ファッションメンテナンス工房 Hanakoyaブログ
2011年06月30日
デュベティカDionisio―woolのウエットクリーニング。
今日はデュベティカDionisio―woolのウエットクリーニングをご紹介します。

2011062916135824668.jpg




















画像はご依頼いただいたデュベティカのダウンジャケットです。

2011062916141214207.jpg




















通常のナイロン素材ではなく、表面がウール素材のダウンです。ウール素材は最高峰の生地ブランド、チェルッティ社のものを使用し、表面をコーティング加工しているため光沢があります。

2011062916142924693.jpg




















Hanakoyaではこのようなウール素材もウエットクリーニングしてダウンのボリュームを復元いたします。このような素材は水洗いすると毛羽立ちが出て縮みやすいものですが、特殊な加工剤とコーティング剤で問題なく洗いあがります。

2011062916144814957.jpg




















ハイパー撥水コーティングすることで表面の撥水性も向上します。ウール素材はナイロン素材よりも撥水効果が高まります。

2011062916150924618.jpg




















このようにデュベティカDionisio―woolもウエットクリーニングでダウンのボリュームや光沢、撥水性が復元いたします。

お申し込み・問い合わせはこちら

Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:
info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市町押野1丁目353
      

 
rogo_hanakoya.jpg

 

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2011年06月29日
フェリージバッグクリーニング。
今日はフェリージバッグのクリーニング、角スレ補修をご紹介します。

201106231427269560.jpg




















画像はご依頼いただいたフェリージのブリーフケースです。レザー部分にクロコの型押しを施したデザインです。

2011062314273914066.jpg




















レザーは牛革なので、角など擦れる箇所は比較的キズがつきやすく、画像のように色落ちしています。

2011062414453214697.jpg




















全体を水で洗浄したあとにレザー部分を色補正してキズを直します。フェリージのナチュラルレザーは基本的には色補正しないのですが、今回のようにスレが激しい場合は補正をおすすめしています。

2011062414455114697.jpg




















レザー部分の色落ちが直ったことで、バッグの雰囲気も締まった感じに変わりますね。もちろん、ナイロン部分の汚れも綺麗になります。

お申し込み・問い合わせはこちら

Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:
info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市町押野1丁目353
      

 
rogo_hanakoya.jpg

 

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2011年06月28日
デュベティカしわプレス加工(クリーニング店での事故)
今日はデュベティカダウンコートのシワ伸ばし、ボリューム復元をご紹介します。

2011062415242526246.jpg




















画像はご依頼いただいたダウンコートです。

2011062415244226342.jpg




















今回も前回同様にクリーニング店での誤った水洗いが原因で全体のボリュームがなくなり、シワになったご相談です。

2011062415245615268.jpg




















デュベティカのシャイニーナイロンはモンクレールよりも肌理が細かく、洗浄方法を誤ると画像のようなシワが全体に出て、光沢感も損なわれます。

2011062415265313740.jpg




















一般的な水洗いだと表面のコーティングが剥がれてしまい、脱水したことで起きるシワが乾燥やプレスで戻らなくなります。

2011062415272626381.jpg




















ダウンのクリーニング事故のご相談はモンクレールよりも素材が繊細なデュベティカが圧倒的に多いです。

2011062415274615267.jpg




















このような事例は比較的簡単に復元可能となりますので、このような状態になった場合はご相談ください。
 

お申し込み・問い合わせはこちら

Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:
info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市町押野1丁目353
      

 
rogo_hanakoya.jpg


 


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2011年06月25日
パンツの革パッチ色落ち除去。

今日はパンツの革パッチからの色移り除去をご紹介します。 

201106221434289990.jpg




















画像はご依頼いただいたパンツです。ホースレザーの革パッチが付いています。

2011062214344316566.jpg




















デニムなどによくあるこの革パッチですが、素材が革なのでご自宅で洗濯すると色が出るケースがあります。

2011062214345814842.jpg




















普通に洗えばこのようなことにはなりにくいのですが、長時間濡れた状態にしておくと色が出やすくなりますので気を付けてください。

2011062214351516566.jpg




















革パッチからの色移りはよくご依頼いただきますが、時間が経っていないものであれば除去可能です。

201106221435349657.jpg




















このような場合は一度、革パッチを取って色移りを除去したあとに再度取り付けるかたちとなります。

2011062214355414930.jpg




















プリントの色は落とさず、革からの色のみ除去していきます。

2011062214361410008.jpg




















ご自宅で洗濯して革から色が出ても綺麗になりますので、このような状態になった場合は早めに専門店にご相談することで解決します。

お申し込み・問い合わせはこちら


Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:
info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市町押野1丁目353
      

 
rogo_hanakoya.jpg

 

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2011年06月24日
プラダレザージャケットのメンテナンス。
今日はPRADAレザージャケットのメンテナンスをご紹介します。

201106220954044078.jpg




















画像はご依頼いただいたプラダのラムレザージャケットです。

201106220954484378.jpg




















レザージャケットに良くある袖口の黒ずみが確認できます。

201106220955037031.jpg




















襟周りも同様に黒ずみがあります。素材がレザーの場合はこのような汚れは洗っても殆ど綺麗にはなりませんので、保湿クリーニング後、染み抜きと色補正で綺麗にします。

201106220955171812.jpg




















一般的にはドライクリーニングの短時間処理のみなので、汚れが落ちない上にクリーニングしたことで色落ちや色ムラが起こり、出す前よりも状態が悪くなりがちです。

201106220955332823.jpg




















革ジャンをクリーニングに出したけど、全く綺麗にならなかったというご経験はございませんか?Hanakoyaのレザーメンテナンスはクリーニングするというよりも見栄えを良くするメンテナンスを重視しております。

201106220955485003.jpg




















仕上げには全体を保湿しますので、仕上がりはしっとりとした質感が蘇ります。

 20080614154504_1.JPG
お客様の声です20080614154504.JPG

Hanakoya

福永哲夫 様

 

こんにちは。

本日クリーニング衣類を受け取りました。

内容に関しましては大変満足しております。

また次回も是非お願いしたいと思います。

宜しくお願い致します。




お申し込み・問い合わせはこちら

Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:
info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市町押野1丁目353
      

 
rogo_hanakoya.jpg

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2011年06月23日
バッグクリーニング(GUCCIキャンバストート)。
今日はグッチキャンバストートバッグのクリーニングをご紹介します。

2011060316265123336.jpg




















画像はご依頼頂いたトートバッグです。これからの季節に活躍しそうなバッグですね。

2011060316271330939.jpg




















良くあるケースですが、明るい水色のキャンバス地の表面や四隅に黄ばみや黒ずみが確認できます。

2011060316272921756.jpg




















底のレザー部分も本来真っ白なのですが、汚れて黒ずんでいます。 

201106031636297213.jpg




















このような状態のものは水で洗浄して全体の黒ずみを取り除きます。革用の洗剤を使用していますので縮みや硬化なども起こしません。

2011060316365028437.jpg




















キャンバス部分も水で洗浄することで、全体のくすみや黒ずみが取れて鮮やかな色合いに戻ります。部分的な黄ばみは部分漂白にて綺麗にします。

201106220948561606.jpg




















洗い上がったレザー部分は色補正を施して傷や色あせを改善します。

201106220949173904.jpg




















キャンバスの表面はコーティングしていますので、滑らかな肌触りと光沢感がよみがえります。

201106220949504266.jpg




















真っ白なレザーと綺麗になった水色キャンバスバッグはこれからの季節に映える色合いですね。皆さんも夏場に活躍するキャンバスバッグをこの機会に綺麗にしてみませんか。

お申し込み・問い合わせはこちら

Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:
info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市町押野1丁目353
      

 
rogo_hanakoya.jpg

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2011年06月22日
ラビットファークリーニング。
今日はラビットファージャケットとマフラーの保湿クリーニングをご紹介します。

2011062016145823123.jpg




















画像はご依頼いただいたラビットファージャケットです。

2011062016152922993.jpg




















ドルガバのデニムですが、裏地にラビットファーが使われているデザインです。

2011062016155017015.jpg




















こちらはコーデュロイジャケットです。

2011062016161024251.jpg




















同じくドルガバで裏地にラビットファーが使われています。当然ですが洗濯表示は全て×になっています。

2011062016205324130.jpg




















こちらはラビットファーのマフラーです。

2011062016201424549.jpg




















Hanakoyaではこのような毛皮素材は通常のドライクリーニングではなく、天然の動物性油脂を配合した保湿クリーニングを施します。洗いよりも保湿を重視したケア方法となります。

2011062016163428464.jpg




















画像は洗浄後のジャケットですが、濡れている状態なので毛並みが乱れています。

2011062016165317487.jpg




















自然乾燥したあとに全体をブラッシングして毛並みを揃えます。ラビットなどの柔らかい毛先も張りがでてしっとりとした質感になります。

2011062016171318685.jpg




















見た目にはあまり変化がないように見えますが、手触りで違いが実感できます。

2011062016173729320.jpg




















毛並みがふっくらしたことでシルエットも変わります。

2011062016175729324.jpg




















保湿したことで毛皮を乾燥から守り、抜け毛やひび割れなどを予防できます。

2011062016181823010.jpg




















もちろんデニムの色落ちなどもありません。

2011062016184719004.jpg




















このようにラビットファーなどは保湿クリーニングすることで毛皮の乾燥を予防し、しっとりとした質感を維持出来ます。洗濯表示は全て×になっていてもケア可能です。モンクレールのフードについているファーなども同じような工程となります。

お申し込み・問い合わせはこちら



Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:
info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市町押野1丁目353
      

 
rogo_hanakoya.jpg

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2011年06月21日
デュベティカダウンクリーニング(クリーニング店での事故)
今日はデュベティカダウンジャケットのボリューム、光沢復元・皺伸ばしをご紹介します。

2011062017332725669.jpg




















画像はご依頼いただいたダウンジャケットです。この商品はクリーニング店さんからのご依頼で、お客様からクレームをいただいた商品です。

2011062017335825668.jpg




















クリーニング店さんでは通常の水洗いコースで洗浄したのですが、ダウンのボリュームがなくなり、ナイロン素材もシワになり、光沢もなくなってしまったそうです。この状態になると乾燥機で長時間タンブリングしても復元しません。

Hanakoyaではダウンの洗浄に水洗いを推奨しているのですが、洗剤や洗浄方法、加工剤の使用を誤ると、ダウンのボリュームがなくなるケースがあります。

2011062017342929338.jpg




















撥水加工もされたそうですが、加工方法によってはボリュームや光沢感がなくなります。

2011062017344519593.jpg




















ダウンジャケットは水洗いが良いと一般的には言われていますが、単なる水洗いでは羽毛が絡まり合って団子状になります。ボリューム感はドライクリーニングよりも悪くなります。

2011062017350229580.jpg




















ダウンのボリュームは羽毛復元剤を使用し、羽毛の絡まりを解消してボリュームを復元しております。

2011062017351929322.jpg




















クリーニングによって起きた不具合は今回のようなケースであれば概ね復元可能です。このようにデュベティカやモンクレールなど高価なアイテムのクリーニングは知識のある専門店にご相談されることをおすすめいたします。

お申し込み・問い合わせはこちら

Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:
info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市町押野1丁目353
      

 
rogo_hanakoya.jpg
 

 

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2011年06月20日
犬印鞄のクリーニング。
今日は犬印鞄のクリーニングをご紹介します。

201106021817231288.jpg




















画像はご依頼頂いた鞄です。犬印鞄製作所のショルダーバッグです。

20110602181747499.jpg




















生成りの帆布なので汚れが目立ちます。

201106021818186871.jpg




















背面も擦れによってかなり黒ずみ、デニムなどの色も移って紺色になっています。

20110602181837499.jpg




















部分的にレザーが使用されているのですが、水で洗浄しないと綺麗にならないのでレザーからの色移りを起こさないように全体を水洗いしました。

201106021818541288.jpg




















多少、色が出ますのでシミ抜きで色を抜きます。

2011060218191131475.jpg




















汚れて黒ずんだ帆布製のかばんは水洗いでスッキリとしませんか。

お申し込み・問い合わせはこちら

Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:
info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市町押野1丁目353
      

 
rogo_hanakoya.jpg
 

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2011年06月17日
バッグクリーニング(ラルフローレン)。
今日はラルフローレンのキャンバスレザーバッグクリーニングをご紹介します。

2011060316531430120.jpg




















画像はご依頼いただいたバッグです。本来真っ白なキャンバス地なのですが、使用によるスレなどでかなり黒ずんでいます。

2011060316532831843.jpg




















このような状態は水で洗浄して汚れを除去していくのですが、キャンバスとレザーのコンビのバッグはレザー部分から色が出やすく、汚れが落ちても色泣きしてさらに状態が悪くなりがちです。

2011061717452211825.jpg




















一般的なクリーニング店では断られるケースが多いこのようなバッグでも色落ちすることなく洗浄可能です。

2011061717483127573.jpg




















真っ白に戻ったキャンバスバッグはこれからの季節、活躍するアイテムですね。このように黒ずんでしまったキャンバスバッグも綺麗になりますので、お気に入りのバッグが汚れてもご安心ください。

お申し込み・問い合わせはこちら


Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:
info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市町押野1丁目353
      

 
rogo_hanakoya.jpg
 

 

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
16件中(1件〜10件を表示しています)   前   |