ファッションメンテナンス工房 Hanakoyaブログ
2019年02月26日
ジョンストンズストール毛羽立ちメンテナンス
今回はご依頼品のジョンストンズストールについてご紹介いたします。
ジョンストンズは1797年東北のエレガンスで創業。カシミアやキャメルヘアー、ラムズウール等の高級素材を使用し、ストールやニットを作り続けております。
ジョンストンズといえばストールの色の呼び名が英国王家の家紋から呼ばれているものがあったりと上品さ、品質の良さがとても印象的ですね。


DSC05046.jpg
そんなストールの全体に毛羽立ちがございます。
このようなカシミア素材のアイテムをドライクリーニングに出して毛羽立ったというご依頼は多数頂きます。


DSC05047.jpg
ドライやご自宅で洗濯されますとカシミアがもつ動物性脂分がぬけ艶感、質感が失われます。


DSC05364.jpg
弊社ではカシミア、ウール素材等はトリートメントを配合した洗浄液で洗いますのでこのような毛羽立ち、ツヤ感は概ね修復可能です。


DSC05363.jpg
この様な素材のアイテムをお持ちの方もお気軽にご相談下さいませ。

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2017年08月24日
Theoryカシミヤマフラーメンテナンス

今日はセオリーカシミヤマフラーのメンテナンスをご紹介いたします。
2017070318425539255.jpg























ご依頼品のTheoryマフラーです。
2017070318431939842.jpg























着用により毛羽立ったり、ドライクリーニングによりゴワゴワすると生地に厚みが出たような感じがします。
2017070318434439838.jpg























トリートメントを配合した洗浄剤でウェットクリーニング致します。汗や皮脂の汚れは概ね除去可能です。汚れが付いたままの保管は虫食いやカビの原因になります。
2017070318441139835.jpg























クリーニングとブラッシングでカシミヤ本来の光沢感や手触りが甦ります。






 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2016年10月28日
カシミヤコートのメンテナンス
カシミヤコートのメンテナンスをご紹介いたします。

201603041036501400.jpg

















ご依頼品のコートです。

201603041037031401.jpg

















ご使用により毛羽立ち、くすんでいます。

201603041039241399.jpg

















カシミヤはトリートメントを配合した洗浄液で洗う事で本来の艶感やしっとりとした手触りがよみがえります。
201603041039421508.jpg

















またドライクリーニングでは落ちない汗や皮脂汚れも除去するため洗い上がりはスッキリ軽く感じます。

201603041039571349.jpg

















毛並みに沿ってブラッシングし仕上げます。

201603041040141452.jpg

















このようにカシミヤコートは水洗い可能です。虫食いが出来た場合も修復可能ですのでご相談下さい。





rogo_hanakoya.jpg 



official website


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2016年03月15日
カシミヤクリーニングのご紹介

今回はカシミヤクリーニングについてご紹介させて頂きます。Hanakoyaではカシミヤのクリーニングはトリートメントを配合したウェットクリーニングとブラッシングで本来の光沢と肌触りを甦らせます。
 
201603151659147730.jpg


















そろそろシーズンオフになるカシミヤのコートやストール、セーター是非一度お試しくださいませ。ウール素材のコートやニットも同様にクリーニングを致します。店頭ではウェットクリーニングとドライクリーニングの仕上りの違いの分かるサンプルをご用意しておりますので店頭にお越しの際は是非違いをお試し下さい。


rogo_hanakoya.jpg 



official website


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2016年01月21日
BALLYカシミヤコートの毛羽立ち補正。
BALLYカシミヤコートの毛羽立ち補正のご紹介です。

2016011417115515263.jpg

















上質なカシミヤ100%コートです。

2016011417121715263.jpg

















雨に濡れたことでカシミヤ生地が毛羽立ち、毛並みが乱れ、艶もなくなりました。

2016011417132815156.jpg

















カシミヤにトリートメントを施してブラッシングで本来の毛並みと艶感を取り戻します。

2016011417134015242.jpg

















上質なカシミヤは雨に濡れるだけで風合いが変わりますのでお気を付け下さい。ドライクリーニングするとさらに脂分がなくなり、本来のヌメリ感や光沢がなくなりますのでご注意ください。



rogo_hanakoya.jpg 



official website


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2015年03月04日
johnstonsカシミヤストールのケア。
johnstonsカシミヤストールのケアをご紹介いたします。

2014121218041925023.jpg





















画像はご依頼いただいたカシミヤストールです。

2014121218044225225.jpg





















画像では分かりませんが、普通のドライクリーニングをしたことでカシミヤのしっとりとした肌触りがなくなり、光沢もなくなったようです。ドライクリーニングではカシミヤの脂分が落ちてしまい、今回のような状態になってしまいます。

2014121218045825195.jpg





















Hanakoyaではカシミヤストールはトリートメントを配合した洗浄をほどこして最後にもう一度トリートメントいたします。

2014121218074125256.jpg





















そうすることで本来のしっとりとした肌触りと光沢感がよみがえります。水洗いなので汗の汚れも落ちてストールが軽くなります。

2014121218081025048.jpg





















このようにカシミヤストールはドライクリーニングはあまりお勧めできませんので、水洗いができる専門店にご相談されることをお勧めいたします。


Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:
info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市市押野1丁目353

 
Hanakoyaコンセプト
      Beauty & More Stylish




rogo_hanakoya.jpg 
 

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2014年12月22日
Johnstonsカシミヤストールのケア。

今日はジョンストンズ カシミヤストールのケアをご紹介いたします。

2014120518373518947.jpg





















画像はご依頼いただいたカシミヤストールです。

2014120518380518964.jpg





















ご自宅で手洗いしたところ、艶がなくなり毛羽立ってしまったとのことです。


2014120518382018906.jpg





















この場合はトリートメント&ブラッシングによって毛並みを揃えます。

2014120518383518763.jpg





















カシミヤのショールやマフラー、コートなどのアウターもご自宅の洗濯やドライクリーニングなどによる不具合は概ね改善いたします。

2014120518392319097.jpg





















艶や毛並みが改善することでカシミヤ本来の鮮やかな色合いもよみがえります。

2014120518385719097.jpg





















このようにカシミヤストールをご自宅で洗濯されるのはあまりお勧めできません。ドライクリーニングも脂分がなくなって艶がなくなりますのでご注意ください。


rogo_hanakoya.jpg



 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2013年08月07日
GUCCIコートのメンテナンス。

今日はGUCCIコートのメンテナンスをご紹介します。

201305151729094666.jpg




















画像はご依頼頂いたGUCCIのウールコートです。肩幅を狭くしてスリーブを長めにとったシルエットがとてもお洒落なコートです。

201305151729184854.jpg




















ウール素材のコートなどは繊維の中にホコリなどが入り込んで生地が硬くなります。このホコリはドライクリーニングすると落ちないどころかホコリが更に繊維の奥に入り込んでしまいます。ドライクリーニングするくらいならブラッシングをお勧めいたします。

201305151729294818.jpg




















ホコリを取り除くには水洗いが一番良い方法です。トリートメント剤を配合したソープの中にコートを漬けてホコリを洗い流します。

201305151729464761.jpg




















自然乾燥後はブラッシングして繊維の絡みをほどき、毛並みを揃えます。ごわついていた生地も滑らかになり、深い色合いや光沢感もよみがえります。


201305151729574836.jpg




















このようにウールコートが埃っぽくなった場合は水洗いすることで改善いたします。Hanakoyaオリジナルのトリートメント剤配合で滑らかな肌触りをご体感ください。


 


Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:
info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市市押野1丁目353

 
Hanakoyaコンセプト
      Beauty & More Stylish


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2013年06月14日
カシミヤコートの保湿クリーニング(カビ除去)。
今日はカシミヤコートの保湿クリーニング(カビ除去)をご紹介します。

201304101750567304.jpg




















画像はご依頼頂いたコートです。

201304101751067177.jpg




















湿気の多い所に保管していたため、表面に黄色くカビが繁殖しています。この状態で時間が経過すると繊維が変色しますので、変色する前にカビを除去いたします。
 
201304261916372112.jpg




















一般的にはドライクリーニングされるものですが、ドライクリーニングではカビは除去できませんので、水洗いでカビを洗い流します。カシミヤ素材はドライクリーニングすると独特の肌触りや光沢感もなくなりますのでご注意ください。Hanakoyaでは洗浄液に特殊なトリートメント成分を配合していますので縮みや風合い変化もなく洗い上がります。

201304261917242131.jpg




















カビが洗い流されて洗浄液が黄色くなっています。

201304261918272153.jpg




















トリートメントを施して自然乾燥後にブラッシングで毛並みを整えます。

201304261919022145.jpg




















カビ跡もなくなり、トリートメント効果で毛並みが揃い光沢感もよみがえります。

201304261919172151.jpg




















このようにカビが生えたカシミヤコートは水洗いすることで綺麗になります。ドライクリーニングで光沢が無くなったものもよみがえります。


Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:
info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市市押野1丁目353

 
Hanakoyaコンセプト
      Beauty & More Stylish
 
 

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2012年08月22日
MAX MARAアルパカコートの保湿クリーニング。
今日はMAX MARAアルパカコートの保湿クリーニングをご紹介します。

2012072915311824244.jpg




















画像はご依頼頂いたアルパカコートです。

2012072915313824309.jpg




















アルパカのコートはふっくらとした毛並みが特徴です。ベビーアルパカになると更に繊細で高級素材となります。

2012072915322724292.jpg




















カシミヤ素材でもそうですが、一般的なドライクリーニングだと保湿成分がなくなり毛並みが乱れて光沢感もなくなります。

2012072915324624311.jpg




















このような素材はカシミヤ同様、保湿クリーニングとブラッシングで本来の質感を出します。

2012072915334524361.jpg




















保湿後のブラッシングは上から下に向けて繰り返し行うことで光沢感が出ます。

2012072915341424282.jpg




















仕上がり感はしっとりとした手触りと、色合いも発色して深い色合いになります。




 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
15件中(1件〜10件を表示しています)   前   |