ファッションメンテナンス工房 Hanakoyaブログ
2011年01月26日
ガーデンパーティーの染み抜き。
今日はエルメスガーデンパーティーのシミ抜きをご紹介します。

2011012609441118372.jpg




















画像はご依頼いただいたバッグです。もともとガーデニング用に作られたバッグなので収納力があり、デイリーユースのバッグには最適ですね。トワルアッシュのキャンバス地の内側はコーティングされていますので防水性にも優れています。

2011012609442417542.jpg




















今回のお客様はキャンバス地についた古いシミを取ってほしいとご依頼いただきました。このようなシミはクレンジング(水洗い)だけでは取れませんので、部分的に漂白加工をほどこして除去します。

2011012609443632728.jpg




















全体的な黒ずみも綺麗になります。黄色く映っていますが、光の加減です。

2011012609445032149.jpg




















エルメスのガーデンパーティーは表面にもコーティングされたものは除去不能となりますが、最近のものはコーティングされていませんので、デイリーバッグとして汚れを気にすることなく、どんどん使いましょう。


 20080614154504_1.JPG
お客様の声です20080614154504.JPG

こんにちは。

ご連絡が遅くなり申し訳ございません。

昨日受け取っております。

本当にキレイで、御社の素晴らしい技術に感動の一語です。

 

実は、京都の専門店ではキレイにできないということでしたので一旦は完全に諦めていました。

しかしどこかないかと再度探していたところ御社のサイトに出会いました。

とてもラッキーでした!

 

本当にありがとうございました。

今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。


 


お申し込み・問い合わせはこちら

Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市町押野1丁目353

rogo_hanakoya.jpg 

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2011年01月25日
マッキントッシュキルティングコートのウエットクリーニング。
今日はマッキントッシュキルティングコートのウエットクリーニングをご紹介します。
2011011715575717753.jpg




















画像はご依頼いただいたジャケットです。マッキントッシュですが、ゴム引きではなく、ラベンハムのようなキルティング素材のジャケットです。

201101171558138757.jpg





















今回のお客様はご自宅で洗濯したことで、画像のようにキルティングの中にシミができたそうです。このようなシミはラベンハムでも良くあるケースですが、汚れが完全に取りきれていないことと、すすぎ・脱水・乾燥が不十分なため起こる現象です。

201101171558259224.jpg




















襟回りも皮脂汚れが取りきれていない状態でシミになっていました。

2011011715583910226.jpg




















今回はウエットクリーニングで取りきれなかった汚れを除去してシミを取り除きました。

201101171558567784.jpg




















仕上げにはハイパー撥水コーティングを施してありますので、今後の汚れ予防にもなります。

201101171559097784.jpg




















このようなキルティングジャケットをご自宅で洗うときは洗いジミにならないためにも洗浄・すすぎ・脱水をしっかりと行ってください。ご自宅で洗ってシミになった場合は水洗いのできる専門店へご相談されれば綺麗になります。もちろんラベンハムのジャケットも同様です。

お申し込み・問い合わせはこちら

Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市町押野1丁目353

rogo_hanakoya.jpg 

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2011年01月24日
GIVENCHYブラウスの赤ワイン除去。
今日はシバンシイ ブラウスの赤ワインのシミ抜きをご紹介します。

2011012313552920889.jpg





















画像はご依頼いただいたブラウスです。綿100%ですが襟にはシルクのタイが付いています。

2011012313554218666.jpg





















今回のお客様は袖口のカフス部分に赤ワインをこぼしてシミになってしまいご依頼いただきました。

201101231355559332.jpg





















赤ワインが生地に浸透して赤いワインの色素が残っている状態です。この状態になると水洗いだけでは取れないシミとなります。

2011012313560922038.jpg





















この場合は水洗い後に復元加工(漂白加工)を施してシミや色素を除去します。

2011012313562620311.jpg





















ワインのシミはもちろん、着用による汗などの黄ばみも綺麗になります。

2011012313564712223.jpg





















このように赤ワインのシミは除去可能ですので、このようなシミになった場合は早めに専門店にご相談されれば綺麗になります。

お申し込み・問い合わせはこちら

Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市町押野1丁目353

rogo_hanakoya.jpg 

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2011年01月19日
TATRASダウンジャケットのウエットクリーニング。
今日はタトラスダウンジャケットのクリーニングをご紹介します。

2011011716101618314.jpg




















画像はご依頼いただいたダウンジャケットです。

201101171610337789.jpg




















タトラスはポーランドのホワイトグースダウンを使用した高品質なダウンブランドで、弊社でも最近ご依頼の多いブランドの一つです。

201101171610468735.jpg




















今回のお客様は部分的にリップクリームやハンドクリームが付いたため、中性洗剤で取ろうとしたところ、輪ジミになったそうです。

201101171611027624.jpg




















モンクレールなどでもそうですが、このようなシャイニーナイロンは繊維の肌理が細かいため、水が浸透しやすく、今回のように洗剤で拭くとほとんどのケースで輪ジミになります。水だけでたたくようにシミを拭くと輪ジミにはなりませんが、今回のような油性のシミは取れませんので、水溶性のシミの場合はお試しください。

2011011716111618077.jpg




















Hanakoyaではモンクレール以外のブランドもすべて同様の工程(ウエットクリーニング)となりますので、洗いあがりはふっくらとダウンのボリュームも甦ります。もちろん仕上げにはハイパー撥水コーティングを施します。

お申し込み・問い合わせはこちら

Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市町押野1丁目353

rogo_hanakoya.jpg 

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2011年01月18日
Chloeレザーブルゾンのカビ取り。

今日はクロエレザージャケットのカビ取りクリーニング(ウエットクリーニング)をご紹介します。

2011011413104519993.jpg




















画像はご依頼いただいたジャケットです。

201101141311094721.jpg




















長年クローゼットにしまいっぱなしだったため、全体的にカビが繁殖してカビ臭もひどい状態です。

2011011413124118637.jpg





















ここまでカビが繁殖すると菌糸がレザーを侵食して表面がまだらになってしまいます。カビを拭き取っても斑点が残るのはそのためです。

2011011413125522657.jpg




















このような場合はドライクリーニングでもある程度表面のカビは落ちますが、完全には除去できませんので、翌年同じようにカビが再発します。そのため、水洗いを施してカビを完全に洗い流します。

201101141313116591.jpg




















カビ跡は色補正を施して修復し、今後のカビの再発防止に防カビ加工を施します。

2011011413134224413.jpg




















本来の質感を意識しての補正なのでうっすらと染色します。

201101141313585945.jpg




















このようにレザージャケットにカビが生えても綺麗になります。また、一度カビが生えたものは再発しやすいものなので、防カビ加工をお勧めいたします。

お申し込み・問い合わせはこちら

Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市町押野1丁目353

rogo_hanakoya.jpg 

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
MONCLERバディアの雨染み除去。
今日はモンクレールバディアの雨染み除去をご紹介します。

11.10MONCLER01.jpg















画像はご依頼いただいたバディアです。フードは取り外してご依頼いただきましたが、フードは料金に含まれていますので、付けてご依頼いただくほうがお得です。

11.10MONCLER02.jpg















画像のように全面に雨による水ジミが斑点のように確認できます。

11.10MONCLER03.jpg















モンクレールの汚れで一番多いこの水ジミは表面のナイロンが汚れていると雨に濡れてこのようなシミになります。また、このような状態になるとナイロンがごわついて本来の滑らかな肌触りもなくなります。

11.10MONCLER04.jpg















このようなシミは通常のドライクリーニングだと完全には落ちませんので、ウエットクリーニング(水洗い)できれいにします。ごわつきもなくなり、つるつるの肌触りになります。

11.10MONCLER05.jpg















色合いも本来のグリーンに戻り、ダウンのボリュームも蘇ります。

11.10MONCLER06.jpg















そろそろモンクレールなどのダウンジャケットが活躍するシーズンとなりました。現在、大変込み合っておりますが、できるだけ早くお渡しできるよう工房内ではフル稼働でケアを進めています。


 20080614154504_1.JPG
モンクレールのお客様の声です20080614154504.JPG

Hanakoya

 

昨日モンクレールダウン受け取りました。

綺麗に仕上がっていて大変満足しております。

次回もよろしくお願いします。

ありがとうございました。



お申し込み・問い合わせはこちら

Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市町押野1丁目353

rogo_hanakoya.jpg 

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2011年01月17日
Felisi財布の手あか汚れ除去。
今日はフェリージ財布の手垢汚れ・色落ち補正をご紹介します。

2011011413185824964.jpg




















画像はご依頼いただいたフェリージの財布です。牛革の型押しですが、手垢の汚れが目立ち、全体的にも色落ちして光沢感が無くなっています。

2011011413191323153.jpg




















茶色くなっているのは摩擦によって色が完全に抜けている状態です。

201101141319266292.jpg




















この場合は全体を水で洗浄したのち、取りきれなかった汚れを除去して全体を染め直します。色合いは本来の色が残っている部分で合わせます。

2011011413195220541.jpg




















レザーの財布は汚れやすく色が落ちやすいものですが、このように綺麗になります。お手持ちの財布が汚れたものは仕舞っておかないでメンテナンスして綺麗にしてみませんか。

お申し込み・問い合わせはこちら

Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市町押野1丁目353

rogo_hanakoya.jpg 

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
モンクレール MAYA(ヒマラヤ)のウエットクリーニング。
今日はモンクレール ヒマラヤのウエットクリーニングをご紹介します。

10.21MONCLER01.jpg















画像はご依頼いただいたヒマラヤです。

10.21MONCLER02.jpg















ホワイトは黄ばみや汚れが目立つ色合いなので、ドライクリーニングだと汚れが残り、すっきりと洗いあがりません。

10.21MONCLER03.jpg















濃い色合いだとあまり汚れが目立ちませんが、実はこんなに汚れているものです。

10.21MONCLER04.jpg















一見綺麗に見えてもポケットなどはこのように手垢などの黒ずみが付きます。

10.21MONCLER05.jpg
















10.21MONCLER06.jpg















10.21MONCLER07.jpg















Hanakoyaのウエットクリーニング(水洗い)はシャイニー素材を傷めない専用のソープを使用していますので、洗いあがりは表面の光沢感が蘇ります。

10.21MONCLER08.jpg
















10.21MONCLER09.jpg















10.21MONCLER10.jpg















ハイパー撥水コーティング(光触媒配合)の効果で今後は汚れ予防にもなります。

10.21MONCLER11.jpg















このモデルは襟やフード部分にフリース素材を使用していますが、着用によって起こる毛玉も除去します。

10.21MONCLER12.jpg















ダウンのボリュームも復元されますので、購入時の風合いが蘇ります。

そろそろダウンの季節が到来します。汚れているダウンはHanakoyaのウエットクリーニングでリフレッシュしてみませんか。1週間で仕上がりますが、これから込み合ってきますので、早めにメンテナンスされることをお勧めいたします。

ヒマラヤ(マヤ)は7,350円(ハイパー撥水コーティング込)となります。


 20080614154504_1.JPG
モンクレールのお客様の声です20080614154504.JPG

福永様

 

お世話になります。

 

無事に商品受け取りました。

綺麗な仕上がりで、とても満足しています。

 

今後もモンクレールダウンなど、いろいろとお世話になりたいと思っています。

今後とも宜しくお願い致します。 ありがとうございました。
 
 



モンクレールをお持ちの方へ

お申し込み・問い合わせはこちら

Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市町押野1丁目353

rogo_hanakoya.jpg 

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2011年01月14日
プリントワンピースの色移り除去。
今日はプリントワンピースの色移り除去をご紹介します。

201101140948302386.jpg





















画像はご依頼いただいたワンピースです。素材はレーヨン100%です。

2011011409485021050.jpg





















今回のお客様はご自宅で手洗いしたところ、このように白いプリント柄部分に黒の色が移ったそうです。地元のクリーニング店を何件か周って相談したそうですが、何所も受け入れてくれなかったそうです。

20110114094909717.jpg





















このようなプリントのものは洗っている最中は大丈夫でも自然乾燥したときに少しずつ色が移ってくるケースがあります。今回はそのような状態でした。

201101140949314489.jpg





















このような場合は特殊な薬剤を使用して色を出して除去していきます。画像は薬剤に漬け込んでいるところですが、かなりの高温で煮込んでいます。

2011011409502521049.jpg




















色が出ても同じように白い柄部分に色が付いてしまいますので、薬剤でマスキングして色が移らないように処理しています。

20110114095040403.jpg




















本来の真っ白な柄が浮き出てきました。色止めも施してありますので、これ以上色は出ません。

201101140951252843.jpg





















このようにご自宅で色移りした衣類は時間が経過していないものであれば綺麗になります。ご自宅でのお洗濯は気を付けてください。

お申し込み・問い合わせはこちら

Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市町押野1丁目353

rogo_hanakoya.jpg 

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2011年01月11日
カシミヤニットワンピースの赤ワイン除去。
今日はカシミアワンピースの赤ワインシミ抜きをご紹介します。

2011011111092528933.jpg




















画像はご依頼いただいたニットワンピースです。素材はカシミヤ100%です。

201101111109385291.jpg




















襟元に赤ワインのシミが付いたそうです。

201101111109522430.jpg




















カシミヤ素材は繊維が細く、軽くて独特の柔らかさを持っています。今回のシミは繊維に浸透していない状態でしたので一手間を加えたウエットクリーニング(水洗い)で除去します。

2011011111101227886.jpg




















繊維に浸透して時間が経過したものであればウエットクリーニングだけでは取れませんので、このような状態のものは早めの処置をお勧めいたします。

201101111110305203.jpg




















カシミヤなどの獣毛素材のウエットクリーニングでは天然の動物性油脂を使用しますので、仕上がりはしっとりと本来の質感がよみがえります。

201101111110515201.jpg




















通常のドライクリーニングだとカシミヤの大切な油脂が洗い流されてしっとりとした質感が失われてしまいます。カシミヤニットなどはウエットクリーニング(水洗い)をお勧めいたします。

お申し込み・問い合わせはこちら

Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市町押野1丁目353

rogo_hanakoya.jpg 

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
20件中(1件〜10件を表示しています)   前   |