ファッションメンテナンス工房 Hanakoyaブログ
2010年10月31日
GUCCIバッグのカビ除去。
今日はカビが生えたグッチバッグのクリーニングをご紹介します。

11.1GUCCI01.jpg















画像はご依頼いただいたバッグです。

11.1GUCCI02.jpg















クローゼットに大切にしまっていたのに、全体が真っ白になるほどカビが生えたそうです。

11.1GUCCI03.jpg















袋に入れて、さらに箱にしまって保管していたのがカビを繁殖させた原因かと思われます。

11.1GUCCI04.jpg















この場合は水でしっかりと洗浄してカビを洗い流します。さらに防カビ加工を施して今後のカビの繁殖を止めます。

11.1GUCCI05.jpg















レザー部分はカビによる変色を起こしていましたので、色補正で復元しました。

11.1GUCCI06.jpg















カビを予防することは保管しないで使うのが一番です。ご心配な方は防カビ加工をお勧めいたします。

お申し込み・問い合わせはこちら

Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市町押野1丁目353

rogo_hanakoya.jpg 

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2010年10月30日
Hanakoyaの本当の秘密
先日、金沢21世紀美術館にて『石川デザイン展』が開催されました。11.8Hanakoya01.jpg
















実はこのデザイン展にHanakoyaのデザインを出展していたのですが、ヴィジュアル部門では最高賞の「石川県デザイン展開催員会 委員長賞」を受賞したことをご報告させていただきます。

11.8Hanakoya02.jpgHanakoyaのオープンからさかのぼって約一年の間、コンセプトなど構想を練っていたわけですが、審査では初期段階から中期過程の「花子」のデザインプランも併せ、「Hanakoya」に至った経過なども含めて見ていただけたのではないかと思います。















11.8Hanakoya03.jpg
















Hanakoyaには7体のキャラクターがあります。それぞれに意味合いを持たせてデザインされています。このキャラクターは私を含めたスタッフの分身です。

11.8Hanakoya04.jpg一年にも及ぶ月日の中、ご協力いただいた方々にはご迷惑もおかけしたかと思いますが、このような賞を受賞できたことで苦労が報われたようでうれしく思います。

シーンデザイン事務所の入口社長には感謝申し上げます。















11.8Hanakoya05.jpg















HANAKOの由来はご存知の方もいるかと思いますが、2年前に亡くなった私の母親の名前です。

母親の愛情や優しさなど、身近すぎて気がつかない感情かもしれませんが、「ケアを通してお客様にその想いを感じてもらいたい」私たちが一番意識している部分です。

11.8Hanakoya06.jpg















今までのクリーニングという概念を持たず、新しいかたちのメンテナンス事業をと考えていたのですが、色々と考えているうちに「かたち」ではないことに気付かされました。

11.8Hanakoya07.jpg


















母親が亡くなって初めて気がついたその『愛情』に、本来の大切なものを気付かせていただきました。私たちは常に「花子」の想いを大切に持ち、お客様と接していきます。いつまでもその想いが消えないために、そんな想いで『Hanakoya』とさせていただきました。

Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市町押野1丁目353

rogo_hanakoya.jpg 

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2010年10月29日
Chloeサンダルのメンテナンス。
先日から全国的に冷え込んでいたため、モンクレールなどの冬物アイテムのご依頼が殺到しています。今年は例年よりも寒い冬が予想されていますので、冬物は早めのメンテナンスをお勧めいたします。少しでも早くお客様にお渡しできるようにと工房内はフル稼働で作業しております。

今日はクロエサンダルのクリーニングをご紹介します。

11.6chloe01.jpg















画像はご依頼いただいたサンダルです。

11.6chloe03.jpg















サンダルに良くある汗による指の跡(黒ずみ)が目立ちます。

11.6chloe04.jpg















かかとも同じような症状です。

11.6chloe05.jpg















ヒールには雨による水ジミも確認できました。

11.6chloe07.jpg















全体を水でクレンジングした後、染色補正で革の退色とともに水ジミも修復します。

11.6chloe08.jpg















細かい傷やくすみが取れ、本来の革質によみがえります。

11.6chloe09.jpg















サンダルを脱いだ時に見える足の指跡も今後は気にならなくなります。

11.6chloe11.jpg















夏物アイテムは今の時期にメンテナンスしておけば、来シーズン慌てることなくご使用いただけます。

お申し込み・問い合わせはこちら

Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市町押野1丁目353

rogo_hanakoya.jpg 

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2010年10月28日
Felisiバッグのクリーニング。
今日はフェリージバッグのクリーニングをご紹介します。

11.5Felisi01.jpg















画像はご依頼いただいたフェリージのブリーフケースです。

11.5Felisi02.jpg















フェリージの定番ナイロンバッグですが、このような汚れは水でクレンジングして除去していきます。

11.5Felisi03.jpg















革専用の洗剤を使用しますので、水洗いによる革の硬化などは起こりません。

11.5Felisi04.jpg















ご自宅でも洗えそうですが、ほとんどの場合、革からの色移りを起こしますので、異素材のバッグは洗わないで専門店にご相談されたほうが良いかと思います。

11.5Felisi05.jpg















もしご自宅で洗って色が出た場合はすぐにご連絡ください。時間が経過していなければ除去可能です。

11.5Felisi06.jpg















市販の革用洗剤などもありますが、色は出ますのでご自宅で洗うことはお避け下さい。

お申し込み・問い合わせはこちら

Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市町押野1丁目353

rogo_hanakoya.jpg 

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2010年10月27日
HERMESフールトゥPMのクリーニング。
今日はエルメスフールトゥPMのクリーニングをご紹介します。

11.3HERMES01.jpg















画像はご依頼いただいたバッグです。画像をクリックするとわかりやすいのですが、全体的に黒ずみや黄ばみが見受けられます。

11.3HERMES02.jpg















エルメスに限らず、キャンバスバッグのグレーなど薄い色合いは汚れが目立ちやすいため、クリーニングのご依頼が多いアイテムです。

11.3HERMES03.jpg















お客様は以前クリーニングに出したそうですがほとんど汚れが落ちない状態で帰ってきたそうです。

11.3HERMES04.jpg















エルメスのフールトゥは一部に革素材が使われているのですが、このような場合は漬け込み洗いで綺麗にします。普通に洗っても綺麗になりません。

11.3HERMES05.jpg















Hanakoyaでは洋服の黄ばみ取りと同じような方法で除去しますので、スッキリと洗いあがります。

11.3HERMES06.jpg















もちろんレザー部分には影響ありませんので、このようなバッグの汚れはお任せください。

お申し込み・問い合わせはこちら

Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市町押野1丁目353

rogo_hanakoya.jpg 

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2010年10月26日
repettoバレエシューズのカビ取り。

今日は冬を思わせるような肌寒い日ですね。札幌では初雪を観測したそうです。冬物アイテムのメンテナンスはお早めにどうぞ。

今日はレペットバレエシューズのカビ取りをご紹介します。

11.2Hanakoya01.jpg















画像はご依頼いただいたバレエシューズです。レペットはフランスのバレエシューズのブランドで、雰囲気や軽さ、質感は独特のものをもっています。

11.2Hanakoya02.jpg















大切に箱の中にしまっておいたらカビだらけになっていたようです。黄色く粉を吹いているのがカビです。

11.2Hanakoya03.jpg















バッグもそうですが、袋に入れて箱にしまうと通気性がなくなりますので、カビが発生しやすい環境になります。

11.2Hanakoya04.jpg















大切な靴やバッグは光の当たらない箇所で箱などに入れずそのまま保管されることをお勧めいたします。

11.2Hanakoya05.jpg















このようなカビは水でクレンジングすることで綺麗になりますが、靴の中などには完全に取りきれなかったカビが残る可能性があります。

11.2Hanakoya06.jpg















防カビ加工を施すことで中に残ったカビは繁殖できなくなりますので、今後はカビが生えにくくなります。

11.2Hanakoya07.jpg















アッパーのレザーもカビによる変色を起こしていましたので、染色補正しています。

11.2Hanakoya08.jpg















このように革靴に大量のカビが発生しても修復可能です。防カビ剤も販売していますので、ご希望であればお知らせください。

お申し込み・問い合わせはこちら

Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市町押野1丁目353

rogo_hanakoya.jpg 


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2010年10月25日
匠屋総本家『しみ抜き相談会』
昨日、いつもお世話になっている同業の仲間からお誘いいただき、匠屋総本家「染み抜き相談会」の見学に行ってきました。

2010102418070718177.jpg




























野々市町にある「ウォッシュマン」さんの店舗前で行っていたのですが、ウォッシュマンさんはHanakoyaのご近所なのでご挨拶も兼ねての訪問です。

一般のお客様も見にこられたそうですが、私が行ったときはクリーニング業者ばかりで、匠の技に見入っておりました。

201010241806379105.jpg




























画像は私が持ち込んだ商品ですが、紺色のチュニックが赤く変色したものを見事に修復してくれました。この場合は紺色の染料を吹きがちですが、緑色を使います。色合わせもしていないのに見事に修復するところはさすがです。

2010102418071916842.jpg




























こちらも私が持ち込んだものですが、モンクレールのベージュが緑色に変色したものも赤を使って見事に修復。襟周りなどの部分的な個所は綺麗になります。

2010102418073318175.jpg




























ただ、変色がムラになっている分、この補正は手間がかかるようです。今までは全体を染め直ししていたのですが、部分的な変色はこの方法で直せそうです。ただ、広範囲のものは手間がかかる上、補正代金との兼ね合いを考えると現実的ではないように思います。

2010102418074518076.jpg




























子どもたちは匠の技に最初は真剣に見ていたのですが、時間が経てばいつものようにその辺で遊び始める始末です。

2010102418065616639.jpg




























「志みぬき」こんな言葉があるんですね。思いもよりませんでしたが、志をもって取り組む故にでてくる言葉だと思います。

私も染み抜きには自信があったほうですが、まだまだ未熟な部分があるようです。そんな意味でも今回の見学は私にとって貴重な経験になりました。染み抜きって奥深いです。

今回は石川県や富山県、福井県のクリーニング業者が中心に企画したものですが、皆さんそれぞれが非常に勉強熱心です。北陸のクリーニングはレベルが高いです。

子どもたちがいたため、長居はできませんでしたが、私もこのような企画があれば今後は積極的に参加していきたいと思います。

お申し込み・問い合わせはこちら

Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市町押野1丁目353

rogo_hanakoya.jpg 
 

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2010年10月24日
LOIUS VUITTON バッグの内側についたシミ。
今日はルイヴィトンバッグの内袋のシミ抜きをご紹介します。

2010102210030412588.jpg















画像はご依頼いただいたバッグです。

2010102210034413570.jpg















内側についたこのような黄ばみは皆さん経験しているケースではないでしょうか。

201010221004022097.jpg















中でジュースがこぼれてしまったり、お弁当の汁が漏れたり・・・。ほとんどの方が中だから目立たないので我慢して使用しているかと思います。

構造的にとれないケースもありますが、衣類の黄ばみ取りと同じような方法で除去可能です。

2010102210042413808.jpg















バッグの内側のシミが気になる方はお知らせください。シミ抜きにて除去いたします。

お申し込み・問い合わせはこちら

Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市町押野1丁目353

rogo_hanakoya.jpg 

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2010年10月20日
HERMES バーキンの角擦れケア。
今日はエルメスバーキンの角擦れ補正をご紹介します。

10.9HERMES01.jpg















画像はご依頼いただいたバーキンです。バッグの角擦れは宿命ですね。

10.9HERMES02.jpg















補正跡が残らないように、事前に傷跡を綺麗にして色補正します。

10.9HERMES04.jpg















ちょっとでも色合いが変わると補正跡になりますので、全く同じ色合いを作ります。

10.9HERMES06.jpg















もちろん全体的なくすみや汚れも取れますので、本来の質感と艶感が蘇ります。

10.9HERMES07.jpg















エルメスバーキンは専属スタッフが素材や色の特徴を引き出し、全体的なバランスや雰囲気を意識してケアいたします。

お申し込み・問い合わせはこちら

Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市町押野1丁目353

rogo_hanakoya.jpg 

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2010年10月19日
ブラウスの汗ジミ(黄ばみ)除去。
Hanakoyaではモンクレールやバッグ、ブーツなど冬物アイテムのご依頼がピークを迎えております。商品到着のご案内等が遅れていますことお詫び申し上げます。モンクレールなどは今のところ1週間の仕上がりとなりますが、今後は予告なく2週間に延びる可能性がありますので、お急ぎの方はお早めにお願いいたします。

今日はブラウスの汗ジミ(黄ばみ)除去をご紹介します。10.26Hanakoya01.jpg
















画像はご依頼いただいたブラウスです。袖口や胸に刺繍を施したデザインです。

10.26Hanakoya02.jpg















脇の下には汗による黄ばみが確認できました。

10.26Hanakoya03.jpg















このようなシミは着用直後は目立たないのですが、時間の経過とともに黄色く浮き出てきます。

10.26Hanakoya04.jpg















その時点で普通に洗っても落ちないシミとなりますので、この場合は復元加工(漂白加工)で除去します。

10.26Hanakoya05.jpg















脇の下の黄ばみはもちろん、全体的なくすみも綺麗になります。

10.26Hanakoya06.jpg















特殊な加工剤を配合しますので、仕上がりの肌触りはシルクのような滑らかさが実感できます。もちろん塩素系などは使用しませんので、お肌にも安心して着用できます。

 20080614154504_1.JPG
お客様の声です20080614154504.JPG

世話になっております。

○○です。

 

本日、洋服を受け取りました。

ありがとうございましたうれしいです。

 

前回お願いした経験より、

今回も、きれいになって返ってくるんだろうなあと

思っていましたが、やっぱりきれいに、新品になって

返ってきました。

 

脇にあった汗じみや、全体的にあった黄ばみが

まるでなかったかのような白さでした。

 

クリーニングの技術はもちろんのこと、

メールでのやり取りも、ご丁寧で、また早々に

お返事頂けたりと、

ほんとに御社のご対応、うれしく思います。

 

きっと、これからもお願いすることがあるかと思いますので、

その時はまたどうぞ、よろしくお願いいたします。

 

本当にありがとうございました。

 




お申し込み・問い合わせはこちら

Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市町押野1丁目353

rogo_hanakoya.jpg 

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
26件中(1件〜10件を表示しています)   前   |