ファッションメンテナンス工房 Hanakoyaブログ
2011年12月31日
スニーカーのカビ除去。
皆さんこんにちはHanakoya代表の福永哲夫です。
今年も残すところあと数時間となりました。皆様、今年一年間お付き合いいただき有難うございました。今年は震災という非常に悲しい出来事が起こりましたが、来年は良い年になってほしいものです。

新しい年が皆様にとって素晴らしい年でありますことを心よりご祈念申し上げます。引き続き来年もHanakoyaをご愛顧くださいますようお願いいたします。

年末年始の休業は12月30日より1月5日とさせていただきます。6日より通常営業いたします。尚、宅配便でのご依頼ご希望の方は1月6日以降の着日で発送お願いいたします。


今年最後の記事となります。
今日はニューバランスのカビ除去をご紹介します。

2011121416540319468.jpg




















画像はご依頼頂いたスニーカーです。今回は宮崎県からのご依頼です。

2011121416541527547.jpg




















スウェード部分に白カビが繁殖している状態です。

2011121416542717045.jpg




















新品のものですが、保管状況が良くなかった為、カビが発生したものと思われます。

2011121416544116994.jpg




















カビは汚れていなくても湿気や温度などによって発生します。特にレザー部分はカビの栄養源となりますので、繁殖しやすい環境となります。

2011122617132024680.jpg




















今回も水で洗浄してカビを除去しています。

2011122617133427229.jpg




















防カビ加工することで今後のカビ予防にもなります。

2011122617134819218.jpg




















水で洗浄する程度であればご自宅でも可能かと思いますが、防カビ加工しないとカビが再発しますので、保管にはお気を付け下さい。スウェード部分は若干発色させていますが、色落ちした場合は無色の靴クリームを薄く塗ると発色します。

2011122617140226043.jpg




















カビ予防に一番効果的なのは使用することです。大切に保管するよりも履いてあげるのが一番ですね。

お申し込み・問い合わせはこちら

Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:
info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市町押野1丁目353
      

 
rogo_hanakoya.jpg



 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2011年12月17日
ポールスミストレンチコートの染め直し。
今日はポールスミストレンチコートの染め直しをご紹介します。

2011120111224424146.jpg




















画像はご依頼頂いたトレンチコートです。今回は大阪府からのご依頼です。

2011120111225625275.jpg




















こげ茶のコートですが、ご自宅で洗濯したところ、全体的にシワっぽくなり、シワの部分が白く色落ちしたようです。

2011120111230824139.jpg




















この素材は表面は綿素材ですが、撥水性を向上するために高密度で織り上げています。その為、シワになりやすく、水洗いするとシワの部分が擦れて色落ちしやすくなります。

2011121715591713638.jpg




















この場合は現状よりも濃い目のブラウンで染め直します。熱湯に漬けこみますので、再度生地がシワになりますので、擦れて色落ちしないように染めるかたちとなります。

201112171558308822.jpg




















染色後は柔軟剤などを配合した洗浄液でシワにならないように余分な染料を洗い流します。

201112081547297894.jpg




















このような高密度繊維のものは水洗いすると色落ちしやすくなりますので、通常はドライクリーニングをお勧めいたします。トレンチコートに多い素材なので気をつけてください。


20080614154504.JPG20080614154504_1.JPG20080614154504_1.JPGお客様の声です20080614154504.JPG


昨日コートが届き確認させていただきました。

早速今日から来て会社に出ております!

満足のいく出来に感謝しています。

ありがとうございます。

  また次回も大切な服のリメイクの時はお願いしたいと思っておりますのでその節は宜しくお願いします。




 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2011年12月15日
モンクレールシワシワ(圧縮袋に入れたことによるシワとボリュームダウン)復元。
モンクレールシワシワ(圧縮袋に入れたことによるシワとボリュームダウン)復元をご紹介します。

201112061751146092.jpg




















画像はご依頼頂いたモンクレールのダウンコートです。今回は大阪府からのご依頼です。

2011120617512710595.jpg




















画像のように圧縮袋に入れて保管されていたようで、表面がシワシワになってダウンのボリュームもなくなっています。

20111206180104300.jpg




















羽毛布団などは真空パックに入れて保管するとコンパクトになって収納しやすくなりますが、ダウンジャケットなどはあまりお勧めできません。

20111206181303777.jpg




















このようなシワになると、乾燥器に入れてもシワはもちろん、ダウンのボリュームも改善しませんのでご注意ください。

2011121416500127562.jpg




















この場合はウエットクリーニングすることでシワは改善します。シワの改善には濡らすことが効果的です。ダウンのボリュームが出たことで更にシワが伸びます。

2011121416504330540.jpg




















表面にはハイパー撥水コーティングを施していますので、本来の光沢感や滑らかな肌触りがよみがえります。

2011121416505616955.jpg




















羽毛復元剤によってダウンもふっくらとボリュームアップします。

2011121416510915995.jpg




















今回のような状態は通常のダウンジャケットと同様の工程で復元可能となります。同じような症状の方はウエットクリーニング可能なクリーニング店で改善しますのでご安心ください。その他、ダウン以外でもシワになったものは水(柔軟剤入り)に漬けることで改善しますので、ご自宅でも試されてみても良いかと思います。


 
20080614154504.JPG20080614154504_1.JPG20080614154504_1.JPGお客様の声です20080614154504.JPG

先程、依頼してましたダウンコートが届きました。

圧縮してしまって、ぺちゃんこシワシワ状態でしたが、

ふっくらとツルツルになって戻ってきました。

多分、完全に元の状態に戻ったと思います。

使用頻度が少なかったので汚れは無いかと思ってましたが、

何だかつやつやで真新しいものみたいで感激です。

普通のクリーニングのものに比べて

クリーニング代が高かったので、ちょっと考えてしまいましたが

お願いして良かったと思います。

他のものもお願いしようかと思ってます。

本当にありがとうございました。

 




2011080314575525330.jpg

Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:
info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市町押野1丁目353
      

rogo_hanakoya.jpg



 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2011年12月08日
セリーヌブラウスの色移り除去。
今日はセリーヌブラウスの色移り除去をご紹介します。

201111291649525775.jpg




















画像はご依頼頂いたブラウスです。今回は東京都からのご依頼です。

2011112916501017431.jpg




















画像のように白い部分に青色が色移りしています。

2011112916502322992.jpg




















全体的にうっすらと白い部分が青くなっていますので、本来真っ白なプリントもぼやけています。

2011112916503717478.jpg




















このようなプリントシャツは濡れた状態で放置しておくと、今回のように色移りするケースがありますので、洗濯後はすぐにハンガー掛けして自然乾燥してください。

201111291650536901.jpg




















プリントシャツのお洗濯は適量の洗剤を使用することと、濯ぎ・脱水をしっかりと行うことが大切です。濯ぎが不十分で洗剤が残っている状態や、脱水が不十分で必要以上に濡れている状態では色泣きするケースがよくあります。

2011112916511017981.jpg




















このように色移りしたしまった衣類は概ね修復可能です。色うつりしてぼやけてしまったプリント柄も鮮やかによみがえります。

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2011年12月03日
スタジャンのウエットクリーニング。
今日はスタジャンのウエットクリーニング・革部分色補正をご紹介します。

201111101620114213.jpg




















画像はご依頼頂いたスタジャンです。今回は東京都からのご依頼です。この時期はスタジャンのご依頼が非常に多くなります。

201111101620272517.jpg




















腕の部分のスカル(ワッペン)が黒ずんでいます。

201111101620438233.jpg




















袖口のあたりはシワに沿ってかなり激しく黒ずんでいます。

201111101621053378.jpg




















黒ずみはウエットクリーニングで除去可能ですが、色落ちは色補正しないと綺麗にはなりません。

2011120115314420434.jpg




















一般的にはこのようなスタジャンはドライクリーニングの短時間処理なので、殆ど汚れは綺麗になりません。

2011120115320126513.jpg




















擦りきれて破れている部分は色補正では治りませんが、革当てなど修理も可能です。

2011120115321726245.jpg




















古着で購入したスタジャンなどはウエットクリーニングで汚れや汗の臭いもリフレッシュできます。

2011120115323319953.jpg




















このようにスタジャンのクリーニングはHanakoyaオリジナルのウエットクリーニングでリフレッシュしてみませんか。


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています