ファッションメンテナンス工房 Hanakoyaブログ
2016年01月09日
POLOトート型バッグのパイピング修理。
POLOバッグ入り口革補修のご紹介です。

20151019201655449.jpg




















こちらはトート型バッグで入口とハンドルが革で作られたタイプのバッグです。


20151019201754446.jpg




















このように使用によりどうしてもカーブする部分は劣化しやすくパイピングの革が破れてしまいます。


2015101920180732712.jpg




















パイピング全体を新しい革にて作成いたしました。継ぎ目は薄く漉(す)きますので、違和感はほとんどない仕上がりとなります。



rogo_hanakoya.jpg 



official website


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています