ファッションメンテナンス工房 Hanakoyaブログ
2010年03月31日
アルフレッドバニスターの靴クリーニング。
今日はアルフレッドバニスターの靴クリーニングをご紹介します。
201003301234447407.jpg




















画像はご依頼いただいたアルフレッドバニスターの白のドレスシューズです。
アルフレッド・バニスターは、人気ブランドの5351やSCHORLなどを抱えるアバハウスインターナショナル傘下のシューズやバッグのブランドです。エレガントなドレスシューズやブーツ、また男っぽい無骨なデザインのブーツなどに定評があります。

2010033012370314383.jpg



















色が白なのでこのような爪先のシミはかなり目立ちます。

2010033012372523759.jpg




















白の靴は汚れやすいのでなかなか取り入れにくいアイテムかもしれませんが、このようにケアすることで綺麗になります。
201003301238467023.jpg






















今まで白い靴の購入に躊躇されていた方も綺麗になりますので、今後は新たなアイテムとして取り入れてみてはどうでしょうか。
201003301239087051.jpg




















こちらも同じくアルフレッドバニスターのブーツです。鹿革(ディアスキン)の柔らかい素材です。

2010033012393224083.jpg





















このような素材でも綺麗になりますので、靴の爪先補正で大切なアイテムを甦らせてみませんか。

お申し込み・問い合わせはこちら

Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:
info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市町押野1丁目353

rogo_hanakoya.jpg 

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2010年03月29日
バーバリートレンチコートのしみ抜きクリーニング。
本日はバーバリートレンチコートのしみ抜きクリーニングをご紹介します。2010031811005227284.jpg





















画像はご依頼いただいたトレンチコートです。バーバリーを象徴するトレンチコートですが、バーバリーチェックもコートの裏地に使われたのが起源でもあります。

2010031811022321741.jpg




















肘のあたりにチェーンバッグの金属汚れが確認できました。このようなシミはしみ抜きで除去していきます。

2010031811031024777.jpg


















バーバリーのトレンチコートは基本的にウエットクリーニング(水洗い)を施し、襟周りや袖口の黄ばみを除去します。ひどい黄ばみなどは薬品を使用しますが、今回はウエット・染み抜きのみです。色合いが違うのは光の加減です。

2010031811051121741.jpg


























仕上げにはハイパー撥水コーティングを施しますので、雨の日でも快適に着用できます。もちろん、今後の汚れ予防にもなります。

 20080614154504_1.JPG
お客様の声です20080614154504.JPG

福永様

 

先日、コートを確認いたしました。

 

気になっていたところが全て綺麗になっており、大満足な仕上がりでした。

ありがとうございました。

 

早速、通勤に活躍しています。

 

今度はDUVETICAのダウンコートをお願いしたいと思うのですが、可能でしょうか?

かなり着倒したコートなので、こちらも大分汚れが気になっております・・・

 

またよろしくお願いいたします。


 


お申し込み・問い合わせはこちら

Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:
info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市町押野1丁目353

rogo_hanakoya.jpg 

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2010年03月26日
ハイパー撥水コーティング(撥水加工)
モンクレールのハイパー撥水コーティングをご確認ください。

モンクレールやデュベティカなどのダウンウエアやスキーウエア、ナイロンジャケット、マッキントッシュコートやバーバリーなどのトレンチコートに効果的です。従来の撥水加工やテフロン加工よりも撥水性は向上(弊社従来比)しています。ハイパーコーティングすることで食べこぼしなどにも効果的です。

モンクレールをお持ちの方へ

モンクレールダウンウェアのクリーニング説明はこちら

お申し込み・問い合わせはこちら

Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市町押野1丁目353

rogo_hanakoya.jpg
 

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2010年03月25日
デュベティカダウンウェア ボリュームの復元。
今日はデュベティカダウンウェアのボリュームの復元をご紹介いたします。

2010031710154430715.jpg




















画像はご依頼いただいた商品です。DUVETICA(デュベティカ)の定番モデルDIONISIO (ディオニシオ)です。今回のお客様はご自宅で手洗いしたら、全体的にシワっぽくなり光沢やボリュームもなくなったそうです。

2010031710164731931.jpg




















洗剤はデリケート製品用を使用したそうですが、洗浄方法を誤るとボリュームがなくなったり、光沢もなくなってしまいます。ご自宅で洗われる場合は手洗い後しっかりと濯ぎを行ってください。最終の濯ぎ工程ではソフターなどの柔軟剤を入れると効果的です。洗濯機で脱水後はコインランドリーなどで乾燥機に入れるとボリュームはある程度復元できます。

20100317101743864.jpg




















弊社では独自に開発した羽毛復元剤を使用しますので、ダウンのボリュームは概ね復元可能です。また、生地の表面には撥水剤や光沢剤、光触媒を配合したハイパー撥水コーティングを施します。

201003171018471158.jpg




















ご自宅で洗って風合いが変わったダウンも修復可能です。私がケアいたします。

お申し込み・問い合わせはこちら

Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:
info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市町押野1丁目353

rogo_hanakoya.jpg 

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
モンクレールをお持ちのお客様へ
2010年3月21日よりモンクレールのクリーニング内容が変わり、仕上がり品の更なる品質向上を実現しましたので改めてご案内いたします。

Hanakoya(旧フクナガプレス)ではモンクレールダウンウェアのウエットクリーニングを推奨しています。

20080204144058.JPG













モンクレールのダウンウェアにはこのようなラベルが縫い付けてあります。これは70年代、実際に使用していたものを復刻したもので、ドライクリーニングも水洗いも両方できることを表現しています。しかしながら、国内法に則った洗濯表示ではほとんどの品番が「石油系ドライクリーニングのみ」となっています。

このように日本ではドライクリーニング表示になっていますが、
ドライでは袖口や襟元の汚れ・臭いはもちろん、中綿の羽毛も綺麗にはなりません。
201002061711318796.jpg





















弊社ではモンクレール独特のシャイニーナイロン素材を傷めない専用のソープを使用し、1点1点手作業でのクリーニングを行っています。また、独自の羽毛復元剤(洗浄で失われた脂肪分を補充するもの)を使用し、生地はもちろん中綿の羽毛もふんわりと仕上げることが出来ます。

一般的なドライクリーニングでは羽毛の油脂が取れてしまい、本来のボリュームや大切な保温性が失われてしまいます。ウエットでは油脂はそのまま残し、羽毛の汚れだけを除去しますので、クリーニング後はふっくらと羽毛が膨らみ、温かさが倍増します。

エベレスト、ヒマラヤ、ベニス、バジーレ、K2、ブルガリ、カラコルム、バディア、モンタナ、メッシーナなど、メンズ・レディース問わずモンクレールは全商品、弊社でウエットクリーニング可能です。もちろん、デュベティカなどモンクレール以外のブランドやノーブランド製品もダウンウエアであれば、すべて同じ工程でケアいたします。

IMG_2506.jpg


















モンクレールダウンウェアには
ハイパー撥水コーティングを施します。表面を撥水コーティングしますので生地に艶が甦る(マット素材がシャイニーになることはございません)と同時に、汚れや食べこぼしなども弾いてくれるので衣類が長持ちします。

また、付着した汚れもクリ
ーニングによって除去しやすくなります。通常の撥水加工よりも撥水性が高く、持続性もありますが、
モンクレールなどのナイロン素材はスキーウエアほど水をはじきません。

2010年3月より従来の撥水性をさらに向上したオリジナル撥水加工「ハイパー撥水コーティング」を使用しています。
もちろん加工によるごわつきや風合いの変化はございません。


また、
2009年7月より生体融合型光触媒トリニティ-を配合していますので、汚れや臭いを分解し、紫外線などによる変色や日焼けも予防できます。もちろんお肌にもやさしく安心して着用できます。

2010020617145919847.jpg





















最高級のプレミアムダウンウェアを弊社のオリジナルウエットクリーニングでリフレッシュしてみませんか。弊社では年間3000点以上のモンクレールをケアさせていただいてます。

料金はモンクレールの場合ショート・ハーフサイズで7,350円(ハイパー撥水コーティング・返送料込)となります。
一度ご利用頂いたお客様は次回より往復送料をサービスさせていただきます。

2009040110410429061.jpg




















仕上がり品には専用の不織布カバーをお付けします。通気性があるうえ紫外線をカットしますので安心して保管できます。

仕上がり期間は1週間です

モンクレール正規品は修理など各種補修も承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。もちろんメーカー(モンクレールジャパン)への補修依頼代行も承ります。

お客様の声

その他のモンクレールダウンウェアのクリーニング説明はこちら

お申し込み・問い合わせはこちら

Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:
info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市町押野1丁目353

rogo_hanakoya.jpg 

ブログTOP


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2010年03月19日
Hanakoyaが始動しました。
皆さんこんにちは。フクナガプレス担当:福永哲夫です。

3月21日よりフクナガプレスから新たにトータルファッションメンテナンス工房「Hanakoya」が始動いたします。業務内容は今まで同様、お客様の大切なファッションアイテムの再生・修復ですが、「Hanakoya」はフクナガプレスから独立し、専門ケア工房として今後、皆様のお力になれるよう業務を行ってまいります。

各種洗剤や加工剤なども洗剤メーカーや油脂メーカーと協議を重ね、さらに良いものを開発して本日より使用しております。テフロン加工は「ハイパー撥水コーティング」として従来の撥水性をさらに向上しました。もちろん人体に有害なフッ素の規制にも対応したものとなります。

洗剤や各種加工剤も使用工程や内容物を変更して、ダウンのボリューム復元剤や表面の光沢を向上しています。今後はHanakoya資材研究開発室を併設して、随時新しい加工剤の開発に取り組んでまいります。

工房は今まで通り、現住所のフクナガプレス内で作業しますが、5月中旬には場所を移転して野々市町押野に工房を構え本格的に始動します。その際は皆様に改めてご案内させていただきます。ご依頼品の送り先が5月中旬以降変更となりますが、それまでは現住所のフクナガプレスにお送りいただいて問題ございません。

また、加工剤が新しくなったこともあり、一部料金が変更となりますが、今後は返送料などはすべてサービスとなります。また、お支払方法は代金引換(コレクト)もしくはPayPalカード決済が可能となりました。

新しくなった「Hanakoya」がいよいよスタートします。今までのフクナガプレス同様、皆様のご愛顧をよろしくお願い申し上げます。

お申し込み・問い合わせはこちら

Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:
info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市町押野1丁目353

rogo_hanakoya.jpg 

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2010年03月09日
マッキントッシュコートの変色(退色)補正。
今日はマッキントッシュコートの変色(退色)補正(インキング)のご紹介です。

2010031116012127059.jpg



































画像はご依頼いただいたマッキントッシュコートです。

2010031116021030130.jpg




















胸元には食べこぼしによる変色が確認できました。マッキントッシュは退色しやすい素材ですのでこのように食べこぼしなどのシミが付くと時間の経過とともに変退色してしまいます。

2010031116024830763.jpg




















全体的な色落ちは色素復元加工で修復しますが、このような部分的な変色はその場所だけ染色して補正します。

2010031116032130130.jpg


























このようにマッキントッシュは変色しやすい素材ですので、定期的なクリーニングをお勧めいたします。もしシミになったっ場合は早めの処置を心がけてください。
弊社のマッキントッシュクリーニングはウエットクリーニング(水洗い)・色素復元加工・ハイパー撥水コーティングとなります。変色補正が必要な場合はこちらからご提案させていただきます。

関連記事はこちら

お申し込み・問い合わせはこちら

Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:
info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市町押野1丁目353

rogo_hanakoya.jpg 

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2010年03月06日
コーチショルダーバッグクリーニング。
今日はコーチショルダーバッグクリーニング・リメイクをご紹介します。

201003061630584878.jpg




















画像はご依頼いただいたバッグです。コーチのショルダーバッグで定番のシグネチャーラインです。

201003061631387283.jpg




















お客様は革部分が全体的に色褪せてきたのでリカラーしたいとご依頼いただきました。

201003061631114802.jpg




















画像では見にくいのですが、ジーンズからの色移りも確認できました。

201003061632134953.jpg




















今回はクレンジングとシミ抜きでデニムの色移りを除去し、革部分の染色を施しました。

201003061631544968.jpg




















コーチの革は染料が入りにくいため、下地を整えてから浸透剤などを配合して段階的に染色していきます。

201003061632294445.jpg




















お客様のご要望で本来の色合いよりも若干濃い色に染色しています。
コーチバッグは弊社の専属スタッフがケアさせていただきます。

お申し込み・問い合わせはこちら

Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:
info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市町押野1丁目353

rogo_hanakoya.jpg 

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2010年03月05日
ピレネックスダウンジャケットクリーニング。
本日はピレネックスのダウンジャケットクリーニングをご紹介します。
2010030515222812577.jpg




















画像はご依頼いただいたピレネックスダウンジャケットです。ピレネックスはモンクレールなどを製造するファクトリーブランドで、言うまでもなく高品質ダウンウエアの一つでもあります。

2010030515235511765.jpg




















モンクレール同様、シャイニーナイロンを使用していますが、襟元は皮脂で黒ずみ光沢が失われています。

2010030515262515437.jpg




















皮脂汚れはブラッシングと洗剤の効果で除去可能です。

2010030515272514757.jpg




















白っぽくなっているのはファンデーションの汚れです。

2010030515282810479.jpg




















ファンデーションの汚れは皮脂と同様に綺麗に除去可能です。テフロン加工(光触媒配合)によって表面の光沢も甦ります。

2010030515364213475.jpg




















ファーには栄養分と脂分を補給していますので、毛並みや艶が甦ります。
ピレネックスはもちろん、弊社のダウンウエアクリーニングはすべてモンクレールと同様の工程となります。
 
 
20080614154504_1.JPG
お客様の声です20080614154504.JPG

福永哲夫様            

本日、届きました!三枚のダウン、全てがツヤツヤで、また今年の冬に着るのが楽しみになりました!鞄もカビが跡形もなくなってました!ありがとうございました!またお世話になりますので、宜しくお願いします!
 


 

関連記事はこちら

お申し込み・問い合わせはこちら

Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:
info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市町押野1丁目353

rogo_hanakoya.jpg 

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2010年03月02日
アバクロダウンベスト 他店で取れなかったシミ抜きクリーニング。
本日はアバクロダウンベストのクリーニングをご紹介します。

2010030215263729516.jpg




















画像はご依頼いただいたアバクロのダウンベストです。今回のお客様はクリーニングに出したのですが、全く汚れが取れず困ってご依頼いただきました。

201003021528562999.jpg




















ポケット口や全面全体に汚れがかなり目立ちます。白なので目立つのですが、このような汚れは通常のドライクリーニングでは完全には除去できません。

2010030215293722587.jpg




















この場合、ウェットクリーニング(水洗い)にて概ね汚れは除去可能ですが、今回は汚れ落ちが悪かったため、薬品を使用して白くしました。

2010030215281621863.jpg




















2010030215352522782.jpg




















201003021536003125.jpg




















このようにアバクロのダウンジャケットもウエットクリーニングで綺麗になります。もちろんテフロン加工(光触媒配合)で表面の光沢もよみがえります。

お申し込み・問い合わせはこちら

Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:
info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市町押野1丁目353

rogo_hanakoya.jpg 

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています