ファッションメンテナンス工房 Hanakoyaブログ
2009年04月30日
エルメス サックアデペッシュのクレンジング色補正。
今日はエルメス サック・ア・デペッシュのクリーニング・色補正をご紹介します。

200904301206109537.jpg




















画像はご依頼いただいた商品です。サックアデペッシュ27、トリヨンクレマンス×ゴールドです。男性に人気のエルメス定番ビジネスバッグですが、全体的に汚れや退色が目立ちます。また、革自体の張りもなく形もゆがんできています。

200904301206461305.jpg




















ベルトや留め金の部分も金属の汚れがついて黒ずんでいます。

200904301206309679.jpg




















ハンドル部分は手垢でかなり汚れています。
今回は汚れがひどく、革の張りもなかったので水を多めに使ってクレンジングしました。このように革に水を含ませることで、張りがでて全体のゆがみも解消できます。

200904301226145294.jpg




















しっかりと汚れを落とした後は色補正で退色を修復していきます。

200904301207334965.jpg




















もちろんステッチの色はそのままです。

200904301207033863.jpg




















仕上げには撥水加工とクリーム保湿を施します。弊社の専属スタッフが素材や色を見極め、心をこめてケアさせていただきます。

その他のエルメスバッグケアの記事はこちら


関連記事はこちら


お申し込み・問い合わせはこちら

Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:
info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市町押野1丁目353

rogo_hanakoya.jpg 

ブログTOP

 


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2009年04月23日
革ジャンクリーニングと色補正(ケアフルコース)。
今日は革ジャンクリーニングと色補正(ケアフルコース)をご紹介します。

2009042317354422879.jpg




















画像はご依頼いただいた革ジャンです。お客様より全体的な日焼けによる色あせ(退色)と部分的にシミがあるためご依頼いただきました。

2009042317360129294.jpg




















襟周りも皮脂による汚れが目立ちます。このような汚れはもちろんですが、革素材のものは基本的にドライクリーニングしても、短時間洗浄なのでほとんど綺麗になりません。

2009042317361922918.jpg




















肩や背中は日焼けによる退色が目立ち、襟の裏など本来の色合いから程遠い色に色あせしています。もちろんクリーニングだけでは元には戻りません。

今回は汚れがひどいため、ウエットクリーニング(水洗い)をした後、シミ抜き・色補正を施しました。色補正は汚れを取り除いてからしますので、厚塗り感もなく革の風合いを損ないません。

2009042317363529299.jpg




















弊社の革洗浄コースは通常のスタンダードコースと染み抜きから色補正までのケアフルコースがあります。特に汚れていないけどシーズン着用したからクリーニングに出すという場合は洗浄・撥水加工・クリーム保湿のスタンダードコースがお勧めです。シミやカビ、退色などが気になる場合は染み抜きから色補正まで施すケアフルコースがお勧めです。

2009042317365128984.jpg




















全体をアイロンがけしますのでシワも伸び表面に艶が蘇ります。

2009042317370628984.jpg




















撥水加工・クリーム保湿はセットでケアさせていただきます。
 
 20080614154504_1.JPG
お客様の声です20080614154504.JPG

フクナガプレス 様

 

今日依頼させて頂いた品物届きました。

非常に素晴らしい出来で、とてもうれしく思います。

まさに新品に生まれ変わったようです。

ありがとうございます!!

またの機会があればぜひよろしくお願いいたします。

 

本当にありがとうございました。



お申し込み・問い合わせはこちら

Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:
info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市町押野1丁目353

rogo_hanakoya.jpg 

ブログTOP

 

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2009年04月16日
フェリージナイロンバッグの色移り除去。
今日はフェリージバッグの色移り除去をご紹介します。

200904161934207318.jpg




















画像はご依頼いただいたバッグです。フェリージの定番のナイロンバッグです。

2009041619344223041.jpg




















お客様は汚れがひどかったため、ご自分でお洗濯されたそうですが、汚れが綺麗に落ちず、革の色がナイロン部分に移ってしまい、このような状態になったそうです。

2009041619350023047.jpg




















画像では分かりづらいですが、汚れもひどく広範囲に色が移っています。

2009041619354629980.jpg




















今回は全体クレンジング・色移り除去・撥水加工・革部分クリーム保湿を施しました。画像は薬剤に漬けこんで移った色を除去しているところです。この場合、色移りが除去されても革部分から同じように色が出てきます。色を出しきって除去します。

2009041619361929980.jpg




















自然乾燥で完全に乾いた後は撥水加工と革部分の保湿を施します。

2009041619360322965.jpg




















このような革とナイロンやキャンバス地などコンビのものはご自分でお洗濯すると、革の色が出てしまいます。汚れもあまり綺麗に落ちませんので、このような商品はクリーニング店に出すことをお勧めいたします。万が一、このような状態になっても修復は可能ですので出来るだけ早く依頼されることをお勧めいたします。時間が経つと取りにくくなります。


 20080614154504_1.JPG
お客様の声です20080614154504.JPG
福永様
 
フェリージのバッグ届きました。
とても奇麗になって戻ってきたので、大変満足しております。
 
他にもお願いしたいものがありますので、またよろしくお願いします。


お申し込み・問い合わせはこちら

Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:
info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市町押野1丁目353

rogo_hanakoya.jpg 

ブログTOP

 

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2009年04月11日
革ジャンの襟汚れ除去と色補正。
今日は革ジャンの襟汚れ除去と色補正をご紹介します。

200904111106438097.jpg




















画像はご依頼いただいた革ジャンです。素材はラムスキン(羊革)で軽くてとても軟らかい素材です。色は黒ですが、全体的に色あせが見受けられます。袖等も擦れによって部分的に退色しています。

2009041111061931693.jpg




















特に襟周りは擦れで退色がひどく、皮脂汚れも目立ちます。

画像がありませんが、今回はウエットクリーニング(水洗い)で全体の汚れを洗い流しました。もちろん、洗浄液には革に必要な栄養分と脂分を配合していますので、しっとりと洗い上がります。

自然乾燥後は色補正を施し、全体の退色を戻します。

2009041111071130493.jpg




















ラムスキンは色補正することで必要以上に艶が出てしまうことがありますが、弊社では出来る限り本来の光沢で補正いたします。

200904111107318168.jpg




















仕上げには撥水加工とクリーム保湿を施しますので来シーズンまで安心して保管できます。ただ、クリーニングしたからと言っても保管状態が悪いとカビが生えてしまう恐れがあります。天気の良い日は影干しするなどの定期的なケアが大切です。

2009041111081530594.jpg




















画像は昨日、全国からご依頼いただいた商品です。内容はモンクレール、デュベティカ、マッキントッシュ、スタジャン、革ジャンなどアウターがほとんどです。そろそろアウターはクリーニングする季節となりました。クリーニングしないで保管するとカビや変色、虫食いの原因となります。必ずクリーニングしてから仕舞うようにしましょう。

お申し込み・問い合わせはこちら

Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:
info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市町押野1丁目353

rogo_hanakoya.jpg 

ブログTOP

 

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2009年04月10日
ボッテガヴェネタ財布のクリーニング・色補正。
今日は天気も良く気温もぐんぐんと上がり、春というよりも初夏を思わせるような一日となりました。石川県では桜も見ごろとなり、この陽気で一気に満開です。

200904111208098629.jpg




















今日はボッテガべネタ財布のクレンジング・色補正をご紹介します。これからの季節に相応しい春らしいピンクの財布ですが、全体的に手垢による黒ずみがあります。ボッテガヴェネタのイントレチャートは革の裁断部分(スウェード部分)が汚れやすく、黒ずみはそこから広がっていきます。

200904111208549413.jpg




















折りたたんだ部分も擦れで汚れが付きやすい個所です。

2009041112082831640.jpg




















今回も全体クレンジングと色補正を施します。クレンジングで出来るだけ汚れを取り除き、色補正は薄く補正することでラムスキンの質感が戻ります。

20090411120842344.jpg




















ボッテガの特徴でもあるのですが、革の表情が一本一本違います。厚塗りしてしまうと全部が同じ色になってしまいますので本来の色合いを残すような補正となります。

お申し込み・問い合わせはこちら

Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:
info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市町押野1丁目353

rogo_hanakoya.jpg 

ブログTOP

 

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2009年04月08日
ティンバーランド(Timberland)ブーツのクレンジング。
今日はティンバーランド(Timberland)ブーツのクレンジングをご紹介します。

2009040813022318681.jpg




















画像はご依頼いただいたブーツです。ティンバーランドでは定番中の定番モデルでアウトドアではもちろん、ファッション的にも人気の高いブーツです。素材はヌバックで完全防水のタイプです。

2009040813015618662.jpg




















ティンバーランドのヌバックで良くあるのが爪先やかかとの擦れによる黒ずみです。今回の依頼品も同じように爪先部分が黒ずみ、傷も見受けられます。

2009040813023718179.jpg




















同じような症状のものを今まで何度もお受けしていますが、基本的にクレンジングだけで綺麗になります。

2009040813025518106.jpg




















仕上げには撥水加工と保湿を施しますので、来シーズンまで安心して保管できます。
ケア内容はクレンジング・撥水加工・保湿です。

お申し込み・問い合わせはこちら

Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:
info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市町押野1丁目353

rogo_hanakoya.jpg 

ブログTOP

 

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2009年04月07日
マッキントッシュの退色(変色・色落ち)補正 色素復元。
今日はマッキントッシュの退色(変色・色落ち)補正 色素復元をご紹介します。

2009040717283529935.jpg




















画像はご依頼いただいたマッキントッシュです。黒のコートなのですが、部分的に白っぽくなっています。お客様は汗ジミが気になり、ご自分で水と洗剤をつけて擦ったそうです。白っぽくなっているのは洗剤が残留していることと、擦ったことで色が退色(色落ち)してしまったからです。

マッキントッシュは洗剤や洗浄方法を誤るとこのような状態になります。特に黒や紺など濃色のものは簡単に色落ちしてしまいます。ご自分でお洗濯することはお勧めできません。

弊社ではマッキントッシュ専用の洗剤を使用し、退色を防ぎながら洗浄しています。ただ、今回のように退色してしまったものは洗浄だけでは治りませんので、色素復元加工を施します。

2009040717285123190.jpg




















画像は色素復元加工剤に漬けこんでいるところです。白くなっているのが色素復元剤です。

2009040717290929824.jpg洗浄後、色素復元加工を施し軽くすすいだあとはこの状態で数日間自然乾燥します。

2009040717281828947.jpg




















仕上げにはテフロン加工(光触媒配合)を施し、ゴム引きコートの撥水性をさらに向上します。さらに光触媒の効果で汚れを分解し、汚れにくくなると同時に紫外線カットの効果で日焼けや退色も予防できます。

このようにマッキントッシュの退色(色落ち)なども復元可能です。黒はもちろん紺や赤など濃色のものもお任せください。

お申し込み・問い合わせはこちら

Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:
info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市町押野1丁目353

rogo_hanakoya.jpg 

ブログTOP

 

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2009年04月01日
セオリー(theory)のカシミヤコート虫食い修正と保湿クリーニング。
今日はセオリー(theory)のカシミヤコート虫食い修正と保湿クリーニングをご紹介します。

2009040110402128911.jpg




















画像はご依頼いただいたコートです。ブランドはセオリー(theory)で素材はカシミヤ100%です。

200904011040446620.jpg




















左胸に10箇所程度虫食いが確認できます。今回のお客様は虫食いの修正をご依頼いただいたのですが、全体的に汚れてくすんでいたので弊社のカシミヤクリーニングもお勧めしました。

カシミヤはもちろん、アンゴラやキャメル、アルパカなどはヤギや羊などの動物の毛を織って作られたものです。そのため成分は毛皮と同じです。新調したての獣毛品は動物の脂肪分や栄養分があるため、しっとりと滑らかな風合いと光沢感が特徴です。

2009040110391328894.jpg




















通常のドライクリーニングでは脱脂力が働き、大切な脂肪分や栄養分がなくなってしまい、しっとりとした質感や光沢がなくなります。弊社のカシミヤクリーニングは天然型油脂成分と栄養分を配合した専用液を使用して洗浄しています。もちろん、ラビットやフォックス、チンチラ、ロシアンセーブルのような毛皮製品も同じような洗浄方法で本来の艶と質感を復元いたします。

また、モンクレールやデュベティカなどダウンジャケットのフードに付いたファー等にもお勧めです。

200904011039547259.jpg




















画像は虫食い修正後、カシミヤクリーニングを施したコートです。

2009040110410429061.jpg




















専用の不織布は厚手の黒で紫外線をカットし、変色はもちろんカビや虫食いも予防できます。

お申し込み・問い合わせはこちら

Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:
info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市町押野1丁目353

rogo_hanakoya.jpg 

ブログTOP

 

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています