ファッションメンテナンス工房 Hanakoyaブログ
2018年12月29日
年末年始の営業のご案内


今年も一年格別のご愛顧を賜りまして厚くお礼申し上げます。

来年も皆さまにより一層のご満足をいただけるよう、スタッフ一同サービスを向上させる所存ですので、変わらぬご愛顧のほど、どうぞ宜しくお願い致します。 
来る年も皆様のご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。

尚年末年始の営業時間は下記の通りでございます。



DSC04418_1.jpg





















1月6日(日)営業じかんはAM10:00~PM5:00までとなります。

今後とも宜しくお願い申し上げます。




 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2018年12月28日
グッチパンプスの半ソールとピン交換
グッチパンプスの修理をご紹介いたします。
DSC04120.jpg
インソールのGG模様やベルトの配色がとてもGUCCIらしいデザインとなっています。



DSC04118.jpg
レザーソールの接地面とピンヒールが傷んでいます。ピンとはヒールの先端のゴム部分のことです。こちらは減ると画像のように中の金属が剥き出しになってきます。



DSC04122.jpg
更に減りが進むと歩く度にカツカツと音がなります。この状態になるとピンの交換が出来ない場合もございます。金属が少し見えてきた頃の交換がお勧めです。



DSC04170.jpg
ピンを新しいものに交換し、本来のヒールの高さに復活しました。ヒールは数ミリ高さ違うだけで靴全体のバランスが変わります。バランスが崩れると履き心地や、ソールの一部に負荷がかかることにより割れの原因になることもございます。



DSC04167.jpg
接地面にはハーフソールを施しました。ラバー素材で保護する事で汚れや滑り防止が期待できます。



DSC04169.jpg
アッパーの汚れやキズは染色補正も可能です。(こちらの靴は未補正です。)グッチ靴でお困りのことがございましたらお気軽にご相談くださいませ。





 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2018年12月27日
ベルスタッフジャケットのクリーニング
本日はベルスタッフオイルドコーティングコートのクリーニングをご紹介いたします。
2018112817122415168.jpg
ご依頼品のベルスタッフコートです。BELSTAFFは1924年にイギリスで創業されたライダースブランドです。


2018112817122415168_1.jpg
ワックスコットンやオイルドジャケットと呼ばれるオイル加工のジャケットやコートはブランドを代表するアイテムです。


2018112817122415168_3.jpg
こちらはドライクリーニングすると表面のワックスが取れるのでウェットクリーニングを行います。多少コーティングが取れますが仕上がりはスッキリします。リプルーフィングは対応外となります事ご了承ください。

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2018年12月26日
グッチローファーのハーフソール
靴リペアのご紹介です。

DSC03954_1.jpg




















GUCCIの定番デザインのひとつ、ホースビットローファーです。ホースビットと呼ばれる金具は、もともとグッチのバッグに付けられた飾りでした。グッチの出自が馬具店であるため、馬具の轡の形をしています。

DSC03955.jpg




















1,2回の着用後ソール保護の為、ハーフソールでご依頼頂きました。

DSC03958.jpg




















前面にシルクソールをお付けしました。シンプルなデザインのため、靴の見た目を損なうことなく保護が可能です。

DSC03954_2.jpg




















このようにソールの減りが気になる場合は、ハーフソールでの保護がお勧めです。



 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2018年12月26日
バーバリーダウンウェア 黄ばみ除去
今回はご依頼品のバーバリーダウンウェアの黄ばみ除去についてご紹介いたします。
2018121917501321544.jpg
裏地の襟元に黄ばみがございます。
2018121917501321544_1.jpg
少しわかりにくいですが、袖口にも黄ばみがございます。
この様に肌によく触れる箇所は汗や汚れを原因とし黄ばみやすいです。
2018121917501321544_2.jpg
ウェットクリーニング後の写真です。
黄ばみは経年劣化の為、ウェットクリーニング致しましても完全には取り切れません。
DSC04301.jpg
汚れが酸化する事で黄ばみ発生します。
その為シーズンオフ時や沢山汗をかいた日等にこまめなメンテナンスを勧め致します。
DSC04300.jpg
ドライクリーニングは汚れ落ちが悪い為、皮脂の汚れ等がそのまま残ります。
その為ウェットクリーニングでのメンテナンスをお勧め致します。
DSC04302.jpg
この様な症状の場合はお気軽にご相談下さいませ。

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2018年12月22日
Merry Chrismas
  

メリークリスマス!!素敵なクリスマスをお過ごしください。



DSC04348.jpg













































Hanakoyaは日曜祝日も営業しております。ご来店おまちしております。








 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2018年12月21日
ルイ・ヴィトン ミニサンクルーの反り返り補正
ルイヴィトンの反り返り補正をご紹介いたします。

DSC03911.jpg
こちらはミニサンクルーです。丸いフォルムがとても可愛らしいですね。



DSC03912.jpg
フラップの縁が反り返っています。原因は表地の縮みによるものです。素材は上質なエジプト綿にポリ塩化ビニール(PVC)コーティングを施したものです。


DSC04287.jpg
こちらは補正後の画像です。表地の縮みの大きさに裏地の革をカットし縫い合わせました。


DSC04289.jpg
裏地の切れ端です。わずか数ミリの調整で反りが改善いたします。


DSC04288.jpg
裏地をカットし縫い合わせますので、その分元々あったミシン目がこのようにズレる場合がございます。


DSC04286.jpg
反り返りたるみはダミエラインやエピラインにも多く見られる症状です。お気軽にご相談下さい。


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2018年12月20日
ノースフェイスダウンベストのウェットクリーニング
今日はノースフェイスダウンベストのウェットクリーニングをご紹介いたします。
2018111217003330527.jpg
ご依頼品のTHE NORTH FACE ダウンベストです。今年は特に多数ご依頼頂いております。シンプルで飽きのこないデザインとカラーラインナップが豊富ですね。


2018111217003330527_2.jpg
襟元は暖かいフリース素材です。

2018111217003330527_3.jpg
ポケット周りなど触れる箇所は汚れが付きやすい箇所となります。


DSC03844.jpg
黒ずみは汚れなどはウェットクリーニングにて出来る限り除去致します。


DSC03843.jpg
襟元の皮脂や汗などの見えない汚れなどもスッキリといたします。


DSC03841.jpg
白色のダウンウェアはメンテナンスを怠ると黄ばみが発生する事もあります。シーズン後はクリーニングを行い保管をお勧めいたします。


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2018年12月19日
銀座かねまつパンプスのリフト補修
パンプスのリフト修理のご紹介です。

DSC03921.jpg




















銀座かねまつのパンプスです。銀座かねまつは創業70周年を迎えるメイドインジャパンのレディース向けブランドです。

DSC03923.jpg




















かかとが減っています。

DSC03924.jpg




















トップリフトを新しいものに交換いたします。


DSC03964.jpg




















新しいリフトを取り付けました。色はできるだけ似たものをお付けしますが、ベージュは色ズレし易いお色になります。


DSC03962.jpg




















靴のデザインや機能性を損なわないよう、元々の高さに合わせ補修いたします。


DSC03921_1.jpg




















このように、かかとのみ減っている場合は部分的な補修でお直し可能です。トップリフトの交換で対応できる場合は補修跡が目立つことなくお直しできますので、お気軽にご相談ください。





 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2018年12月18日
タトラスダウンウェアの染め替え グレー⇒黒
今回はタトラスダウンウェアのお染め替えのご紹介を致します。
DSC03860.jpg
元色がグレーですが変色し緑色になっております。
DSC03861.jpg
ダウンウェアの変色の場合、ナイロン素材であればお染め替えをし修復致します。
DSC03863.jpg
黒色へお染め替え致しました。
モンクレールのワッペンは綺麗に染まりませんが、タトラスのワッペンは違和感なく綺麗に染まりますのでそのまま染めてしまう事をお勧め致します。
DSC04135.jpg
ファスナー横やステッチは染まりませんので浮いた仕上がりになっております。
タトラスの襟元のブランドラベルも染まりません。
DSC04137.jpg
染め替え後も汚れが付いたままになっていたり、日焼けするとこのように変色しますので定期的なメンテナンスをお勧めいたします。
DSC04133.jpg
このような症状の場合、お気軽にご相談くださいませ。

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
23件中(1件〜10件を表示しています)   前   |