021545062876.jpg





















画像はご依頼いただいたコートです。マッキントッシュの定番キルティングコートグランジです。気密性の高いポリエステル素材を使用することで寒風を遮断し、さらに内側のボアが保温性を高めるという非常に機能性の高いアウターです。マッキントッシュらしいAラインのシルエットもとても魅力的ですね。

201504021552092941.jpg





















襟元にはファンデーションや皮脂汚れが目立ちます。

201504021552413143.jpg





















袖口なども汚れやすい個所となります。

201504021553013309.jpg





















気密性の高いポリエステル素材はドライクリーニングすることで溶剤が残留し、お肌の弱い方などは皮膚炎を起こされることがあるようです。

201504021553393233.jpg





















内側のボアも水洗いすることでふっくらとし、保温性が高まります。

201504021553563330.jpg





















このようにグランジはドライクリーニングはあまり適さないアイテムとなり、溶剤の残留などによる様々な弊害がありますので、クリーニングは水洗いできるお店にご相談されることをお勧めいたします。


rogo_hanakoya.jpg 


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2014年02月19日
マッキントッシュゴム引きコートの袖口補修。

今回はマッキントッシュゴム引きコートの袖口補修をご紹介いたします。

2013121817384912162.jpg




















こちらはご依頼品のマッキントッシュコートです。
2013121817385912485.jpg




















マッキントッシュコートは接着テープの剥がれとともに、長年の着用による袖口のスレがよく見受けられます。
2013121817391112483.jpg




















比翼はボタンが擦れて生地が退色している状態です。
2013121817392912387.jpg




















ボタンなどの擦れはウェットクリーニング後に色素復元加工にて退色を修復いたしますが状態によっては薄く残る場合もあります。
2013121817394912494.jpg




















袖口のほつれはカットして同じ形状にすることが可能です。今回は袖口のベルトも上げましたので違和感のない仕上がりとなります。
2013121817400512493.jpg




















このようにマッキントッシュコートの袖口はカットすることで修復可能です。




Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:
info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市市押野1丁目353

 
Hanakoyaコンセプト
      Beauty & More Stylish



rogo_hanakoya.jpg 
 

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2013年12月16日
マッキントッシュコートのメンテナンス。

今日はマッキントッシュのメンテナンスをご紹介します。


2013092417470016116.jpg





















マッキントッシュは接着部分が多いため、洗浄力の弱い洗剤を使用し
風合い重視のクリーニングとなります。


2013092417471215618.jpg





















ゴム引きコートはドライクリーニングできませんので、断られるケースもあるようです。弊社ではウェットクリーニング(水洗い)をしております。


2013092417472116123.jpg




















水洗いしますので、すっきりとした洗い上がりとなります。
素材上、汚れは落ちにくいですが、出来る限り除去いたします。

2013092417473116115.jpg




















通常使用による汚れであれば概ね除去可能です。

2013092417474216096.jpg




















仕上げにHanakoyaオリジナルのハイパー撥水コーティグを施します。
撥水性が向上し、張りが出ます。


2013092417475515618.jpg




















袖口の擦りきれ補修なども承っております。




Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:
info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市市押野1丁目353

 
Hanakoyaコンセプト
      Beauty & More Stylish



rogo_hanakoya.jpg 
 

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2013年02月16日
マッキントッシュコートの袖口擦り切れ補修。
今日はマッキントッシュコートの袖口擦り切れ補修をご紹介します。

2013012515222714060.jpg




















画像はご依頼頂いたマッキントッシュのゴム引きコートです。

2013012515224113954.jpg




















マッキントッシュは裏側の接着テープの剥がれ補修が多いのですが、袖口の擦り切れ補修のご依頼も多く頂いております。

2013020418495932403.jpg




















この場合は袖口を2cm程カットして内側に折り込んで補修致します。バーバリーのトレンチコートなども同じような補修方法となります。袖丈をあまり短くしたくない場合は5ミリほど内側に谷折してまつり縫いすることも可能です。

2013020418501432176.jpg




















もちろんウエットクリーニングとハイパー撥水コーティングも施しますので、機能性も向上いたします。


Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:
info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市市押野1丁目353

 
Hanakoyaコンセプト
      Beauty & More Stylish
    


 

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
20件中(1件〜10件を表示しています)   前   |