ファッションメンテナンス工房 Hanakoyaブログ
MONCLERのカビ取りクリーニング。
今日はカビが生えたモンクレールのウエットクリーニング(水洗い)をご紹介します。

8.30MONCLER01.jpg


















画像はご依頼いただいたモンクレールです。

8.30MONCLER02.jpg


















画像のように裏地に白カビが点在しています。

8.30MONCLER03.jpg


















何度もブログでご紹介していますが、カビはドライクリーニングでは完全に取れませんので、ウエットクリーニング(水洗い)します。

8.30MONCLER05.jpg


















ドライクリーニングだと見た目には綺麗になりますが、カビの菌糸が残りますので、保管中にカビが再発します。

8.30MONCLER06.jpg


















毎年クリーニングに出すのに、カビが生えるといった衣類はドライクリーニングが原因かと思われます。

8.30MONCLER07.jpg


















Hanakoyaではモンクレールはすべてウエットクリーニングしますので、カビは根こそぎ除去します。

8.30MONCLER09.jpg


















毎年カビが生えてお困りの方はウエットクリーニング(水洗い)ができるクリーニング店をお勧めいたします。


 20080614154504_1.JPG
モンクレールのお客様の声です20080614154504.JPG

福永様
 
このたびはお世話になりました。
確かに受取りました。
きれいにクリーニングいただいてありがとうございます。
マッキンのコートも、汚れが落ちて嬉しいです。

またどうぞ宜しくお願い致します。



モンクレールをお持ちの方へ

お申し込み・問い合わせはこちら

Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市町押野1丁目353

rogo_hanakoya.jpg 

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2010年11月30日
デュベティカレザーダウンの変色補正

今日はデュベティカレザーダウンの日焼け補正をご紹介します。

2010113015231215545.jpg




















画像はご依頼いただいたレザーダウンジャケットです。

2010113015232531362.jpg




















本来はグレーだった色が日焼けによってベージュに変色しています。

2010113015233815519.jpg
















 

 

 

ナイロン素材の変色は染料に漬けこむ修復方法となりますが、レザーの場合は部分的に顔料による補正で修復可能です。

2010113015235114922.jpg




















レザーダウンの変色補正は比較的簡単に直りますので、このような状態のものをお持ちの方はご一報ください。

お申し込み・問い合わせはこちら

Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市町押野1丁目353

rogo_hanakoya.jpg 


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2010年11月28日
モンクレールの偽物にご注意ください
Hanakoyaでのモンクレールクリーニングは基本的には国内正規品のみ推奨させていただいております。一部海外で購入されたものや並行物も承っておりますが、クリーニングによる不具合が起きてもメーカー補修ができませんので予めご了承いただいております。

ただ、まれに偽物が届くケースがあります。その際はお客様にお知らせさせていただいていますが、偽物であるという認識のない方もいて驚かれている方がいらっしゃいますので、簡単な見分け方をご紹介いたします。(最近は精巧な偽造品もございますのであくまでも参考としてください。)

特にインターネットで購入する場合は販売している側も偽物に気付いていない場合もありますので、商品がお手元に届いた際は確認が必要です。

2010112712515814097.jpg2010112712521026127.jpg









画像は内側にあるアニメラベルですが、左側が偽造品で右側が正規品です。一見同じように見えますが、良く見ると偽造品は色合いが濃いです。

2010112712522422206.jpg2010112712523720131.jpg









左の偽造品は丸印内のシワが少ないのが特徴です。右のようにシワが4本あるものは正規品です。

2010112712525121039.jpg2010112712530429344.jpg









偽造品はファスナーのプリントも剥がれやすく、左のようにロゴが無くなっています。正規品も擦れなどで剥がれやすいものですが、左のようにはなりません。

その他にもナイロン素材の光沢感の違いなど、見分け方はいろいろあります。また、今後はさらに精巧な偽造品が出回る可能性がありますので、皆さんもご注意ください。

もちろん国内正規販売店ではこのような偽造品はありませんのでご安心ください。

2010112712531720750.jpg




















国内正規品は品質表示の中に「モンクレールジャパン」の刻印がありますので、このタグがあれば補修などのアフターサービスなどが受けられます。

お申し込み・問い合わせはこちら

Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市町押野1丁目353

rogo_hanakoya.jpg 

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2010年11月27日
ファー付きレザージャケットの日焼け補正。
今日はファー付きレザージャケットの変色補正をご紹介します。

2010112711101517070.jpg




















画像はご依頼いただいたレザージャケットです。

2010112711104825881.jpg




















肩から腕にかけて日焼けによる変色が確認できます。黒がベージュになるのは黒の中の赤みや青みが抜けた状態です。

2010112711110618390.jpg




















今回の素材はスウェードではなく、銀面なので顔料による補正を施します。表面の艶感などが変わりやすいため、色合いはもちろん、光沢感も調整して補正します。

2010112711112311736.jpg




















レザーの日焼けは比較的簡単に直りますのでこのような症状のものがあればご一報ください。

お申し込み・問い合わせはこちら

Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市町押野1丁目353

rogo_hanakoya.jpg 

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2010年11月26日
ムートンコートの変色(日焼け)補正。
今日はムートンジャケットの日焼け(色落ち)補正をご紹介します。

2010112616161122683.jpg




















画像はご依頼いただいたコートです。毛足の長い黒のムートンです。

2010112616165129215.jpg




















保管中ちょうど左腕が光に当たっていたため、部分的に変色(退色)したようです。

2010112616170822682.jpg




















ムートンは顔料を使用すると硬くなりますので、専用のレザー用染料を使用して部分染色します

2010112616172929215.jpg




















ムートンに限らずレザーは紫外線や蛍光灯などの光で退色しますので、光の当たらない場所に保管されることをお勧めいたします。

Hanakoyaでは保管に適した通気性があり、紫外線をカットできる不織布カバーをご用意しますので安心して保管できます。

お申し込み・問い合わせはこちら

Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市町押野1丁目353

rogo_hanakoya.jpg 

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
ウール素材のモンクレールもウエットクリーニングでふっくら。
本日はウール素材のモンクレールダウンウェアの羽毛復元をご紹介いたします。

2010022516354632133.jpg




















画像はご依頼いただいたモンクレールです。タイアップの商品で多いこのウール素材のモンクレールですが、弊社ではウエットクリーニング(水洗い)を推奨しています。

201002251643219999.jpg




















ウール素材だからと言ってドライクリーニングで処理すると羽毛の油脂が流され、ボリュームがなくなると同時に大切な保温性もなくなってしまいます。
画像はクリーニング前のものですがダウンのボリュームがなくなっています。

2010022516460026951.jpg




















画像は仕上がった商品です。ダウンのボリュームが明らかに違います。今回の商品はオークションで購入されたモンクレールで、以前ご使用していた方の香水の匂いが気になるとのことでご依頼いただきました。香水の匂いは完全には消えません。


2010022516371332132.jpg




















もちろんハイパー撥水コーティング(光触媒配合)も施していますので今後の汚れ予防にもなります。このようにウール素材のダウンも弊社ではウエットクリーニングしますので、クリーニング後は羽毛のボリュームも復元可能です。


 20080614154504_1.JPG
モンクレールのお客様の声です20080614154504.JPG

Hanakoya様

 

ご連絡が遅くなりましたが、
クリーニング品、確かに受領いたしました。


今回もまた、とてもキレイに、ふわふわに!

仕上げていただき、ありがとうございました。


また来年もお願いしたいと思います。


ありがとうございました。



モンクレールをお持ちの方へ

お申し込み・問い合わせはこちら

Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:
info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市町押野1丁目353

rogo_hanakoya.jpg 

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2010年11月25日
UGGムートンブーツの雨染み除去。
今日はUGGムートンブーツの水ジミ除去をご紹介します。

2010112515412510545.jpg
















画像はご依頼いただいたムートンブーツです。

2010112515413531157.jpg




















このようなシープスキンブーツは水に濡れるとこのように色が濃くなってシミになります。そのため、雨の日や足もとの悪い日は履くのを避けられたほうが良いアイテムです。

2010112515414431816.jpg
















素材の性質上、雨などに弱いので撥水加工をお勧めいたします。

2010112515420220899.jpg




















Hanakoyaではオリジナルハイパー撥水コーティングを施しますので、今後はシミになりにくいですが、雨や水たまりにはお気を付けください。

お申し込み・問い合わせはこちら

Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市町押野1丁目353

rogo_hanakoya.jpg 

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
モンクレールGRAFTONの革の色移り除去。
本日はモンクレールについたシミ(革の色移り)の除去をご紹介いたします。

2010022314320511588.jpg




















画像はご依頼いただいたモンクレールです。モデルはGRAFTON(グラフトン)の白です。

2010022314324111168.jpg




















お客様は革のチョーカーからの色移りが気になるとのことでご依頼いただきました。衣類の色移りは基本的には除去可能なものですが、時間が経過すると完全に落ちないケースがあります。

201002231434472248.jpg




















今回の商品は色が移ってからかなり時間が経過していたようで、色移りは完全に取れませんでしたが、ほとんど目立たない程度まで染み抜きしました。

2010022314333810861.jpg




















仕上げにはオリジナル羽毛復元剤光触媒配合のハイパー撥水コーティングを施し、ダウンのボリュームや表面の光沢を復元いたします。このように革の色移りは時間が経過していないものであれば概ね除去可能です。時間が経過したものは若干薄く残るケースがありますが、ある程度綺麗な状態までしみ抜きは可能です。

 20080614154504_1.JPG
モンクレールのお客様の声です20080614154504.JPG

Hanakoyaさま

 

お世話になっております。

 

先日商品受け取りました。

ありがとうございます。

シミも抜けて羽毛もフカフカで驚きました。

 

そこでもう1着モンクレール(ショート・濃緑・レディース)の、

ウェットクリーニング・撥水コーティングをお願いしたいと思います。

 

頂いた着払い伝票で御社へ発送で宜しいでしょうか。

引き続き宜しくお願いします。




モンクレールをお持ちの方へ

関連記事はこちら

お申し込み・問い合わせはこちら

Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:
info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市町押野1丁目353

rogo_hanakoya.jpg 

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2010年11月20日
ヴィンテージチュニックの変色補正
ここ最近衣類やレザーアイテムなど冬物のご依頼が多く、ブログの更新がおろそかになってご迷惑をおかけしております。出来るだけ皆様のご要望にお応えできるように様々な症例をアップしていきますので、今後もお付き合いください。

今日はヴィンテージ物のチュニックの退色補正(色落ち補正)をご紹介します。

11.14Hanakoya01.jpg















画像はご依頼いただいたチュニックです。胸のあたりが汗による変色で赤くなっています。青色が赤くなるのは青味が抜けた状態で、今後は黄色くなって最後は白っぽく変色(退色)していきます。

この場合は染料を使用して補正しますが、赤い部分に抜けた色を合わせて青っぽく染色します。

11.14Hanakoya02.jpg















全体的に染め直すことも可能ですが、今回のようにヴィンテージ品は部分染色で風合いを残したケアがお勧めです。

お申し込み・問い合わせはこちら

Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市町押野1丁目353

rogo_hanakoya.jpg 

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
MONCLERK2 ドライクリーニングによる色移り除去。
今日はモンクレールk2の色移り除去をご紹介します。

8.3MONCLER01.jpg




























画像はご依頼いただいた商品です。

8.3MONCLER02.jpg


















キルティングのステッチに沿って黒く色がにじみ出ている状態です。

8.3MONCLER03.jpg


















このモデルは黒の裏地が使用されているのですが、その色が表面に浮き出てきている状態です。

8.3MONCLER04.jpg


















通常のドライクリーニングでこのようになったそうですが、原因はドライ溶剤にあります。

8.3MONCLER05.jpg


















ドライクリーニングでは溶剤管理が非常に重要で、温度はもちろん、ソープ濃度や脂肪酸など定期的に検査することで質の良いクリーニングとなります。温度が高かったり、ソープ濃度が標準値でなければ今回のように色が出ます。

8.3MONCLER06.jpg


















Hanakoyaでは水洗いとひと手間を加えたケアで色を除去しています。

8.3MONCLER07.jpg


















このようなケースの修復は今までに何度もありますが、時間が経過していなければ概ね綺麗になります。

8.3MONCLER08.jpg




























モンクレールのクリーニングによる事故は良くあるようですが、適正なドライクリーニングや水洗いであれば事故になりません。


 20080614154504_1.JPG
モンクレールのお客様の声です20080614154504.JPG

福永様

 

御世話になっております。

先ほどダウンジャケット受け取りました。

素晴らしい仕上がりで驚きました。

これからも何かにつけて御世話になると思いますが

宜しくお願いします。



モンクレールをお持ちの方へ

お申し込み・問い合わせはこちら

Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市町押野1丁目353

rogo_hanakoya.jpg 

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
23件中(1件〜10件を表示しています)   前   |