ファッションメンテナンス工房 Hanakoyaブログ
2008年12月31日
2008年度を振り返って
今年も本日をもって終わりとなります。
皆さんにとって2008年度はどのような年だったでしょうか。

私の2008年度は青年会議所の理事長職、そして仕事ではブログを通して多くの方とおつき合いをさせていただいた一年でもありました。私の人生の中でも恐らく一番多くの人との出会いがあった年だったように思います。

青年会議所では多くのメンバーに支えられ理事長という職務を終えることができましたし、仕事のほうでも社員はもちろん、お客様にもいろんなことを教えていただいたように感じています。結局は自分一人では何もできないもので、周りの方に支えられてこそ自分自身が生かされていると感じた年だったように思います。

振り返れば、反省しなければいけない点など多々あったように思いますが、これらは皆様に教えていただいたことと考え、これからの人生に役立てていきたいと思います。

先ほど、母の墓前に手を合わせてきました。私なりに今年一年やってきたことを報告してきたわけですが、母はどのように思っていることか・・・。

とにかく、私を支えていただいた全ての方に「ありがとう」という感謝の言葉しか出ません。皆様、本当に一年間ありがとうございました。

新しい年が皆様にとって素晴らしい年になることをお祈り申し上げます。

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2008年12月27日
スウェードブーツのクレンジング
今日はスウェードブーツのクレンジングをご紹介します。

2008122717074222662.jpg




















画像はご依頼のあったスエードブーツです。色はベージュで全体に刺繍が施されたデザインのブーツです。

2008122717075923253.jpg




















この季節活躍するブーツですが、汚れていてはせっかくのデザインも台無しになります。特にスウェード素材は汚れを吸いやすく、こまめなケアを怠るとワンシーズンでこのような状態になりがちです。

今回は汚れが酷かったので、スウェード専用の洗剤と水で全体クレンジングを施しました。
スエードは水で洗うと色が出ることと、革の油脂がなくなり、独特の毛並みも硬くなって風合いがなくなってしまいます。そのため、できるだけ汚れを落として風合いを損なわないようにやさしく水洗い(手洗い)していきます。

200812271708141230.jpg




















画像は洗い上がったブーツです。汚れは概ね除去できましたが、水洗いによって若干毛並みが乱れ、表面の色合いも薄くなりました。

2008122717083223122.jpg




















そのため、仕上げには色素復元剤と撥水剤を吹き付けて、ブラッシングで風合いを戻します。
復元剤で油脂が補充されたスウェードはブラッシングで毛並みが揃い、肌触りも柔らかくなります。

2008122717085325289.jpg




















汚れやすいスウェードブーツはこまめなケアが大切です。使用後のブラッシングはもちろん、定期的に撥水剤やスウェード専用の保湿剤などを噴霧することで汚れ予防になります。

お申し込み・問い合わせはこちら

Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:
info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市町押野1丁目353

rogo_hanakoya.jpg 

ブログTOP

 

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2008年12月22日
エルメスボリードの色補正。
今日はエルメスボリードの色補正をご紹介します。

2008122218075816517.jpg




















画像はご依頼いただいた商品です。トリヨンクレマンスモデルで、表面のいたるところにシミやキズが目立ちます。

ボリードはエルメスの中でもバーキン、ケリーに次ぐ代表作で、シンプルで上品なデザインが特徴です。使いやすいそのデザインはエルメスファン以外からも人気を集めるバッグでもあります。

2008122218081616676.jpg




















傷が目立ちにくいクレマンスといっても、使用していれば傷はつきますし、傷が多ければ目立つようにもなります。

2008122218083615845.jpg




















四隅にも擦れによる傷や色落ちが目立ちます。

今回は全体クレンジング・下地処理・傷補正・色補正・撥水加工・クリーム保湿を施しました。

2008122218085516012.jpg




















トリヨンクレマンスの柔らかな質感を変えることなく、エルメス独特の透明感のある風合いを意識してのケアとなります。

20081222180913605.jpg




















今回のお客様は20年前の商品をご依頼いただいたのですが、20年使用したものとすれば状態はかなり良いと思います。おそらく大切にお使いいただいたのでしょう。

20081222180934877.jpg




















エルメスは最高級の革を使用していますので、このようなケアを施せば20年前の商品でも生まれ変わります。最高級ブランドのエルメスバッグは弊社の専属スタッフが心をこめてケアさせていただきます。

20080614154504_1.JPGお客様の声です20080614154504.JPG

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2008年12月21日
ダウンジャケットの退色補正(染め替え・染め直し)。
2011年11月より新しい色合いでの染め替えとなりましたので、こちらをご確認ください。


今日はダウンジャケットの退色(変色)補正(染め替え)、染め直しをご紹介します。

200812211252292015.jpg




















画像はご依頼のあったデュベティカダウンジャケットです。
袖のあたりが緑色に変色(退色)しています。

2008122112524729001.jpg




















また、肩やフードなども退色しやすい場所です。これらは汚れた状態で保管したり、ビニール袋などから発生するガスに反応して起こった状態です。また、紫外線や蛍光灯の光にも反応して退色しますので保管場所には気を付けてください。

この場合、部分的に染め直したり、顔料による吹き付けなど考えられるのですが、どうしても同じ色にならなかったり、吹き付けた個所だけ生地が硬くなってしまいます。Hanakoyaでは染め変えをご提案させていただいております。

200812211251481528.jpg




















画像は今回使用する染料です。お客様とのカウンセリングでモカブラウンをご提案させていただきました。真黒に見えますが、染め上がるとモカブラウンになります。

2008122112512628559.jpg




















画像は染め上がった商品です。緑色に退色していた箇所がわからないようになりました。

2008122112505817022.jpg




















雨にぬれても色が抜けることなく、もちろんクリーニングしても色は変わりません。

冬のアイテムとして欠かせないダウンジャケットが変色しても修復可能なので、諦めずにご一報ください。私がケアさせていただきます。

20080614154504_1.JPGお客様の声です20080614154504.JPG

こんばんは、ダウンジャケットが無事に届きました。新品を手にした気分です。モカブラウンも気に入りました。どのような過程で作業をされたのか、説明もしっかりしてくださり、安心してお任せできました。

 

着払いの伝票も是非使わせていただきますね。本当にHanakoyaさまに感謝です。早速明日着用します。ありがとうございました。


お申し込み・問い合わせはこちら

Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:
info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市町押野1丁目353

rogo_hanakoya.jpg 

ブログTOP

 

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています