ファッションメンテナンス工房 Hanakoyaブログ
2016年07月28日
エルメスメリー ブルーサフィール メンテナンス

エルメスケリー ブルーサフィール メンテナンスのご紹介です。
 

201607251231439956.jpg
















HERMESブルーサフィール×ゴールド金具 ボックスカーフです。

2016072512320110592.jpg
















革が乾燥して全体的に擦り切れたように傷がついています。

2016072512321310581.jpg
















ボックスカーフは傷がつきやすい素材なので、こまめにクリームで保湿されることをお勧めいたします。

201607251232279437.jpg
















保湿することでレザー表面に潤いが与えられ、キズ予防にもなります。

2016072512324010645.jpg
















エルメスのブルーサフィールはまったく同じ色合いを作ることが出来ませんので若干色ずれしますことをご理解ください。

201607251232539972.jpg
















このようにブルーサフィールは多少の色ずれがありますが、キズを目立たなくすることは可能です。






 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています