ファッションメンテナンス工房 Hanakoyaブログ
2015年05月29日
ルイ ヴィトン バティニョール・オリゾンタルカビ除去。
本日はルイ ヴィトン バティニョール・オリゾンタルカビ除去をご紹介いたします。

2015051817554224306.jpg




















画像はご依頼いただいたバッグです。

2015051817555524593.jpg




















ヴィトンのヌメ革は今までは水洗いできなかったのですが、トリートメント成分を改良したことで現在では可能となっています。

2015051817560724593.jpg




















クレンジングでしっかりとカビを洗い流すことが可能です。

2015051817562024547.jpg




















リンス効果でヌメ革の変色や硬化、縮みもなく洗いあがります。

2015051817563524598.jpg




















このようにヴィトンのモノグラムやダミエアズールなどヌメ革を使用したバッグでもクレンジングは可能です。カビが生えてしまったものでもスッキリと洗えます。

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2015年05月28日
ストレートチップ(スエード) のクレンジング。
本日はストレートチップ(スエード) のクレンジングをご紹介いたします。

2015011617111824377.jpg




















画像はご依頼いただいた靴です。

2015011617115723936.jpg




















雨の日などに履いて靴が濡れると、このように塩がふいたような状態になることがあります。

2015011617124024520.jpg




















これはレザーを鞣す時に使用される蝋や塩分が表面に浮き出てきたものです。

2015011617125923998.jpg




















このような場合はトリートメント成分を配合した洗剤でクレンジングすることで改善いたします。

2015011617132524564.jpg




















リンス効果で色合いもワントーン深くなります。

2015011617134124564.jpg




















スエード素材はハイパー撥水コーティングも効果的です。水をしっかり弾きますので、突然の雨でも安心して履けますね。


rogo_hanakoya.jpg




 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2015年05月27日
シルクシャツの染め替え。
本日はシルクシャツの染め替えをご紹介いたします。

2015052715495520594.jpg




















画像はご依頼頂いたシルクシャツです。

2015052715501720765.jpg




















シルク生地全体に刺繍が施されております。

2015052715503020264.jpg




















画像では見づらいですが、襟回りや袖周りに黄ばみがございます。
シルクの黄ばみは素材上落ちにくいため黄ばみが残る可能性があります。

2015052715504920794.jpg




















黄ばみが激しい場合は染め替えをお勧めするケースもございます。
今回は黄ばみについてのご依頼だった為、紺色へ染め替えを致しました。

2015052715510620248.jpg




















ステッチや刺繍は素材によって染まるものと染まらないものがあります。
今回のように刺繍が薄く染まるケースもございます。

2015052715512620630.jpg




















このようにシルク素材も染め替えが可能ですが、染め替えは生地にかなりのダメージを与えます。
黄ばみは時間が経過していないものは漂白加工で概ね綺麗になりますので、お困りの方はご相談ください。

Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:
info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市市押野1丁目353

 
Hanakoyaコンセプト
      Beauty & More Stylish


rogo_hanakoya.jpg 


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2015年05月27日
バーバリーバッグの色移り。
本日はバーバリーバッグの色移りをご紹介いたします。

201407231720517337.jpg




















画像はご依頼いただいたバッグです。バーバリーブルーレーベルのナイロンとレザーのコンビです。

201407231721027619.jpg




















わかりずらいですが、ご自身で洗濯したところ、レザー部分から色が出てナイロン部分にシミができたようです。

201407231721147579.jpg




















ナイロンとレザーのコンビのバッグは洗濯すると、革からの色落ちがありますのでご注意ください。

201407231721487609.jpg




















特に革の色がキャンバスの色よりも濃い場合は注意です。

201407231722057555.jpg




















革とキャンバスが同色や、革のほうが色が薄い場合は色が出てもシミにはなりにくくなります。

201407231722187610.jpg




















今回のように色が出てシミになっても、ほとんどのケースで落とすことは可能です。素材や色合い、構造などによっては落とすことができないもものもございますので、一度ご相談ください。

Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:
info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市市押野1丁目353

 
Hanakoyaコンセプト
      Beauty & More Stylish


rogo_hanakoya.jpg 


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2015年05月26日
ラムレザージャケットの染め。
本日はラムレザージャケットの染めをご紹介いたします。

2014060416430229618.jpg




















画像はご依頼いただいたジャケットです。

2014060416431229616.jpg




















汚れや変色がかなりひどく、水洗いしてもあまり綺麗にはならない状況です。

2014060416434429454.jpg




















基本的には顔料染めでお直ししますが、ラムレザ―に限り染料で漬け込み染めできます。顔料染めと違い、透明感のある染め上がりとなります。

2014060416435529627.jpg




















染料染めは90度の熱湯の中に漬け込んで染めますので、革が硬化したり、縮んだりする可能性があります。今回のような状態が悪い場合のみ、リスクをご理解いただいたうえで漬け込みをご提案させていただいております。


Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:
info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市市押野1丁目353

 
Hanakoyaコンセプト
      Beauty & More Stylish



rogo_hanakoya.jpg 

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2015年05月25日
タトラスダウンウェア(撥水ナイロン)のケア。

本日はタトラスダウンウェア(撥水ナイロン)のケアをご紹介いたします。

2015051817351923458.jpg





















画像はご依頼いただいたダウンジャケットです。

2015051817362523214.jpg




















画像では分かりませんが、ナイロンの内側に特殊フィルムを使用した高機能ジャケットです。

2015051817363523551.jpg




















防水ファスナーを使用しているのでファスナーからの水漏れも防ぐとても機能的なジャケットです。

2015051817364823458.jpg




















モンクレールやデュベティカなどでも最近良く使用されているこのナイロンですが、ドライクリーニングによる事故が多発していますのでご注意ください。

2015051817370323459.jpg




















このナイロン素材のダウンをドライクリーニングすると、ナイロン内側に溶剤がたまり、溶剤ムラになります。見た目では判別がつかないのでクリーニング店も困っているようです。

2015051817372823368.jpg




















Hanakoyaではこのナイロン素材は水洗いを推奨しています。ドライクリーニングでムラになった場合は落とすことは可能なのでご相談ください。


rogo_hanakoya.jpg 


 

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2015年05月23日
オールレザー長財布の修理。
財布修理のご紹介です
2015021609541519305.jpg




















オールレザーの財布です。

2015021609542919242.jpg




















チェーンを付ける金具が革ごと破れています。外革と内革の間に補強用の革を挟み一緒に縫いこんで修理いたします。

2015021609550319380.jpg




















補強重視で修理させていただきました。内側に元々なかったミシン目が出ています。

2015021609552119270.jpg




















外側はオリジナルと変わらない仕上がりです。どうしても一度破損した場合再度同じ箇所が破損しやすくなりますが、革あて補強を施すことで、またすぐに破れるといったことは少ないかと思います。

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2015年05月22日
デュベティカダウンウェアRAINSYSTEMのメンテナンス。

本日はデュベティカダウンウェアRAINSYSTEMのメンテナンスをご紹介いたします。
 

2015051817472924179.jpg




















画像はご依頼いただいたダウンジャケットです。デュベティカBALIOCINQUEです。

2015051817480124099.jpg




















ロロピアーナのRAINSYSTEMを使用した撥水性に優れたウール素材です。

2015051817475024198.jpg




















襟周りはコットンコーデュロイを使用して柔らかな肌触りです。

2015051817481424265.jpg




















RAINSYSTEMは生地内側に撥水性を保つための特殊なフィルムが入っています。ドライクリーニングには相性が合わないため、溶剤の輪染みやフィルムの劣化を起こします。

2015051817482924353.jpg




















弊社ではトリートメントを配合した洗浄液を使用しますので、ウール素材でも縮むことなくふっくらと洗いあがります。

2015051817484624313.jpg




















このようにデュベティカRAINSYSTEMのBALIOCINQUEは水洗いでのケアを推奨いたします。


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2015年05月21日
ケイトスペードキャンバスバッグの黄ばみ。
本日はケイトスペードキャンバスバッグの黄ばみ除去をご紹介いたします。

201405021524067825.jpg




















画像はご依頼いただいたバッグです。

201405021524178226.jpg




















キャンバスの白い部分に黄色いシミが広範囲についています。

201405021524288248.jpg




















黒ずみなどもあり、キャンバス全体がくすんだ感じになっています。キャンバスの境目には革のパイピングがほどこされたデザインです。

201405021524418222.jpg




















このような場合は全体クレンジングとしみ抜きで黄ばみや黒ずみを落とします。

201405021525078371.jpg




















全体に漂白加工を施しますのでくすみも取れてキャンバスが綺麗になります。

201405021525238378.jpg




















このようにkate spade のキャンバスバッグの黄ばみは綺麗になります。


rogo_hanakoya.jpg

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2015年05月20日
モンクレール エルミンヌ染め替え。
本日はモンクレールエルミンヌの染め替えをご紹介いたします。

2015022319173723048.jpg




















画像はご依頼いただいたHERMINEです。

2015022319175623110.jpg




















保管中に日焼けによる変色を起こしたようです。右側裾を中心に広範囲にグレーが黄色く変色しています。

2015022319180923085.jpg




















フードの淵の部分や襟周りなど汚れている部分は変色しやすくなります。保管中に変色させないポイントは直射日光などの光にあてないことと、汚れたまま保管しないことです。詳しくはこちらをご参照ください。

2015022319182423113.jpg




















この場合はモカブラウン(チョコレートブラウン)に染め替えて変色を隠します。ブラックやネイビーにも染め替えは可能ですが、ステッチが染まらないので浮き出たステッチになじみやすいブラウンがおすすめです。

2015022319184023081.jpg




















モンクレールのワッペンや内側のアニメラベル、ブランドタグは取り外して染めて、染めた後に再度取り付けます。

2015022319190422992.jpg




















ダウンは染め替えると羽毛が膨らまなくなると言われますが、Hanakoyaでは羽毛潰さずに染め替え可能です。ただ、ナイロンに傷やシワがつくことをご理解ください。


rogo_hanakoya.jpg



 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
22件中(1件〜10件を表示しています)   前   |