ファッションメンテナンス工房 Hanakoyaブログ
2017年01月28日
エルメスバーキンクリーニング


本日はエルメスショルダーバーキンのクリーニングのご紹介です。


2017012817442048265.jpg



















ご依頼内容は長い間保存袋に入れて保管していたところいざ袋から取り出すとバックのフチのあたりがべとついていてそのべとついている部分にオレンジ色の保管袋が張り付いて付着したとの事でした。


201701281744471547.jpg




















お色が退色しているのではなく保存袋の貼りつきにより袋の繊維がついている状態です。


20170128174541937.jpg



















おそらく通気性がよくなかったためか(意外とエルメスの保管袋は生地が厚いため少し入口の部分を空けておいた方がいいかもしれません)コバ部分の顔料が劣化してべたつきが起こりその部分に張り付いたと思われます。


20170128174831892.jpg




















今回はお磨き後コバ部分を染色しております。


2017012817490444524.jpg




















お磨きと染色により付着物とべたつきは改善されました。


2017012817494048974.jpg




















最後に保湿クリームで保湿して仕上りです






 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2017年01月26日
第10回靴磨き教室のご報告

 

今日は第10回靴磨き教室のご報告です。 

雪の合間のいいお天気の靴磨き日和でした♪

2017012614193724988.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

軽快なトークの中、和やかに進行致しました。靴磨き以外にも革のお手入れ方法のお話にまで広がりました。

2017012614200026169.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

靴磨き普及活動、継続中です!!


 

お申し込み・問い合わせはこちら

Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:
info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市市押野1丁目353

Hanakoyaコンセプト
Beauty & More Stylish


rogo_hanakoya.jpg



official website

 


 

 


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2017年01月21日
GUCCIキャンバスバッグ底やぶれ補修
バッグ修理のご紹介です。

2017012018553925529.jpg





















GUCCIのキャンバスバッグです。

2017012018562925584.jpg





















ダメージを受けやすい底面の角の布地が毛羽立ち、破れています。

CIMG2326_1.jpg





















底角の破れは、キャンバスなどの柔らかい素材であればダメージ部分を中に入れ込むことで補修可能です。

CIMG2325.jpg





















中に生地を入れ込むため、底のマチが少し広くなり、バッグの縦の長さが数冀擦なっています。ダメージがなくなったことで見栄えが改善いたします。





 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2017年01月17日
レッドウィングのホワイトソール交換
靴リペア:オールソールのご紹介です。

CIMG0816.jpg





















ご依頼品のレッドウィングです。しっとりとしたオイルドレザーが良い風合いのワークブーツです。

CIMG0817.jpg




















今回はホワイトソールの交換でご依頼頂きました。ご使用によりソール全体が減っています。

CIMG0819.jpg




















特にかかと部分の減りが激しく、ミッドソール(靴底の中間部分)まで削れています。

CIMG1354.jpg




















ミッドソールとホワイトソールを新しいものに交換いたしました。

CIMG1355.jpg





















ホワイトソールはレッドウィングの張り替えに最適なビブラム♯4014を使用しました。

CIMG1352.jpg





















このように、レッドウィングのソールは新しいものに張り替えることで補修可能です。目安としては、ミッドソールのライン手前まで減っていたらソール交換される事をお勧め致します。


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2017年01月11日
モンクレール茶タグ染め直し

20111206174145469.jpg



















本日はMONCLER茶タグのお染直しをご紹介いたします。


2011120617420210595.jpg



















モンクレールのダウンウェアの中でもビジネスシーンにも着用しやすい名品モデルです。


2011120617421611159.jpg




















日焼けにより黒色が赤っぽく退色しています。


201112061742597439.jpg




















肩から袖にかけても変色しやすい箇所となります。


2011121515163523717.jpg



















今回は黒色で染め直します。素材上真っ黒にはなりませんが現状より濃くなりますので変色は概ね隠れます。


2011121515165018873.jpg



















茶色のブランドタグは染まらない素材のため一緒に染めます。


2011121515170918873.jpg



















お染直し後ソーピング(色止め)いたしますが製品染めとなりますので、最初は淡色の衣類での着用はお控えください。


2011121515172723719.jpg




















このようにモンクレールダウンウェアの変色はお染直しで修復可能です。

 


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2017年01月07日
新年のご挨拶
              



昨年は格別のご引き立てにを賜り厚くお礼申し上げます。本年もスタッフ一同より一層技術の向上に励み皆様にご満足いただけるサービスを心がける所存ですので、今年も倍旧のご愛顧を賜りますよう宜しくお願いいたします。




CIMG2123_1.jpg




















CIMG2120.jpg

























 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています