ファッションメンテナンス工房 Hanakoyaブログ
2018年10月14日
フェンディナイロンバッグのメンテナンス
今日はフェンディナイロンバッグのメンテナンスをご紹介いたします。
2018082918331925673.jpg
ご依頼品のFENDIナイロンバッグです。


2018082918331925673_2.jpg
ところどころに茶色の細かいシミが見受けられます。


2018082918331925673_3.jpg
ファスナー周りなどは汚れが付きやすい箇所となり、黒ずんでいます。
またファスナープルが破損して外れています。


DSC02866.jpg
本来のファスナープルは金属で再利用することが出来なかったので、レザーでプルを作成し取り付けました。本体は水洗いし表面の黒ずみを除去します。


DSC02863.jpg
茶シミなども丁寧にしみ抜きして除去します。


DSC02860.jpg
全体の黒ずみや汚れが取れることで明るく蘇ります。クリーニングやリペアなど総合的なメンテナンスをご提案いたします。

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2018年10月12日
シャネルツイードバレリーナシューズ
シャネルフラットシューズのお修理です。

DSC01337.jpg
AWコレクション、ツイードのアッパーにココマークとリボンが可愛らしいフラットシューズです。トゥの革にスレやキズが見受けられます。

DSC01340.jpg
履き口の布パイピングが破れています。インソール(足裏に直接触れる部分)も汚れや摩耗がおきています。

DSC01341.jpg
レザーソールにはラバー半ソールが施されていましたが、摩耗し薄くなっている為交換いたします。かかとも同じく減っていますのでトップリフトを交換します。

DSC01596.jpg
ハーフソールはVibramロゴが入った薄めのラバータイプへ交換いたしました。リフトも交換しています。

DSC01595.jpg
履き口は破れている箇所の上から新しい布を被せたお修理です。インソールはライニングと似たお色のレザーにて交換しております。この時ブランドロゴの再現は出来かねます。


DSC01602.jpg
表から見たパイピングの端は、切りっぱなしでは無く縫い込み処理をしますので、デザインを損なわず違和感はございません。

DSC01593.jpg
クレンジングにてツィードの汚れはスッキリといたします。変色などの黄ばみは残る場合がございます。トゥやリボンのレザー部分は染色にて補正いたします。トータル的なメンテナスにより、見た目だけではなく機能的な面でもこれからも永くご愛用いただくことが可能になります。








 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2018年10月11日
MOORERダウンウェアのウェットクリーニング
今日はMOORERダウンウェアのウェットクリーニングをご紹介いたします。
201807111112462812.jpg
ご依頼品のMOORERダウンウェアです。最近多数ご依頼を頂くようになったダウンウェアです。

201807111112462812_1.jpg
ムーレーは1999年、イタリア・ヴェローナで創立されたアウターブランドです。デザインはベーシックなものが多いですがビジネスシーンにも重宝されるダウンウェアです。

201807111113192868.jpg
プレミュールダウンという最高品質のホワイトグースダウンウェアを使用しています。また目立つ箇所にはブランドラベルはなく、前立ての裏などさりげない感じがとても上品です。

201807111113192868_1.jpg
MOORERのダウンウェアもウェットクリーニングでメンテナンス致します。仕上げにハイパー撥水コーティングを施し、汚れの付着や付いた汚れも落としやすく致します。



 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2018年10月10日
ドクターマーチンのゴム交換
靴リペアのご紹介です。

DSC02315.jpg
ご依頼品のドクターマーチンメリージェーンです。

DSC02319.jpg
バックルのゴムが伸び、切れた状態です。

DSC02317.jpg
ゴムは新しいものへ交換することで補修可能です。

DSC02688.jpg
できるだけ似たものを付けますが、既製品へ交換となるため、形状や太さが多少変わります。

DSC02687.jpg
切れているのは片側のみでしたが、両側交換いたしました。破損の原因が経年劣化による場合は、両側交換をお勧めします。

DSC02689.jpg
この他にも、ブーツのサイドゴアやサンダルのビラゴムなどゴムパーツの伸びや切れは新しいものへ交換可能です。お気軽にご相談ください。




rogo_hanakoya.jpg



official website

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2018年10月09日
エルメスボラボラの汚れ除去
今回はご依頼品のエルメスボラボラをご紹介いたします。
全体がキャンバス生地のタイプのバッグです。
DSC02950.jpg
ボラボアといえば、キャンバス生地、シンプルなデザインが特徴的ですが、
この様なタイプは黄ばみ、黒ズミ等、通常使用によってついてしまう汚れが目立ちますね。
DSC02951.jpg
バッグ入口に黄ばみ、黒ずみが見受けられます。
DSC02952.jpg
この様な黄ばみ、黒ズミは全体クレンジング・漂白加工にて除去致しますが、ボラボラは強く洗うとハンドル、帯状ベルトの部分から色が出ますので強く洗えません。
その為完全には取り切れないケースもございます。
DSC03165.jpg
エルメスはボラボラ以外にもフールトゥ、エールラインなども洗浄可能です。
DSC03164.jpg
フールトゥで革タグ、内側に革引手がついているタイプは外してから洗浄いたします。
一点一点アイテムに合った方法で洗浄、補修をさせていただきます。
DSC03163.jpg
この様なアイテム、症状の方はお気軽にご相談下さいませ。

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2018年10月08日
Chloé財布のメンテナンス
本日はChloé財布のメンテナンスをご紹介いたします。
2018072612484945328.jpg
ご依頼品のクロエ長財布です。


2018072612484945328_1.jpg
お客様のご愛用品で使用感がでてきています。今回はお客様がもっと長く愛着をもってご使用いただけるようにメンテンナンス致します。


DSC02380.jpg
こちらのChloéの財布は女性に人気のカラー:ブロッサムピンクです。この独特なお色も専属スタッフがお色を作成し染色補正を施します。


DSC02376.jpg
この様に黒ずみ等が目立つお品物、淡いお色で汚れが目立つお品物も染色補正可能です。




 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2018年10月07日
マッキントッシュキルティングコート ウェットクリーニング
今回はご依頼品のマッキントッシュキルティングコートをご紹介いたします。
2018100717501613547.jpg
全体にキルティングがあるタイプでフードの内側はボアが使用されております。
フードを被るとファンデーションの汚れや皮脂の汚れなどは必ず付いてしまいますよね。
2018100717501613547_2.jpg
袖口、襟元などの汚れ、ファンデーションの汚れなどはウェットクリーニングにて概ね除去可能です。
2018100717501613547_3.jpg
尚、目立った汚れはなくても見えない汚れは必ず付着しております。
シーズン前、シーズンオフ時にはウェットクリーニングで汚れを除去する事により、生地の変色、黄ばみ、虫食いの防止につながります。
DSC02879.jpg
フードの内側のボアもウェットクリーニングにてスッキリと致します。
綿素材、ポリエステル素材のアイテムは汚れ落ちが悪い為、汚れが残るケースもございますが出来る限り除去させて頂きます。
場合によっては特殊なしみ抜きを行い除去可能なシミもございます。
DSC02880.jpg
弊社ではこの様なコート、ダウンウェアは洗浄後ハイパー撥水コーティングをさせていただきます。
防水効果、汚れを付きにくくする効果がございます。
DSC02878.jpg
この様なアイテムをお持ちの方はお気軽にご相談下さいませ。


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2018年10月06日
ロエベアマソナラウンドファスナー長財布 染色補正

本日はロエベのお財布の紹介です。バックでも人気のアマソナタイプの長財布です。

2018072811442827213.jpg

引手もカギタイプになっていてとても可愛いですね。

2018072811442827213_1.jpg

こちらのお財布はレザー全体的にスレ黒ずみがみられます。

2018072811442827213_2.jpg

特に角のパイピング部分は擦れにより退色しています。

DSC02521.jpg

クレンジングによりファスナー周りやレザー部分の汚れを除去したのち元のお色を調合してレザー部分に染色していきます。

DSC02520.jpg

染色する事で擦れによる全体的な退色や黒ずみを目立たなくしていきます。

DSC02519.jpg

染色する事で退色黒ずみは改善しました。(こちらのお財布の内側はクレンジングのみとなります)


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2018年10月06日
REGAL紳士靴のトゥスチール
トゥスチール取り付けのご紹介です。

DSC02501.jpg
ご依頼品のREGALプレーントゥ紳士靴です。

DSC02505.jpg
50年以上の歴史を誇るREGALは、日本の靴文化を牽引してきたメイド・イン・ジャパンのシューズブランドです。

DSC02676.jpg
ハーフソールを施したのち、つま先にトゥスチールを取り付けました。ハーフソールは地面との設置面を保護し、すべり止めの効果がございます。トゥスチールはより減りやすいつま先を保護します。

DSC02674.jpg
新品の靴はまだ返りが出来ていないため、つま先が擦れ削れてしまうケースが多く見られます。トゥスチールは新品時に取り付けることをお勧めいたします。


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2018年10月05日
GUCCIレザースニーカーのオールソール
GUCCIスニーカーリペアのご紹介です。

DSC02310.jpg




















GUCCIのレザースニーカーです。

DSC02311.jpg




















ソールが経年劣化により割れています。ウレタン素材のソールは加水分解をおこし、割れ・ボロボロと崩れた状態でご相談いただくことが多い事例です。

DSC02314.jpg




















アッパーは綺麗な状態です。

DSC02699.jpg




















ソールを新しく交換致しました。

DSC02696.jpg




















今回のようにカップタイプのソールは同じものをご用意することができませんので、出来る限りに似た形状で再現いたします。

DSC02698.jpg




















履き込まれたスニーカーは補修に耐えられない場合が多く、お修理不可となる場合もございます。形状や素材によっては出来る場合もございますので、まずはお気軽にご相談下さい。





 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
15件中(1件〜10件を表示しています)   前   |