ファッションメンテナンス工房 Hanakoyaブログ
2018年03月31日
オールデントゥースチール
靴修理のご紹介です。

2018021716191338727_2.jpg
ご依頼品のオールデンプレーントゥです。コードバン(馬のお尻の革)が美しいボルドーの紳士靴です。

2018021716191338727_3.jpg
ハーフソールで保護した後、つま先にトゥースチールを付けます。

2018021716192539437.jpg
ハーフソールはビブラム(♯7673)ベージュのお色をお付けました。

2018021716192539437_3.jpg
つま先は段差ができないようトゥースチールの厚みに合わせてカットした後、取り付けます。

2018021716193838734.jpg
ハーフソールも一緒にとりつけることで、つま先部分以外の保護とすべり止め効果があります。

2018021716193838734_1.jpg
このようにつま先の摩耗が気になる場合はトゥースティールでの保護が可能です。



 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2018年03月30日
メディア掲載(TV) テレビ金沢

今月の13日テレビ金沢さんのウェディング特別企画「結婚式にまつわる6つの話」の撮影がHanakoyaでありました。

DSC01121.jpg

結婚式にまつわる話という事でHanakoyaではウエディングドレスのクリーニングについて、靴の鏡面磨き、バッグのメンテナンスを撮影して頂きました。

DSCF0994.jpg

作業風景をナビゲーターの川口佐緒里さんに見てもらいリポートしていただきました。

DSC01125.jpg

放送日 :3月31日(土曜日)
放送時間:14時30分〜14時55分

是非ご覧くださいませ・・・




 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2018年03月30日
第10回アイロン教室参加者募集のお知らせ♪

2018032915170543531.jpg



















大変ご好評を頂いておりますアイロン教室開催のお知らせです!

アイロンをかけたのにしわが戻ったり、変なところに線が入ったり、ハンカチ以外をかけたことが無かったり、そんな方々のいまさら聞けないお悩みを解消いたします。男性も女性も大歓迎です。少人数で基本のYシャツのアイロンがけをお教えいたしますのでご興味のある方はどうぞお気軽にご参加ください

 

講師:Hanakoya 福永哲夫

場所:Hanakoya 店舗内

日時:平成30421日(土) 10301200

定員:4名(先着・要予約)

会費:1,000円 当日お支払いいただきます

 

ご持参いただくもの:前開きのシャツ・ハンカチ(綿100%がオススメですが綿35%以上あればOKです。)・普段お使いのアイロン

 

お申込み:info@hanakoya.com までメールにてお申込みください。

件名に「アイロン教室参加希望」とご入力の上、

氏名(フリガナ)・年齢・ご住所・お電話番号・参加希望人数をお知らせください。

追ってご連絡させて頂きます。     

 

※参加希望者多数の場合、お断りするケースがございます。あらかじめご了承ください。

 

ご興味のある方、どうぞお気軽にお申し込み下さいませ。

皆様のご参加お待ちしております。

 




 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2018年03月25日
デュベティカダウン染め替え(紫→エンジ)
今日はダウンウェアのお染め替えについてご紹介いたします。
2018021116320219860.jpg
ご依頼品のデュベティカダウンウエアです。

2018021116320219860_1.jpg
日焼けにより腕周り、背中と広範囲に変色しています。

2018021116320219860_2.jpg
フード内側も皮脂の汚れにより変色しやすい場所です。

2018021116320219860_3.jpg
この様な変色はお染め替えを施す事で概ね修復する事が可能です。

2018021116321922105_3.jpg
今回は元色が紫色でしたのでエンジ色へお染め替えさせて頂きました。

2018021116321922105_2.jpg
ブランドラベルやステッチ、ファスナーはお素材上染まりません。今回は元色が紫だった為、ステッチやファスナーも色馴染みの良い仕上がりとなりました。

2018021116321922105_1.jpg
細かいお色の指定は出来かねます事ご理解下さいませ。

2018021116321922105.jpg
フランス産の良質なグレイグースダウンを使用したデュベティカダウンウエアを永くお使いになるために、変色や退色でお困りの場合はお気軽にご相談下さい。

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2018年03月24日
メゾンマルジェラ足袋ブーツ ハーフソール
メゾンマルジェラの靴修理をご紹介いたします。

DSC00947.jpg
こちらは足袋ブーツです。

DSC00949.jpg
新品時にハーフソールを施す事で、保護とすべり止めの効果がございます。

DSC00959.jpg
耐久性に富むプロテクティブソールにてお修理いたしました。足袋のような独特な形も対応可能です。



 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2018年03月24日
第17回靴磨き教室のご報告♪
3月24日(土)靴磨き教室を行いました!今回は4名の方にご参加いただき、それぞれに大切な1足を磨かれました。

2018032415423532528.jpg




















皆様手際が素晴らしくスムーズに進行していきました。

2018032415425231855.jpg




















卒業や新学期など、ピカピカな靴で気持ち良く新しい季節を迎えるお手伝いが出来たら嬉しく思います。ご参加ありがとうございました!!



 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2018年03月23日
キャンバス×革バッグの色移り除去
今日はキャンバス×革バッグの色移り除去をご紹介いたします。
2018021217453148122.jpg
ご依頼品のキャンバスバッグです。ハンドルにレザーが使用されています。

2018021217453148122_2.jpg
ご使用時にデニムを着用していたようでインディゴの色移りがあります。


2018021217475848131.jpg
バッグの出っ張る部分にも色移りが見られます。


2018021217475848131_1.jpg
このような色移りはクレンジング後、染み抜きをおこない除去いたします。

2018021217454448670_2.jpg
キャンバス×革のコンビ素材のバッグは洗浄時革から色がにじむケースが多く、にじみが起こらないよう細心の注意を払い色移りを除去いたします。

2018021217454448670.jpg
全体の汚れが強い場合は残るケースもありますが、このような色移りはクレンジング・染み抜きにて改善可能です。キャンバス地は仕上げに防汚・防水効果のあるハイパー撥水コーティングもおすすめです。


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2018年03月20日
セリーヌラゲージの角スレ修理
今日はセリーヌラゲージの角スレ修理をご紹介いたします。
201802221124286162.jpg
ご依頼品のCELINEラゲージです。スムースカーフの上品なバッグです。

201802221124286162_2.jpg
角がすれて退色しています。ラゲージは特にパイピング部分が膨らんでいるためすれやすく多数ご相談をいただきます。

DSC00862.jpg
スレや退色は染色補正を施すことで見栄えよくいたします。深いキズがある場合は跡が残りますがこのような傷は概ね修復可能です。

DSC00861.jpg
レザーバッグは革が乾燥するとキズや退色しやすくなります。定期的にレザー専用の保湿クリームでメンテナンスしていただくことでよい状態で永くご使用いただけます。

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2018年03月18日
アクアスキュータムトレンチコートのお染め直し
本日はアクアスキュータムトレンチコートのお染め直しをご紹介します。
2018021417491736932.jpg
こちらはシングルブレストで裾にドローコードのついたアクアスキュータムでは珍しいタイプになります。
2018021417491736932_1.jpg
このタイプのコートはオン・オフ問わず着用できるため、デイリーユースされる方が多くいらっしゃいます。そのためダメージも受けやすくこのように襟周りから肩、背中と紫外線による影響で退色しがちです。
2018021417491736932_2.jpg
また、肩から袖口にかけての退色でお悩みの方からも多くご相談をいただきます。このような広範囲での退色でお困りの場合はお染め直しを施す事で改善が可能です。

2018021417492433982_2.jpg
生地のスレや、キズによる白化は染め直しを施しても残りますが、退色は改善されます。
2018021417492433982_1.jpg
襟、肩回りの広い範囲の退色もお染め直しで改善されます。写真では見えませんがライナー無しのモデルの場合、ハウスチェックも染まります。
2018021417492433982.jpg
退色の範囲が広く部分染色ではムラが残るようなケースも、お染め直しを施す事で以前のようにデイリーユース出来るようにケア可能な場合がございます。同様のケースの場合はご相談ください。


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2018年03月17日
グッチ(GUCCI)靴修理
靴修理のご紹介です。
2018021716183534335.jpg
こちらはイタリアのブランドGUCCI(グッチ)のオープントゥパンプスです。

2018021716183534335_1.jpg
レザーソールが摩耗しています。

2018021716183534335_2.jpg
ピンヒールも削れ、中の金属がむき出しになっています。


2018021716183534335_3.jpg
先端のゴムを交換し、ヒールの革めくれを接着しました。革めくれがある場合は革巻き替えにてお修理可能です。


2018021716184439437.jpg
プロテクティブソールにてハーフソールを施しました。プロテクティブソールは摩擦につよく耐久性がありとても滑りにくい素材です。模様がなくシンプルなのでどんな靴にも馴染みます。







 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
20件中(1件〜10件を表示しています)   前   |