ファッションメンテナンス工房 Hanakoyaブログ
2015年04月29日
ジャケットの染め替え。
本日はジャケットの染め替えをご紹介いたします。

2015042913552126141.jpg




















画像はご依頼頂いたジャケットです。

2015042913560726168.jpg




















画像の通り生地に問題はありませんが白では外で着づらいということでしたのでお染め替えすることとなりました。

2015042914000726136.jpg




















染め替えの際には生地にかなりのダメージがかかり、不具合などを起す可能性がありますので基本的には変色や退色、黄ばみなどが激しくクリーニングでは改善することが出来ない時のみお勧めをしております。

2015042914091226257.jpg




















お色は白から紺へとのお染め替えです。

2015042914113626284.jpg




















ステッチ部分は素材上染まりませんので白く浮いてる状態で残っております。

2015042914130125870.jpg




















このようにジャケットも素材によってはお染め替えすることが可能です。
染め替えにはかなりのリスクが伴いますので、染め替えをお考えの際は良くご検討下さい。

 
 

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2015年04月28日
VERO CUOIO ってブランド名??。

よくインポートの靴底にこのような刻印があるものをご覧になったことはございませんか。

これって何ていうブランド名??といったご質問を度々いただきます。

2015042717030125276.jpg




















実はブランド名ではありません。

これはイタリア語で「VERO=本当の」、「CUOIO=皮」という意味です。つまり『VERO CUOIO=本革』のマークなのです。本革に似せてつくってある合皮底等と見分けるのに役立ちますね。



rogo_hanakoya.jpg 


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2015年04月27日
マッキントッシュゴム引きコート 部分染色(色褪せ補正)。
本日はマッキントッシュゴム引きコート 部分染色(色褪せ補正)をご紹介いたします。

201504161421264874.jpg




















画像はご依頼いただいたコートです。

201504161421414913.jpg




















長年の着用によって全体的に色褪せしている状態です。

201504161421544915.jpg




















襟周りなども色落ちしやすい個所となりますが、今回は全体的にかなり色落ちしています。

201504161422094892.jpg




















ゴム引き素材は通常のトレンチコートのように漬け込みによる全体染色ができませんので、部分的に染色補正します。

201504161422224935.jpg




















洗浄と色素復元加工によってある程度、色合いが発色して色褪せが目立たなくなります。その後、色褪せが激しい個所を中心に部分染色いたします。

201504161422395005.jpg




















このようにマッキントッシュのゴム引きコートの色褪せは部分染色で目立たなくすることが可能です。色合いはブラック、ネイビー、ダークグレーに対応可能です。

 

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2015年04月25日
PRADAカナパのケア。
本日はPRADAカナパのケアをご紹介いたします。

201504161443405362.jpg




















画像はご依頼いただいたカナパです。

201504161444295325.jpg




















全体的に薄汚れて黄ばんでいる状態です。

201504161444395377.jpg




















四隅などは擦れて白くなっている状態です。

201504161445225129.jpg




















今回は全体をクレンジングして汚れや黄ばみを落とした後、四隅などの色落ちは染色補正をほどこしてお色を戻します。

201504161445055334.jpg




















カナパなどのキャンバス素材は汚れなどが付きやすいのでハイパー撥水コーティングをお勧めいたします。

201504161445565082.jpg




















カラーバリエーションの豊富なカナパはホワイトやグレーなどの淡色系は黄ばみやデニムの色移りなど、ブラックや今回のようなブルーなどの濃色系は色落ちなどのご相談を良くいただきます。作業方法は違いますが、いずれも概ね綺麗になります。


rogo_hanakoya.jpg 



 

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2015年04月24日
フェリージバッグ色移りのケア。
本日はフェリージバッグ色移りのケアをご紹介いたします。

2015041712164620115.jpg




















画像はご依頼いただいたフェリージのナイロンバッグです。

2015041712171320218.jpg




















ご自宅で洗濯したところ、画像のように革の部分からナイロン部分に色が滲んでしまったようです。

2015041712172820311.jpg




















このようなナイロンとレザーのコンビのものは洗ったり水に濡れるとレザー部分から色が出ますのでご注意ください。

2015041712174320176.jpg




















汚れが気になった場合は、水を固く絞った布でナイロン表面を拭く程度です。それ以上は手を加えないで専門店にご相談されることをお勧めいたします。

2015041712175620378.jpg




















雨などに打たれて濡れてしまった場合はタオルなどで十分に水分を吸い取って自然乾燥してください。ドライヤーやヒーターにあてて乾かすと革が縮んだり固くなりますのでご注意ください。

2015041712180820233.jpg




















このようにフェリージなどのナイロンバッグは、汚れてもご自身で洗わないで専門店にご相談されることをお勧めいたします。革から色が出た場合は時間が経過していなければ、落とすことは可能です。


rogo_hanakoya.jpg 



 

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2015年04月23日
ガーデンパーティ赤カビのケア。
本日はガーデンパーティ赤カビのケアをご紹介いたします。

2015041712241120652.jpg




















画像はご依頼いただいたバッグです。

2015041712242420201.jpg




















キャンバス表面に赤カビが発生して変色を起こしています。

2015041712251120562.jpg




















水でしっかりとクレンジングした後に殺菌しながらカビによる変色を除去いたします。

2015041712252520690.jpg




















このようにエルメス ガーデンパーティのカビは概ね綺麗になります。今後のカビ予防に防カビ加工をお勧めいたします。

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2015年04月22日
モンクレールダウンEVERオレンジ染め替え。
本日はモンクレールEVERの染め替え(染め直し)をご紹介いたします。

2015041712375620549.jpg




















画像はご依頼いただいたEVERです。

2015041712380820836.jpg




















ナイロン素材の変色はブラウン系が多いのですが、オレンジも変色しやすい色合いとなります。

2015041712382020836.jpg




















本来オレンジだったものが黄色く日焼けしている状態です。

2015041712383820819.jpg




















この場合は多少赤味が増しますが、染め直すことで日焼けは概ね改善いたします。

2015041712385321043.jpg




















日焼けなどで変色しているものは袖口のゴムが伸びているケースがよくあります。今回は袖口のゴム伸びも補修いたしました。

2015041712390620759.jpg




















オレンジやピンクなどの暖色系の染め直しは染料ムラが出ることがございます。画像では分かりにくいのですが、黒っぽいシミのようなものが薄く出るケースがありますことをご理解ください。

2015041712392421065.jpg




















このようにモンクレールのオレンジが変色しても染め直し(染め替え)可能です。

 20080614154504_1.JPGお客様の声です20080614154504.JPG 

 先日品物が届きました。
事前にご説明いただいた通り、染め替えられた色は、想像していたよりも赤みが強く出ていましたが、綺麗な赤みがかかったオレンジ色でした。
またクリーニングも、とても丁寧で綺麗な仕上がりになっており、満足しています。
梱包も丁寧で、発送されてからの連絡も迅速でした。
愛着のあるダウンジャケットでしたので、また来秋から着ることができるのを楽しみにしています。
連絡のやりとりも、大変ご丁寧なメールの対応でした。
ありがとうございました。
またよろしくお願いします。


 

 


 


rogo_hanakoya.jpg 



 

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2015年04月21日
紳士靴ローファーのオールソール交換。

紳士靴のオールソール修理のご紹介です。

2015040118024119738.jpg




















レザーソール靴底に穴が開いています。縫い糸がすり減り切れてしまったり、靴底の傷みが激しい場合は、オールソール(ソール全体を交換)をお勧めしております。
その靴に合った最適のソールにて交換いたします。

2015040118030819810.jpg




















自分の足にだんだんと馴染んできた靴をソールが傷んだことで捨ててしまうのは、非常にもったいないものです。レザーソールは乾燥でひび割れたり傷みやすくなりますので、定期的にミンクオイル等で油分を補うことが大切です。



rogo_hanakoya.jpg 



 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2015年04月20日
モンクレールニットダウンのケア。
本日はモンクレールニットダウンのケアをご紹介いたします。

201504101505467057.jpg




















画像はご依頼いただいたニットダウンです。

201504101506107028.jpg




















襟周りと裾部分にダウン素材が使用されているニットです。

201504101506257062.jpg




















裏地も付いているので保温性も抜群ですね。

201504101506447029.jpg




















着用によるニット部分の毛玉が気になります。

201504101506586946.jpg




















ニットの素材はウール100%ですが、水洗い(ウエットクリーニング)とトリートメント効果で毛玉がほぐれて滑らかになります。

201504101507187128.jpg




















襟の汚れも綺麗になります。

201504101507337130.jpg




















もちろん羽毛のボリュームも羽毛復元剤の効果でふっくらいたします。

201504101507507102.jpg




















このようにモンクレールのニットやウール素材もナイロン素材と同様に、水洗い(ウエットクリーニング)できますので、汚れ落ちもよく、洗い上がりはダウンのボリュームがよみがえります。
Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:
info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市市押野1丁目353

 
Hanakoyaコンセプト
Beauty & More Stylish



rogo_hanakoya.jpg 


 

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2015年04月17日
デュベティカダウンウェア(Polluce)染め替え。

本日はデュベティカダウンウェア(Polluce)染め替えをご紹介致します。

201503121657237963.jpg




















こちらはご依頼品のDUVETICAダウンウェアです。フードを中心に緑色に変色しています。

201503121657387919.jpg




















Polluceは襟元と袖にリブがついている暖かそうなデザインです。

201503121657507911.jpg




















革の引手は一緒に染めると硬化したり縮んだりと不具合をおこすため外してから染め、再度付け直しを致します。

201503121658137894.jpg




















画像では薄いですが、黒色でお染め直し致しました。

201503121658348027.jpg




















襟元の変色はお染め替えにより修復可能ですが、衣類にダメージがかかるためスナップボタンの塗料がはがれるケースもございます。

201503121658507746.jpg




















衣類のダメージを考えると着用に問題がない場合のお染め替えはあまりお勧めしておりません。

201503121659037967.jpg




















変色でお困りの方はお染め替えも可能です。リスクを伴いますので詳しくはお問い合わせくださいませ。




rogo_hanakoya.jpg 



 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
16件中(1件〜10件を表示しています)   前   |