ファッションメンテナンス工房 Hanakoyaブログ
2012年11月19日
モンクレールTANY(タニー)の変色補正。
今日はモンクレールTANY(タニー)の変色補正をご紹介します。

201211111728108625.jpg




















画像はご依頼頂いたTANYです。光沢を抑えたキルティングタイプのこのモデルは現在は製造されていないもので、新しいモデルはジャケットタイプのタイトなシルエットになっています。

このゆったりとしたシルエットはカジュアルでもスーツやジャケットの上からでも気軽に羽織れるモデルです。ロゴもなくセザンヌ同様に今は亡きモデルの中では名品ですね。

201211111728188068.jpg




















ダークブラウンですが、日焼けによる変色が両腕に緑色っぽく見受けられます。

201211111728288463.jpg




















襟周りも皮脂汚れによって変色しやすい箇所となります。

201211111728388625.jpg




















このような場合は全体をブラウンに染め直すことで変色は修復可能です。

201211111728498646.jpg




















本来の色合いよりも若干濃く染まりますが、ダークブラウンの場合は色合いは殆ど違和感なく仕上がります。

201211111729128463.jpg




















染料は国内でも変色しにくい国産の上質のものを使用していますので、今後はシーズン毎にウエットクリーニングして暗室で保管されれば変色しにくくなります。

2012111714542216371.jpg




















こちらは同じくTANYのベージュの変色です。ファスナーかぶせや腕のあたりが黄緑色に変色します。

2012111714552216196.jpg




















ベージュの場合はキルティングの糸が薄い色合いのため、ブラウンで染めるとベージュの糸が多少浮き出ます。全体染色の場合はナイロン部分のみ染まり、糸は染まりません。

このように長年愛用して変色したTANYは染め直し(染め替え)でよみがえらせませんか。袖口のゴム伸びも補修可能です。


Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:
info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市市押野1丁目353

 
Hanakoyaコンセプト
      Beauty & More Stylish
    

 
rogo_hanakoya.jpg


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2012年11月14日
ARMENキルティングジャケットの染め直し。
今日はARMENキルティングジャケットの染め直しをご紹介します。

201211111642207145.jpg




















画像はご依頼頂いたジャケットです。アーメンの定番キルティングジャケットです。

201211111642297311.jpg




















綿素材のこのジャケットは日焼けなどを保管環境が悪いとこのように色褪せや変色を起こします。

201211111642407172.jpg




















直射日光や蛍光灯の明かりなどが直接当たりやすい箇所が変色します。

201211111642517270.jpg




















今回のジャケットは色合いが黒でしたので、同じように黒で染め直します。

201211111643427259.jpg




















全体を染め直しますので、変色部分はもちろん、全体的な色褪せも本来の色合いに戻ります。

201211111643537262.jpg




















このようにARMENのキルティングジャケットの日焼けや色褪せ、変色は染め直しもしくは染め替えする事で修復可能です。


Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:
info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市市押野1丁目353

 
Hanakoyaコンセプト
      Beauty & More Stylish
    

 
rogo_hanakoya.jpg



 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2012年11月10日
UGGムートンブーツの洗い方
今日はUGGムートンブーツの洗い方をご紹介します。シミになったので自宅で洗ったらもっとひどいことになってしまうケースが良くありますが、このブーツは洗うのではなく、シミをぼかしながら吸い取るイメージです。多少のシミであればご自宅でもできますのでご参考にして下さい。市販のムートン用シャンプーなどもございますが、それでもシミが酷くなるケースが良くありますのでご注意ください。
 
2012110918332426609.jpg




















画像はご依頼頂いたブーツです。シープスキンブーツとも言います。

2012110918333525736.jpg




















この季節になると、このような雨染みになったブーツのご相談を非常に多く頂きます。

2012110918334726410.jpg




















この素材は水に濡れるとこのようにシミになり、ムートンの色がにじんで部分的に濃くなります。

2012110918335826631.jpg




















この場合は表面を特殊な洗剤で洗うことでシミは概ね綺麗になります。ご自宅ではここまで濡らすとシミが更に広がりますのでご注意ください。一般の方はこの方法は真似しないでください。

2012110918340926584.jpg




















表面を消しゴムなどで削ってシミを落とす方法もありますが、ムートンが薄くなったり、表面が毛羽立ちますのでお勧めできません。

2012110918342126631.jpg




















〜ご自宅でのシミの取り方〜

ご自宅でシミを落とされる場合は水を絞った布で表面をたたくようにシミを取っていきます。シミを水でぼかすようなイメージです。その際に洗剤などは一切使わずに水だけで濡らして下さい。洗剤を使うと色落ちやシミが広がります。シミが濃い場合は水の量を調整しますが、あまり濡らし過ぎると更にシミになるケースもございます。慌ててドライヤーなどで乾燥するとムートンが縮みますのでこちらもご注意ください。綺麗になったら最後に市販の防水スプレーを噴霧します。この時もつけすぎるとシミになるので、30cmほど離れたところからスプレーして下さい。

2012110918343126730.jpg




















ポイントは布に含ませる水の量と、叩くようにシミを吸い取ることです。決して強く擦ったりはしないでください。不安な場合は専門店にご相談下さい。Hanakoyaでの仕上がり期間は2週間です。


Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:
info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市市押野1丁目353

 
Hanakoyaコンセプト
      Beauty & More Stylish
    

 
rogo_hanakoya.jpg



 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています