ファッションメンテナンス工房 Hanakoyaブログ
2016年02月29日
モンクレールMAYA 油染み除去 光沢復元
モンクレールMAYA 油染み除去 光沢復元のご紹介です。

2016022513522031898.jpg

















メンズの人気モデルMAYAシャイニ―ブルーです。

2016022513523231875.jpg

















両袖に油染みが付いたようです。食べこぼしなどで油性汚れがついた場合は水を固く絞ったタオルなどで拭き取っても取れないものです。

2016022513525031973.jpg

















水溶性の汚れであれば水に溶けるので拭き取ればある程度綺麗になりますが、油性はそうはいきません。落ちないからといって無理に擦るとナイロンが毛羽立ったり、色落ちしたりしますのでご注意ください。

2016022513530831819.jpg

















このようなシミはウエットクリーニングで概ね綺麗になります。トリートメント効果でナイロンの光沢もよみがえります。もちろんボリュームも改善いたします。


rogo_hanakoya.jpg 



official website


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2016年02月28日
ルイ・ヴィトン(アンティグアカバ)赤カビ除去
ルイ・ヴィトン(アンティグアカバ)赤カビ除去のご紹介です。

2016022514031332145.jpg

















カバMM ベージュ×レッドです。

2016022514032732170.jpg

















このシリーズでは非常に多い赤カビの事例です。

2016022514034032134.jpg

















今回はカビの繁殖は少なかったのですが、広範囲に繁殖した状態でも除去することは可能です。カビはもちろんですが、全体の黄ばみや黒ずみ、くすみも綺麗になります。

2016022514035131998.jpg

















エクリュの同様のケースも概ね綺麗になりますので、気になっている方はご相談ください。

関連記事はこちら



rogo_hanakoya.jpg 



official website


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2016年02月26日
モンクレールTANYの変色
本日はモンクレールTANYの変色をご紹介致します。
201211111724318231.jpg




















ご依頼品のモンクレールTANYです。ワッペンのないデザインでビジネスシーンで活躍する名品ですね。
201211111724408535.jpg




















袖が日焼けにより変色し緑色になってます。
201211111724518470.jpg




















襟元も変色しやすい箇所です。汚れが付着したままの保管も変色の原因の一つとなります。

201211111725048231.jpg




















変色はクリーニングでは除去できないので全体に黒色で染め直しを施すことで修復します。

201211111725138463.jpg




















染め替えは生地にかなりのダメージを与える為、変色や退色等のトラブルが無いものにつきましてはあまりお勧めしておりません。

201211111725398068.jpg




















このようにモンクレールダウンウェアの変色は染め直すことで改善可能です。このような状態でお困りの方はご相談ください。


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2016年02月25日
エルメスフラットポーチのクリーニング
エルメスフラットポーチのクリーニングご紹介です。

2016022513580832069.jpg

















アニマル柄がデザインされたコットンキャンバス素材のポーチです。

2016022513582031889.jpg

















手で持つファスナーの部分が手垢で黒ずんでいます。

2016022513583532017.jpg

















全体的にも黄ばみやくすみがあります。

2016022513585131972.jpg

















このような黒ずみやくすみは全体をクレンジングすることで概ね綺麗になります。

2016022514000431971.jpg

















キャンバス地が綺麗になったことでプリント柄も際立ちますね。

2016022514002031889.jpg

















エルメスのトワルアッシュはもちろん、その他のキャンバス素材の汚れは概ね綺麗になります。



rogo_hanakoya.jpg 



official website


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2016年02月24日
ジョンロブ ダブルモンクストラップのメンテナンス
ジョンロブ ダブルモンクストラップのメンテナンスご紹介です。

201512231513187109.jpg




















JOHN LOBBの傑作「ウィリアム」です。

201512231514297320.jpg




















ダブルソールがかなり削れていますが、今回はアッパーのみケアいたします。

201512231514407401.jpg




















レザーが乾燥して表面が白っぽくなっています。この状態が続くと、上質な革でもひび割れを起こします。

201512231515397318.jpg




















今回は磨きと保湿を施して本来の表情に戻します。今後は乳化性のクリームで磨きながら保湿されることをお勧めいたします。

201512231515507396.jpg




















ダブルモンクはドレスからカジュアルまで幅広く活躍しますね。ダブルソールが重厚感をさらに際立たせています。

201512231516007312.jpg




















もちろん、リフト交換からハーフソール、オールソールまで対応いたします。



rogo_hanakoya.jpg 



official website



 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2016年02月23日
ルイヴィトンモノグラムミニスピーディのメンテナンス

本日はルイヴィトンモノグラムミニ スピーディの黄ばみ除去をご紹介致します。

2015121411140018084.jpg




















ご依頼品のバッグです。

2015121411141118137.jpg




















ご使用によりキャンバス地がくすみ、黄ばんでます。

2015121411142217917.jpg




















ファスナー付近は良く触れる箇所のため黒ずみもあります。

2015121411143418064.jpg




















水洗いと漂白加工を施すことで全体のくすみを除去します。

2015121411145018165.jpg




















ハンドルのスレが気になる場合は染色補正を施し見栄えよく致します。

2015121411151518165.jpg




















このようにコンビ素材のバッグもキャンバス地をきれいにすることは可能です。また今後の汚れ予防にハイパー撥水コーティングもお勧めです。




rogo_hanakoya.jpg 



official website



 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2016年02月22日
PRADAレザーリボン バッグメンテナンス
PRADAレザーリボン バッグメンテナンスのご紹介です。

2016020417402320982.jpg

















ショルダー付の2WAYバッグです。

2016020417403421468.jpg

















フロントの大きなリボンが擦れて白っぽくなっています。

2016020417404421466.jpg

















持ち手やバッグの縁なども乾燥して白くなっています。

2016020417405421472.jpg

















染色補正と保湿を施し、本来の色合いに戻します。

2016020417410621313.jpg

















色合いと同時に光沢感や質感もしっとりとよみがえります。

2016020417411921504.jpg

















プラダのレザーバッグは定期的にクリームなどで保湿されることをお勧めいたします。保湿を怠ると革が乾燥してひび割れなどを起こす原因となります。



rogo_hanakoya.jpg 



official website


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2016年02月21日
コーチバッグの色褪せ・擦れメンテナンス
本日はコーチのバッグのご紹介です。

2016021817494421893.jpg

















こちらのバッグは革が擦れ、脱色や黒ずみがございました。

2016021817504621304.jpg

















擦れが激しい部分は染色すると風合いが変わりやすいので、出来る限り風合いが変わらないように気を付けて染色しております。

2016021817510321457.jpg

















艶もなくなっていましたが、染色にて復元しております。

2016021817511522019.jpg

















このようにコーチのバッグの擦れは概ね改善いたします。とても革が乾燥しておりましたので、クリーム保湿にて仕上げました。

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2016年02月20日
モンクレールAUBERTボリューム復元
モンクレールダウン(AUBERT)ボリューム復元

2016021817575022216.jpg

















フードと本体が一体化している人気モデル、オーベールです。

2016021817580722060.jpg

















クリーニングに出したらボリュームがなくなってしまったようです。

2016021817582022233.jpg

















一般的なドライクリーニングでも適切にクリーニングしていれば明らかにボリュームが無くなるということはないのですが、ドライ溶剤が汚れていたり、乾燥が不十分の場合はボリュームがなくなります。

2016021817583621733.jpg

















Hanakoyaでは羽毛復元剤を配合したウエットクリーニング(水洗い)を施しますので、仕上がりは本来のボリュームがよみがえります。羽毛の状態によっては完全に戻らないケースもございます。



rogo_hanakoya.jpg 



official website



 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2016年02月19日
CHANEL財布メンテナンス

本日はシャネルの二つ折り財布のご紹介です。

201602171901333580.jpg

















こちらの財布はラムレザーが擦れて色も退色している状態です。

201602171901433560.jpg

















内側には元の鮮やかなブルーが残っています。内側の状態のいい所に合わせて色を作り退色している所に染色していきます。

201602171901523644.jpg

















内側は重なり合う両面を染色すると顔料が剥がれてしまう場合があるため基本的にはお磨きのみとなりますが出来る範囲で染色することもございます。

201602171902033663.jpg

















ラムレザーの風合いを残すために多少黒ずみが透き出たお仕上がりにさせていただきました。保湿クリームを塗って仕上がりです。






rogo_hanakoya.jpg 



official website


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
27件中(1件〜10件を表示しています)   前   |