ファッションメンテナンス工房 Hanakoyaブログ
2009年03月14日
ロエベ(LOEWE)バッグのカビ取り。
今日はロエベ(LOEWE)バッグのカビ取りをご紹介します。

2009031413402121882.jpg




















画像はご依頼いただいたバッグです。ロエベといえばスペインを代表するブランドで、厳しい品質チェックを行い使われる革素材は全体の3%程度だといわれています。独特の光沢は厳選された革を使用している証しでもあります。

2009031413405430791.jpg




















よく見ると黒い斑点のようなものが見えますが、こちらがカビです。これはカビが繁殖して時間が経ち、革自体が損傷して色が変色している状態です。

2009031413403530949.jpg




















全体的に見てもカビはかなり目立ちます。また、表面の汚れなどにより全体的にくすんで本来の光沢も無くなっています。色が剥がれているのはシミ抜きにてカビを除去している状態です。

2009031413411130898.jpg




















今回は全体クレンジング・染み抜き・下地処理・色補正・撥水加工・クリーム保湿を施しました。シミ抜きと下地処理でカビ・変色を取り除き、色補正で修復していきます。まったく同じ色を作りますので違和感なく仕上がります。クレンジングと保湿で本来の光沢に戻します。

2009031413412830659.jpg




















このように革製品は衣類だけでなくバッグや靴などでもカビが繁殖しやすいものです。定期的にクリームやブラッシングでこまめにケアすることをお勧めします。

 20080614154504_1.JPG
お客様の声です20080614154504.JPG
福永さま お世話になります。 

バッグ無事お受け取りいたしました。

綺麗に仕上がっていて大満足です!。 

懇切丁寧な対応もありがとうございました。

また何かありましたらぜひご相談させていただきたいと思います。 宜しくお願い致します。 

ありがとうございました。


お申し込み・問い合わせはこちら

Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:
info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市町押野1丁目353

rogo_hanakoya.jpg 

ブログTOP

 

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2009年03月10日
革ジャンのシワ伸ばしとクリーニング・色補正。
今日は革ジャンのシワ伸ばしとクリーニング・色補正をご紹介します。

200903101137249938.jpg




















画像はご依頼いただいた革ジャンです。全体にシワが目立ち、汚れや色剥げ、革の硬化など状態はかなり悪いです。

2009031011370813388.jpg




















今回は2点ご依頼いただき、共に同じような状態でした。お客様とのカウンセリングで今回は全体クリーニングとシワ伸ばし、青の革ジャンは色補正をご提案させていただきました。

2009031011360514864.jpg




















肩の部分には赤い革ジャンの色が移っています。

2009031011361813682.jpg




















胸の部分などは色剥げが目立ちます。恐らく、長い間たたんでしまってあったためシワになり、重ねて置いてあったものの色が移ったようです。

200903101135499899.jpg




















今回は汚れがひどいことと、シワを伸ばすためにウエットクリーニング(水洗い)を施しました。洗浄液には脂分と栄養分を配合していますので洗い上がりは汚れも落ち、革本来のしっとりとした柔らかい質感が蘇ります。

2009031011352713388.jpg




















この状態で数日間自然乾燥し、完全に乾いたらアイロンにてシワを伸ばします。

2009031011375914088.jpg




















下地処理と色補正を施すことで退色や変色、傷は概ね修復可能です。

2009031011374110020.jpg




















色移りは洗浄の段階で除去できます。

2009031011381913905.jpg




















質感が変わってしまったものでも、脂分や栄養分を補給することで革本来の柔らかい質感と光沢が蘇ります。赤の革ジャンは襟周りなど洗浄で完全に取りきれなかった汚れは残りましたが、下地処理と色補正を施せば除去可能です。

2009031011383710473.jpg




















弊社では素材に関わらず、状態に合わせて洗浄方法やケア内容をご提案させていただいております。お気軽にお問い合わせください。

 20080614154504_1.JPG
お客様の声です20080614154504.JPG


福永様

本日革ジャン無事に受け取りました。仕上がり具合に本当に驚きました。最初ここまで綺麗にして頂けるとは正直思っておりませんでしたので喜びも驚きも二倍です。

福永様の事をネット検索で知る事ができて本当に良かったです。

 

青色の革ジャンのあまりの仕上がりの美しさを見て赤色の方も色補正をお願いすれば良かったと後悔いたしました。

実は他にも困った革ジャンがありますのでまた弊社様にお願いすると思いますのでその時こそ色補正お願いしようと思います。

今後とも宜しくお願いします。

本当にありがとうございました。

 

追伸:同封して頂いた送料サービスや今後の取り扱い方のアドバイス等の対応も本当に嬉しいサービスです。本当にありがとうございました。

それでは失礼させて頂きます。



お申し込み・問い合わせはこちら

Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:
info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市町押野1丁目353

rogo_hanakoya.jpg 

ブログTOP

 

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2009年03月05日
バーバリーワンピースの縮み補正。
今日はバーバリーワンピースの縮み補正をご紹介します。

200903051542119899.jpg




















画像はご依頼頂いたワンピースです。バーバリーチェックの柄が全体にデザインされたウール100%のワンピースです。

200903051542429971.jpg




















お客様はご自分でお洗濯されたそうですが、その後の乾燥方法に問題があったようです。自然乾燥であれば若干の縮み程度てすんだのですが、乾燥機で乾燥したため、熱や摩擦によってかなり縮んでしまいました。画像奥が補正後のワンピースで手前が補正前の状態です。

200903051543059905.jpg




















縮みがひどいため、裏地が見えています。通常裏地はポリエステルなどの素材を使用しますので縮みませんので表地が縮んだ場合はこのような状態になります。また、生地も硬くなってシワっぽくなってしまっています。

2009030515432122899.jpg




















今回は縮みが激しかったので加工剤を入れた水に漬け込んで生地を滑らかにしてから補正させていただきました。シルクの縮みであればアイロンのみでもある程度伸びますが、ウールの酷い縮みはアイロンだけでは限界があります。

2009030515434122899.jpg




















生地が伸びたことで素材の硬化やシルエットが復元できます。ただ、一度縮んでしまったものは伸ばしても生地の繊維が縮もうとするため、湿気やクリーニングによっては縮みやすくなります。また、ウールの縮み補正は今後シワにもなりますいものです。クリーニングに出される時はその旨をお店に伝えてケアしていただくことが必要です。

2009030515440710005.jpg




















ウール・シルク製品はもちろん、高価なバーバリーの洋服はご自宅でお洗濯することはお勧めできません。仮に上手く洗濯できてもアイロン掛けは必ず必要となります。大切な衣類は知識のあるクリーニング店へお出しすることをお勧めします。


 20080614154504_1.JPG
お客様の声です20080614154504.JPG


ワンピース届きました、ほんとうにどうもありがとうございました。 縮みで固くなっていた生地も元の生地に近くなっていましたので、ほっとしました。着れなくなるところを助けて頂きありがとうございます。


お申し込み・問い合わせはこちら

Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:
info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市町押野1丁目353

rogo_hanakoya.jpg 

ブログTOP

  

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています