ファッションメンテナンス工房 Hanakoyaブログ
2012年09月30日
PRADA長財布のメンテナンス。
今日はPRADA長財布のメンテナンスをご紹介します。

201209281455038455.jpg




















画像はご依頼頂いた財布です。ラムスキンの非常に柔らかいレザーです。

201209281455168363.jpg




















財布では良くあるケースですが、角のパイピング部分が擦れて破れています。

201209281455268332.jpg




















表面も手垢で黒ずみ、擦れて色落ちしています。

201209281455478438.jpg




















この場合はクレンジングで手垢の汚れを落として色落ちした部分を染色補正いたします。ラムスキンの柔らかい質感を出来るだけ変えないように補正いたします。

201209281455348438.jpg




















パイピングの破れは新しく革を巻き直すこともできますが、今回は染色補正のみ施しました。

201209281455588357.jpg




















このようにラムスキンの財布も綺麗になります。汚れが酷くなると補正することで質感変化を起こしますので、普段はクリーナーなどでお磨きされることをお勧めいたします。


Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:
info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市市押野1丁目353

 
Hanakoyaコンセプト
      Beauty & More Stylish
    

 
rogo_hanakoya.jpg


 

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2012年09月29日
HERMESボリードのメンテナンス。
今日はエルメスボリードのメンテナンスをご紹介します。

201209281457268347.jpg




















画像はご依頼頂いたボリードです。

201209281458088155.jpg




















ボックスカーフなのでキズが目立ちます。

201209281457378178.jpg




















四隅の角は擦れてキズがつき、色も落ちて白っぽくなっています。レザーが乾燥している状態です。このまま放置しておくと、色落ちした部分からひび割れを起こしますのでご注意ください。

201209281458378363.jpg




















この場合は保湿したあとに染色補正してキズを目立たなくします。

201209281458168155.jpg




















ボックスカーフの場合、深いキズは多少跡が残りますが、目立たない状態に補正できます。

201209281458468178.jpg




















今後は定期的に保湿クリームでお磨きすることで、レザーに潤いが出てキズにもなりにくくなります。特に保管される前などは保湿することをお勧めいたします。


Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:
info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市市押野1丁目353

 
Hanakoyaコンセプト
      Beauty & More Stylish
    

 
rogo_hanakoya.jpg


 

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2012年09月28日
ゴアテックスの洗い方 
今日はゴアテックスの洗い方をご紹介します。ご自宅でも簡単にできますのでご参考にして下さい。

201209281514018768.jpg




















画像は今回ご依頼頂いたゴアテックスのフィッシングジャケットです。

201209281514288802.jpg




















ゴアテックス素材でも着用を繰り返すと表面に汚れが付着して撥水性が低下しますので、定期的に洗濯されることをお勧めいたします。

201209281514408851.jpg




















まずは襟周りなど汚れが酷い箇所を洗剤でブラッシングします。

201209281514598799.jpg




















袖口なども汚れやすい箇所となります。

201209281515078821.jpg




















ブラッシングである程度汚れが落ちたら家庭用の粉末石鹸をよく溶かしてもみ洗いをします。ここで気をつけたいところは柔軟成分のある洗剤や柔軟剤を使用しないことです。柔軟剤を使用すると吸水性が高まり、撥水性が低下します。

十分すすぎをしたら、洗濯機で軽く脱水して自然乾燥して下さい。乾いたら乾燥機などで熱を加えると撥水性が向上します。

201209281515228868.jpg




















Hanakoyaでは洗浄後、シリコーンコーティングしてウォータープルーフ状態にした後、ハイパー撥水コーティングしますので本来の撥水性が復元いたします。

201209281515518851.jpg




















このようにゴアテックス素材はご自宅でも簡単に洗濯できるものです。何度も言いますが柔軟剤は使用しないでください。もちろん、ドライクリーニングも厳禁です。


Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:
info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市市押野1丁目353

 
Hanakoyaコンセプト
      Beauty & More Stylish
    

 
rogo_hanakoya.jpg


 

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2012年09月27日
HERMESサックアデペッシュのメンテナンス。
今日はHERMESサックアデペッシュのメンテナンスをご紹介します。

2012092017433014442.jpg




















画像はご依頼頂いたバッグです。エルメスの定番ビジネスバッグ サックアデペッシュ38ヴォ―・エプソン グラファイト×シルバー金具です。

2012092017434614325.jpg




















全体的なキズが気になるとのことでご依頼頂きました。

2012092017435714522.jpg




















エプソンは型押し素材ですが、程良い硬さがあるためトリヨンクレマンスなどからみると多少キズになりやすい性質があります。

2012092017442314337.jpg




















キズの加減とシボ模様の風合いを見ながら自然な雰囲気に補正いたします。

2012092017443514434.jpg




















グラファイトは落ち着いた色合いの濃いグレーとなりますので、安易に黒くしてしまうと全く別物となってしまいます。

2012092017444814104.jpg




















エルメスに限らず、バッグのメンテナンスには素材や色合い、ブランドの雰囲気などを意識して、専属の修復師が丹念にケアいたします。


Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:
info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市市押野1丁目353

 
Hanakoyaコンセプト
      Beauty & More Stylish
    

 
rogo_hanakoya.jpg


 

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2012年09月26日
バニスター ブーツのカビ取り・ブーツの保管方法。
今日はバニスターブーツのカビ取り・ブーツの保管方法をご紹介します。

2012092017324314324.jpg




















画像はご依頼頂いたブーツです。アルフレッドバニスターのエンジニアブーツです。

2012092017325713510.jpg




















保管環境が悪かったため、全体にカビが発生しています。

2012092017330913689.jpg




















レザーブーツなどはカビが発生しやすいので、今日はブーツの保管方法もご紹介いたします。ポイントは汚れと湿気です。

2012092017331814250.jpg




















シーズン終了時はブラッシングで表面の汚れを落とします。湿気がある場合は中に新聞紙などをいれて風通しの良い場所で水気を取ります。

2012092017332714250.jpg




















湿気がなくなったら中の新聞紙を新しいものに変えて形を整えます。レザー部分は保湿クリームや乳化性クリームで表面を磨きます。

2012092017334214254.jpg




















下駄箱では湿気がこもりにくい上の段にブーツを置きます。その際は箱などに入れないでそのまま保管します。

2012092017335814325.jpg




















箱や袋などに入れると湿気がこもりやすいのでカビが生えやすくなりますのでご注意ください。

2012092017343714323.jpg




















定期的に風通しの良い場所で陰干しすると効果的です。カビは湿度と温度(20℃〜30℃)などで条件が揃うと発生しやすくなります。保管時に防カビ加工をされるのも効果的ですね。今回のブーツには防カビ加工を施してありますので、今後はカビが生えなくなります。


Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:
info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市市押野1丁目353

 
Hanakoyaコンセプト
      Beauty & More Stylish
    

 
rogo_hanakoya.jpg


 

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2012年09月25日
miumiuバッグの変色補正。
今日はmiumiuバッグの変色補正をご紹介します。

2012092017274613510.jpg




















画像はご依頼頂いたミュウミュウのバッグです。miumiuはPRADAの姉妹ブランドでレディース限定の人気ブランドですね。

2012092017275514102.jpg




















綺麗なバッグですが、部分的に革が変色しています。

2012092017280414097.jpg




















シミの原因は分からないのですが、レザーなどの天然素材は動物の部位が異なったりして均一ではないため、内側から変色するケースがあります。

2012092017282414203.jpg




















その他の部分は綺麗な状態なので、今回は部分的にしみ抜きして染色補正しました。

2012092017283913689.jpg




















部分染色の場合は補正した箇所が他の部分と違和感が出ないように、ぼかすように補正いたします。表面のシボが消えないようにケアいたします。

2012092017284713765.jpg




















このように部分的なシミや変色は部分染色を施して、出来るだけブランドの雰囲気やレザーの質感を損なわないようにメンテナンスいたします。


Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:
info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市市押野1丁目353

 
Hanakoyaコンセプト
      Beauty & More Stylish
    

 
rogo_hanakoya.jpg


 

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2012年09月24日
カネマツスニーカーのキズ補修。
今日はカネマツスニーカーのキズ補修をご紹介します。

2012092017381614125.jpg




















画像はご依頼頂いたスニーカーです。ウイングチップなど紳士靴の様式を取り入れたいわゆる「おじ靴」は今年の流行ですね。

2012092017382814104.jpg




















一見きれいな靴ですが、つま先の部分にキズが付いています。

2012092017383814336.jpg




















かかともちょっとですが擦れてキズになっています。

2012092017384714354.jpg




















浅いキズであれば殆どわからないくらいに補正可能です。

2012092017385613689.jpg




















深いキズも多少跡が残りますが、殆どわからない状態に補修できます。

2012092017390614444.jpg




















流行りの「おじ靴」は秋の必須アイテムになりそうですね。


Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:
info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市市押野1丁目353

 
Hanakoyaコンセプト
      Beauty & More Stylish
    

 
rogo_hanakoya.jpg


 

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2012年09月23日
プリントワンピースの色泣き除去。
今日はプリントワンピースの色泣き除去をご紹介します。

2012092017152013474.jpg




















画像はご依頼頂いたワンピースです。

2012092017153113205.jpg




















綿100%のプリントワンピースですが、食べこぼしのシミを取ろうとして洗剤でシミ部分だけもみ洗いしたところ、プリントから色が出たそうです。

2012092017154113690.jpg




















プリントは濡れたまま放置しておくとこのように色がにじんできますので、もみ洗い後をした後はしっかりとすすいで、脱水して下さい。

2012092017155513765.jpg




















この場合は色を出しきってにじんだ色を除去します。

2012092017160713745.jpg




















漂白加工とは方法が違いますので、色が出た場合はご自宅で除去するのは難しいです。

2012092017162013589.jpg




















万が一、ご自宅で洗濯して色が出た場合はすぐに水に漬けてしばらく様子を見てください。洗剤などをいれると更に色が出ますので、水だけで漬け込んで下さい。

2012092017163013756.jpg




















ご自宅でプリントから色が出た場合は早い段階で専門店にご相談されることをお勧めいたします。時間が経過していないものは比較的簡単に取れるものです。


Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:
info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市町押野1丁目353

 
Hanakoyaコンセプト
      Beauty & More Stylish
    

 
rogo_hanakoya.jpg


 

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2012年09月22日
HERMESケリーフラットのメンテナンス。
今日はHERMESケリーフラットのメンテナンスをご紹介します。

201209211812562050.jpg




















画像はご依頼頂いたバッグです。

201209211813213122.jpg




















表面に点々とインクのようなシミが付いています。

201209211813363132.jpg




















ご自分で除光液のようなもので取ろうとされたのでしょうか、シミの部分はバッグの色も薄くなっています。

201209211814073152.jpg




















シミの部分をしみ抜きした後に色補正を施して全体に馴染ませます。エルメスのカラーには今回のような蛍光色のものもありますが、特に問題なく色合いは合います。

201209211814183051.jpg





















素材の風合い、質感を意識て補正した箇所に違和感が出ないようにします。

201209211814413128.jpg





















このようにエルメスのミントなど蛍光色も専属のスタッフがケア致します。



Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:
info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市町押野1丁目353

 
Hanakoyaコンセプト
      Beauty & More Stylish
    

 
rogo_hanakoya.jpg


 

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2012年09月21日
パンプスのメンテナンス・シューリペア。
今日はパンプスのメンテナンス・シューリペアをご紹介します。

2012092017193813748.jpg




















画像はご依頼頂いたパンプスです。

2012092017194713847.jpg




















ベージュのパンプスですが、雨染みが酷く真っ黒になっています。

2012092017195813745.jpg




















レザーソールやヒールブロックも削れて、ヒール巻きもめくれあがっている状態です。

2012092017200713848.jpg




















レザーソールの婦人靴やマッケイ製法などの靴は、路面が濡れているとアッパーまで水を吸って今回のようにシミになってしまいます。その予防としてラバーの半ソールをご提案させていただいております。ヒールは新しく革巻もできますが、今回は接着と染色補正しています。半ソールや革巻きは色合いも豊富に取り揃えていますので、お好みのものをお選びいただけます。

2012092017201613592.jpg




















アッパーはシミが酷かったので、シミが目立たない焦げ茶への染め替えをご提案させて頂きました。

2012092017202513700.jpg




















このようにパンプスの雨染みやソール、ヒールのリペアは弊社の専属スタッフがお客様のご要望をお聞きして、適切なケア方法をご提案させて頂きます。


Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:
info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市市押野1丁目353

 
Hanakoyaコンセプト
      Beauty & More Stylish
    

 
rogo_hanakoya.jpg


 

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
29件中(1件〜10件を表示しています)   前   |