ファッションメンテナンス工房 Hanakoyaブログ
2006年07月13日
超撥水テフロン加工について
前回、撥水加工についてお話しましたが、今回は「超撥水テフロン加工」について説明します。テフロン加工といえば思い浮かんでくるのはフライパンではないでしょうか?割った卵をフライパンの上で滑らす常識をつくったともいえるでしょう。
米国のデュポン社が開発したテフロン加工はフッ素樹脂を原料とし、フライパンはもとより傘やテント、衣類など幅広く活躍しています。また東京ドームの屋根にも活用されているほどです。
その撥水性はもちろん高く、効果の持続性は半永久的ともいいます。当社ではデュポン社の純正テフロン溶剤を生地に吹きつけ、その後のアイロンにて生地に吸着させます。生地が反物の状態で吸着させるのと違い半永久的とは言いませんが、通常の撥水加工よりも撥水性は高く持続性もあります。こちらもさまざまな生地に対応しますので、特にスキー・ボードウェアーなどにお勧めします。是非一度お試しください。フッ素樹脂加工は他社でも開発されていますが、「テフロン」ではありませんので類似品にご注意ください。

平成22年3月よりテフロン加工を進化させたハイパー撥水コーティングとなりました。

お申し込み・問い合わせはこちら

Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:
info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市町押野1丁目353

rogo_hanakoya.jpg 

ブログTOP

 

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています