ファッションメンテナンス工房 Hanakoyaブログ
2016年03月31日
LADY DIORバッグ べたつき除去
LADY DIORナイロンバッグべたつき除去のご紹介です。

201603301546446922.jpg
















クリスチャン・ディオールのレディディオールナイロンハンドバッグです。

201603301546576807.jpg
















画像ではお伝えできませんが、ナイロン表面がベタベタしている状態です。

201603301547156824.jpg
















レディディオールのナイロンのべたつきは非常にご相談が多いですが、直ります!これは内側のポリウレタン樹脂が劣化して表面に滲み出ている状態です。

201603301547336954.jpg
















ベトベトはクレンジングすることで無くなりますが、ベージュなどのナイロンは黒ずみが多少残ります。ブラックは大丈夫です。

201603301547526949.jpg
















大事に保管していたのに久しぶりにクロゼットから取り出したら、ベタベタに・・・・ディオールはもちろん、ボッテガヴェネタやフェンディーのナイロンバッグでも同様のご相談を頂いていますが、概ね改善いたします。

201603301548176929.jpg
















このようにナイロンバッグのべたつきは直ります。ディオール、ボッテガヴェネタ、フェンディーなどナイロンバッグのベタベタでお困りでしたらご相談ください。



 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2016年03月29日
BALLYチェーンバッグ 内袋交換

内袋交換のご紹介です。

hanakoya_bally01.jpg


















BALLY(バリー)のチェーンバッグです。

hanakoya_bally02.jpg


















内側が劣化し、ポロポロと粉を吹いた状態になっています。素材の劣化の為、それ自体を修繕することはできませんので交換が必要です。


hanakoya_bally04.jpg


















このようなナイロンキャンバス地の生地にて張り替えします。今後劣化しにくい素材ですので、補修後も永くご使用いただけます。


hanakoya_bally03.jpg


















元々あったファスナー付きのポケットは今回ご不要とのことでしたので無くしました。





 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2016年03月28日
靴磨き教室ご報告☆

3月26日、予定しておりました靴磨き教室を開催いたしました!

 

 

少人数でワイワイと♪

 

 

皆様とてもきれいに仕上がりました!

 

次回は5月開催予定です。お時間ございましたら是非ご参加くださいませ。




 


rogo_hanakoya.jpg 



official website


 
 


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2016年03月26日
モンクレールダウンBULGARIEのカビ除去
モンクレールダウンBULGARIEのカビ除去をご紹介いたします。

2016032411412311079.jpg
















MONCLERブルガー シャイニーブラックです。

2016032411413612524.jpg
















全体が真っ白なくらいに白カビが繁殖しています。ブルガリはファーが取り外しできないタイプなので一般的には水洗いができないタイプです。一般的なドライクリーニングではカビの汚れは綺麗になりません。

2016032411414812537.jpg
















Hanakoyaではレザーの水洗いが可能なので、ウエットクリーニングでカビを洗い落とします。トリートメント効果でナイロンの光沢感もよみがえります。

2016032411420412526.jpg
















このようにモンクレールにカビが生えても水洗いでよみがえります。ファーが取り外しできないブルガりやアルバートも水洗い可能です。





rogo_hanakoya.jpg 



official website


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2016年03月25日
miumiuクラッチバッグのメンテナンス


本日はmiumiuクラッチバッグのメンテナンスをご紹介致します。

2015101410594828577.jpg




















ご依頼品のクラッチバッグです。ストラップははずしてのご依頼です。

2015101410595828500.jpg




















全体に黒ずみが激しく黄ばんでおります。

2015101411001128571.jpg




















底や角部分にも黒ずみがございます。

2015101411002728570.jpg




















クラッチバッグは全体を抱える為汚れがつきやすいですね。

2015101411004028547.jpg




















留め具など金属部分はお磨き致します。

2015101411005528502.jpg




















全体に染色補正を施し黒ずみやスレを修復致します。

2015101411010728506.jpg




















白など明るい革の場合、黒ずみが激しい箇所はあえて残す場合もあります。

2015101411012428570.jpg




















このように通常使用による黒ずみや色褪せも染色補正で見栄えを良くすることが可能です。

アイテムによって最適な修復方法を見極め、メンテナンス致します。





rogo_hanakoya.jpg 



official website


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2016年03月24日
バーバリートレンチコートのハイパー撥水コーティング

本日はバーバリートレンチコートのハイパー撥水コーティングをご紹介致します。

2016031010312930864.jpg

















ご依頼品のバーバリトレンチコートです。
2016031010314030854.jpg

















襟元や袖口などの直接肌に触れる箇所はどうしても黒ずみができます。
2016031010315630849.jpg

















また汚れが付着したり、ドライクリーニングによって本来の撥水効果が薄れています。

2016031010321330917.jpg

















ウェットクリーニング後トレンチコートはハイパー撥水コーティングを施すことで撥水効果が蘇ります。ハイパー撥水コーティングには防汚の効果もありますので食べこぼしなどの汚れがつきにくくなります。

2016031010323630898.jpg

















黒ずみなどの汚れは概ね綺麗になります。
2016031010325830706.jpg

















このようにトレンチコートの撥水効果が弱まった場合はご相談ください。ハイパー撥水コーティングはウェットクリーニングと同時に施します。



rogo_hanakoya.jpg 



official website



 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2016年03月23日
ルイ・ヴィトン手帳カバーカビ除去
ルイ・ヴィトン手帳カバーカビ除去のご紹介です。

201603181223291511.jpg
















モノグラムアジェンダPMです。

201603181223552036.jpg
















保管状況が良くなかったのか、全体に白カビが発生したようです。モノグラムのような塩化ビニル素材は通気性がないためカビが生えやすいのでご注意ください。

201603181224082086.jpg
















内側はレザーですが、トリートメント剤を配合した洗浄液で水洗いしてカビを洗い流します。トリートメント剤の効果でモノグラムのくすみがなくなり、本来の艶もよみがえります。

20160318122532795.jpg
















今後のカビ予防に防カビ加工をお勧めいたします。




rogo_hanakoya.jpg 



official website



 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2016年03月22日
バーニーズ レザージャケット染色補正
バーニーズ レザージャケット染色補正のご紹介です。

2016031414024618185.jpg
















BARNEYSのラムレザージャケット ブラックです。

2016031414030218184.jpg
















全体的に革が乾燥して艶がない状態です。

2016031414031818152.jpg
















擦り切れて色も白っぽくなっています。

2016031414033118212.jpg
















肩のあたりは日焼けで変色している状態です。

2016031414034618058.jpg
















トリートメント剤を配合した洗浄液で保湿クリーニングするだけでもある程度、色は濃くなります。

2016031414043218140.jpg
















傷や擦り切れなどは染色補正を施して目立たなくします。

2016031414045718134.jpg
















保湿と染色で本来の光沢感がよみがえります。

2016031414051718129.jpg
















レザージャケットは定期的に保湿クリームなどを塗って乾燥しないようにセルフケアされることをお勧めいたします。クリーニングや染色はもちろん、裏地の張り替えなど各種リペアも承ります。



rogo_hanakoya.jpg 



official website




 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2016年03月21日
CHANELマシュマロトートの色移り除去
CHANELマシュマロトートの色移り除去をご紹介いたします。

201603151746328988.jpg
















シャネルのキャンバスバッグ マシュマロトート ホワイト×ブラックです。
 
201603151746459093.jpg
















キャンバスの白地の部分が全体的に黄ばんでいる状態です。

201603151747049028.jpg
















シャネルのロゴの黒い部分から色が滲んで白地の部分が赤っぽく変色しています。

201603151747228985.jpg
















四隅はパイピング部分を中心に黒ずんでいる状態です。

201603151747398680.jpg
















黒ずみはクレンジングで除去いたします。

201603151747588824.jpg
















色移りはシミ抜きで出来る限り目立たなくしますが、薄く残るケースがあります。

201603151748169023.jpg
















全体の黄ばみも完全には落ちませんが薄くなります。

201603151748359097.jpg
















シャネルのマシュマロトートはクレンジング可能なバッグです。ご自宅で洗うと白地のキャンバス地がさらに黄ばんだり、ファスナーの引手などのレザー部分やロゴ部分から色が出ますのでご注意ください。



rogo_hanakoya.jpg 



official website


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2016年03月20日
HERMESフールトゥ(カビ)のクリーニング
HERMESフールトゥ(カビ)のクリーニングをご紹介いたします。

2016031414115618462.jpg
















フールトゥMMブラックです。

2016031414120818462.jpg
















保管中にカビが繁殖したようです。

2016031414122818483.jpg
















キャンバス地全体に黄色っぽくカビが付着しています。

2016031414124718468.jpg
















この場合は全体クレンジングすることでカビは概ね除去できます。

2016031414130718443.jpg
















しっかりと水で洗浄しているのでカビや表面のホコリ、汚れも綺麗になりスッキリと洗いあがります。

2016031414132618460.jpg
















このように長年仕舞っておいたバッグにカビが付いても綺麗になります。キャンバスバッグはもちろん、レザーバッグも綺麗になります。



rogo_hanakoya.jpg 



official website




 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
28件中(1件〜10件を表示しています)   前   |