ファッションメンテナンス工房 Hanakoyaブログ
2010年09月30日
COACHバッグのクリーニング。
今日はコーチバッグのクリーニングをご紹介します。

10.3COACH01.jpg















画像はご依頼いただいたコーチのトートバッグです。

10.3COACH02.jpg















画像はクレンジング後のバッグですが、最初は黒ずみが激しく、かなり汚れた状態でご依頼いただきました。

10.3COACH03.jpg















水でしっかり洗浄した後は下地処理を施して全体に染色補正を施します。

10.3COACH04.jpg















白のアイテムは汚れや目立つため敬遠されがちですが、このようにメンテナンスすることできれいになりますので、新たなカラーとして取り入れてみてはいかがでしょうか。

お申し込み・問い合わせはこちら

Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市町押野1丁目353

rogo_hanakoya.jpg 

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2010年09月29日
MONCLERバディアスペシャルのケア。
今日はモンクレール バディアスペシャルのクリーニングをご紹介します。

9.29MONCLER01.jpg















画像はご依頼いただいたモンクレールです。ヴィンテージ感のあるワッペンが随所に施された限定モデルです。

9.29MONCLER02.jpg















一見綺麗に見えますが、袖口はどうしても汚れやすい箇所です。

9.29MONCLER03.jpg















良く見ると擦れによる黒ずみや黄ばみ、雨染みがひどく本来の光沢感や鮮やかな色合いが失われています。

9.29MONCLER04.jpg















通常のドライクリーニングではここまで綺麗にはなりません。Hanakoyaではウエットクリーニング(水洗い)を施しますので、汚れ落ちはもちろん、羽毛の汚れも綺麗に洗い流されボリュームも復元いたします。

9.29MONCLER05.jpg















仕上げには光触媒配合のハイパー撥水コーティングを施しますので、光沢感が甦り、本来の色合いに戻ります。肌触りもドライクリーニングだとごわつきますが、ウエットクリーニングなので滑らかになります。

9.29MONCLER06.jpg















ワッペンのダメージは綺麗になりませんのでご安心ください。

 20080614154504_1.JPG
モンクレールのお客様の声です20080614154504.JPG

福永様

 

依頼品のモンクレール、昨日受け取りました。

 

とてもきれいになって、手触りもよかったです!

 

またご依頼するとおもいますので、よろしくお願いいたします

 

この度は本当にありがとうございました。

 
 



モンクレールをお持ちの方へ

その他のモンクレールダウンウェアのクリーニング説明はこちら

お申し込み・問い合わせはこちら

Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市町押野1丁目353

rogo_hanakoya.jpg 


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2010年09月28日
HERMESベアンクロコダイルの光沢補正。
今日はエルメスベアンクロコダイルのくもり補正をご紹介します。

10.1HERMES01.jpg















画像はご依頼頂いたベアンです。素材はクロコ・ポロサスです。エルメスのクロコダイルは何種類もありますが、ポロサスはワニ革では最高峰の素材です。光沢のあるクロコは使用を重ねると表面の光沢がなくなり、くもってきます。

10.1HERMES02.jpg















画像では分かりにくいですが、お磨きを施して光沢補正しています。革用クリームなどで磨くと逆にくもってきますので、ご注意ください。専用のクリームをご使用ください。

お申し込み・問い合わせはこちら

Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市町押野1丁目353

rogo_hanakoya.jpg 

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2010年09月27日
LOUIS VUITTONバッグのケア。
今日はルイ・ヴィトンバッグのメンテナンスをご紹介します。

9.26VUITTON01.jpg















画像はご依頼いただいたバッグです。

9.26VUITTON03.jpg















全体的にうっすらとシミや色はげがあります。

9.26VUITTON04.jpg















角は擦れによる傷なども目立ちます。

9.26VUITTON07.jpg















擦れはもちろんですが、全体的に薄くなっていましたので染色補正で色合いをワントーン発色させています。

9.26VUITTON08.jpg















内側の色落ちしていない部分に色を合わせていますので、本来の色合いに戻ります。

9.26VUITTON09.jpg















仕上げにはクリームで保湿しますので本来の質感に蘇ります。

お申し込み・問い合わせはこちら

Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市町押野1丁目353

rogo_hanakoya.jpg 

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2010年09月25日
毛皮付ブーツのカビ除去。
今日は毛皮付ブーツのカビ取りクリーニングをご紹介します。

9.27Hanakoya01.jpg















画像はご依頼いただいたレザーロングブーツです。部分的にラビットファーを使用しています。

9.27Hanakoya02.jpg















画像がないのですが、表面にびっしりとカビが繁殖していた状態でご依頼いただきました。

9.27Hanakoya03.jpg















クレンジングでカビを除去したのですが、カビによる変色を起こして本来、真っ黒だったブーツが赤っぽくマダラになっています。

9.27Hanakoya04.jpg















カビや湿気によるレザーの縮みやシワはプレスで整形しております。

9.27Hanakoya05.jpg















クレンジングにはレザーやファーに必要な脂分と栄養分を配合していますので、水洗いしてもしっとりと本来の質感に戻ります。仕上げには防カビ加工を施しますので、今後はカビが生えにくくなります。

9.27Hanakoya06.jpg















秋の訪れとともにブーツの季節が到来します。今年の夏はカビが繁殖したようなので、皆さんも今一度、下駄箱の中をご確認ください。もし、カビが生えていましたら早めの処置をお勧めいたします。

お申し込み・問い合わせはこちら

Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市町押野1丁目353

rogo_hanakoya.jpg 

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2010年09月24日
パール系サンダルのケア
今日はパール系サンダルの色はげ補正をご紹介します。

9.28Hanakoya01.jpg















画像はご依頼いただいたサンダルです。ゴールドやシルバーなどパール系の染料は色落ちしやすい性質があり、ご依頼の多いケースの一つです。特にサンダルのインソールに足の指があたって色落ちするケースが多いです。

9.28Hanakoya01-1.jpg















できるだけ、本来の質感に近づけますが、パール系は光沢感やラメの質感が全く同じになりませんので、ご理解いただいた上でのケアとなります。

9.28Hanakoya02.jpg















染料にはラメを入れて均等に染色していきます。

9.28Hanakoya03.jpg















ラメの場合はエアブラシも使いますが、靴やサンダルは刷毛塗りのほうが剥がれにくくなります。

9.28Hanakoya04.jpg















パール系の色落ちは良くあるケースですが、革素材のものであればこのようにきれいになります。

お申し込み・問い合わせはこちら

Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市町押野1丁目353

rogo_hanakoya.jpg 

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2010年09月23日
新品バッグのキズ補正。
今日は新品バッグのキズ補正をご紹介します。

9.22HERMES01.jpg















画像はご依頼いただいたバーキン風バッグです。購入したばかりのバッグなので、一見何の問題もなさそうですが・・・。

9.22HERMES02.jpg















買って間もなくこのバッグをもったまま転ばれたそうで、ちょうど角の部分が擦れて傷になってしまったようです。

9.22HERMES03.jpg















新品のバッグだからこそちょっとした傷でも気になるものですね。

9.22HERMES04.jpg















今回のような新品のバッグは部分ケアでキズの箇所のみ補正します。

9.22HERMES05.jpg















部分ケアの場合、色合いや光沢感がちょっとでも変わると違和感が出ますので、意外と難しいものです。

9.22HERMES06.jpg















買ったばかりのバッグにキズが付いてしまってもきれいになりますので、このようなアイテムをお持ちの方はご一報いただければと思います。私たちがお手伝いいたします。

お申し込み・問い合わせはこちら

Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市町押野1丁目353

rogo_hanakoya.jpg 

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2010年09月21日
レザーコートのカビ取りクリーニング。
今日はレザーコートのカビ除去をご紹介します。

9.17Hanakoya01.jpg















画像はご依頼いただいたレザーコートです。全体的に白カビが繁殖しています。

9.17Hanakoya02.jpg















今年の夏は暑かったせいもあってカビのご依頼が非常に多いです。

9.17Hanakoya03.jpg















カビは温度と湿度、栄養があればどんどん繁殖します。夏のクローゼットの中のレザーはカビにとっては好条件となり、特に今年は繁殖しやすい環境だったようです。

9.17Hanakoya04.jpg















今まで何度もご紹介しましたが、カビは通常のドライクリーニングでは完全に除去できません。そのため、クリーニング後も同じようにカビが再発して繁殖します。

9.17Hanakoya05.jpg















Hanakoyaではウエットクリーニング(水洗い)でカビを芯から除去します。カビの根が無くなるので、カビの再発は予防できます。

9.17Hanakoya06.jpg















仕上げには防カビ加工を施しますので、保管が良ければカビは一切生えてきません。

お申し込み・問い合わせはこちら

Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市町押野1丁目353

rogo_hanakoya.jpg 

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2010年09月20日
ボッテガヴェネタ長財布のケア。
皆さんこんにちはHanakoya代表:福永哲夫です。
今日は午前中休みをもらってヒラメ釣りに出かけたのですが、皆さんにご報告できるほどの釣果がありませんでした・・・。Hanakoya釣りバカ日記が寂しくて申し訳ございませんが、釣りのシーズンはこれからですので、今後にご期待ください。

今日はボッテガヴェネタ長財布のメンテナンスをご紹介します。

9.19VOTTEGA01.jpg















画像はご依頼いただいた財布です。白のBOTTEGAですが、全体的に手垢で薄汚れています。

9.19VOTTEGA02.jpg















真白にしたいところですが、若干黄色やベージュ、グレーを混ぜて色を作ります。

9.19VOTTEGA03.jpg















ボッテガのラムスキンの風合いを残して薄く染色して仕上げます。全体的なバランスや雰囲気など視野を広くもってケアすることが大切ですね。

9.19VOTTEGA04.jpg















ファスナーの汚れなども綺麗になります。

お申し込み・問い合わせはこちら

Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市町押野1丁目353

rogo_hanakoya.jpg 

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2010年09月19日
オーストリッチバッグの色落ち補正。

今日はオーストリッチバッグの日焼け補正をご紹介します。

9.20Hanakoya01.jpg















画像はご依頼いただいたバッグです。全体的に日焼けによる変色を起こしています。

9.20Hanakoya02.jpg















オーストリッチは染料が浸透しやすいため、色を若干薄めに作って染色していきます。

9.20Hanakoya03.jpg















オーストリッチの特徴でもあるクィルマークの部分は染色しすぎると風合いが変わりますので、薄く染色します。

9.20Hanakoya04.jpg















高級素材のオーストリッチは吹き付け塗装すると風合いが変わりますので、専門店へご相談されることをお勧めいたします。

お申し込み・問い合わせはこちら

Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市町押野1丁目353

rogo_hanakoya.jpg 


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
26件中(1件〜10件を表示しています)   前   |