ファッションメンテナンス工房 Hanakoyaブログ
2011年04月29日
革靴の鏡面磨き。
今日は革靴の鏡面磨きをご紹介します。ご自宅でもできますのでご参考にしてください。

2011042911525225226.jpg




















画像はご依頼頂いた革靴です。SUTEFANO BRANCHINI(ステファノブランキーニ)の革靴で、大きく張り出したコバがブランキーニらしいですね。

2011042911531524010.jpg




















今回はクレンジングとハーフソール(ラバー)とかかとのリフト交換、鏡面磨きをご依頼頂きました。レザーソールの場合、雨などが浸み込みやすいため、このようにラバーのハーフソールを張ることで水を吸いにくくします。それによって靴の雨染み予防になります。特にソールとアッパーをダイレクトに出し縫いしているものは糸切れ防止にもなります。

2011042911533825230.jpg




















これからは鏡面磨きの手順をご紹介しますので、興味のある方はご自宅でやってみてください。最初に馬毛ブラシで表面の汚れや埃を掃き出します。その後、革用クリーナーで表面の汚れやオイル(ワックス)を拭き取ります。今回はレザリアンローションを使用しますが、このような資材は靴屋さんに売っています。

2011042911564324189.jpg




















ローションで汚れやワックスを取り除くと全体的に白っぽく乾燥しますので、その後、水を絞った布で革の表面に水分を補給するように拭き取ります。

2011042915255327420.jpg




















今回のようなナチュラルなレザーは乳化性のクリームでも良いのですが、鏡面磨きの場合はクリームは使用しないでワックス(ポリッシュ)と水で磨きます。

2011042915261814321.jpg



















水で濡らした布にワックスを付けて指先で革に馴染ませるように磨きます。水分がなくなった場合は水に濡らして繰り返し磨きます。ただし、水をつけすぎると革が濡れすぎるので1滴、2滴で十分です。

2011042915264115788.jpg




















水とワックスを繰り返しつけて磨くと次第に表面に艶が出てきます。約10分程度磨くと綺麗な鏡面が生まれます。

2011042915270329378.jpg




















仕上げに馬毛ブラシを使って余分なワックスを取り除くように磨きます。

2011042915272627420.jpg




















今回はブラウンのポリッシュを使用しましたが、ナチュラル(無色)だともう少し薄い色合いになり、比較的事故もなく仕上がります。

2011042915275214723.jpg




















ゴールデンウィークがいよいよ始まりましたが、ゆったりとした時間の中でご自分の靴を磨くのも良いですね。

 お申し込み・問い合わせはこちら

Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:
info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市町押野1丁目353
      
 
rogo_hanakoya.jpg
 

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2011年04月24日
キャンバストートバッグの水ジミ除去。
今日はキャンバストートバッグの水ジミ除去をご紹介します。

2011041517224420634.jpg





















画像はご依頼頂いたバッグです。

2011041517235622051.jpg




















殆ど新品未使用のバッグだったそうですが、冷蔵庫の横に置いていたら水漏れしてこのような状態になったそうです。

2011041517242420584.jpg




















キャンバス素材は水に濡れると黄色く輪ジミになりますので、普通に洗ってもなかなか取れない上、洗ったことで更に黄ばんでしまいます。そのため、今回は漬け込んで漂泊加工を施し、黄ばみを抑える薬品を使用して仕上げています。

2011041517252819832.jpg




















キャンバスバッグのクリーニングは簡単そうに見えますが、意外と難しいものです。ご自分でお洗濯される場合は濯ぎの後に酢を少量入れると黄ばみ予防になります。ただ、入れすぎると臭くなりますのでご注意ください。

 お申し込み・問い合わせはこちら

Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:
info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市町押野1丁目353
      

 
rogo_hanakoya.jpg
 

 



 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2011年04月17日
ユニクロプレミアムダウンジャケットのウエットクリーニング。
今日はユニクロプレミアムダウンジャケットのウエットクリーニングをご紹介します。

2011041414032022972.jpg




















画像はご依頼頂いたダウンジャケットです。今年の冬は寒かったこともあり、お客様にとってはかなり活躍したダウンだったそうです。着用によってダウンのボリュームもなくなっています。

2011041414041024107.jpg




















襟周りのこのようなシミは皮脂による脂汚れです。ダウンに良くあるこのような汚れはウエットクリーニングで除去可能です。

201104141404287772.jpg




















Hanakoyaではユニクロのダウンでも羽毛製品であればモンクレール同様の工程でケアしています。

ユニクロのダウンジャケットのクリーニングは洗濯絵表示がすべて×になっているものがあるようです。以前、ユニクロはエアテックJKで苦い経験をしていますので、苦肉の策だったようですが、基本的に水洗いできる商品なので自宅では洗わないでクリーニング店で水洗いしてほしいとのことです。

170万着も売れた商品なので洗濯に悩まれている方は非常に多いと思いますが、水洗い可能なクリーニング店にご相談されれば問題ありません。

2011041414045622958.jpg




















Hanakoyaでは汚れが綺麗になるのはもちろん、ダウンのボリュームも復元可能です。もちろんハイパー撥水コーティングも施します。今年活躍したユニクロのプレミアムダウンジャケットはウエットクリーニングでリフレッシュしませんか。


 20080614154504_1.JPG
お客様の声です20080614154504.JPG

はなこや 様

 

ダウン 届きました。

すっかり きれいになって大満足です。

ありがとうございました。

  



モンクレールをお持ちの方へ

モンクレールダウンウェアのクリーニング説明はこちら

お申し込み・問い合わせはこちら

Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市町押野1丁目353

rogo_hanakoya.jpg
 

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2011年04月14日
ゴヤール トートバッグのクリーニング。
今日はGOYARDバッグのクリーニングをご紹介します。

201104061601413060.jpg




















画像はご依頼頂いたバッグです。ゴヤールの定番バッグ「サン・ルイ」です。コーティングされたキャンバス地が全体的に汚れて黄ばんでいます。

2011040616021828039.jpg




















持ち手のコバの色はげは非常に多くご相談いただきますが、このような場合は色補正で綺麗にします。

2011040616023631923.jpg




















内側はコーティングされていないので飲み物などがこぼれ、全体的にかなり汚れています。

2011040616025030776.jpg



















コーティングキャンバスとレザーのコンビということでシミ抜きは非常に難しいため、若干黄ばみが残りました。

2011040616030427167.jpg




















持ち手のコバは綺麗になりましたが、革が傷んでいますので、今後使用していくことで同じようにひび割れなどは起こります。

201104061603216044.jpg




















コーティング部分の黄ばみはホワイトであればある程度綺麗になります。


 20080614154504_1.JPG
お客様の声です20080614154504.JPG

本日バッグ・皮ジャケット受け取りました。

バッグは、かなり使い倒した感じだったので、これからあまり汚さずに使おうと思います。

どうもありがとうございました。

春が過ぎたら、モンクレ―のダウンベスト・ヘルノのダウンをお願いしようと思います。 

また、ご連絡します。

  



お申し込み・問い合わせはこちら

Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:
info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市町押野1丁目353

rogo_hanakoya.jpg 

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2011年04月07日
ルイ・ヴィトンモノグラムミニのクリーニング。
今日はルイ・ヴィトンモノグラムミニのクリーニングをご紹介します。


2011040313230731163.jpg




















画像はご依頼頂いたバッグです。

20110403132328460.jpg




















モノグラムミニなどはキャンバス地の部分が黒ずみやすいものです。画像のように手垢や擦れなどによってかなり黒ずんでいます。

2011040313234132540.jpg




















このような場合は水で洗浄しないと綺麗にはならないのですが、モノグラムミニは水洗いするとレザーの部分から色が出やすく、赤い刺繍糸からも色が出てしまいます。

201104031324012449.jpg




















このような場合は特殊な洗剤や加工剤を使用して色落ちを防ぎながら水洗いしていきます。

201104031324192068.jpg




















キャンバスの汚れを綺麗にしながらレザーから色が出ないように洗うのは非常に難しい作業となります。

2011040313250119996.jpg




















ご自宅で水洗いして色が出てしまったというご相談は非常に多くいただいていますので、このようなバッグはご自分で洗うのはお避け下さい。

201104031324362069.jpg




















誤って色が出てしまった場合は時間が経過していなければ除去しやすいものなので、その場合は早めに専門店にご相談されることをお勧めいたします。

お申し込み・問い合わせはこちら

Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:
info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市町押野1丁目353
      

 
rogo_hanakoya.jpg
 

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2011年04月06日
OUTDOORリュックに粘着テープのシミ。
今日はOUTDOORのリュックに付いた粘着テープのシミ抜きをご紹介します。

2011040216582325081.jpg



















画像はご依頼頂いたリュックです。アウトドア製で底部分がスウェード素材になっているものです。

2011040216592519978.jpg



















スウェード部分にネズミ取り用の粘着テープが付いてしまいご依頼頂きました。ナイロン部分に付いたのであれば比較的簡単に除去できるのですが、付いた場所がスウェード部分だったので難しいシミ抜きとなります。他店ではお断りされたそうです。

2011040216593928789.jpg




















部分的なシミ抜きの後、全体を水で洗浄してシミを除去しています。

201104021659541496.jpg




















バッグなどレザー製品に粘着テープが付いても綺麗になりますので、このような場合は諦めずに専門店にご相談されることをお勧めいたします。

お申し込み・問い合わせはこちら

Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:
info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市町押野1丁目353

rogo_hanakoya.jpg 

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2011年04月04日
カシミヤコートの保湿クリーニング。
今日はカシミヤコートの保湿クリーニングをご紹介します。

2011040216014931138.jpg




















画像はご依頼頂いたカシミヤコートです。

20110402160207710.jpg




















お客様は以前に通常のドライクリーニングをしたところ、パサパサになってしまったそうでそれ以来、殆ど着用していなかったのですが、なんとかよみがえらせたくてご相談頂きました。

2011040216022430722.jpg




















画像のようにカシミヤの脂分が全くなくなり、全体が白っぽくなり、肌触りもごわついています。上質なカシミヤ素材は一般的なドライクリーニングはお勧めできませんのでご注意ください。

2011040216023931841.jpg




















Hanakoyaではカシミヤに必要な天然の動物性油脂を配合した専用液で洗浄しますので、仕上がりは本来のしっとりとした質感と光沢がよみがえります。

2011040216025616400.jpg




















洗浄後はプレスを施して毛並みをそろえますので更に光沢感がでます。表面は毛がふわっと立っているのではなく、上から下に毛が寝ているのが本来のカシミヤです。

2011040216042425743.jpg

















最終仕上げには馬毛ブラシを使用して光沢がでるまでブラッシングしますので、更に艶感がでます。艶々のカシミヤコートに蘇らせてみませんか。

お申し込み・問い合わせはこちら

Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:
info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市町押野1丁目353

rogo_hanakoya.jpg 

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2011年04月02日
ラムレザージャケットの汗ジミ除去。
今日はラムレザージャケットの汗ジミ除去をご紹介します。

2011033118462220112.jpg




















画像はご依頼頂いたジャケットです。ラムレザー独特の軽くて軟らかいジャケットです。

2011033118470528891.jpg




















脇の下が汗ジミで変色しています。

2011033118471818449.jpg




















レザーの場合は洗ってもこのようなシミは綺麗になりませんので、洗浄後に色補正を施してシミを除去します。

2011033118473127697.jpg




















レザーでなければ水洗いすることで汗ジミは取れるのですが、レザーの場合は変色している状態なので普通に洗うだけでは取れないのです。

2011033118474426772.jpg




















シミ抜きすると変色と同時にもとの地色も抜けますので、色補正が必要になります。

2011033118475826765.jpg




















一般の衣類はと違い、レザーのシミは殆どが色補正で修復することになりますので、クリーニングの際は専門店へご相談されることをお勧めいたします。

お申し込み・問い合わせはこちら

Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:
info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市町押野1丁目353
      

 
rogo_hanakoya.jpg
 

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています