ファッションメンテナンス工房 Hanakoyaブログ
2006年11月30日
オーストリッチの羽毛ファーボレロ
今日は変わった商品で羽毛のファーボレロが仕上がりましたので、ご紹介します。

PIC_0261.JPG画像はクリーニング前のボレロです。
今回はドレスと一緒に出たものですが、特に目立った汚れは付いていません。
前回、「ラビットの毛皮クリーニング」でもご紹介したように、通常であればパウダークリーニングしますが
今回もお客様の予算的な要望で、ドライクリーニングでソフト洗浄しました




PIC_0262.JPGラビットの毛皮同様、一点洗いでソフト洗浄します









PIC_0263.JPG画像は洗い上がった商品です。
こちらも風呂上りの猫状態です。
この後、数日間完全自然乾燥します。








PIC_0264.JPG今回は毛並みにぱさつきが感じられたので
タンブリングしながら、獣毛専用の加工剤を噴霧します。
この加工剤はドライ溶剤にも配合していますが、こうして噴霧することによって
繊維に独特の滑り感・艶がでます。





PIC_0265.JPGタンブル乾燥で羽毛が起き上がり、画像のようにブラッシングして最終仕上げを行います。
毛並みが揃い、艶が出ました。








PIC_0266.JPG今回もラビット同様の洗いと仕上げでしたが、このような商品もパウダークリーニングすると数万円かかります。購入した料金とクリーニング料金はほぼ変わらないということで、今回このように洗いました。料金は3000円です。





このような商品は自宅では絶対に洗えません。また雨の日など、濡れた場合は毛並みがそろわなくなり、ぺチャンと寝てしまいます。 水や湿気には気をつけてください。
また、しまう時は必ず知識のあるクリーニング店に出すことをおすすめします。その時は料金の確認をお忘れなく!!買った料金よりも高くつくこともありますのでお気をつけください。
 
お申し込み・問い合わせはこちら

Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:
info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市町押野1丁目353

rogo_hanakoya.jpg 

ブログTOP

 

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2006年11月29日
嫁さんの故郷吉祥寺訪問
今回の東京訪問は嫁は一人で買い物、私は子どもを連れて展示会・・・なにかおかしいです。

土曜日の夜は嫁さんと吉祥寺で待ち合わせ、嫁さんの幼馴染と食事をしました。
私の中野訪問と同じく、嫁さんは東京に来ると必ず寄るところが吉祥寺です。
彼女が生まれてから二十歳まで生活した場所も5年ぶりの訪問となりました。

PIC_0257.JPG画像は幼馴染の「ふんちゃん」です。
他にも友達はたくさんいるのですが、みんな殆ど結婚し、子どももいるのでなかなか会うことはできないようです。
ちなみにふんちゃんはまだ独身です。
彼女は渋谷の某制作会社に勤める俗に言う「業界人」で、
毎日、芸能人たちと番組制作やCM製作に取り組んでるそうで、その日も朝まで撮影があったとか・・・
お疲れのところ、ありがとうございます。

結局その日は夜遅くまで話が尽きず、お酒が好きな彼女と深夜まで飲み明かしました。

翌日は特に予定はなかったのですが、「ディズニーランドに行ってくれば?」という彼女の一声で行くことになりました。

PIC_0260.JPG画像は吉祥寺の駅前でパフォーマンスしている芸人見たいな方たちです。
深夜でもこんなに人がいてびっくりです。
さすが東京・・・・

明日は最終日TDLでの記事です。




 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2006年11月28日
恩師との再会
先日の展示会の折りに中野にある恩師の自宅に伺いました。

私は高校卒業後、東京の原宿にある「たきもとクリーニング店」(ファッションケアたきもと)に3年間勤めていました。
そこはクリーニングの知識はもちろんのこと、時には人としてのあり方、考え方など教えていただいた所です。
社長の勇夫さんはクリーニングの知識・技術は素晴らしく、私にとっては人間としても尊敬できる方です。
当時、若かった私を黙って見守ってくれていたように今更ながら思います。

東京で用事があるときは伺うようにしているのですが、今回は約5年ぶりの再会となりました。

以前あった原宿の工場は今では商業ビルに変わり、今は中野にビルを購入し、その地下でクリーニングを営んでいます。

PIC_0255.JPG中野の自宅に伺い、近況報告をしながら、近所の寿司屋に招いていただきました。
画像の奥の方が勇夫さんです。手前は知っている方も多いと思いますが、石次クリーニングの社長です。

石次さんも私と同じく、たきもとでクリーニング技術を習った方で、今回は息子さんが来春、たきもとに勤めることになり、そのご挨拶を兼ねて伺ったそうです。

クリーニング業者が3人揃えば、話の内容はもっぱら業界の話になるのですが、この恩師はなかなかネタを出してくれません。(寿司ネタではありません)

私はクリーニングの技術的な話を聞きだそうとするのですが、なかなか簡単には教えてくれない方です。修行中もどちらかというと、「見て覚えろ!」みたいなところがあって、恩師がシミ抜きしたり、仕上げをしていると黙って見入っていた記憶があります。

勇夫さんにはこのブログのことをお話したのですが、実際見られると「そんなシミ抜きじゃだめだっ!!」って怒られそうで怖いです。

今回は娘も一緒に伺ったこともあり、数時間程度しか話せなかったので、物足りないところはあったのですが、またお会いすることを約束して中野を後にしました。

勇夫さん自身もいまだに定期的に勉強会など出向き、いろんな情報を取り入れていると聞きました。
私はまだまだ技術的・人間的にも未熟です。これからもいろんな知識を叩き込んでやっていかねばと思った今回の訪問でした。

PIC_0256.JPG寿司屋のマスターと私の娘です。
やんちゃ娘をかまっていただきありがとうございます。

明日は嫁さんの故郷吉祥寺での記事です。お楽しみに





 
TrackBackURL :
2006年11月27日
展示会報告

先週末、クリーニング業界最大のイベントである、「クリーンライフビジョン21−2006年東京大会−」が開催されました。
景気が上向きなのか、私には実感がありませんが、今年の出展規模は178社737小間で2年前の2004年東京大会をはるかに上回る小間数となりました。

PIC_0250.JPGお台場ビックサイトの大ホール2会場を貸しきっての展示会で、一通りゆっくり見るには一日では足りないくらいです。また今年の総来場者数は31,382名と昨年を上回りたくさんの人でにぎわっていました。






いつも私の会社のほうに足を運んでいただいている機械メーカーの方や資材関係者・修理関係者・同業者の方々等等、顔見知りの方はもちろん、新たに名刺交換する方などといろいろと情報交換できる場でもあり、今年はいつもより長く会場にいました。

PIC_0252.JPGPIC_0251.JPG









この画像はワイシャツ機械メーカーのブースですが、大手2社のブースは多くの人たちで賑わい、奥では商談をしている方や、実際にYシャツを洗って仕上げの工程をプレゼンしたりしています。

PIC_0253.JPGこちらの機械は私が気になっていたものですが、「次世代型ドライクリーニング機」でソルベールという環境に優しい溶剤で洗浄し、その洗浄力は水洗いに劣らないというものです。実際にプレゼンを聞いてきたのですが、「炭酸ガスを圧縮し液化して溶剤を抽出・・・・」チンプンカンプンですが、いろいろ話を聞くとまだまだ先の機械のようです。国内では規制が強く、実際に起動するのは2月以降ということです。金額はびっくりするのであえて申しませんが、家が一軒建つほどです。

PIC_0254.JPGこんな綺麗な方々もたくさんいます。。。










その後、セミナーなどを受け、ビックサイトを後にしたのですが、今回も「環境に優しい」「時間短縮」「効率アップ」「洗浄力アップ」等等、いろいろな新商品が出ていましたが、やはりそれなりの金額のものばかりです。これといった画期的なものはなかなかないのですが、クリーニング業界が一同に揃うこのイベントは、いろんな情報交換ができる良いイベントだと思っています。

来年は大阪です。たぶんまた家族で行くことになると思いますが、USJあたり行くのかな・・・・明日また報告します。


 
TrackBackURL :
2006年11月23日
パエリア作りました。
昨日は11月22日(イイフウフ)ということで実は私の結婚記念日でした。。。(いい夫婦ではないですが・・・)

毎年、この日は家族で外食するようにしているのですが、最近いろいろと出費がかさみ節約するために自宅で食事となりました。

我が家では定番料理にもなりつつあるこのパエリアですが、私が作るので毎回、味が変わります。。。

PIC_0249_1.JPG画像は昨日作ったパエリアです。パエリア鍋はないので、ホットプレートで作ります。今回はサフランを使わずにホールトマトで具を炒めて色付けしまた。サフランはどうも子どもには臭いが合わないみたいで、今回のパエリアは子ども的に良かったようです。





ホットプレートで作るパエリアは意外と手軽にできるのでお勧めです。材料は鶏肉とアサリ、エビ、イカ、たまねぎ、パプリカです。その他、魚介類は何でも合うような気がします。
ムール貝があれば良いのですが、スーパーにあまり売ってないのでアサリを入れます。皆さんもやってみてはどうですか?小さいお子さんがいるのであればトマトやカレー味なんかも良いと思います。
ちなみに今回の材料費は2000円程度でした。

明日から家族で東京へクリーニングの展示会に行ってきます。来週は展示会報告をします。

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2006年11月22日
羽毛布団クリーニング
今日は羽毛布団のクリーニングをご紹介します。

PIC_0247.JPGPIC_0248.JPG









画像はクリーニング前の布団です。今回の布団はかなり汚れがひどく、画像のように黄変している部分が広範囲に広がっています。羽毛も湿気や汚れを吸ってぺしゃんこになっています。

通常なら、常温の水で洗浄するのですが、今回のように汚れがひどい場合は洗浄水の温度を60度まで上げて洗います。特別に酸素系の漂白剤も入れてみました。
漂白剤を投入することで、黄変がうすくなります。

PIC_0246.JPG画像は洗い上がった布団を自然乾燥しているところです。このように、一晩自然乾燥し、翌日乾燥機で完全乾燥します。
布団の場合は何日も半乾きにしておくと、中の綿が臭くなるので、翌日に完全乾燥します。





PIC_0245.JPGPIC_0244.JPG









画像は乾燥前の布団と、乾燥後の布団です。完全乾燥することによって羽毛が膨らみ、ふわふわになりました。

PIC_0243.JPG黄変していた部分は若干残りましたが、全体的にスッキリして布団自体も膨らみ、軽くなりました。








PIC_0242.JPGこのように当社の布団クリーニングは完全水洗い(天然水使用)なので、汗やホコリ、ダニを完全除去し、その後の熱風乾燥により汗や湿気をたくさん吸った羽毛や羊毛もふわふわに復元し、快適な睡眠をご提供します。







お申し込み・問い合わせはこちら

Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:
info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市町押野1丁目353

rogo_hanakoya.jpg 

ブログTOP

 

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2006年11月21日
洗濯衣料の消臭に「部屋干し爽快」
今日は当社の販促品で新製品をご紹介します。

PIC_0241.JPG
腋臭や汗など、アンモニア臭・タバコ臭・魚臭・シンナー臭など、あらゆる消臭に「部屋干し爽快」

部屋干ししている洗濯衣料に15cm程度離して、噴霧してください。衣料に染み付いている臭いも同様にし、消臭効果が得られます。
その他、部屋・トイレ・ペット・自動車車内・グリルにも消臭効果を発揮します

この商品は天然素材100%で作られており、化学製品などは一切含まれておりません。また、アルコール等の揮発性分入っておりませんので安心してご使用できます。

最近よく出ている消臭剤は臭いを臭いで消すようなものが多いですが、この商品は無香料なので、臭いでごまかすことなく、完全に消臭します。

成分:ホタテ貝焼成カルシウム水溶液
容量は300mlで料金は1050円(税込)です。

本社工場および山島台営業所、加賀野営業所の店頭にて販売しております。

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2006年11月20日
スカートのクリップカバー
今日はスカートのクリップカバーについてお話します。

PIC_0239.JPG画像はスカートのクリップです。クリーニングに出せば当たり前のようにこのようなクリップにはさんで返ってくるものです。
当社も以前はこのようにクリップではさんでお返ししていました。






PIC_0238.JPG画像はクリップではさんだ部分の跡です。指で指している部分にクリップの跡が付いています。ちょうどウエストの部分なので、上着で隠れてしまう部分ですが、上着を脱いだ時は、かなり目立つものです。ベルベットなどはかなり目立ちます





PIC_0237.JPG画像は「クリップカバー」というものでスカートにこのカバーをかぶせてクリップをすると跡が付かなくなります。








PIC_0236.JPGカバーには「お客様への一言メッセージ」を入れ、いろんな豆知識なども書き込んであります。








PIC_0235.JPGささいなことですが、無料でサービスしているのでお客様からは喜んでいただいています。




 
TrackBackURL :
2006年11月17日
ナイロンジャンパーにインクが付いた場合

今日はお客様からジャンパーに付いたインクのシミ抜き依頼がありました。

PIC_0232.JPGPIC_0233.JPG









画像はシミ抜き前のジャンパーです。全体に汚れがひどく、左袖の裏の部分にインクがべっとりと付いています。

このようにべっとりと付いている場合はクリーニングする前にシミ抜きでインクを取らないと、インクがにじんで他の部分にも付いてしまう恐れがあります。

PIC_0234.JPG画像はクリーニング前にインク部分を専用のシミ抜き剤で除去しているところです。インクの油成分がにじんで溶けだしました。
この後、ガンでにじんだインクを飛ばしていきます。






インクのシミが取れたら、次は全体の汚れを取ります。この商品は水洗い可能なので、袖口など、汚れのひどい部分はブラシで擦ってから丸洗いします。

PIC_0231.JPGPIC_0230.JPG









画像はクリーニング後の商品です。インクのシミは綺麗に除去できました。その他の汚れは水洗いで綺麗になりました。

PIC_0229.JPGこのようにナイロン生地にインクが付いた場合はできるだけ早くクリーニング店に出すことをおすすめします。このような生地はシミを吸収しにくいので、早い段階であれば比較的簡単に除去できますが、逆に時間がたてば、他の繊維よりも取れにくい繊維であることも覚えておいてください。






お申し込み・問い合わせはこちら

Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:
info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市町押野1丁目353

rogo_hanakoya.jpg 

ブログTOP

 


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2006年11月16日
ジャケットのかけつぎ(かけはぎ)
今日はかけつぎ(かけはぎ)についてご紹介します。

かけつぎとは虫食いなどで生地に穴が空いたところを、表面からは殆どわからないくらいに修正する特殊な技術です。

PIC_0225.JPGPIC_0226.JPG









画像はかけつぎ前のジャケットです。エリの部分に虫食いのような穴があいています。中の芯が見えてかなり目立ちます。

今回のお客様は共布がなかったため、ジャケットの裏の見えない部分の生地を使ってかけつぎしました。
PIC_0227.JPG画像はかけつぎ後のジャケットです。肉眼では修正跡がわからないくらい虫食いの穴は綺麗にふさがりました。

このような虫食いはもちろん、タバコのヤケ穴、引っかき傷など、かけつぎで修正できます。新しいものを購入するよりもお安くできるので、もし大切な衣類に穴があいた時はかけつぎをおすすめします。ちなみに今回のかけつぎ料金は5250円でした。

PIC_0224.JPGもちろん、専門のかけつぎ技術者が行いますので安心してお任せください。






お申し込み・問い合わせはこちら

Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:
info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市町押野1丁目353

rogo_hanakoya.jpg 

ブログTOP

 

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
20件中(1件〜10件を表示しています)   前   |