ファッションメンテナンス工房 Hanakoyaブログ
2014年12月25日
ティンバーランドショートブーツケア。

今日はティンバーランドショートブーツのケアをご紹介いたします。


2014120518280318837.jpg





















画像はご依頼いただいたショートブーツです。

2014120518281818877.jpg





















トウの部分に油汚れなどが付いたそうです。

2014120518284418792.jpg





















深い傷なども見受けられます。

2014120518290418761.jpg





















ティンバーランドのブーツは一般的にヌバックと呼ばれる起毛素材を使用しています。スムースレザーよりも撥水性に優れているのですが、油汚れなどは付着しやすい性質を持っています。

2014120518292218865.jpg





















このような油汚れは水洗いでは簡単には落ちない汚れとなりますのでご注意ください。

2014120518293918809.jpg



















油汚れはもちろん、ソールのラバーの黒い色がついても綺麗になります。



rogo_hanakoya.jpg



 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2014年12月22日
Johnstonsカシミヤストールのケア。

今日はジョンストンズ カシミヤストールのケアをご紹介いたします。

2014120518373518947.jpg





















画像はご依頼いただいたカシミヤストールです。

2014120518380518964.jpg





















ご自宅で手洗いしたところ、艶がなくなり毛羽立ってしまったとのことです。


2014120518382018906.jpg





















この場合はトリートメント&ブラッシングによって毛並みを揃えます。

2014120518383518763.jpg





















カシミヤのショールやマフラー、コートなどのアウターもご自宅の洗濯やドライクリーニングなどによる不具合は概ね改善いたします。

2014120518392319097.jpg





















艶や毛並みが改善することでカシミヤ本来の鮮やかな色合いもよみがえります。

2014120518385719097.jpg





















このようにカシミヤストールをご自宅で洗濯されるのはあまりお勧めできません。ドライクリーニングも脂分がなくなって艶がなくなりますのでご注意ください。


rogo_hanakoya.jpg



 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2014年12月07日
カビの生えたブーツクリーニング

本日はカビの生えたブーツのご紹介です。

2014120519314020077.jpg





























この時期シーズンオフに汚れが付いたまま保管されたり保管場所によりカビが生えてしまった商品は弊社ではクレンジング洗浄いたします。保湿成分を配合したオリジナルソープを使用し潤いを与えながら洗浄しておりますので革本来の質感をそこなわずに洗い上げいたします。

2014120519315420076.jpg





















内側も同様に洗浄致します。

2014120519320820076.jpg





















状態や革質によってはカビジミが出来てることがございますがその場合染色補色によりカビジミを目立たなく致します。

2014120519322519891.jpg





























洗浄により見た目のカビは除去いたしましたが一度カビの生えたものにはカビの根っこが残り再度カビが生える可能性がございますのでカビの菌を押さえつける防カビ加工をお勧めいたします。


rogo_hanakoya.jpg



 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています