ファッションメンテナンス工房 Hanakoyaブログ
2018年04月27日
シャネルジャケットの染め直し
今日はシャネルジャケットの染め直しをご紹介いたします。
2018021116280921566.jpg
ご依頼品のCHANELデニムスーツです。


2018021116280921566_1.jpg
セットアップの場合は上下ともお染め替えを行いますが、今回それぞれ単品で着用するとのことでしたので退色のあるジャケットのみお染め直し致します。

2018021116280921566_3.jpg
デニム素材は縦糸に色糸、横糸に白糸を使用して織っているので霜降り感が出ますが、お染め直しは衣類を染料に漬け込みますので白糸にも染料が入ります。染めあがりは濃淡がなくなり風合いが変わります。


2018021116280921566_2.jpg
ボタンが痛む場合ははずしてから染め再度付け直しをいたします。このようにシャネルデニムジャケットの退色はお染め直しを行い修復いたします。


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2018年01月13日
アルマーニキャップ染め替え
今回はキャップのお染め替えをご紹介いたします。
201801131840344132.jpg























ご依頼品のアルマーニのキャップです。
アルマーニのブランドロゴの刺繍が付いてます。
201801131840494658.jpg























こちらはつばの部分や後のゴムの部分が擦れて退色しておりました。
201801131841117501.jpg























綿素材であればこのような退色は染め替えをすることにより見栄えをよくすることが可能です。
201801131841427543.jpg























退色していた箇所が綺麗に染まりました。
201801131842025263.jpg























今回のアルマーニの刺繍はポリエステル素材でしたので染まらずお染め替えできました。
201801131842187491.jpg























このような事例でお困りの場合はお気軽にご相談くださいませ。


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2017年12月26日
クレープソールのオールソール
靴リペア:オールソールのご紹介です。

2017122616264628381.jpg






















ご依頼品のレザーシューズです。


2017122616281128965.jpg






















今後も永く履きたいということで、クレープソールのオールソールでご依頼頂きました。


2017122616282728359.jpg






















クレープソールは天然ゴムならではの反発力があり、クッション性がある履き心地が特徴ですが、表面がしっとりとしているため汚れが付着しやすく、落としにくいというデメリットがあります。元々はベージュのクレープソールだったこちらの靴も汚れが付着し、黒くなっています。


2017122616284428930.jpg




















クレープソールの汚れが気になる場合、ラバーのソールに交換することをお勧めしております。お色は黒・こげ茶・ベージュからお選びいただけます。


2017122616293827783.jpg




















今回はこげ茶をご指定頂きました。底にボコボコと凹凸のあるデザインのクレープ柄ラバーをお付けします。


2017122616300625382.jpg




















このようにクレープソールの汚れが気になる場合、素材を変えてオールソールする事が可能です。ラバーの他にレザーやスポンジソールへの交換も可能ですので、お気軽にご相談ください。




 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2017年12月18日
アルマーニパンツのお染め替え
今日はアルマーニデニムのお染め替えをご紹介いたします。
2017121809574444693.jpg






















ご依頼品のアルマーニジーンズです。もともとグラデーションのライトブルーのデニムです。

2017121809580846532.jpg






















お客様のご要望により黒色でお染め替えいたします。デニムは製品染で独特のムラがおしゃれですが、弊社でのお染め替えではムラがなくなり通常の綿のパンツのようになります。

2017121809582444002.jpg






















ポケットの金属のプレートは外すことができないタイプでしたのでそのまま染めさせていただきました。ウエストバンド部分のタグは痛むため一旦外してから染め替えを行います。

2017121809584044011.jpg






















デニムの風合いはなくなりますがデニムパンツのお染め替えは可能です。ダメージジーンズはダメージが広がるのであまりお勧めいたしません。このような場合は一度ご相談ください。



 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2017年12月11日
アルマーニダウンウェア染め替え(水玉→黒)
今回はダウンウェアのお染め替えについてご紹介いたします。
2017121119450415039.jpg





















ご依頼品のアルマーニの水玉柄ダウンウェアです。
2017121119452013205.jpg





















よく見ると全体に変色が見られます。
2017121119454215038.jpg





















今回は黒へお染め替え致しました。
水玉模様部分も素材がナイロンの為見えなくなるほど真っ黒に染まりました。
2017121119460516174.jpg





















現状より濃いお色で染め替えることにより変色は隠れます。
2017121119462215038.jpg




















今回ファスナー部分が黒色の為とても馴染みの良い仕上がりとなりました。
2017121119464010807.jpg




















染め替えをすると水玉模様がなくなりガラッと印象が変わりましたね。
このような事でお困りの場合はお気軽にご相談くださいませ。


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2017年12月10日
モンクレールダウンウェア染め替え(エンジ→エンジ)

今回はダウンウェアの染め替えにてついてご紹介いたします。
2017121009541714992.jpg























ご依頼品のモンクレールダウンウェアです。
2017121009543411379.jpg























ファーが珍しいお色ですがこちらはお客様ご自身でお染め替えしたそうです。
2017121009544913842.jpg























全体的に緑色に変色しています。
2017121009550414997.jpg























変色・退色は現状より濃いお色でお染め替えすることにより概ね修復可能です。
2017121009552011379.jpg























元色が薄いエンジ色の為濃いエンジ色へお染め替え致しました。
2017121009554713829.jpg























こういった例でお困りの方はお気軽にご相談くださいませ。


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2017年11月12日
子供服の染め替え(カーキ→カーキ)

今回は子供服の染め替えについてご紹介いたします。
2017111218510940075.jpg























弊社の従業員の子供服です。
全体的に若干退色しております。
2017111218512642959.jpg























今回はカーキ色へお染め替え致します。
2017111218513942945.jpg























元色より濃いお色でのお染め替えになりますので、元色と同じカーキ色でも濃いカーキ色になります。
2017111218515542943.jpg























ステッチやファスナーのポリエステル素材は染まりませんので、ステッチはお染め替え前よりもはっきりとわかる仕上がりになりました。
2017111218520841788.jpg























全体を漬け込んでお染め替え致しますので後身頃のプリントも一緒に染まります。
2017111218522442958.jpg























このような事でお困りの場合は一度ご相談くださいませ。


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2017年11月08日
アルマーニパンツ染め替え(水色→黒)

今回はパンツの染め替えをご紹介いたします。
2017110819362435996.jpg























ご依頼品のアルマーニの綺麗な薄い水色のパンツです。
2017110819363834271.jpg























こちらは後ろに革のブランドタグが付いているタイプでした。
2017110819365729523.jpg























革はお染め替え時硬化し縮む等の不具合がございますので、外し付けが可能なタイプは外してお染め替え致します。
2017110819371335996.jpg























元色より濃いお色でのお染め替えとなりますので、今回は黒へお染め替え致しました。
2017110819372835974.jpg























ステッチがポリエステル素材のものは染まりませんので裾のステッチが浮いて見えます。
2017110819374632476.jpg























お染め替えは衣類にとてもダメージがかかる作業となりますので退色、変色をしていない衣類のお染め替えはお勧めいたしません。


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2017年01月11日
モンクレール茶タグ染め直し

20111206174145469.jpg



















本日はMONCLER茶タグのお染直しをご紹介いたします。


2011120617420210595.jpg



















モンクレールのダウンウェアの中でもビジネスシーンにも着用しやすい名品モデルです。


2011120617421611159.jpg




















日焼けにより黒色が赤っぽく退色しています。


201112061742597439.jpg




















肩から袖にかけても変色しやすい箇所となります。


2011121515163523717.jpg



















今回は黒色で染め直します。素材上真っ黒にはなりませんが現状より濃くなりますので変色は概ね隠れます。


2011121515165018873.jpg



















茶色のブランドタグは染まらない素材のため一緒に染めます。


2011121515170918873.jpg



















お染直し後ソーピング(色止め)いたしますが製品染めとなりますので、最初は淡色の衣類での着用はお控えください。


2011121515172723719.jpg




















このようにモンクレールダウンウェアの変色はお染直しで修復可能です。

 


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2016年09月04日
POLOセーター染め直し(紺)


本日はPOLOセーター染め直しをご紹介いたします。
20160729143452920.jpg

















ご依頼品のポロセーターです。
2016072914351248496.jpg

















襟周りに色あせが確認できます。
2016072914353549145.jpg

















また袖は漂白剤がついたことで赤く変色しています。
201607291435561454.jpg

















こちらのセーターは綿素材ですので全体を濃紺で染め直すことで修復します。綿や麻素材は染め直し可能です。
2016072914362449144.jpg

















胸の刺繍はポリエステル素材でしたので染まらず元の色が残ります。
2016072914364449100.jpg

















このようにセーターの色あせもお染直しすることで修復可能です。素材によりお勧めできないケースもございますのでこのようなケースでお困りの方は一度ご相談ください。

 


rogo_hanakoya.jpg



official website

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
54件中(1件〜10件を表示しています)   前   |