ファッションメンテナンス工房 Hanakoyaブログ
モンクレールブルガリのウエットクリーニング
今日はモンクレールブルガリのウエットクリーニングをご紹介します。モンクレールはもちろん、お客様からご依頼いただいた商品は基本的に私がケアさせていただいております。一部、色補正などは弊社の担当スタッフがケアしていますが、洗浄や染み抜きはすべて私が行なっています。

2009022411545525720.jpg




















画像はご依頼頂いたブルガリです。ブルガリの特徴はフード外側にコヨーテファー、内側にはラビットファーが取り付けてあります。いずれも取り外しが出来ないため、ウエットクリーニングはファーも一緒に行なうことになります。

2009022411551821369.jpg




















袖口や襟周りは黒ずんでいます。このような汚れは通常のドライクリーニングでは完全には落ちません。

2009022411553513592.jpg




















事前に袖口や襟周りなどの汚れをブラッシングである程度除去してから全体をウエットクリーニングします。

2009022412001021369.jpg




















毛皮やファーも水に漬け込むことで汚れが洗い流され、洗浄後に脂分と栄養分を補給しますのでファーの毛並みが揃い艶も蘇ります。

2009022411562521262.jpg




















脱水後は他のモンクレール同様、一晩自然乾燥します。

2009022411572813235.jpg




















画像はテフロン加工を施した後、仕上がった毛皮部分です。

2009022411564625947.jpg




















ハイパー撥水コートを施すことで表面がコーティングされ艶が蘇り、シャイニー素材は本来の艶に戻ります。マット素材がシャイニーに変わることはありませんが、マット素材もハイパーコートを施すことで生地に張りや艶が戻ります。通常使用の襟周りの汚れや袖口の汚れは綺麗になります。また、ハイパーコートすることで汚れや食べこぼしも弾き、付いた汚れもクリーニングで除去しやすくなります。また、光触媒を配合していますので汚れが分解され汚れにくくなると同時に、紫外線もカットしますので日焼けや退色なども予防できます。


2009022411575413235.jpg




















弊社のモンクレールクリーニングはすべて1点ごとに丹念にウエットクリーニングしています。通常のドライクリーニングとは違い汚れはもちろん、中綿の羽毛も綺麗に洗い流されます。また、特殊な加工剤を使用していますので仕上がりは羽毛が膨らみダウンもボリュームアップします。

最高級プレミアムダウンウェアを弊社のウエットクリーニングでリフレッシュしてみませんか。料金は7350円(ハイパー撥水コート込)からとなります。今回のようなブルガリは10,500円となります。いずれも送料はサービスとさせていただきます。

 20080614154504_1.JPG
ブルガリのお客様の声です20080614154504.JPG 
依頼していましたダウンが到着しました。
気になっていた袖口の汚れ等もすっかりキレイになっており、ファー部分も毛並みがキレイに仕上がっていました。
以前、別のクリーニング社に依頼したときは、料金は御社よりも高く、仕上がり期間も1ヶ月近くかかった上に大してキレイになっていなかったことがあったので、今回は本当に驚きました。
最後まで丁寧に対応していただいたことにも大変満足しております。
同封されていた用紙を見て、レザーも対応しているのを知って、今回別のところに依頼したのをとても後悔しております。。。
今後は大切なものは御社にお願いさせていただこうと思います。
今後とも宜しくお願いします。ありがとうございました!



モンクレールをお持ちの方へ

モンクレールウェアのクリーニング説明はこちら


お申し込み・問い合わせはこちら

Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:
info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市町押野1丁目353

rogo_hanakoya.jpg 

ブログTOP

  

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています