ファッションメンテナンス工房 Hanakoyaブログ
2017年01月11日
モンクレール茶タグ染め直し

20111206174145469.jpg



















本日はMONCLER茶タグのお染直しをご紹介いたします。


2011120617420210595.jpg



















モンクレールのダウンウェアの中でもビジネスシーンにも着用しやすい名品モデルです。


2011120617421611159.jpg




















日焼けにより黒色が赤っぽく退色しています。


201112061742597439.jpg




















肩から袖にかけても変色しやすい箇所となります。


2011121515163523717.jpg



















今回は黒色で染め直します。素材上真っ黒にはなりませんが現状より濃くなりますので変色は概ね隠れます。


2011121515165018873.jpg



















茶色のブランドタグは染まらない素材のため一緒に染めます。


2011121515170918873.jpg



















お染直し後ソーピング(色止め)いたしますが製品染めとなりますので、最初は淡色の衣類での着用はお控えください。


2011121515172723719.jpg




















このようにモンクレールダウンウェアの変色はお染直しで修復可能です。

 


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2016年09月04日
POLOセーター染め直し(紺)


本日はPOLOセーター染め直しをご紹介いたします。
20160729143452920.jpg

















ご依頼品のポロセーターです。
2016072914351248496.jpg

















襟周りに色あせが確認できます。
2016072914353549145.jpg

















また袖は漂白剤がついたことで赤く変色しています。
201607291435561454.jpg

















こちらのセーターは綿素材ですので全体を濃紺で染め直すことで修復します。綿や麻素材は染め直し可能です。
2016072914362449144.jpg

















胸の刺繍はポリエステル素材でしたので染まらず元の色が残ります。
2016072914364449100.jpg

















このようにセーターの色あせもお染直しすることで修復可能です。素材によりお勧めできないケースもございますのでこのようなケースでお困りの方は一度ご相談ください。

 


rogo_hanakoya.jpg



official website

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2016年07月06日
パンツ染め(ネイビーとカーキ)
パンツ染め(ネイビーとカーキ)のご紹介です。

2016070317400113786.jpg
















綿100%のパンツです。

2016070317402310862.jpg
















長年の着用と洗濯で全体的に色褪せてきたということで、染め直しをご提案させていただきました。

2016070317404514287.jpg
















ネイビーは赤っぽく変色していましたが、染め直すことで変色は戻ります。擦れて白っぽくなっている箇所は多少白っぽくのこります。

2016070317411113784.jpg
















カーキのパンツは履きジワが白く目立っています。


2016070317413712887.jpg
















カーキ色の染めは緑を濃くしてミリタリーっぽく染めることも可能ですが、今回はブラウン系に染めています。

2016070317420313784.jpg
















このように綿素材のパンツの色褪せは染め直しや染め替えが可能です。綿以外に可能な素材はシルク、ナイロン、レーヨン、麻、キュプラ、テンセル、ウールです。



rogo_hanakoya.jpg



official website

 

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2016年06月15日
ARMENキルティングコート染め替え(ベージュ→こげ茶)

今日はARMENキルティングコート染め替え(ベージュ→こげ茶)をご紹介致します。
2016052711073915184.jpg
















ご依頼品のキルティングコートです。

2016052711084015782.jpg
















袖が日焼けにより色が赤く変色しています。

2016052711085715758.jpg
















こちらは綿素材でしたので元より濃いこげ茶で染め替えました。

2016052711092015200.jpg
















上の写真では薄く見えますが、このように濃い色に染めかえることで変色の修復は可能です。




 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2016年03月08日
ズボン色褪せカーキへ染め直し
ズボン色褪せカーキへ染め直しのご紹介です。

201603041102242211.jpg

















綿素材のカーゴパンツです。

201603041102402165.jpg

















本来の色合いが濃いカーキだったのですが、着用と洗濯を繰り返したことで全体的に色褪せしたようです。

201603041103012178.jpg

















綿素材は色落ちしやすく、汚れたまま保管すると変色なども起こします。

201603041103212256.jpg

















今回は全体を染め直して濃いカーキへと戻しました。

201603041103392256.jpg

















ステッチの部分などの生地が擦れている箇所は染め直し後も多少白っぽく残ります。染め上がりのイメージとしては製品染めの商品のような風合いです。

201603041103562259.jpg

















染め直し後にはソーピング(余分な染料を落とす作業)をしていますが、他の衣類への色移りや洗濯での色落ちは、製品染めのアイテム同様に起こりますのでご注意ください。


rogo_hanakoya.jpg 



official website


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2016年02月18日
ルイヴィトンPコート退色メンテナンス
ルイヴィトンPコート退色メンテナンスのご紹介です。

2016021817541921973.jpg

















綿素材のコートです。

2016021817543222012.jpg

















本来真っ黒のコートですが、日焼けによる色褪せで生地が赤っぽく変色しています。7

2016021817544621941.jpg

















全体染め直しで生地を黒く戻します。

2016021817550322050.jpg

















染め上がりは生地が縮んでシルエットが崩れるのですが、アイロンワークで復元いたします。



rogo_hanakoya.jpg 



official website



 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2016年02月03日
POLOパーカー染め直し
POLOパーカー染め直しのご紹介です。

2016020120023431647.jpg

















綿100%素材のラルフローレンニットパーカーです。

2016020120025231680.jpg

















保管中の日焼けによる色褪せが縦に沿ってあります。

2016020120030231764.jpg

















クロゼットの中にしまっていても扉を開けっ放しにしていたりすると、紫外線や蛍光灯の光などによって変色しますので気をつけてください。右袖のワッペンは取り外して染めて、染め直し後に再度取り付けています。左胸の刺繍はポリエステル糸であれば染まりません。

2016020120031431614.jpg

















このように綿のニットパーカーが色褪せても全体染め直しすることで修復可能です。


rogo_hanakoya.jpg 



official website


 

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2016年01月25日
ディオールオム トレンチコート色褪せ カーキ染め
ディオールオム トレンチコート色褪せ カーキ染めのご紹介です。

2016012409164026912.jpg

















Dior Homme 綿ギャバジンの定番トレンチです。

2016012409165026832.jpg

















画像では分かりにくいですが、肩から袖にかけて日焼けによる変色があります。

2016012409170126815.jpg

















元の色がベージュですが、ベージュに染め直しても変色は消えないので、今よりも濃い色での染め替えをお勧めしております。

2016012409171426824.jpg

















今回はカーキにて染め替えいたしました。ベルトのバックルにレザーが使用されている場合は取り外して染め、染め後に再度取り付け致します。

2016012409172426940.jpg

















変色が激しい場合は多少の濃淡は残ります。

2016012409173926890.jpg

















このようにベージュのトレンチが変色した場合は今よりも濃い色合いで染め替えいたします。薄いベージュの変色の場合は染め替えではなく、黄ばみ取りのホワイトニング(漂白加工)で綺麗になるケースもございますので、一度状態を見てご提案させていただきます。


rogo_hanakoya.jpg 



official website


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2016年01月10日
ENFOLDトップス白から紺染め
ENFOLDトップス白から紺染めのご紹介です。

201601060951139278.jpg

















ENFOLDらしいゆったりとしたシルエットのトップスですね。

201601060951259281.jpg

















素材は綿とレーヨンの混紡、色はアイボリーです。

201601060951379327.jpg

















保管中に他の衣類の色が移って背中がムラになっています。

201601060951539292.jpg

















薄いネイビーへの染め替えをご希望でしたが、薄く染めるとムラが残ったため、濃いネイビーへと染め替えいたしました。ブランドタグは染め替え前に取り外し、染め替え後に再度取り付けます。

201601060952059327.jpg

















綿とレーヨンは同じ染料で染まりますので、混紡素材でも染め替えは可能です。


rogo_hanakoya.jpg 



official website


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2015年12月01日
マッキントッシュトレンチ染め直し。
マッキントッシュトレンチ染め直しのご紹介です。

2015113012125012141.jpg




















マッキントッシュのゴム引きではないタイプです。

2015113012130012110.jpg




















画像では分かりにくいですが、全体的に白っぽく色落ちしています。

2015113012131412199.jpg




















ベルトも同じように色落ちしています。

2015113012132712141.jpg




















ゴム引きコートは部分染色しかできませんが、ゴム引きではないタイプのものは漬け込んで全体を染め直す事が可能です。

2015113012133811684.jpg




















バーバリーのトレンチコートなども同様に漬け込んで染め直し可能です。

2015113012135012097.jpg





















黒やネイビーなどのトレンチコートが色褪せしても今回のように染め直し可能です。


rogo_hanakoya.jpg 



official website


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
47件中(1件〜10件を表示しています)   前   |