ファッションメンテナンス工房 Hanakoyaブログ
2009年12月31日
一年間お世話になりました。

あっという間の一年でしたが皆様、今年も一年大変お世話になりました。

みなさんにとって今年一年間はどのような年だったでしょうか?私は18年間活動させていただいた青年会議所を今年無事卒業させていただきました。長いようで短かったこの18年間で多くの方に支えられて今日までこれたように思います。今の自分があるのはまさに青年会議所のおかげと言ってもよいくらい多くの経験をさせていただいたところです。

仕事では丑年ということもあり、慌てずゆっくり良い仕事をと、取り組んできたつもりですが、さすがに年末は慌ただしくなってしまいました。来年もいろいろと慌ただしい年になりますが、皆様のご要望にお答えできるようスタッフ一同努めてまいります。

それでは皆様良い年をお迎えください。
引き続き来年もよろしくお願い申し上げます。

フクナガプレス
福永 哲夫

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2009年12月29日
年内の発送が終了しました

みなさんこんにちは、Hanakoya代表:福永哲夫です。

今年も残すところあと二日となりました。ご依頼いただいている商品の年内の発送は本日が最終日となりますので、以降は来年6日からの発送となります。

工場での業務も明日より5日までお休みさせていただきますが、お問い合わせやご依頼品の受け付けは休み中でも可能ですのでご連絡いただければと思います。

また、お電話でのお問い合わせは080−3527-5328までお電話いただければ直接私が対応させていただきます。

2009122919073914447.jpg




















画像は本日発送させていただいた商品です。モンクレールやスタジャン、マッキントッシュなどお正月に着用できるように手配させていただきました。

スタッフは明日からお休みですが、私は31日まで業務を行っていますので、お気軽にお問い合わせいただければと思います。

お申し込み・問い合わせはこちら

Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:
info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市町押野1丁目353

rogo_hanakoya.jpg 

ブログTOP


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2009年12月25日
EMU(エミュ)のムートンブーツクリーニング。
今日はEMU(エミュ)のムートンブーツクリーニングをご紹介します。

emu01.jpg




















画像はご依頼いただいたムートンブーツです。シープスキンブーツブランドのEMU(エミュ)のブーツで、冬の季節定番のブーツです。

emu02.jpg




















このようなムートンブーツでよくあるケースが今回のような水ジミです。ムートンはある程度撥水効果のある素材ですが、水に濡れすぎるとこのように水ジミを起こしてしまいます。

emu03.jpg




















これは水に濡れてムートンの染料が水と一緒に流れ出ることで起こるシミです。

emu04.jpg




















このような状態になった場合は洗ってもさらに水ジミが広がるだけですので、ご自分で洗うのはお避け下さい。状態がひどくないものはスウェードブラシでブラッシングすることである程度綺麗にすることは可能です。

emu05.jpg




















シミがなくなっても一度シミになった個所は水が浸透しやすいため、撥水加工を施します。

emu06.jpg




















市販の防水スプレーでも問題ありませんので、このようなムートンブーツをお持ちの方はブラッシングと防水スプレーで予防することをお勧めいたします。

お申し込み・問い合わせはこちら

Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:
info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市町押野1丁目353

rogo_hanakoya.jpg 

ブログTOP

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2009年12月25日
パートナー募集のご案内

Hanakoyaではブランドリペア業務のパートナー(加盟店)を探しています。
ブランドリペア業務に関心のある方は個人・法人問わず幅広く募集しています。

現在は県内はもとより県外のクリーニング店やブランド品リサイクル業やリペア・リフォーム店など、多くの方と業務提携させていただいています。

リペアには興味があるけど、自社で処理するのは難しいと思われている方や、外注先に対してご満足いただけていない方、売上向上のために何とかしたいと思っている方など、私共の経験をもとに皆様にご提案させていただきますので、ご興味のある方はご連絡ください。

問い合わせはこちら

Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:
info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市町押野1丁目353
担当:福永哲夫まで

rogo_hanakoya.jpg

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2009年12月22日
モンクレール「セザンヌ」の染め直し。
今日はモンクレール「セザンヌ」の染め直しをご紹介します。

200912221211425957.jpg




















画像はご依頼いただいたセザンヌです。モンクレールの名作ともいわれる「セザンヌ」は現在、製造していない希少価値のあるモデルです。スーツにもよく合うタイプのシルエットでダウンが保温力を高めるアイテムです。

200912221216545957.jpg




















素材が綿とナイロンの混紡ということもあり、このように日焼けによる色あせを起こすケースがよくあります。

2009122212301610941.jpg




















襟周りはもちろん袖部分など全体的に色あせを起こして色が赤っぽく変色しています。

200912221230354128.jpg




















この状態はナイロン素材よりもコットン素材の退色が大きな原因で、染料はコットン素材用のものを使用します。そうすることで退色したコットン素材に色が入って本来の黒色に戻るわけです。

2009122212305611256.jpg




















退色がひどかった襟周りもしっかりと色が入ります。内側のモンクレールのタグは染まることなくそのまま残ります。

200912221231173495.jpg




















お染め替え後ソーピング(余分な染料を落とす作業)を致しますが製品染めの衣類等と同様に色落ちや他の衣類に色移りするケースがあります。

このようにモンクレール「セザンヌ」の色あせも修復可能ですので、諦めていた方がいればご一報ください。私がケアさせていただきます。


 20080614154504_1.JPG
お客様の声です20080614154504.JPG

想像以上の出来栄えに心から感謝です。

また宜しく御願いします!



 

モンクレールをお持ちの方へ

モンクレールダウンウェアのクリーニング説明はこちら

関連記事はこちら

お申し込み・問い合わせはこちら

Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:
info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市町押野1丁目353

rogo_hanakoya.jpg 
ブログTOP

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています