ファッションメンテナンス工房 Hanakoyaブログ
2015年07月31日
アニヤハインドマーチキャンバストートバッグのクリーニング。
アニヤハインドマーチキャンバストートバッグのクリーニングのご紹介です。

2015072918145332694.jpg




















アイムノットアプラスティックバッグ、これは「私はビニール袋ではない」と言っていることで、このバッグをエコバッグとして販売したそうです。

2015072918150632662.jpg




















2007年に2000円程度で販売されたこのバッグは世界的に反響を呼んだそうです。

2015072918152532538.jpg




















全体的な黄ばみやくすみ、また底面には飲み物をこぼしたようなシミがついています。

2015072918155232528.jpg




















黄ばみやシミは全体をホワイトニング(漂白加工)して取り除きます。

2015072918161032687.jpg




















食べこぼしのようなシミもあります。

2015072918162832749.jpg




















このような時間が経過している汚れや黄ばみは、洗っただけでは綺麗にはなりません。

2015072918164532595.jpg




















今回のような革が使用されていないキャンバス素材はホワイトニング(漂白加工)が効果的です。

20150729181700318.jpg




















このようにレザーが使用されていないキャンバス素材のバッグの黄ばみなどは、時間が経過していても綺麗になります。


rogo_hanakoya.jpg 


 

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2015年07月30日
CHANELマトラッセのメンテナンス。
CHANELマトラッセのメンテナンスのご紹介です。

2015072718213024541.jpg




















ヴィンテージ チェーンショルダーバッグです。

2015072718215024536.jpg




















ラムレザ―が乾燥して全体的に白く擦り切れている状態です。

2015072718220424166.jpg




















四隅は擦れてキズになっている状態です。

2015072718221824556.jpg




















全体を保湿剤を配合した洗浄液でクレンジングした後、下地を整えて染色補正いたします。

2015072718223524557.jpg




















シャネルのラムレザ―のブラックは一見真っ黒に見えますが、深みがあるので黒以外にも何色か色を混ぜています。黒一色だと本来の色合いと変わりますのでご注意ください。

2015072718225124166.jpg




















保湿クリームでお磨きして仕上がりです。もちろんチェーン部分もケアいたします。


rogo_hanakoya.jpg 


 


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2015年07月29日
PRADAカナパ(グリーン)色褪せ補修。
PRADAカナパ色褪せ(グリーン)補修のご紹介です。

2015072218383820557.jpg




















最近非常に多くご依頼いただいているカナパ。以前は黄ばみや汚れのご相談が多かったのですが、最近は色褪せのご相談も良くいただいております。

2015072218390120390.jpg




















今回も色褪せのご相談です。

2015072218391520443.jpg




















グリーンのカナパですが、角やマチの部分が色褪せている状態です。

2015072218392920320.jpg




















全体をクレンジングした後、染色補正を施します。

2015072218400720585.jpg




















全体的なムラ感も改善いたします。

2015072218402320585.jpg




















仕上げには汚れ予防にハイパー撥水コーティングをお勧めいたします。


rogo_hanakoya.jpg 


 

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2015年07月28日
FENDI(フェンディ)バッグ角破れ補修とハンドル作成。

バッグ修理のご紹介です。


2015061617020819324.jpg




















FENDI(フェンディ)のトートバッグです。


2015061617051319792.jpg




















ハンドル(持ち手)はダメージを受けやすい箇所です。ステッチが切れ、革も疲弊しもろくなっています。


2015061617053019765.jpg




















底面や角もダメージを受けやすい箇所の一つです。布地が毛羽立ち穴があきそうになっています。

2015061617054819793.jpg




















底の破れは、布地や柔らかい革であればダメージ部分を切り取り新たに底面の作成をする『底上げ補修』が可能です。

2015061617061519787.jpg




















ハンドルは似た革で新たに作成しました。


2015061617065519791.jpg




















底上げしていますので、バッグがワンサイズ小さくなっています。ダメージがなくなったことで見栄えが改善いたします。



rogo_hanakoya.jpg 



 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2015年07月27日
HERMESケリーのケア。
本日はHERMESケリーのケアをご紹介いたします。

2015042411551810879.jpg




















画像はご依頼いただいたケリーです。

2015042411553010657.jpg




















エルメスケリー35ゴールド金具 内縫い 素材はボックスカーフです。

2015042411554210975.jpg




















かなり使用感があり、四隅などが擦れて白っぽくなっている状態です。

2015042411555510914.jpg




















ハンドルは長年のご使用で手垢などがついて革自体が乾燥している状態です。

2015042411560910601.jpg




















染色補正する前にトリートメント剤を配合した洗浄液でクレンジングして革に栄養分を与えます。

2015042411562010705.jpg




















ボックスカーフの風合いを崩さないで細心の注意をはらってメンテナンス致します。

2015042411563510596.jpg




















ボックスカーフなどは染色しすぎると光沢感や透明感が変わりますので、深い傷の場合は多少傷を残して仕上がるように心がけています。

2015042411564511216.jpg




















エルメスのメンテナンスは弊社の風合いを知り尽くした専属修復師が素材や状態を見てケアさせていただきます。


rogo_hanakoya.jpg 
 


 

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2015年07月25日
HERMESバーキン30のメンテナンス。
本日はエルメスバーキン30のメンテナンスをご紹介いたします。

2015042411591411230.jpg




















画像はご依頼いただいたバーキンです。

2015042411592711233.jpg




















HERMESバーキン30シルバー金具 素材は人気のヴォーエプソンです。

2015042411593811218.jpg




















丈夫な素材なので全体的に目立つキズは少ないです。

2015042411594811032.jpg




















お客様は四隅の角スレが気になるとのことでご依頼いただきました。

2015042412000211064.jpg




















エプソンの素材感や光沢、色合いをそのままに再現いたします。

2015042412001511375.jpg




















光沢感なども特に違和感なく仕上げます。

2015042412010011390.jpg




















エルメスの雰囲気を崩さずにメンテナンスしています。型押しのシボがなくなったり、艶が出すぎたりすることもございません。

2015042412011611233.jpg




















エルメスをエルメス風に仕上げるのではなく、エルメスをエルメスとして仕上げる。それは素材感にこだわった私たちの考えです。エルメスは弊社の専属修復師が素材や状態を見て細心の注意をはらってケアさせていただきます。


rogo_hanakoya.jpg 
 


 

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2015年07月24日
UGGヒールブーツのリペア。
本日はUGGヒールブーツのリペアをご紹介いたします。

2014070916440011121.jpg




















画像はご依頼いただいたブーツです。

2014070916441211391.jpg




















ヒールのリフト板が擦り切れていたので交換をご提案させていただきました。

2014070916443011371.jpg




















つま先のレザー部分がキズになっているのでクレンジング後に染色補正を施します。

2014070916445011370.jpg




















今回のような傷はブラウンの靴クリームでは色は完全には戻りません。ここまでキズにならないように普段からこまめにクリームで保湿されることをお勧めいたします。

2014070916450411287.jpg




















かかとの交換はリフト版が完全に擦り切れる前が目安です。それを過ぎるとヒール本体が擦り切れて今後の修理が困難になり、修理跡が目立つようになりますのでご参考にしてください。

2014070916451811261.jpg




















冬に活躍するレザーブーツはシーズンオフのこの時期にメンテナンスしませんか。綺麗になったブーツを見たら安心して冬を迎えられますね。

 
rogo_hanakoya.jpg

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2015年07月23日
カナパスタッズ(グレー)のメンテナンス。

本日はカナパスタッズ(グレー)のメンテナンスについてご紹介いたします。

2015071916014027952.jpg





















画像はご依頼頂いたPRADA CANAPAです。

2015071916015028029.jpg





















ご自宅で洗浄したところ茶色い染みが浮き出てしまったそうです。

2015071916020027953.jpg




















特にハンドル部分の染み出しが激しいです。

2015071916021827953.jpg




















クレンジングと漂白加工を致しました。

2015071916023027953.jpg




















出来る限り除去致しましたが染みの激しかった箇所は薄く残っております。

2015071916024727952.jpg




















自宅で洗らわれる場合は予期せぬトラブルが起こる可能性がございます。メンテナンスをお考えの際は専門店にご相談される事をお勧め致します。




rogo_hanakoya.jpg 


 


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2015年07月22日
ボッテガヴェネタキーリングのメンテナンス。


本日はボッテガヴェネタキーリングのメンテナンスをご紹介いたします。

2015071915233527714.jpg




















画像はご依頼頂いたキーリングです。

2015071915261527717.jpg




















長年の使用により黒ずみが目立っております。

2015071915275427724.jpg




















ウェットクリーニングのみでは黒ずみを取りきることは出来ませんので染色補正を施します。


2015071915363727815.jpg




















染色補正することで黒ずみや擦れを目立たなく見栄えをよくします。

2015071915391327880.jpg




















染色の際イントレチャートの網目部分にも顔料が入ります。

2015071915445127914.jpg




















このようにバッグや靴、財布以外の小物もメンテナンスすることが可能です。




rogo_hanakoya.jpg 


 


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2015年07月21日
PRADAバッグデニム色移り。
本日はPRADAバッグデニム色移りをご紹介いたします。

2015071916182728247.jpg




















画像はご依頼いただいたバッグです。

2015071916183828033.jpg




















レザーとキャンバスのコンビのバッグですが、デニムを着用して使用したところ、バッグに色移りしたようです。

2015071916185228247.jpg




















キャンバス部分とレザーにも色がついています。

2015071916193828139.jpg




















キャンバス部分はシミ抜きを施し、レザー部分はクレンジングと染色補正で綺麗にします。

2015071916195228139.jpg




















レザー部分は比較的簡単に綺麗になりますが、キャンバス部分は状況によっては多少薄く残る可能性があります。

2015071916200628323.jpg




















このようにバッグに付いたデニムの色は概ね綺麗になります。色落ちしやすいデニムなどとバッグを合わせる場合は色の濃いものを選び、気を付けて持たれることをお勧めいたします。撥水加工やコーティングなどしても色移り予防にはなりませんのでご注意ください。


rogo_hanakoya.jpg 


 


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
27件中(1件〜10件を表示しています)   前   |