ファッションメンテナンス工房 Hanakoyaブログ
2010年12月31日
スタジャンのウエットクリーニング・袖革リペア。
皆さんこんにちはHanakoya代表の福永哲夫です。
皆様、今年一年間お付き合いいただき有難うございました。
新しい年が皆様にとって素晴らしい年でありますことを心よりご祈念申し上げます。引き続き来年もHanakoyaをご愛顧くださいますようお願いいたします。

年末年始の休業は12月31日より1月5日とさせていただきます。6日より通常営業いたします。尚、宅配便でのご依頼ご希望の方は1月6日以降の着日で発送お願いいたします。


今年最後の記事となります。
今日はスタジャンの水洗いと袖革部分の色補正をご紹介します。

2010123113243332275.jpg




















画像はご依頼いただいたスタジャンです。

201012311324451384.jpg




















スタジャンの袖革は汚れやすく、擦れなどによって色も落ちやすい箇所です。

2010123113245926413.jpg




















このような黒ずみは通常のドライクリーニングではほとんど取れません。一般的なクリーニング店では革が傷む理由から、ドライクリーニングの短時間処理となるため、殆ど綺麗になりません。

2010123113251225428.jpg




















Hanakoyaでは革専用の洗剤や加工剤を使用しますので、水洗いしても革が傷むことなく、汚れを除去いたします。

20101231132527604.jpg





















洗浄後は色落ちした箇所に色補正を施して綺麗に修復いたします。新品時の風合いと質感が蘇ります。

2010123113254626644.jpg




















このようにスタジャンのクリーニングは水洗いしないと綺麗になりませんので、水洗いができるクリーニング店にご相談されることをお勧めいたします。

お申し込み・問い合わせはこちら

Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市町押野1丁目353

rogo_hanakoya.jpg 

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
モンクレールMAYAのしわ伸ばし。
今日はモンクレールMAYAのシワ伸ばしをご紹介します。

2010122913041115009.jpg




















画像はご依頼いただいたモンクレールMAYAです。

2010122913061414680.jpg





















ほぼ新品状態のモンクレールですが、右袖にシミが付いたため、ご自分で部分的に手洗いしたらしわになり、光沢感もなくなったそうです。

2010122913065915147.jpg





















右袖だけダウンのボリュームもなくなっています。家庭用の洗剤でも最近は良いものが出ているそうですが、洗剤の量やその後のすすぎや脱水など誤った処理をするとこのようにダウンのボリュームや表面の光沢が無くなってしまいます。

2010122913075111044.jpg





















Hanakoyaではモンクレールの最高級ダウンに適したオリジナルの羽毛復元剤を使用していますので、ボリュームが無くなったものでも復元は可能です。

2010122913120810071.jpg





















シャイニーナイロンのシワや光沢感もハイパー撥水コーティングを施すことで蘇ります。

2010122913134114703.jpg




















ご自宅で洗濯して皺になったり、ダウンのボリュームが無くなったものは概ね復元可能ですので、このような経験のある方はご一報ください。


 20080614154504_1.JPG
モンクレールのお客様の声です20080614154504.JPG

福永様

 

本日ダウンを受け取りました。

早速確認させて頂きましたが、表面がツルツルした

感じがありとても満足のいく仕上がりでした。

また、時期が来ましたらお願いしたいと思います。

今後ともよろしくお願い致します。



お申し込み・問い合わせはこちら

Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市町押野1丁目353

rogo_hanakoya.jpg 

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
エベレストの雨染み油染み除去。
今日はエベレストの雨染み・油染み除去をご紹介します。

10.27MONCLER01.jpg















画像はご依頼いただいたモンクレール エベレストです。襟回りは皮脂による黒ずみがあります。

10.27MONCLER02.jpg















袖口も同様に皮脂による黒ずみです。

10.27MONCLER04.jpg















胸のあたりには雨などによる雨染みや水ジミが確認できました。シャイニーナイロンの光沢もなくなり、艶がない状態です。

10.27MONCLER05.jpg















画像では表現できませんが、滑らかな肌触りが蘇り、光沢感がもどります。ドライクリーニングでは多少の汚れは落ちますが、光沢感や肌触りはウエットクリーニング(水洗い)しないと復元できません。

10.27MONCLER06.jpg















もちろん羽毛の油脂をそのままに汚れのみを取り除きますので、仕上がりはダウンのボリュームもアップします。

10.27MONCLER07.jpg















袖口はブラッシングしますので、通常の水洗いでは落ちない皮脂汚れも綺麗に洗いあがります。

10.27MONCLER08.jpg















光触媒配合のハイパー撥水コーティングは襟の内側にも噴霧していますので、今後は汚れ予防にもなり、次回のクリーニングでも比較的簡単に汚れが落ちます。

10.27MONCLER09.jpg















ふっくら艶々のダウンは袖を通した時に軽くなったことも実感できます。これから活躍するダウンは早めにメンテナンスされることをお勧めいたします。今なら1週間で仕上がります。


 20080614154504_1.JPG
モンクレールのお客様の声です20080614154504.JPG

福永様、宮崎様

 

○○です。

ご連絡が遅くなりましたが昨日無事に手元に届きました。

汚れや臭いが無くなり、軽く柔らかくなりました。

 

また機会がありましたら宜しいお願い致します。

 

以上、ありがとうございました。



モンクレールをお持ちの方へ

お申し込み・問い合わせはこちら

Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市町押野1丁目353

rogo_hanakoya.jpg 

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2010年12月15日
年内発送について
皆さんこんにちはHanakoya代表の福永哲夫です。

今年も残すところ2週間余りとなりました。
毎年のことですが、年末に近づくと年内仕上げご希望のアイテムが多数持ち込まれております。

本年はモンクレールなどのダウンウエアや衣類系は20日到着分まで年内発送可能とさせていただきます。お急ぎのモンクレールなどは20日までにお送りください。

ただ、修理品や特殊品、靴・バッグなどは、すべて年明けの発送となりますことご理解願います。

また、年内の営業は30日17:00までとさせていただきます。年始は6日より通常営業させていただきます。年明けの仕上がり品発送は12日からとなります。

現在、工房内ではスタッフがフル稼働でご依頼品をケアしております。状況によっては年内発送できないケースもありますのでお急ぎの場合はお早めにお願いいたします。

お申し込み・問い合わせはこちら

Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市町押野1丁目353

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2010年12月13日
ニットパンツの染め直し。
今日はニットパンツの染め直しをご紹介します。

2010121312483124881.jpg




















画像はご依頼いただいたパンツです。素材はレーヨン70%・ポリエステル30%です。

2010121312485625952.jpg




















本来黒色だったパンツが誤って塩素系漂白剤の中にいれたところ、このように色落ちしたそうです。赤くなっているのは黒色の中にある青色が抜けた状態です。

2010121312523913242.jpg




















このような場合は全体を染め直すことで修復可能です。

2010121312503518446.jpg




















衣類の染め替えは黒・こげ茶・濃紺・カーキが可能です。細かいお色みの指定は致しかねますことご理解ください。

ダウンの染め変えはブラウンとなります。

お申し込み・問い合わせはこちら

Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市町押野1丁目353

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2010年12月11日
ダメージ加工ブーツのカビ・雨染み除去。
今日はダメージ加工ロングブーツのカビ取りをご紹介します。

201012111450231775.jpg




















画像はご依頼いただいたブーツです。全体的にカビが繁殖して真っ白になっています。

20101211145038517.jpg




















今回はカビの繁殖以外にも、革の中から白いロウが浮きあがって変色していました。これは革をなめす時に使用される油脂成分が表面に浮き出てきたものです。雨に濡れた後に白く浮き上がってくるものがそうです。

2010121114505219532.jpg




















つま先は良くある傷です。

201012111451492651.jpg




















今回はダメージ加工を施したデザインなので、ダメージを消さないように染色補正しています。

20101211145214517.jpg




















ダメージ加工の染色は非常に難しいものですが、薄っすらと染色して下地のムラ感を残して変色を補正しています。

2010121114523018332.jpg




















真白についていたカビも綺麗になりブーツが蘇ります。

201012111452473552.jpg




























仕上がりには専用の不織布カバーをお付けいたします。

お申し込み・問い合わせはこちら

Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市町押野1丁目353

rogo_hanakoya.jpg 

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2010年12月08日
gentenバッグのペンキ染み除去。
今日はゲンテンバッグについたペンキ除去をご紹介します。

201012081235468513.jpg




















画像はご依頼いただいたバッグです。genten(ゲンテン)らしいナチュラルレザーを使用した落ち着いたデザインのバッグです。

2010120812355910711.jpg




















今回のお客様はペンキ塗りたてのベンチに腰かけたところ、バッグやレザーコートにペンキが付いてしまいご依頼いただきました。

201012081236118606.jpg




















画像のようにべったりとペンキが付いています。

2010120812362415076.jpg




















今回のバッグは染色していないナチュラルレザーを使用しているため、出来るだけ染色しないでペンキのみを取り除いています。

201012081236419243.jpg




















ペンキを除去するとレザーの色も薄くなりますので、うっすらと染色して自然な風合いに仕上げます。

201012081236589258.jpg




















レザーにペンキが付いてしまっても除去可能ですので、このようなケースが起きた場合は早めに専門店へご相談ください。

お申し込み・問い合わせはこちら

Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市町押野1丁目353

rogo_hanakoya.jpg 

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
汚れのひどいMONCLERクリーニング。

今日は汚れの酷いモンクレールクリーニングをご紹介します。

10.7MONCLER01.jpg














 

 

 

画像はご依頼いただいたモンクレールロングコートです。

10.7MONCLER02.jpg














 

 

 

ロングコートやハーフコートは裾の裏側が汚れやすい個所となります。

10.7MONCLER03.jpg














 

 

 

袖口も同様に汚れやすいところです。

10.7MONCLER04.jpg














 

 

 

このモデルはナイロンではなく、ポリエステル素材で繊維も太い番手を使用しています。そのため、汚れが付きやすく、取れにくい性質を持っています。

10.7MONCLER06.jpg















10.7MONCLER07.jpg














 

 

 

 

 

 

このような場合はウエットクリーニングでも綺麗になりませんので、一手間を加えて除去していきます。

10.7MONCLER09.jpg















10.7MONCLER10.jpg















10.7MONCLER11.jpg













 

 

 

 

 

 

 

 

 

仕上げにはハイパー撥水コーティングを施していますので、今後は汚れにくくなります。また、このモデルは通常のナイロン素材のものよりも撥水性が向上します。

10.7MONCLER12.jpg














 

 

 

もちろんダウンのボリュームも回復します。


 20080614154504_1.JPG
モンクレールのお客様の声です20080614154504.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


お世話になります。

○○と申します。

 

昨日、無事にダウンコートが届きました。

 

中身を確認させていただきましたが、

正直、予想を遥かに超えた仕上がりに妻ともども本当に感激しております。

新品になったかのようで、ちょっと着るのを躊躇するくらいです(笑)。

 

また何かございましたら、必ずお願いさせて頂きますので、

その際はぜひとも宜しくお願い致します。

 

この度は本当にありがとうございました。

 
 


 


モンクレールをお持ちの方へ

お申し込み・問い合わせはこちら

Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市町押野1丁目353

rogo_hanakoya.jpg 

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2010年12月04日
変色したダウンジャケットの染め替え
今日はダウンの変色補正(染め替え)をご紹介します。

2011年11月より新しい色合いでの染め替えとなりましたので、こちらをご確認ください。

201012041152061719.jpg




















画像はご依頼いただいたダウンジャケットです。ブラウン系の色合いなのですが、緑色っぽく変色しています。

2010120411522130323.jpg





















こちらはベージュ系ですが、同じように黄緑色に変色しています。

2010120411523529285.jpg




















襟回りなどが変色するケースが多いのですが、原因は汚れが付着したまま保管したことや紫外線や蛍光灯の光、もしくはビニールカバーから発するガスなど様々な要因があります。

2010120411525032624.jpg




















予防方法は必ずクリーニングして保管することですが、ドライクリーニングでは汚れが完全に落ちませんので意味がないです。水洗い(ウエットクリーニング)できるクリーニング店を選ばれることをお勧めいたします。

2010120411530731007.jpg




















Hanakoyaではこのようなケースは全体をブラウンに染め変えることをご提案させていただいております。

2010120411532731627.jpg




















ブラウンに染め変えることで緑色の変色はなくなります。

2010120411534230323.jpg




















画像はベージュ系を染め替えたものです。マットとシャイニーでは若干色合いが変わります。シャイニーのほうが濃くそまります。

201012041153581054.jpg




















こちらはブラウン系を染め替えたものです。ベージュ系のものよりも濃くそまります。


20101204115413432.jpg




















染料は同じものを使用しますが、元色によって染め上がりの色合いが変わります。左がベージュ系で右がブラウン系です。並べるとわかりやすいですが、同じ染料でもこのように染め上がりが変わります。

20101204115430673.jpg





















このようにダウンジャケットの変色は全体染色で直すことは可能ですが、色合いはブラウンとなります。また、素材もナイロン素材となります。ポリエステルは染色不能です。

モンクレールでもこのようなケースがあるのですが、モンクレールでも承っております。また、モンクレールではセザンヌ(黒)の全体染色も承っております。

2011年11月より色合いをブラウンから濃いモカブラウンに変更しました。
色合いはこちらをご確認ください。

20080614154504_1.JPG
お客様の声です20080614154504.JPG

福永様   

 

今日、ダウン届きました! 

ありがとうございます!

 

キャメルっぽくなるのかな〜、と思っていたので

開けた瞬間びっくりでした。

 

でも、本当にきれいに染まっていて・・・感動でした!

 

高いダウンをあんなひどい状態にしてしまって・・・ 

今日、長年のストレスから解放されました。

 

新しいダウンだと思って、今度は大事に着ます。 

 

汚れたり、カビが生えたり、日焼けしても

捨てなくていいんですね!  

 

私も、もっと早く  「ダウンジャケット染め直し」

検索すればよかった。

 

本当にありがとうございました。




お申し込み・問い合わせはこちら

Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市町押野1丁目353

rogo_hanakoya.jpg 

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2010年12月01日
レザーパンツの色落ち補正。
皆さんこんにちは。Hanakoyaでは本格的な冬を前に革素材の冬物アイテムのご依頼が殺到しています。出来るだけ早くお客様のお手元に届くようにと考えていますが、1点毎の手作業でのケアとなりますのでお時間がかかってしまいますことご理解ください。

今日は革パンツの色落ち補正をご紹介します。

2010120118401823300.jpg




















画像はご依頼いただいた革パンです。

2010120118403223200.jpg




















長年の着用による擦れで革の表面の色が剥げています。

2010120118404618209.jpg




















裾なども擦れる箇所なので脂分もなくなり、かさついています。

2010120118405918213.jpg




















ウエットクリーニング(水洗い)後、革に必要な栄養分と脂分を補給しますので洗いあがりは本来の質感が蘇ります。色落ちはその後、色補正を施して修復します。

2010120118411613604.jpg




















Hanakoyaの保湿剤は天然の動物性油脂を使用していますので、本来の艶感や柔らかさが蘇ります。

2010120118413018097.jpg




















革のパンツの膝の伸びなども補正可能です。

お申し込み・問い合わせはこちら

Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市町押野1丁目353

rogo_hanakoya.jpg 

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています