ファッションメンテナンス工房 Hanakoya
2007年01月05日
タキシードのてかり(あたり)修正 (自宅でできるてかり修正)
今日はお客様からタキシードのてかり(あたり)修正のご依頼がありましたのでご紹介します。

PIC_0376.JPG画像は処理前のタキシードです。このお客様はホテルのボーイをやっている方で、タキシードは仕事用で着ているものです。
ポケットの上の部分が四角く、白く光っています。これは内ポケットに手帳を入れたまま仕事をしていたため、手帳の四隅の部分がすれてあたりが出ました。





あたり(てかり)は生地が擦れなどで、毛が寝てしまって光るものでアイロンでもなりますが、膝や肘などすれる箇所は着ているだけで、でることがあります。特に学生服などには良く見られます。

PIC_0370.JPGまず、てかりの部分に酢酸を水で薄めたものを噴霧します。ご自宅でする場合は食用の酢を水で薄めて使います。薄め方は水500ccに対して酢50ccです。あまったら他の用途で使えますので捨てないでください







PIC_0372.JPG噴霧したらてかり部分の生地の毛を立たせるようにブラッシングします。その後、洗濯機で洗えばあたりは消えます。
もし、まだ消えていないようでしたら、アイロンで生地を押さえないで蒸気をかけながらブラッシングすれば消えます。







PIC_0374.JPG画像は処理後のタキシードです。あたり(てかり)は綺麗に修正できました。











PIC_0369.JPGこのように、学生服などあたり(てかり)が気になるようでしたら、一度試してみてください。あまった酢はトイレの消臭やシンクの水垢取りにも効果があるので使えます詳しくはこちら。もちろん当社でもこのような修正は行いますので、受付の際にご相談ください。








お申し込み・問い合わせはこちら

Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:
info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市町押野1丁目353

rogo_hanakoya.jpg 

ブログTOP

 

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています