ファッションメンテナンス工房 Hanakoyaブログ
2017年03月25日
ハーフソールの選び方
今回はハーフソールをお選びいただく際の基準をご紹介いたします。選ぶ基準として.灰弌淵宗璽襪里佞繊砲凌Г帽腓錣擦襦↓底面の色に合わせるという二通りの方法がございます。

CIMG3860_4.jpg






















こちらファビオルスコーニのエナメルパンプスです。



CIMG3861_1.jpg




















今回はコバ(ソールのふち)の色に合わせ「こげ茶」をご指定頂きました。



CIMG3918_1.jpg




















少し反り返りがあるソールなのでこげ茶のハーフソールが横から見えますが、コバと似たお色のため馴染みが良いです。



CIMG3917_1.jpg






















ハーフソールの役割としましては、ソールの持ちが格段に増し、ソールに厚みもでますので傷になりにくくなります。ソールが薄く減りやすいレディースのパンプスなどは新品時のケアがお勧めです。


CIMG3871_2.jpg






















こちらはセリーヌのエナメルパンプスです。



CIMG3873_2.jpg




















こちらのパンプスは底面の色に合わせ「ベージュ」をご指定いただきました。



CIMG3924_1.jpg




















底の色に合わせることで、オリジナルのデザインに近い形でのケアとなります。



CIMG3920_1.jpg






















このようにハーフソールをお選びいただく際どちらかの方法でお選び頂きますと、大きな違和感が出ることなく、元々のデザインに近い形でケアすることが出来ます。





 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2017年03月21日
バレンシアガバッグの部分補修
レザーバッグ部分補修のご紹介です。

2017032118390010693.jpg






















こちらバレンシアガのエディターズバッグです。


2017032118391610091.jpg






















パイピングの角が破れています。ご使用時擦れやすく、破れやすい部分です。


2017032118395410685.jpg






















バッグの入口部分にも破れがございます。


CIMG2657.jpg






















入口部分の破れは内側から革を当て、これ以上破れが広がらないよう補修いたします。


CIMG2656.jpg






















角の破れは上から部分的に革を当てます。境目は違和感が出ないよう薄くすいてあります。今回は部分的なお直しですが、パイピング全体を交換することも可能です。


CIMG2659.jpg






















このようにレザーバッグの場合、革を当てることで補修可能です。破れの状態や範囲によって補修方法が異なりますので、お気軽にご相談ください。





 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2017年03月17日
穴あきのかけつぎ

今日はカーディガンの穴補修をご紹介いたします。
2017013112402630570.jpg



















ご依頼品のニットカーディガンです。モヘアのような毛足の長いカーディガンです。
2017013112522932365.jpg


















2箇所虫食いの穴があります。
2017022712062711566.jpg


















今回は共布があったのでかけつぎを致します。共布がない場合は縫い合わせて補修致します。またニットの網目によってはかけつぎ出来ないものもあります。

2017022712064812383.jpg


















このようにカーディガンの虫食いも補修可能です。カシミヤコートなどの虫食いも補修可能です。



 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2017年03月13日
フェラガモロングブーツメンテナンス

本日はフェラガモロングブーツのメンテナンスをご紹介いたします。
2017031014575315631.jpg



















ご依頼品のブーツです。
2017031014581316295.jpg



















つま先は擦れ傷やめくれがあります。
2017031014583316295.jpg



















車の運転でカカトが傷つくケースもありますね。また雨や雪の中を歩くとヒールの革巻きも劣化したり退色します。
2017031014585116288.jpg



















全体に染色補正を施すことでレザーのスレは修復可能です。革巻き部分は特殊なインクで修復します。
2017031014591115078.jpg



















深い革のめくれは残る場合もありますが今回のような傷はほどんど目立たなくなります。
2017031014593116275.jpg



















このようにロングブーツもメンテナンス可能です。シーズン後にメンテナンスしておくと冬になったときに安心ですね。






 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2017年03月11日
グッチバッグメンテナンス

本日はグッチのバッグのメンテナンスのご紹介です

201703111730367864.jpg



















こちらのバッグはデイリーユーズにより全体的にスレと日焼けのせいかもともとのお色の部分より全体的にお色がうすく退色しています


201703111731475809.jpg



















日焼けした画像です

201703111733055829.jpg



















入り口部分のスレの画像です


201703111734043415.jpg



















内側などの元々の一番きれいな状態の部分に合わせて色を作り全体的に染色していきます

201703111734408498.jpg



















染色によりスレキズは目立たなく致します





201703111735126414.jpg



















スレや退色は染色により改善いたします。その際は革の風合いも重視して染色しております





 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2017年03月10日
モンクレールVダウンベストクリーニング

今日はモンクレールVダウンベストのクリーニングをご紹介いたします。
2017020817233818531.jpg



















ご依頼品のMONCLERダウンベストです。
2017020817235615751.jpg



















綿素材のシリーズで裏地にプリントがあったり、アンティークな風合いのあるシリーズです。
2017020817243917924.jpg


















ロゴワッペンは白色です。

2017020817245515829.jpg


















表面の汚れはウェットクリーニングで概ね除去可能です。

2017020817251019008.jpg


















生地が退色しているケースもありますが、素材上、退色の修復は出来ません。またプリントの再現も不可となります。

2017020817253319142.jpg


















水洗いすることでご使用による汗や皮脂は除去可能です。また羽毛復元剤によりふっくら軽い仕上がりになります。


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2017年03月04日
イヴサンローラン紳士靴のインソール交換
靴リペアのご紹介です。

2017030409240225608.jpg

















こちらイブサンローランの紳士靴ローファーです。


2017030409242425607.jpg

















インソール(中敷き)の表面が経年劣化により剥がれています。


2017030409251025603.jpg

















元々ついていたものを剥がし、新しいインソールに交換致しました。その為ブランドロゴは無くなります。紳士靴の場合ハーフサイズのものがついていることが多く、今回もハーフサイズをお付けしました。


2017030409352227039.jpg

















このように、インソールは新しいものに交換することで補修可能です。婦人靴の場合も交換可能ですので、お気軽にご相談くださいませ。







 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2017年03月02日
デュベティカダウン染め替え(ベージュ⇒こげ茶)
今日はデュベティカaidaの染め替えをご紹介いたします。
2017022218362728276.jpg



















ご依頼品のDUVETICAダウンウェアレディースのaidaです。
2017022218364229018.jpg



















袖が緑色に変色しています。
2017022218365625639.jpg


















フードの内側もよく変色していますが、皮脂など汚れが付いたままでの保管が原因の一つと考えられます。
2017022218371228859.jpg


















今回こげ茶に染め変えました。デュベティカのブランドタグはそのまま染めても変化はありません。
2017022218372628273.jpg


















ステッチは染まらないため元のお色のまま残ります。明るい色のステッチは浮いたような仕上がりになります。
2017022218413530095.jpg


















このようにダウンウェアの変色は染め直して修復可能です。こげ茶の他、カーキ、黒、濃紺も可能です。元のお色に合わせてご提案致します。



 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2017年03月01日
グッチ財布のリペア
財布リペアのご紹介です。

2017030118100512330.jpg




















ご依頼品のグッチGGキャンバス×レザーの長財布です。


2017030118102412938.jpg




















ご使用によりホック部分のレザーが破れ、ちぎれそうです。



2017030118112611728.jpg




















キャンバス地の折り山部分も破れています。


CIMG2244.jpg




















キャンバス地の破れは上から新たなレザーでパイピングを施し、破れが広がらないよう補修致しました。


CIMG2243.jpg




















ホック部分のレザーは新たに作成致しました。お色は出来る限り近いものをお付けいたします。(お色によっては似たレザーが無い場合もございます。)


CIMG2242.jpg




















このように新たなレザーで破れを補修することで、今後も末永くお使いいただけます。






rogo_hanakoya.jpg


 

 

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています