ファッションメンテナンス工房 Hanakoyaブログ
2016年12月22日
年末年始休業のお知らせ

平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。
誠に勝手ながら下記期間におきまして年末年始の休業とさせていただきます。


【休業期間】2016年12月30日(金)〜2017年1月5日(木)


店頭業務、発送業務及び、 電話・ メールでのお問い合わせ業務を休業させて頂きます。12月29日16時以降のメールでのお問合せ・ご依頼等に関しましては2017年1月6日(金)より順次ご回答させていただきますが、ご連絡にしばらくお時間を要する場合もございます。ご不便をおかけ致しますが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。1月6日(金)より通常営業となります。

本年は大変お世話になりました。
また来年も変わらぬご愛顧の程、宜しくお願い申し上げます。





Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:
info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市市押野1丁目353
営業時間:10:00〜19:00
日・祝日 10:00〜17:00

 
Hanakoyaコンセプト
Beauty & More Stylish
    

rogo_hanakoya.jpg



 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2016年12月21日
プラダ財布パイピング補修
お財布パイピング補修のご紹介です。

2016122117354011295.jpg























今回ご依頼頂いた、プラダの長財布(黒)です。

2016122117421812520.jpg























ご使用により、よく擦れるフチや角が所々やぶれています。

2016122117424111942.jpg























フチを囲っている革(パイピング)を1周新しく交換致しました。
出来るだけ似た革で違和感がでないよう補修させていただきますが、革の色合いによっては色ずれする場合もございます。

2016122117430111944.jpg























このように、お財布のパイピングは新しい革に交換する事で補修可能です。また、やぶれ箇所が少ない場合は、部分的に革を当てて補修することも可能ですので、お気軽にご相談ください。



 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2016年12月17日
ケイトスペードバッグ根元補修
ショルダーバッグ根本補修のご紹介です。

2016121710070719435.jpg






















今回ご依頼頂いた、ケイトスペードのショルダーバッグです。

2016121710072019429.jpg





















本体側の根元がちぎれています。

2016121710074620063.jpg





















エナメル素材のショルダーですが、内側にレザーをあて補修致しました。レザーをあてたことで少し厚みがでますが、違和感はほとんどない仕上がりとなります。

2016121710080518355.jpg






















このようにショルダーのちぎれは革をあてて補強することで補修可能です。片側がちぎれている場合、もう片側も弱っている可能性がございますので、両側の補修がオススメです。お気軽にご相談ください。




rogo_hanakoya.jpg



official website

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2016年12月16日
ジャケット色褪せの修復


本日はジャケットの色あせの修復をご紹介いたします。
2012101918411123146.jpg





















ご依頼品のジャケットです。袖を中心に退色しています。
2012101918412023108.jpg





















素材により色あせの修復方法は異なります。
2012101918415923301.jpg




















今回は部分的に染色し退色を目立たなく致しますが完全には戻りません。

2012101918421223398.jpg





















全体に染めた方がよい仕上がりになるもの、部分的な染色補正のほうがよいお品物がありますのでこのような退色でお困りの方はご相談ください。


rogo_hanakoya.jpg 



official website



 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2016年12月13日
Anya Hindmarch バッグメンテナンス

本日はアニヤハインドマーチバッグのメンテナンスをご紹介致します。
2016032511130530609.jpg

















ご依頼品のハンドバッグです。
2016032511133830467.jpg

















ご使用時に一番汚れるハンドルはやはり黒ずみや黄ばみがあります。
2016032511135430761.jpg

















背面の刻印の周りも黒ずみや汚れがあります。
2016032511141230507.jpg

















黒ずみは全体クレンジング後染色補正することで修復可能です。刻印の上にも顔料がのりますので若干刻印が薄くなります。
2016032511142930762.jpg

















ハンドルのようにステッチがある箇所は外して染色補正致します。
2016032511150730803.jpg

















このように刻印があるタイプの黒ずみも染色補正にて見栄えよく修復致します。このようなケースでお困りの場合はご相談ください。


rogo_hanakoya.jpg 



official website




 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2016年12月10日
冬到来

今年も残すところあと三週間となりここ最近の気温では真冬のアウターの出番です。石川県でも一昨日雷&あられで本格的な冬の到来です。街にはイルミネーションが綺麗に輝いていますね~Hanakoya店内でもクリスマスの飾りつけでご来店お待ちしております・・・

CIMG1554.jpg





















CIMG1558.jpg























 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2016年12月03日
クレープソールのオールソール交換


靴リペアのご紹介です。

CIMG9646_1.jpg























1825年創業、イギリスのシューズブランド・クラークス(Clarks)のワラビーブーツです。


CIMG9648_1.jpg























今回は靴底のオールソール交換でご依頼いただきました。靴底に使われているクレープソールはゴムの木の樹液からつくられる天然ゴムで出来ています。天然ゴムならではの反発力があり、そのクッション性からくる履き心地がとても魅力的な素材です。

CIMG9647_1.jpg























擦れやすいつま先部分とかかと部分が減っています。また、クレープソールは表面がしっとりとしているため汚れが付着しやすく、一度ついた汚れはなかなか取れません。そのために、コバと靴底が黒くなっています。

CIMG0520.jpg























新しいクレープソールに交換いたしました。

CIMG0521.jpg























ソールの厚さやデザインはオリジナルを重視し補修させて頂きました。アッパーが綺麗な状態なので、修理することでまた永くご愛用いただけます。

2016120309291411142.jpg























このように、クレープソールはオールソール交換する事で補修可能です。



 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2016年12月02日
ルブタンロングブーツのプレケア
靴リペアのご紹介です。

2016120219252510239.jpg








































ルブタンのロングブーツです。新品時のプレケアとしてハーフソールをご依頼いただきました。


2016120219254912449.jpg























ルブタンの特徴である、鮮やかなレッドソールです。


CIMG1051.jpg























出来るだけ似たお色の資材でお修理いたします。今回使用したハーフソールはビブラム・ガンマーソールです。グリップ力があり、耐摩耗性に優れていますので、このような薄いソールやフラットシューズに特におすすめです。


CIMG1052_1.jpg























コバはオリジナルに合わせ黒く致しました。ルブタンの美しいラインを損なわぬよう、可能な限りオリジナルに近い形でケアいたします。

CIMG1050.jpg








































Hanakoyaでは、レザーソールの靴は新品でのプレケアをお勧めしております。新品の状態でハーフソールを貼ることで、レザーソールの保護と滑り止めの効果があります。





 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています