ファッションメンテナンス工房 Hanakoyaブログ
2014年10月27日
バッグふた裏のべたつき解消。

バッグ内側の合皮劣化によるべたつきは、ナイロンキャンバスへの張り替えで修復できます。

今回はふた裏の内張り交換のご紹介です。


2014080912243919927.jpg






















こちらはバリーのバッグです。合皮が劣化しベタベタしています。使用感も悪く、ほこりなども付着しやすい状態です。



2014080912252919385.jpg




















ナイロンキャンバスへ張り替えしました。元色とは違う色を取り付けすることも可能です。金具も再利用可能なものはそのまま再現いたします。



2014091512052730581.jpg















こちらはボッテガヴェネタのバッグです。

2014091512061130512.jpg




















こちらも合皮が劣化しベタベタというよりはポロポロ剥がれているような状態です。手や中身に付着しとても使用しづらい状態です。



2014091512083630635.jpg




















同じ様なネイビーのナイロンキャンバスにて補修いたしました。こちらは合皮のように劣化することもございませんので、これからも永くご愛用いただけます。


rogo_hanakoya.jpg

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2014年10月25日
LVヌメ革の交換。
本日はルイヴィトン(LOUIS VUITTON)のヌメ革交換のご紹介です。

2014080912103419505.jpg




















ハンドル(持ち手)と入口のパイピングがヌメ革のタイプです。


2014080912104919505.jpg




















汚れや乾燥によひび割れが見受けられます。


2014080912110619387.jpg




















今回は入口革の交換をしましたがハンドルの交換も可能です。


2014080912112319287.jpg




















なるべく元と同じような色にエイジング(経年変色)したヌメ革を使用しますので、他部分との馴染みがよくなります。場合によっては似た色のレザーを取り付ける場合もございます。


01_1.jpg




















こちらハンドル(持ち手)の黒ずみ、乾燥が見受けられます。


02_1.jpg




















根元が切れています。特に負担がかかりやすい箇所です。


03_1.jpg




















交換や根元補強の際は、カシメは新しいものへ変わりますのでブランドロゴがないものになります。


04.jpg




















形状やコバ(切断面)もなるべくオリジナルに近づけます。


rogo_hanakoya.jpg

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2014年10月22日
デュベティカの変色 染め替え(カーキ)

2014年11月よりダウンジャケットのカーキへの染め替えが可能になりましたのでご案内いたします。今まで、ダウンの変色補正はダークブラウン(モカブラウン)、ブラック、ネイビーが殆どでしたが、新たにカーキも可能となりましたので、以下の画像をご参考にしてください。現状のナイロンがマットとシャイニーの違いで色合いが多少異なります。もちろん元色によっても仕上りの色合いが異なります。カーキへの染め替えは元色がベージュ、ブラウンもしくはカーキ系が可能となります。


2014102218220329644_1.jpg




















こちらはシャイニーのベージュ(染め替え前)です。


2014102218224629704_3.jpg




















シャイニーのベージュをカーキに染め替えたものがこちらの画像です。


2014102218231129598_1.jpg




















ご参考までにシャイニーのベージュをダークブラウン(モカブラウン)に染め替えたものがこちらの画像です。


2014102218220329644_3.jpg




















こちらはマットのベージュ(染め替え前)です。


2014102218231129598_3.jpg




















マットのベージュをカーキに染め替えたものがこちらの画像です。


2014102218233729713_1.jpg




















ご参考までにマットのベージュをダークブラウン(モカブラウン)に染め替えたものがこちらの画像です。


2014102218224629704_1.jpg




















左からマット・シャイニー・マット・シャイニーの染め替え前のベージュです。

2014102218224629704.jpg




















左からマットのダークブラウン・シャイニーのダークブラウン・マットのカーキ・シャイニーのカーキです。

このように2014年11月よりカーキへの染め替えも承りますので、ダウンの変色でお悩みの方はご一報ください。お好きな色をお選びいただくか、こちらでも現状の色合いによって染め替えの色合いをご提案させていただきます。

ダウンの染め替え詳細ページはこちら



Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:
info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市市押野1丁目353

 
Hanakoyaコンセプト
      Beauty & More Stylish



rogo_hanakoya.jpg 







 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
MONCLER バディア(BADIA)の襟汚れファンデーション除去。
今日はモンクレールバディア(BADIA)の襟汚れ・ファンデーション除去をご紹介します。

7.9MONCLER01.jpg

























画像はご依頼いただいたモンクレールダウンです。バディアのポリウレタンコーティング素材です。このような素材はドライクリーニングを繰り返すとダウンのボリュームが落ちることはもちろん、表面の光沢感も失われていきます。

7.9MONCLER02.jpg


















シャイニーブラックですが、襟まわりがホワイトということもあり、汚れが目立ちます。

7.9MONCLER03.jpg


















レディースに良くあるファンデーションの汚れも確認できます。

7.9MONCLER04.jpg


















バディアのポリウレタンコーティングは襟周りがコーティングされていませんので、汚れはウエットクリーニングで比較的容易に落ちます。

7.9MONCLER05.jpg


















白い部分がコーティングされていないところです。こちらがコーティングされていると今回のような汚れは除去できません。

7.9MONCLER06.jpg


















ファンデーションなどの汚れは油溶性ですが、弊社ではウエットクリーニング(水洗い)で綺麗になります。

7.9MONCLER07.jpg


















汗やファンデーションの汚れが落ち、本来の真っ白で清潔な襟周りに戻ります。

7.9MONCLER08.jpg

























ポリウレタンコーティングのシャイニー感も甦り、ダウンのボリュームも復元可能です。ファンデーション同様に口紅(グロス)汚れも除去可能です。


 20080614154504_1.JPG
モンクレールのお客様の声です20080614154504.JPG

Hanakoya様

 

お世話になっております。
昨日、クリーニング品を確かに受領いたしました。


お願いしたときよりも

遥かに柔らかく!ふわふわにキレイに仕上げていただき

ありがとうございました。


開封した瞬間は、感激でした(^^)



さて、早速ですが、

モンクレールのダウンをもう1着お願いしたいのですが・・


ショート丈のフード無しで

CLAIRYの形です。


特に急いでおりませんので、

近日中に送らせて頂いても宜しいでしょうか?


宜しくお願いいたします。





モンクレールをお持ちの方へ

お申し込み・問い合わせはこちら

Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:
info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市町押野1丁目353

rogo_hanakoya.jpg 
 

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2014年10月19日
エルメスサックイブーのコーヒーのシミ除去。
本日はエルメスサックイブーのコーヒーのシミ除去をご紹介いたします。
201407231736307768.jpg




















こちらはご依頼品のエルメスサックイブーです。

201407231736397839.jpg




















全体にかなり状態は良いですが、コーヒーをこぼしてしまいシミができたのでご依頼いただきました。
革の周囲にシミがあります。

201407231737057617.jpg




















見づらいですが底付近にもシミがございます。
201407231737258060.jpg




















時間が経過していないこともありこのようなシミは比較的簡単に除去可能です。
201407231737378198.jpg




















革の周囲は革に負担がかからないよう丁寧に除去します。
201407231737537836.jpg




















エルメスキャンバス素材のコーヒーのシミはこのように除去可能です。
全体のくすみも取り除きすっきり致します。





Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:
info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市市押野1丁目353

 
Hanakoyaコンセプト
      Beauty & More Stylish



rogo_hanakoya.jpg 


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2014年10月15日
デュベティカダウンウェアのピンクへの染め替え。


今日はデュベティカダウンウェアのエンジへの染め替えをご紹介いたします。
2014012416290311508.jpg




















ご依頼品のデュベティカAdharaです。デュベティカを代表する定番のデザインですね。

2014012416291811463.jpg




















もともとはピンク系でしたが変色すると緑がかってきます。

2014012416293111624.jpg




















フードで隠れる首の後ろは変色がほとんど起きていない箇所ですね。
2014012416310611860.jpg




















このようなピンク系の場合、モカブラウンも可能ですが今回は濃いピンクをご希望でしたのでピンクで染め直しを致します。
2014012416312711631.jpg




















ダウンの状態によってはボリュームが少なくなるケースもございます。
2014012416314211631.jpg




















キルティングの糸は染まりませんので元の色が残ります。
2014012416315611632.jpg




















今回のように同系色だと染め替えても違和感のない仕上がりになります。
2014012416321211828.jpg




















元の色によってはピンクのほかにもオレンジやカーキ、エンジなどでも染め替え可能です。


 


Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:
info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市市押野1丁目353

 
Hanakoyaコンセプト
      Beauty & More Stylish



rogo_hanakoya.jpg 
 


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2014年10月08日
エルメスエールバッグの黄ばみ。
今日はエルメスエールバッグの黄ばみ除去をご紹介します。

2014062717003024424.jpg




















画像はご依頼頂いたエールバッグGMです。

2014062717010324424.jpg




















経年の黄ばみや古いシミが目立ちます。

2014062717011624309.jpg




















近くで見るとかなり黄ばんでいるのが分かりますね。

2014062717020024418.jpg




















エールバッグはレザー部分が取り外しすることが可能なので、キャンバス部分のみを漂白することで黄ばみやシミは綺麗になります。

2014062717021924556.jpg




















汚れが落ちたことでキャンバスの模様がはっきりと浮かび上がります。

2014062717024124126.jpg




















このようにエールバッグのキャンバスの黄ばみは概ね綺麗になります。黒などの濃色の場合が色褪せたものも染色可能です。


rogo_hanakoya.jpg


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2014年10月04日
オールドコーチ ブリーフバッグ。
本日はオールドコーチブリーフバッグのご紹介です。コーチは1941年アメリカ発祥で当初は野球のグローブにヒントを得て厚手の革をバッグによういてしなやかで丈夫な製法にもこだわったオールドコーチが60年代初期に誕生いたしました。

201407231753448637.jpg




















今回ご依頼のオールドコーチはスレによる退色とキズが目立ちます。

201407231753558445.jpg





















特にハンドル付近は爪による引っかき傷のような痕が見られます。

201407231755158631.jpg




















全体的に染色することでハンドル周辺のキズや退色を目立たなくいたします。

201407231755288544.jpg





















オールドコーチ独特の雰囲気を残したお仕上りです。




Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:
info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市市押野1丁目353

 
Hanakoyaコンセプト
      Beauty & More Stylish



rogo_hanakoya.jpg 


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2014年10月03日
ブーツ防カビ加工キャンペーンのお知らせ♪

10月4日〜10月13日(月)までブーツ防カビ加工キャンペーンを開催致します♪
(宅配サービスをご利用のお客様は10月13日到着分まで対象となります。)


皆様、もうすぐ出番のブーツをクローゼットから出してみましたか?
高温多湿の梅雨や夏が過ぎ、汚れたまま保管されていたブーツにカビが生えてることもありますね。
期間中にご依頼頂いたお客様にはもれなく防カビ加工(通常2,000)をサービスさせて頂きますので、この機会にぜひメンテナンスしませんか?本格的なシーズンが来る前にご相談ください♪
もちろん、カビが生えていなくても爪先のキズや色褪せ、ソールやリフトのリペアも承っております!

201410031819449486.jpg





















201410031822189457.jpg






















〜〜〜よくあるご質問〜〜〜

Q:革靴は水洗いしても問題ないのですか?

A:素材や状態にもよりますが、基本的には水洗いが可能です。Hanakoyaオリジナルの革用洗剤で、革に必要な脂分と栄養分を失うことなく一点一点手作業で水洗い致します。 
Q:水洗いしても革が硬くなったりしませんか?
A:特殊な加工剤を配合した洗剤を使用し形成しながら乾燥いたしますので、縮みや硬化、変形することはございません。

Q:シミは取れますか?
A:水洗いだけでは除去しきれないので、スムースレザーの場合は染色補正をお勧めいたします。

Q:カビはきれいになりますか?
A:ウエットクリーニングすることで概ね除去可能です。カビによるレザーの変色は染色補正で綺麗になります。(細部やレザーにカビの根が奥深く浸食している場合は完全には除去または染色補正することはできません。)また、今後カビを生えにくくする防カビ加工もございます。
 

Q:良い保管方法はありますか?
A:高温多湿を避け日陰の風通しの良い場所で保管して下さい。また、毎日同じ靴を履いていると水分が発散されず型崩れや臭いの原因にもなります。服をハンガーにかける様に、靴もシューキーパーを入れ保管されるのが理想的です。特に木製のモノは雑菌の繁殖も抑えてくれますのでお勧めいたします。
複数の靴をローテーションさせ履くことも大切なお手入れの一つです。 

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています