ファッションメンテナンス工房 Hanakoyaブログ
2015年06月30日
モンクレール 袖口・裾の擦り切れ穴補修。
本日はモンクレール 袖口・裾の擦り切れ穴補修をご紹介いたします。

2015062615272516662.jpg




















Hanakoyaではモンクレールのクリーニングと併用で各種リペア(修理)、メーカー補修依頼代行まで承っております。

2015062615273916648.jpg




















今回の修理はメーカー補修です。裾のドローコード部分が擦り切れて穴が空いている状態です。

2015062615275216673.jpg




















この場合は新しいナイロン生地で作り変えとなります。新しいナイロンを使用しますので多少質感が変わります。

2015062615280715797.jpg





















2015062615282216495.jpg




















袖口の擦り切れも同じような補修方法です。

2015062615283916648.jpg




















裏からナイロンを当てて直す方法もございますが、今回のように穴が広範囲で多数空いている場合は作り変えとなります。

2015062615285416495.jpg




















画像では分かりにくいですが、ナイロンの質感が変わります。

2015062615291316662.jpg




















袖の縫い目の擦り切れは内側に縫いこんで穴を塞ぐ方法です。その他、ファスナーやスナップボタンの交換なども承っております。お気軽にご相談ください。


rogo_hanakoya.jpg 


 

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2015年06月29日
MARUNIワンピース色移り。
本日はMARUNIワンピース色移りをご紹介いたします。

2015062614561015215.jpg




















画像はご依頼いただいたワンピースです。

2015062614593815241.jpg




















ご自宅で洗濯したところ、他のものの色が移ってしまったようです。

2015062614595815106.jpg




















レーヨン100%素材は水洗いすると生地が縮むのでご自宅での洗濯はあまりお勧めできません。

2015062615001215278.jpg




















ご自宅での洗濯では色物は色が出やすいのでご注意ください。

2015062615004615276.jpg




















特に色が出そうなものは、他のものと一緒に洗濯しないで手洗いされることをお勧めいたします。

2015062615010015178.jpg




















ご自宅の洗濯で誤って色が出た場合、あわてて何度も洗ったり、洗剤が付いたまま乾かすと、取れなくなったり、さらにひどくなります。あわてずにしっかりと洗剤を濯いで脱水した後、自然乾燥してください。そうすれば取れる確率は高くなります。


rogo_hanakoya.jpg 


 

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2015年06月26日
第6回 モンクレール&デュベティカクリーニングモニターご報告

3月に開催させていただきました「モンクレール・デュベティカクリーニングモニター企画」のご報告をさせていただきます。6回目となる今回も10名の方にモニターとなって頂きました。facebookをご利用の方にもご応募頂きましたが、ブログのみご紹介させて頂きます。

201002061711318796.jpg

以下はモンクレール・デュベティカクリーニングモニター様のブログでのご感想です。 


裏浜あゆ日記

難病になってよかったこと+αをつらつらと。

酒と肴と食べ歩き

rafter cafe

.。*゚+.*.。 Kiwa's Diary ゚+..。*゚+


この場をお借りしてご依頼いただいたモニターの皆様には心より感謝申し上げます。今後もモンクレールクリーニングに関してはボリューム・光沢回復、撥水性の向上など、さらに進化したものをご提供できるよう、研究開発を重ねて参ります。引き続きご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

2010041613104323400.jpg



 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2015年06月26日
デュベティカダウンウェアの染め替え。

本日はデュベティカダウンウェアの染め替えをご紹介いたします。

2014121218130925253.jpg




















画像はご依頼頂いた薄い紫色のデュベティカダウンウェアです。

2014121218134125304.jpg




















画像では見づらいですが変色が見受けられます。


2014121218140225194.jpg




















今回は黒へとお染め替え致しました。ステッチは染まりませんので元のお色のまま残っております。

2014121218145725256.jpg




















左のダウンウェアが今回黒へとお染め替えしたものですが、右の黒のダウンウェアに比べて画像のように青みがかった黒となります。


2014121218144125259.jpg



















このように元のお色や状態によってお仕上がり後の色味に変化がございます。


Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:
info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市市押野1丁目353

 
Hanakoyaコンセプト
      Beauty & More Stylish




rogo_hanakoya.jpg 
 

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2015年06月25日
PRADAカナパ(オレンジ) 色褪せ補正。


本日はPRADAカナパ(オレンジ)メンテナンスのご紹介です。

2015062512255426853.jpg




















画像はご依頼頂いたプラダのCANAPAです。

2015062512273226899.jpg




















最近人気のカナパですが長年の使用により退色が目立ちます。

2015062512292126963.jpg




















特に入口の縁部分が白く目立ちます。
画像では見づらいですが他にも四つ角などにも退色が見受けられます。

2015062512294726918.jpg




















キャンパス地に付着した汚れや黒ズミは水洗いをすることで概ね改善致します。


2015062515242330042.jpg





















退色が特に目立つ箇所のみ部分染色を施し見栄えを良く致します。

2015062515320330111.jpg





















完全に元のお色に戻るわけではございませんが、色褪せが気になる場合は部分染色することで修復可能です。



rogo_hanakoya.jpg 


 

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2015年06月23日
ヘルノダウンウェア メンテナンス。
本日はヘルノダウンウエア メンテナンスをご紹介いたします。

2015061816084421583.jpg




















画像はご依頼いただいたHERNOのダウンジャケットです。

2015061816085722367.jpg




















こちらも最近多い防水タイプのナイロンを使用したものです。

2015061816090822499.jpg




















近年のブランドラベルはバブリング(剥離)しないタイプのものに変わりましたが、以前の半透明なタイプのものはクリーニング後に剥離を起こします。

2015061816092022498.jpg




















今回のような撥水タイプのナイロンやゴアテックス素材のダウンはドライクリーニングできませんのでご注意ください。ドライクリーニングすると溶剤が乾かずにナイロンがシミになります。

2015061816093622299.jpg




















Hanakoyaではウエットクリーニング(水洗い)となります。

2015061816095222492.jpg




















仕上げにはハイパー撥水コーティングを施しますので、さらに機能性が高まります。


rogo_hanakoya.jpg 


 

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2015年06月20日
トレンチコートメンテナンス。
本日はトレンチコートのメンテナンスをご紹介いたします。

2015061816435823173.jpg




















画像はご依頼頂いたトレンチコートです。

2015061816442523184.jpg




















バーバリーやアクアスキュータムはトレンチコートの定番ブランドですね。

2015061816445123062.jpg




















襟周りは汗や皮脂汚れがつきやすい個所です。

2015061816454623173.jpg




















水洗い(ウエットクリーニング)しますので、綺麗になります。

2015061816460323182.jpg




















着用を重ねると撥水性も低下しますので、クリーニング後はハイパー撥水コーティングを施します。

2015061816461823183.jpg




















雨はもちろん、汚れなども付きにくくなります。

2015061816535423400.jpg




















トレンチコートはメンテナンスの時期です。次のシーズン気持ちよく着用できるように、この時期にメンテナンスされることをお勧めいたします。


rogo_hanakoya.jpg 


 

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2015年06月18日
PRADAバッグ持ち手の破れ補修。

バッグ持ち手の破れ補修のご案内です。

2015061617105719626.jpg




















このハンドルは、革を編み込んだイントレチャートというものです。格子状に編み込まれた目の一部のレザーがすり減っています。

2015061617111619613.jpg




















今回は上から革を巻くお修理方法をご提案させていただきました。よく触れる箇所に黒色のスムースレザーを巻き補強しています。他にもハンドル自体を交換する方法もございます。


rogo_hanakoya.jpg 



 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2015年06月17日
EQUIPMENTシルクシャツの縮み補正。
本日はEQUIPMENTシルクシャツの縮み補正をご紹介いたします。

2015061211441819725.jpg




















画像はご依頼いただいたエキプモンのシルクブラウスです

2015061211443319855.jpg




















EQUIPMENTのスリムシグネチャーはカジュアルでもエレガントでも活躍する定番ブラウスですね。

2015061211444419641.jpg




















ご自宅で洗濯したら縮んだようです。縮んだ上に光沢感もなくなりました。

2015061211445719825.jpg




















シルクのブラウスは自宅で洗えそうですが、シルク素材は水を含むと縮みますのでご注意ください。

2015061211451419930.jpg




















アイロンである程度は伸びますが、一般の方には技術的に難しいです。

2015061211453819929.jpg




















Hanakoyaではトリートメントを施して補正しますので、本来の寸法と本来の光沢感がよみがえります。


rogo_hanakoya.jpg 


 

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2015年06月16日
ミュールのインソール交換。
ミュールのインソール(中敷き)交換のご紹介です。

2015061616240618788.jpg




















これからの時期履く機会が多くなるサンダル。薄い色のインソールの汚れや指跡は、履いている時は良いですが、脱いだ時目立ちますね。インソールは交換できますが、指跡は除去しづらいものです。


2015061616273818851.jpg




















そういう場合、新しいインソールをつま先まで貼ってカバーすることで改善できます。見た目の印象がかなり変わりますので、お勧めです。汚れが目立ちにくい濃いお色への交換もお勧めです。



rogo_hanakoya.jpg 




 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
22件中(1件〜10件を表示しています)   前   |