ファッションメンテナンス工房 Hanakoyaブログ
2009年07月31日
職場体験活動「わくワーク」

先日の28日から昨日まで3日間、地元の中学2年生二人が弊社に職場体験に来ていました。昨年から受け入れているのですが、今年は子どもたちに弊社で行っているレザーケア事業部を体験していただきました。

事前の打ち合わせで子ども達には自分の身の回りの革製品を持ってくるように伝えていました。お客様の商品を手伝ってもらうのは、さすがに彼女たちには荷が重すぎますので。

革の財布やお母さんのヴィトンのバッグ、お父さんの革靴など持ってきてくれたのですが、カビが生えた体操着や汚れが取れないお祭りの法被なども持ってきてくれました。どうもスタッフがカビが生えた革製品といったつもりが、カビが生えた衣類と勘違いしたようです。もちろん、これは私が綺麗にして返してあげたのですが、革製品は彼女たちが手掛けます。ちょっと心配でしたが・・・。

3
日間しか時間がないので簡単に革の種類や構造、特性を説明してすぐに洗浄からはじめてもらいました。実際に革製品を水洗いすることに彼女たちはビックリしていましたが、綺麗になっていく様子を見てさらに驚いていました。

2009073113173222769.jpg




















洗浄後、オゾン乾燥を行い乾いたものから色補正を施していきます。一番難しい色を作る作業には30分以上も時間がかかってしまいましたが、それぞれなんとか色を合わすことが出来、仕上がったお母さんの商品です。二人は満足した表情でしたが、スタッフは微妙な表情です・・・。

2009073113175122491.jpg




















お父さんの革靴は綺麗に仕上がりました。最後の磨きの工程は実際に自宅でも出来る作業なので今後は自宅でも実践してほしいですね。

2009073113170030755.jpg




















学校の運動靴も綺麗に仕上がりました。オゾン消臭で気になる臭いもなくなりました。

2009073113180523187.jpg




















最後は彼女たちに3日間を振り返って感想文を書いてもらい、スタッフの前で発表してもらいました。仕事が大変だということと、革製品のクリーニングというものが大変難しいことということが理解していただいたようですが、私としては二人には毎日働いている両親に改めて感謝していただける機会になったのではないかなと思っています。

お申し込み・問い合わせはこちら

Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:
info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市町押野1丁目353

rogo_hanakoya.jpg 

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2009年07月19日
レッドウィングスウェードブーツのジーンズ色移り除去。
今日はレッドウィングスエードブーツのジーンズ色移り除去をご紹介します。

2009071917330631099.jpg




















画像はご依頼いただいたブーツです。

2009071917332011317.jpg




















スウェードブーツによくあるケースなのですが、部分的にジーンズの色が移ってしまっています。

2009071917334830515.jpg




















内側にも色が移りやすいのですが、基本的に内側の色移りは完全に取れないことを事前にお伝えしています。

2009071917333211414.jpg




















爪先なども汚れがかなり目立ちます。

2009071917340110765.jpg




















このような色合いのスウェードブーツは染色で汚れを隠すことはできませんので、クリーニングで完全に除去しなければいけません。全体クレンジングと染み抜きで汚れを完全に除去して仕上げます。

2009071917343630500.jpg




















事前にお伝えしていた通り、内側の汚れは若干残りますが外側の見える部分は完全に除去しています。

2009071917341710757.jpg




















撥水加工と光触媒の効果で爪先は今までよりも汚れにくくなります。

2009071917345411317.jpg




















どのような靴でもそうですが、綺麗な状態を維持するためには普段のメンテナンスが必要です。特に今回のようなスエードブーツは汚れやすいため、定期的に撥水加工とブラッシングをお勧めいたします。弊社のスエードクリーニングはすべて撥水加工(光触媒配合)を施しますので今後の汚れ予防にもなります。


rogo_hanakoya.jpg 



official website

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2009年07月15日
石川テレビ「リフレッシュ」生出演のご報告とラジオ出演のご案内
先月のことですが、6月3日石川テレビの情報番組「リフレッシュ」に生出演しました。毎週水曜日の「いしかわマエストロ」のコーナーで弊社のスタッフ(嫁)が革製品の修復師として出演してきました。マエストロってイタリア語で「名人・達人」のことらしいのですが、ちょっと恐縮です・・・。

今回はアナウンサーの稲垣さんから直接ご連絡いただき、番組の進め方など詳しくお聞きすることができ、稲垣さんの親しみやすい人柄などもあって彼女も緊張することなく生出演となりました。

2009071511012125455.jpg




















事前に工房内の作業風景を撮っていただき、実際に修復前と修復後の違いをカメラでご紹介していただきました。

2009071511010520732.jpg




















今回はご自宅でも簡単に使える裏ワザもご紹介させていただきました。一番簡単なのは革素材の汚れを消しゴムで取ることです。実際にスタジオで革バッグの汚れを落としてみましたが、簡単に落ちる汚れを見て皆さん驚かれていました。その他にもハンドクリームなどで革の保湿ができることなどなど・・・。番組を見て喜んでいただいた視聴者の方から多くのメールが番組宛てに寄せられたそうです。

2009071511003420669.jpg




















終わった後は稲垣さんとしっかりと握手して帰ってきました。事前の準備段階からほんとにお世話になりました。

放送終了後はそれなりに問い合わせやご依頼のお電話を頂き、地元のお客様に広く弊社の業務をお知らせできたこともよかったです。ブランド品など靴やバッグの修復というのは殆どの方ができないと思い込んでいたようで今回はそのようなお客様に大変喜ばれた放送になったと思っています。今後は地元の方にもどんどん弊社の業務をお知らせして、一人でも多くの方に喜んでいただけるようスタッフ一同取り組んでまいります。

尚、明日16日午前9時30分よりMROのラジオ番組に電話生出演させていただきますので興味のある方はお聞きください。

お申し込み・問い合わせはこちら

Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:
info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市町押野1丁目353

rogo_hanakoya.jpg 

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2009年07月14日
キャンバスバッグの色移り除去
今日はキャンバスバッグの色移り除去をご紹介します。

2009071414244131884.jpg




















画像はご依頼いただいたバッグです。イタリアブランドMAURO GOVERNAでキャンバス地とクロコダイルのコンビの紳士バッグです。

2009071414242619695.jpg




















お客様はバッグが汚れたためご自分でお洗濯されたそうですが、汚れが落ちない上、革の色が落ちてひどいことになってしまったとご依頼いただきました。

200907141424052488.jpg




















革はスウェード側から色が出やすく、パイピング部分などのスウェードが直接キャンバス地と接触する個所は色が出やすくなります。洗っている最中は色が出なくても自然乾燥しているうちにじわじわと色が出てきます。

200907141820367634.jpg




















今回も薬品の中にじっくりと漬け置きして色を落としていきます。色が落ち切った後は色止めと濯ぎを施し、一晩自然乾燥します。

20090714142531851.jpg




















今回も撥水加工と光触媒を施しましたので雨などに濡れても色は落ちないかと思います。光触媒の効果で汚れ予防にもなります。

20090714142513497.jpg




















このような革とのコンビはご自宅でのお洗濯はお避け下さい。

2009071414245619193.jpg




















必ず知識のあるクリーニング店にご相談ください。

 20080614154504_1.JPG
お客様の声です20080614154504.JPG
福永様
 
お世話になります。
今日、無事、届きました。
 
新品のカバンが送られてきたようで、とてもうれしかったです。
また、汚れたら、お願いしようと思っています。
 
この度は本当にありがとうございました。


お申し込み・問い合わせはこちら

Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:
info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市町押野1丁目353

rogo_hanakoya.jpg 

ブログTOP

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2009年07月13日
シャネルトートバッグのクリーニング。
今日はシャネルトートバッグのクリーンニングをご紹介します。

2009071318074713909.jpg




















画像はご依頼いただいたシャネルバッグです。素材がキャンバス地と革のコンビで色合いも真っ白なので全体的にかなり汚れが目立ちます。

2009071318073314429.jpg




















革部分も汚れてくすんでいます。

2009071318071313909.jpg




















底の部分は擦れで真っ黒に汚れています。

2009071318083431884.jpg




















四隅は飲み物がこぼれてシミになっています。お客様は海に持っていった際、このように汚れたとおっしゃっていましたが、確かに海などリゾート地にはこれからの季節お似合いのデザインです。この季節に間に合うように当初3週間のお時間をいただいていたのですが、2週間で仕上げさせていただきました。

2009071318082113950.jpg




















このようなバッグは数回程度の使用でもかなり汚れが目立ってしまいます。今回はクリーニングで汚れを落とし、撥水加工と光触媒・UVカット加工を施しました。

2009071318080210671.jpg




















撥水加工と光触媒を施すことで今後は今までよりも汚れにくくなるかと思います。

2009071318084910644.jpg




















この程度の汚れであれば比較的簡単にクリーニングできますが、ご自宅でのお洗濯は革からの色移り等が起こりますので気をつけてください。

20090713180909359.jpg




















弊社のキャンバスバッグクリーニングは撥水加工・光触媒加工も施しますので、今後は汚れ予防にもなります。


rogo_hanakoya.jpg 



official website

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2009年07月11日
ハイパー撥水に光触媒を配合しました

モンクレールなどのクリーニングに欠かせないハイパー撥水コーティングですが、今日はその中に光触媒を配合することになったことをご説明します。

いつもお世話になっている近所の美容室に置いてあったのがきっかけなのですが、光触媒は今まで人体に直接噴霧することができなかったようです。美容室の奥さんが「クリーニングにどう?」なんて勧めてくれたのが生体融合型光触媒トリニティー配合の洗剤でした。

実際に布バッグに使用したところ、臭いや汚れ除去にかなり効果があったので光触媒の原液を撥水溶液に配合してしばらくテストしていました。心配していた風合いはもちろん、ムラなどにもならなかったため、本日よりお客様の商品に加工させていただきます。

200907111500557763.jpg




















画像はご依頼いただいたモンクレールですが、かなり汚れがひどいです。

2009071115011815769.jpg




















2009071115013132665.jpg




















200907111501447665.jpg




















汚れは今まで通りブラッシングとウエットクリーニングで除去しますが、ハイパー撥水コーティングは光触媒を配合したものを噴霧します。

200907111502438017.jpg




















2009071115030315768.jpg




















光触媒を配合することで、汚れが分解され汚れにくくなると同時に、紫外線もカットしますので日焼けや退色なども予防できます。

2009071115022932627.jpg




















弊社のモンクレールクリーニングは新しい羽毛復元剤によってダウンのボリュームアップと光触媒配合のハイパー撥水コーティングによって汚れ防止や紫外線カットが可能になりました。料金は変わりません。仕上がり期間は1週間です。

もちろんマッキントッシュやスキーウエアなどハイパーコーティングの商品すべてに光触媒を配合しています。


 20080614154504_1.JPG
お客様の声です20080614154504.JPG

Hanakoya 福永様

 

本日間違いなく手元に届きました。

綺麗になって、つやも戻って、満足しています。

近くのクリーニング屋では、高いものなので

なにかあると保証できないと言われ

洗濯できずにいました。

本当にありがとうございます。

また季節の変わり目の際は、依頼すると思います。

その際はどうぞよろしくお願いいたします。

どうも有りがとうございました。

貴社の益々の発展を心よりお祈り申し上げます。


モンクレールダウンウェアのクリーニング説明はこちら

モンクレールをお持ちの方へ

お申し込み・問い合わせはこちら

Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:
info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市町押野1丁目353

rogo_hanakoya.jpg 

ブログTOP

 


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2009年07月08日
エルメスサック・ア・デベッシュ40のクリーニング・キズ補正。
今日はエルメスバッグ サック・ア・デベッシュ40のクリーニング・キズ補正をご紹介します。

200907081044492291.jpg




















画像はご依頼いただいたバッグです。先日もご紹介したエルメスバッグ「サック・ア・デベッシュ」です。サイズは40で色はゴールド、素材はヴォー・エバー・カーフです。

200907081045072319.jpg




















素材がヴォー・エバー・カーフということもあり、全体的に傷が目立ちます。この素材はボックスカーフよりも光沢を控えめにした素材ですが、ボックスカーフ同様に傷が付きやすい素材でもあります。特に持ち手の部分は傷が目立ちます。

200907081045252691.jpg




















今回は全体をクリーニングした後、下地処理を施して革の表面を整えます。このような素材は下地処理に時間をかけることが大切です。安易に傷を隠すように色補正してしまうと傷がなかなか消えず、厚塗りになり風合いが変わってしまいます。

200907081100272579.jpg




















エバー・カーフはボックスカーフ同様、非常に難しい素材ですが、風合いを損ねず繊細なケアを施します。このようにエルメスバッグは弊社の専属スタッフが素材や色を見極め、細心の注意を払ってケアさせていただきます。

その他のエルメスバッグケアの記事はこちら


関連記事はこちら


rogo_hanakoya.jpg 



official website
 


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2009年07月07日
雑誌「オーシャンズ」掲載のご案内02
今日は先日、お知らせさせていただきました雑誌「オーシャンズ」の記事をご紹介させていただきます。

2009070714495614921.jpg




















今回の記事内容は「よろしく!服ドック」〜ファッションにまつわるアナタのお悩み解決します!〜の中でネクタイのテフロン加工をご紹介させていただきました。

2009070714501114896.jpg




















シルク素材のネクタイはクリーニングすることで生地がよれてしまうことがあります。ネクタイの構造上、生地をしっかりと縫い合わせることができないのでこのようなことがよく起きてしまうのです。でもネクタイは食べこぼしなどシミになりやすいアイテムでもあります。

そんなネクタイにテフロン加工を施すことでシミになりにくくなり、頻繁にクリーニングに出す必要がなくなるのです。

その他にもバーバリーなどのトレンチコートに加工することで撥水性が向上し、雨からコートを守ることはもちろん、汚れが付きにくくなり良い状態を維持できます。

モンクレールなどのシャイニーナイロンは表面をフッ素コーティングしますので、くすんだ光沢も本来の艶を蘇らせます。

オーシャンズ8月号は最寄りの書店で現在発売中です。弊社の記事は184ページに掲載されていますので興味のある方はご覧ください。

お申し込み・問い合わせはこちら

Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:
info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市町押野1丁目353

rogo_hanakoya.jpg 

ブログTOP

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2009年07月02日
ムートンラグ(敷物・カーペット)のクリーニング
今日はムートンラグ(敷物・カーペット)のクリーニングをご紹介します。

2009070215255626140.jpg




















画像はご依頼いただいたムートンラグです。羊毛100%のムートンは肌触りも良く、冬の季節はカーペットやソファーの敷物、寝具にと大変温かい優れものです。

2009070215303224886.jpg




















でもこのような敷物はそのまましまっておくとダニが繁殖して衛生的に良くありません。また、革部分も劣化して破れや硬化などを起こしてしまいます。

2009070215311018377.jpg




















冬の間は毎日使用するものなので、毛皮も団子状になってしまいますが、このような状態になってもクリーニングすることで毛並みが揃い、革や毛皮に栄養分と脂分を補給しますので、仕上がりは本来の滑り感や質感が戻ります。

2009070215315418378.jpg




















画像は仕上がった商品です。通常のカーペット同様に抗菌加工も施しますのでダニも全滅してお子様のアトピーや喘息も心配することなく安心して使用できます。

2009070215312924928.jpg




















布団同様、お日様に干してもダニや汚れは取れませんので、高価なムートンは年に一度は必ずクリーニングすることをお勧めいたします。

2009070215321630222.jpg




















弊社のオリジナル抗菌クリーニング「ダニクルーナ」をお試しください。

お申し込み・問い合わせはこちら

Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:
info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市町押野1丁目353

rogo_hanakoya.jpg 

ブログTOP

 

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています